--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/08/25

無気力旦那を引きずり超特急でポルトガルのアヴェイロとリスボンの街を観光したよ(; ・`д・´)

オラ

2日振りに旦那氏と再会した妻です(*・`ω´・)ゞ
特に何の変化も感動も無いですが(笑)

さて、ブログはポルトガル最後です(^-^)/

アゲダからリスボンへ向かうには、一度来るときにも通ったアヴェイロに戻ります。
アゲダは無人駅なので、切符は車内で買います(*´ω`)
2.15ユーロ/人でした。
IMG_6647.jpg

で、約50分で到着!!

アヴェイロからリスボンは、国鉄(CP)の高速列車で!
1時間に1本くらいのペースでありそうでした(*・`ω´・)ゞ
運賃は時間やクラスによって違うと思いますが、参考までに我々は15時25分発の電車の2等席で、20.2ユーロ/人でした。
高速列車はやはり高いですのー。゚(゚´Д`゚)゚。

乗り換え時間が1時間くらいあったので、ちょっとだけアヴェイロの街を観光(´ω`人)
アヴェイロって、牛が有名なのかしら??
駅に牛さんの像が結構ありました(* ´ ▽ ` *)
IMG_6649.jpg

そして駅を出てすぐにも、なんか謎の像がありました^^;
IMG_6650.jpg

その後ろにはなんかすごい建物がありましたΣ(゚д゚|||)
やっぱり、白と青で綺麗(´ω`人)
IMG_6651.jpg

アヴェイロ駅は最新の建物!
IMG_6655.jpg

駅からまっすぐ海側に向かって伸びている道はとても良い雰囲気でした(*´∀`人 ♪
IMG_6652.jpg

IMG_6654.jpg

そして、綺麗な建物もあれば・・・
IMG_6656.jpg

すごく古い感じの建物もあり、なんだかおもしろかったです.゚+.(・∀・)゚+.
IMG_6658.jpg

田舎の都会!?って感じで、人も少なくて良さそうな街でした^^
たぶん何も無いですが^^;

本当はアヴェイロに泊まって、傘祭り日帰り参加も考えていたのです。
でもネットではアヴェイロにも安い宿が見つからなかったので、泊まらなかったのですが、ちょっと残念((´・ω・`;))
まぁ仕方あるまい!

リスボンまでは3時間くらいで到着!!
リスボンのオリエント駅というところで降りました(*・`ω´・)ゞ
IMG_6661.jpg

オリエント駅は市内中心部からは離れているので、そこからはメトロで移動します(*・`ω´・)ゞ
メトロの運賃は1.4ユーロ/人でした(´ω`人)

切符用のカード代として0.5ユーロチャージを取られたけど、最終的にカードを返しても戻ってきませんでした(°_°)
そういうものなのかしら(-∀-)??

で、詳しくは次回のブログで書きますが、どうしても翌日にはスペインのセビーリャに行かなければならなかったのですΣ(ω |||)

ポルトガルでは、Fado(ファド)という民族歌謡が有名なので、それを見るなら今夜しか無いΣ(゚д゚|||)!!
ってことで、市内中心部のファドを聴けるお店が集まっている通りへヾ(・∀・)ノ

我々は、メトロのBaixa-Chiado駅から歩きました(´ω`人)
駅前は、綺麗な広場でストリートパフォーマンスがずっと行われていて、賑わっておりましたヾ(・∀・)ノ
IMG_6663.jpg

ところでリスボンの教会は、白タイルに青の絵は無くて普通の教会でした!!
IMG_6664.jpg

で、ここら辺からがファドが聴ける通り(*´∀`人 ♪
IMG_6666.jpg

この付近にあるレストランなら、結構どこでも食事をしながらファドが聴ける感じでした^^!
IMG_6668.jpg

IMG_6667.jpg

その中でも、食事も安くて評判が良いお店に行ってみました+゚。*(*´∀`*)*。゚+
A Tasca do Chico
IMG_6669.jpg

・・・なのですが満席で入れず・・・よくわからんけど、後から来た人が先に座らせちゃうし・・・(*`・з・´)
”もう少し待って”と言われたその後、ずーっとほっとかれるし(*`・з・´)笑
接客は良くない・・・(-∀-)

でも結局、席が空くのを待ってる間にファドはタダで聞くことができちゃいましたヽ(´∀`)ノ

ファドとはレストランなどで歌われる大衆歌謡で、主にポルトガルギターとクラシックギターの伴奏に合わせて、とーっても哀愁漂う感じの歌を、歌手の方がすごい感情を込めて歌うのです。
IMG_6670.jpg

