--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/08/17

ラ・マンチャ地方特有の風車のある街”コンスエグラ”へ行ってみました(*´▽`*)

オラ

ご両親とさよならしましたので、贅沢な旅行は終了しまして、またまた夜行バスを駆使する旅に戻りました妻(&旦那氏)です(´∀`*;)ゞ
現在地はサンティアゴ・デ・コンポステーラ。
ずーっと来たかったところ(*´ω`*)


でもブログはまだラ・マンチャ地方編!
ラ・マンチャと聞いたら、ラ・マンチャの男とかドン・キホーテとかしか思い付かない・・・。

マドリードの次は、トレドの旧市街にホテルを予約していたのですが、ラ・マンチャ地方の風車も見に行ってみたいということで向かうことに!

しかし、トレドのバスターミナルって、旧市街からは結構離れているので、荷物をホテルに置きに行って、また戻るのも大変だし・・・((´・ω・`;))
しかも、調べたらマドリードから”コンスエグラ”という風車のある街まで直通バスがあるとのことだったので、荷物を持ったままひとまずコンスエグラへ(ノω`*)ノ

9時30分発のバスで!
約10ユーロ/人でした。
IMG_6043.jpg

しかし、直通って書いてあったのに、まさかのトレドでバス乗り換えでした(*´ω`*)
ひどい・・・(*´ω`*)
まぁ荷物移動するだけだけどさ(´・_・`)

で、トータル2時間30分くらいかかってコンスエグラに到着!
IMG_6096.jpg

バスターミナルは川沿いにあるってガイドブックに書いてあったのですが、完全に川が干上がってた━(゚∀゚)━笑
IMG_6098.jpg

そして、バスターミナルに荷物預かり所があるかと思ったら無かったー( ;∀;)
しかし、とてもじゃないけど大きな荷物を持ったまま観光は厳しい・・・。

バスターミナルのすぐ隣にインフォメーションセンターがあったので、荷物預かり所は無いか聞いてみたら、インフォメーションセンターで無料で預かってくれましたw(゚o゚)w

しかし、行った日が日曜日だったからか、インフォメーションセンターは14時に閉まるので13時30分には戻って来いと・・・。
荷物預けたのが12時過ぎ・・・。

1時間ちょっとしか時間が無いー(;・∀・)涙

ので、急いで風車のある丘へ向かいます!!

インフォメーションセンターから、こんな通りに向かいます^^
IMG_6044.jpg

この通りで売ってたお土産、とっても可愛かったです(〃▽〃)
IMG_6092.jpg

通りの先には門と時計塔が見えます!
IMG_6046.jpg

門を抜けると・・・
IMG_6047.jpg

あったのはスペイン広場ヾ(・∀・)ノ
ちょうどお祭りをやっていて、民族衣装を着た方が楽器の演奏をしていました♪
IMG_6048.jpg

パフォーマンスのお姉さんも!!
IMG_6049.jpg

この広場、小さいけどとーっても雰囲気が良くて気に入りましたヾ(o´∀`o)ノ
IMG_6090.jpg

しかし、風車に急がねば!!

広場を抜けると階段があります。
IMG_6051.jpg

階段の上に目的の風車が見えました(>_<)!
IMG_6052.jpg

階段をひぃひぃ言いながら登ります・・・。
IMG_6054.jpg

IMG_6055.jpg

振り向くとコンスエグラの街が見えました(*´ω`*)
IMG_6056.jpg

あと少しっっ(;゜0゜)!
IMG_6087.jpg

IMG_6058.jpg

着きましたー(*´▽`*)
IMG_6060.jpg

一番上まで上がって、さらに奥に行くと城塞跡も!
クレーンが残念ですが・・・。
IMG_6061.jpg

その先には風車が並んでいました(´ω`人)
IMG_6064.jpg

コンスエグラには、手前にあった風車も含めて、全部で11基の風車があるそうです。
今は全て使われてはいないのですが(´ω`人)
IMG_6063.jpg

この風車の並びがドラゴンの背に見えて、ラ・マンチャの男は慄いたらしいですw(゚o゚)w
IMG_6068.jpg

って、この景色を見て、そんな物語を思い付くのはすごいなーと思いました(´∀`*;)ゞ

本当は一番奥の風車まで行きたかったけど、時間切れ><
でもこの景色だけでも見れて良かった!!

