--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/07/31

コソボの中のセルビア人地区にある世界遺産グラチャニツァ修道院に行って感じたこと&プリシュティナからポドゴリツァ・コトルまでの行き方(*´▽`*)

ミラディタ??ドバル ダン??

宿代が高過ぎて、ドブロブニクに泊まることを諦めた妻(&旦那氏)です━━━━(゚д゚;)━━━━!!
よって、ドブロブニクはササっと観光し、今夜も夜行バスで移動しますー( ;∀;)笑

ブログは最後のコソボ編!

最終日に行ってみたのは、世界遺産に登録されているグラチャニツァ修道院(´ω`人)
この修道院は、プリシュティナから9kmくらい離れた場所にあるグラチャニツァというセルビア人地区にあります。

行き方は、プリシュティナのメインバスターミナルの4番プラットホームから、GJILAN行きのバスで。
IMG_4661.jpg

グラチャニツァには15分くらいで着きます!
運賃は0.5ユーロ/人。

街の様子がガラっと変わる訳ではないですが、街中にはセルビアの国旗が掲げられていて、セルビア人地区なんだなーと実感します。
IMG_4663_20160730062701193.jpg

街は本当に小さな普通の街です(*´v`)
IMG_4664.jpg

IMG_4666.jpg

世界遺産の修道院は、バスを降りて、バスの進む方に向かって400mくらい歩くとあります(*・`ω´・)ゞ

途中からは、塀に囲まれています。
やっぱり有刺鉄線があり、登れないようになっています。
IMG_4668.jpg

入口はこちら!
IMG_4685_20160730063319262.jpg

ちなみにこちらも、危機遺産リストに登録されています。
よって、武器は禁止ですマークありました((´・ω・`;))
IMG_4669_20160730062859d2a.jpg

写真は、修道院内ではダメですが、外観を撮る分には問題ないようでした^^
IMG_4670.jpg

IMG_4671.jpg

周りを歩いてみると、やはり銃弾跡らしきものが・・・((((;´・ω・`)))
IMG_4672.jpg

敷地は広いですが、修道院以外は、井戸があったり、
IMG_4673.jpg

何かの建物があるだけで、ちょっと寂しい感じではありました。
IMG_4674.jpg

修道院の中は、写真を撮れないのが残念なくらい結構すごかったです(;゜0゜)!!!
崩れかけですが、ずーっと昔からそのまま残っているであろうフレスコ画が素晴らしかったので、来てみた価値はありました^^
どうか、破壊されませんように・・・。
IMG_4676.jpg

その後は、街をぷらーっと。

セルビアの英雄かな??
IMG_4680.jpg

この塀は、結構広い範囲にわたってありました。
ずっと有刺鉄線あるしΣ(゚д゚|||)
IMG_4678.jpg

セルビアにとって、重要な建物群があったのかな??
IMG_4681.jpg

ちなみに、この塀がある付近は、カメラで監視されているエリアなんですってΣ(ω |||)
なので、監視カメラがたくさん設置されておりました。。。

このセルビアの国旗は、自然に破れちゃったんだよね・・・。
そう思いたいです・・・・。
IMG_4682.jpg

もしコソボが完全に独立したら、ここにいるセルビア人の方は、地元を追われることになるのかな。。。
IMG_4687.jpg

それを想像すると悲しい・・・。
でも逆に、コソボがセルビアに吸収されたら、住んでいるアルバニアの人が地元を失うことになるし・・・。

私はどちらか一方の味方って訳ではないから何とも言えないけど、一人でも悲しむ人が少なくなるような解決策が見つかると良いですね><;

なーんてことを考えながら、帰りは、適当な場所でプリシュティナ行きのバスを捕まえて帰りましたヽ( ´_`)丿

プリシュティナの街も見納め!!
IMG_4688.jpg

最後にプリシュティナの宿はこちら:バッファローバックパッカーズホステル

バストイレ共同、コーヒーとかは飲み放題、朝ご飯付き、ドミトリーのベッド2台で24ユーロ/泊でした!