演奏中は電気も消され暗いし、場所も悪かったので雰囲気が伝わらない写真で申し訳ないのですが><;
IMG_6671.jpg

完全素人の意見ですが、この歌手の方、他のお店で聴こえてきたのと比べて、とーっても上手かったですw(゚o゚)w
まぁ、料理は食べれなくて残念だったけど・・・本場のファドの雰囲気は十分感じることができました(´ω`人)

それにしても、リスボンのこの通りのレストラン、全部すごい高い(´・ω・`)
スペインよりも高いんじゃ・・・(´・_・`)
なので、レストランは諦めバルへ。

そうそう!ポルトガルワインには、白ワインでもロゼでもない、”グリーンワイン”というのがあるのですね(;゜0゜)
もちろん頼んでみたら、青りんご風味の白ワインでしたって感じでしたヾ(o´∀`o)ノ
IMG_6672.jpg

そして翌日は、ワケあって(次回書きます)、超特急でリスボン観光(=∀=)

ひとまず、ここは絶対に見なければというスポットへ急ぎます!!!
今度は、Rossio駅というところで降りてみました(ノω`*)ノ
駅から出てすぐの街並み素敵ー(〃▽〃)
IMG_6676.jpg

そこから海側へ続く素敵な通りー(*´▽`*)
遠くに門が見えますか??
IMG_6681.jpg

ところでこの通りに、謎の塔がΣ(ω |||)
どうやらエレベーターで上に上がれるらしく、ここに登ったら、とっても良い景色が見えそうでしたが、すごい並んでいたので諦め((´・ω・`;))
IMG_6683.jpg

門を目指します!!
IMG_6686.jpg

到着ー+゚。*(*´∀`*)*。゚+
毎度の感想ですが、素敵ー(´ω`人)
IMG_6689.jpg

門の彫刻も綺麗(´ω`人)
IMG_6691.jpg

横の通りも良い感じ(*´∀`人 ♪
IMG_6699.jpg

門をくぐって、反対側から見ても良いですー(ノω`*)ノ
IMG_6693.jpg

目の前のPraca do Comercio広場も素敵(*´▽`*)
IMG_6694.jpg

もうここを見たら、リスボン観光した感じ(/∀\*)笑
IMG_6697.jpg

1両編成の黄色いトラムがたくさん走ってて、後ろの建物とも会ってるし、可愛かったです(〃▽〃)
IMG_6698.jpg

あとは、時間の許す限り街をプラプラと(^-^)
さっき降りたRossio駅の方に戻ると、上の方にお城が見えました(*・`ω´・)ゞ
IMG_6704.jpg

そしてこの広場好きでしたー(。>ω<。)ノ
IMG_6706.jpg

とっても雰囲気良かったですヾ(o´∀`o)ノ
IMG_6707.jpg

そっから、ちょっと行ったところにも素敵な建物発見!!
IMG_6710.jpg

その先の広場も素敵ヾ(・∀・)ノ
IMG_6713.jpg

この記念碑とてもカッコよかったです!!
IMG_6715.jpg

リスボンは緑がいっぱいで、車道の横はこんな感じで緑の道になってました(´ω`人)
IMG_6719.jpg

緑の道からふと横を見れば、アール・ヌーヴォー的な建物がたくさんw(゚o゚)w
IMG_6717.jpg

そして最後は、これまた旦那氏の昔の思い出が詰まった公園に着いてリスボン観光時間切れ(´ω`人)笑
ちなみに、どんな思い出だか、聞いたけど忘れちゃった^^;
すまん、旦那氏よ(」*´∇`)」笑
IMG_6720.jpg


ということで、もっと見所はあるはずですが、一応満喫しましたリスボン(((o(*゚▽゚*)o)))

最後にリスボンの宿はこちら:Nicely Hostel

バストイレ共同、朝ご飯付き、ドミトリーのベッド2台で34.4ユーロ/人。

市内中心部まではメトロじゃないと行けないのですが、メトロ駅がすぐ近くにあるので、不便はないかと思います^^
歩けた方が嬉しいけどね(>_<;

でも、さすが都会のホステルなので、超狭くて、朝ご飯食べるスペースが無くて、みんな立って食べてました(-∀-)笑
あと、結構な人数泊まっているのにトイレとか1個しかなくて、その2点が気になったかな><;
まぁ贅沢は言ってられないのですがね^^;

ではでは、続きはまた次回のブログで!
また見てね\(^o^)/


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます☆
本日も応援の1クリックいただけると嬉しいです^^
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ちょっと慌ただし過ぎたかな、リスボン^^;
でも、中心部の門を見れただけでリスボン満足できちゃったのは、観光慣れしてきてしまっているのかしら・・・|ω・`)


今日は旦那氏とお互い一人旅中の出来事をシェアして楽しみました(*・`ω´・)ゞ



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。