一基だとちょっと寂しい感じがしますね(/∀\*)
IMG_6073.jpg

上から見た街並みは、都会とはまた違って、のほほんとしていて良いですね^^
IMG_6071.jpg

ということで、ちょっと慌ただしかったけど、風車、見に来れて良かったです(*´ω`*)
IMG_6083.jpg

で、急いで戻って荷物を無事にゲット!

あとは、コンスエグラの街をプラプラと。
IMG_6097.jpg

広場の周りはBARばかりで、料理を提供しているところはあまり見当たりませんでした。
が、ちょうどお祭り中だったので、屋台でランチ(*´∀`人 ♪

ここで食べたケバブが非常に美味しかったのです!!
IMG_6094.jpg

あと、これまた屋台で売っていた、ちょっと濁ってるビールがシトラス風味もありつつ、しっかりとした苦みもあって、すごい美味しかったです.゚+.(・∀・)゚+.
IMG_6093.jpg

で、14時30分くらいにはトレド行きのバスがあるかなーと思ってバスターミナルに行ったら、13時30分の次はまさかの15時30分発(*´ω`*)
しかも、日曜日だからか、そのバスも無くて、次のバスは16時30分と言われました・・・。

まさかの2時間待ちΣ(゚д゚|||)
いや、まぁ最初に聞いて無かったのが悪いんですが・・・。

一応これ時刻表です。
でも曜日とかスペイン語で書かれてるから、インフォメーションセンターで聞いた方が良いかと思います^^;
IMG_6095.jpg

あんなに急いで観光したのにー( ;∀;)笑
まぁバスの時間わかってても、荷物の関係で急いで観光しなきゃだったのですがね^^;

でも、また風車のある丘まで登る元気は無かったので、カフェでのんびりと時間を潰しました(=∀=)


ところで、バスの時間を教えてくれた人が、
”ポリスがバスターミナルのある道を封鎖するかもしれないから、封鎖してたらバスは川の反対側に停まるよ。Perhaps、川の反対側に停まると思う。”
と教えてくれました。

”Perhaps”って、”たぶん”の中でも最も自信が無いやつですよね((´・ω・`;))

しかし、このバスを乗り過ごしたら、また何時間待ちかわからないので何としても乗りたい!!
でも、バスターミナルと川の対岸って、結構距離がある・・・((((;´・ω・`)))

16時30分前に戻ってきたら、ポリスは道を封鎖していませんでした。

うーん、難しいパターン((´・ω・`;))笑

わからないけど、何人か待っていたので、川の反対側で待つことに。
こんな感じのところ。
IMG_6100.jpg

でも、道を封鎖されていないので、同じくらいの人数がバスターミナルで待っていました。


・・・で、結果としては、バスは我々が待っていた方に停まりました。

バスは5分くらい停車していたので、バスターミナルで待っていた人も走って来て乗れたけど、バスターミナルにもバスが来てくれるだろうと信じていた人??は来なくて。。。
しかし、バスはバスターミナルには行かずにトレドに向けて出発しました^^;

よって、バスターミナルにいた方はバスを乗り過ごしておりました・・・。
日本人の方も数人いらっしゃいました。

海外のバスって、乗るのなかなか難しいですね(-∀-)


なーんて思っているうちに、1時間30分でトレドの街に戻ってきました(´ω`人)
トレドまでは約5ユーロ/人でした。


ということで、トレド編は次回お送りします^^
また見てね☆


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます
本日も応援の1クリックいただけたら嬉しいです^^
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ラ・マンチャの男を見てみたくなりました(´∀`*;)ゞ


ところで、旦那氏が最近、
”俺、やっぱり一人が好きだなー。”
と、やたらに言ってきます(-∀-)

・・・え(-∀-)??




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。