超欧米人宿ですね(´ω`人)
詳しくは書かないけど、ドミトリーなのにカップルがイチャイチャしていて、超気まずかったしプンヾ(`・3・´)ノプン
見たくもなかたけど、部屋を出るのも負けた気分になるから(笑)、居座ってやりました(`∀´)
まぁ良い人達だったし、いいんだけどさー(´・ω・)

清潔さとかベッドとかはまぁまぁな感じだったので、1泊なら良いかなーって感じでした(´∀`*;)ゞ


コソボからはモンテネグロに移動!!
モンテネグロの首都はポドゴリツァ・・・って初めて聞きました( ゚Д゚)

ポドゴリツァは、第二次世界大戦時に徹底的に破壊された街なんだそうです((((;´・ω・`)))
だから、本当に何も無いんだそうです。。。

なので、申し訳ないですが飛ばして、コトルという海沿いの街を目指します!!

もちろん、コトルまでの直通は無いので、まずはポドゴリツァまで。

プリシュティナからポドゴリツァまでの直通バスは、19時発で午前3時に着く夜行バス1本のみ。
謎のスケジュール過ぎる・・・((((;´・ω・`)))

朝9時発とかにできなかったのだろうか・・・。
もしくは、22時発とかで午前6時に着くとか・・・。

うん、でもそれしかないから行くしかない(´∀`*;)ゞ
運賃は16ユーロ/人!
微妙に高い(=∀=)

バスは、こんな感じ。
イスがぜーんぶ汚くて、座りたくないレベルでした(-∀-)笑
どうにか綺麗なイスを2個確保して座りました(´∀`σ)σ
IMG_4691.jpg

コソボの国境も、モンテネグロの国境も車内でパスポートを集められてスタンプ押されて返ってくるパターン。
なぜか両国の国境間が、バスで10分走るくらい離れていましたΣ(ω |||)

しかも、どちらの国境もすごーい山の中。

夜中に山のクネクネ道を運転する運転手さんも大変だろうし、乗ってる方も怖いし・・・。
ますます、この時間のスケジュール謎((´・ω・`;))

でも、信じられないほど星が綺麗に見えました+゚。*(*´∀`*)*。゚+
動いてるバスの中から写真は撮れなかったけど、天の川まで見えたので、寝る間も惜しんでずーっと空を見てました(´ω`人)

で、3時着でも早いと思ってたのに、2時半に到着しましたよね|ω・`)

コトル行きのバスは、朝6時が始発。
よって、こーんな何も無いバス停の外でひたすら待ちました(°_°)
IMG_4694.jpg

5時前くらいから明るくなってきたので、ちょっとお散歩(^^♪
しかし、バスターミナル付近は住宅のみで何も無かったです。。。
IMG_4695.jpg

IMG_4696.jpg

待ちに待って、6時にバスが出発!!
今度のバスはまぁまぁ綺麗で良かった(=∀=)笑
IMG_4699.jpg

運賃は7ユーロ/人でした。
これまた微妙に高い^^;

バスから見た感じも、本当に何も無いみたいでした。。。
IMG_4700.jpg

窓ガラスは汚いな・・・(。-_-。)
IMG_4705.jpg

ここが首都かーという感じ(°_°)
IMG_4708_20160730064359ef4.jpg

IMG_4707.jpg

で、気付いたら寝ていたみたいで、8時15分くらいにコトルに着いて目覚めるっっ(;゜0゜)
バスから降りたら、そこには目が覚めるような景色が広がっておりました.゚+.(・∀・)゚+.


ということで、次回はモンテネグロのコトル編をお送りします!!
また見てね(´ω`人)

ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます
本日も、応援の1ポチっといただけたら嬉しいです♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コソボの国旗もやっぱりインパクトありますよね・・・(ノω`*)ノ


ところでコトルでは、久々に海で泳いでみました(*´∀`人 ♪
泳ぐって疲れるんですね・・・全身運動をしたことにより、夫婦共々(特に旦那氏!?)身体が疲れ切りました(´・ω・`)笑



コメント

非公開コメント

ウェディングカー?

ウェディングカー(って言うのかな?)らしき可愛い❤️付けた車写ってたね…
あれれ?さかちっちっちさんの水着姿の写真が無かったよ…

Re: ウェディングカー?

まゆみさま!
そうですね、気付いたらウェディングカーらしきものがちょうど写っていました(*´▽`*)
水着姿は・・・次回に乞うご期待っっ( ゚Д゚)!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。