--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/09/30

素晴らしいのは絶景だけじゃない!?カズベキ村でオススメのゲストハウスのご紹介(*´ω`*)

ガマルジョバ

せっかくアゼルバイジャンに来たのに、大雨と雷に悩まされている妻(&旦那氏)です・゚・(つД`)・゚・
天気運どんだけー(゚∀。)アヒャ

ブログはまだジョージア編ですが、もう少しで現在地に追いつきそうです(*´ω`*)!?
はい、では昨日の続き行きます^^☆

前々回の記事で、トビリシからカズベキ村まで車に乗せてくれたお兄さんに誘われるまま転がり込んだゲストハウスが本当に大正解だったとお伝えしましたが、今回はそのゲストハウスを紹介します(*・`ω´・)ゞ

とは言ったものの、家の前にはゲストハウスとかの看板も無かったし、もちろんネットにも掲載されていないので、お兄さんが客引きで捕まえた人しか泊めてないのかもしれません><;

お母さんの名前がティーナさんだったので、通称”ティーナの家”ということにしておきますヾ(o´∀`o)ノ

場所はここでした↓↓


家の入口はこんな感じです。
IMG_8541.jpg

って、インターホンも何も無いので、飛び込みで行っても入れないですかね^^;

でもぜひぜひ泊まっていただきたいなー(*´ω`*)!!
ご参考までに、宿泊費情報乗せておきます!!

【宿泊費情報(2016年9月)】
泊まるだけなら、一人20ラリ/泊。
朝ご飯付きなら一人25ラリ/泊。
朝夕ご飯付きなら一人35ラリ/泊。


とっても大きな家で、たぶん、子供部屋だったところとかをゲストハウスにしたんじゃないかと(´ω`人)

部屋は超寒かったので(冬は温水ヒーターがあるので暖かいはずです!?)、居間の方にお邪魔させていただきました^^;
暖房は無いのですが、居間にはキッチンがあるので、コンロやオーブンの熱で暖かいのです(´ω`人)

で、お昼に買ったクッキーを食べようとしてたら、温かいコーヒーやお皿、さらにはチーズとかパン、リンゴまで恵んでくれたのです(ノ_<)
嬉しいよー(>_<)
IMG_8448.jpg

ちなみに写真の左端に写っているトマトソースが絶品で絶品で・・・。
レシピを教えて欲しかったー(ノ_<)

あと、パンはお母さんの手作りで、それも本当に美味しかったー(ノω`*)ノ

で、夜ごはんも本当に美味しかったのです!!
特に右端に写っているナスのトマト煮!?みたいのが、これまた絶品でした(/∀\*)
IMG_8449.jpg

あと食べきれないほどのヒンカリも!!
中はジャガイモとチーズとバターだよって言ってました!(英語が通じないので、たぶん・・・^^;)
それにさらにバターをかけて食べるのが、ジョージア流!?この家庭流!?
IMG_8450.jpg

夕食後には、ブドウとか紅茶も出してくれて嬉しい(*´ω`*)
IMG_8451.jpg

紅茶を飲みながら、寝るまでずっと居間に居候させてもらっちゃった(=∀=)笑

困ったのは、お風呂とトイレが外にあるんだよね(´∀`*;)ゞ
昔のおじいいちゃんおばあちゃん家みたいで懐かしい気持ちにもなるのですが、寒い(-∀-)笑

で、熱々のお湯が出るんだけど、気温が低すぎて身体に到達する前に冷めちゃうから全然温まらない(-∀-)笑
オーナー家族もそのバストイレを使ってるんだけど、真冬にはどうやってお風呂に入っているのでしょうか・・・。

で、部屋のベッドも冷え切ってるから寒いヽ(´∀`)ノ笑
シャワーで少しだけ温まった自分の体温で布団が温まるのを待つしかありません(´∀`σ)σ

まぁ慣れたら普通に寝れましたけどね(´∀`*)笑

あと、Wifiは息子さんのケータイで飛ばしてくれる感じなので、息子さんが出掛けちゃうと使えないのがちょっと不便でしたが、まぁ夜は使わせてくれたのでね(´ω`人)


で、写真撮るのを忘れてしまったのですが、朝ご飯もとっても美味しかったですよー^^
手作りパンが本当に美味しいから、食べ過ぎちゃったよ(;゜0゜)

そして、朝夕ご飯だけのはずだったのですが、”トビリシに戻る前に、無料でいいからランチも食べていきなよ”って言ってくれました(*´ω`*)
なんとありがたいー(>_<)

これまた食べるのに必死で(笑)、写真撮るの忘れちゃったのですが、牛肉と野菜のスープを出してくれて、身体が温まって本当に美味しかったのです!!

帰るときも、”もう一泊して行きなよー!!もう行っちゃうのー??”って言ってくれるし><;
結果、月曜日にアゼルバイジャン大使館閉まってたから、もう1泊すれば良かったよ( ;∀;)

こちらがティーナお母さん☆
学校でドイツ語の先生をしてるんだってw(゚o゚)w
とっても働き者の、とっても可愛いお母さんでした^^!!
IMG_8540.jpg

この宿に泊まれただけでも、カズベキに来て良かったなーって思いました(*´∀`人 ♪
ありがとうございました(>_<)

もし運よく客引きされたら!?、ぜひ泊まってみて下さいー♪


そんな素敵なゲストハウスを後にしまして・・・
午前中のトレッキングの後、午後にはトビリシに戻ります!!

誰かとシェアできたら絶景ポイントで停まりながらタクシーで戻ろうかと思ったけど、帰る頃には天気がすごい悪化してました(´・ω・)
IMG_8542.jpg

ので、大人しくマルシュルートカで帰ります^^;
IMG_8543.jpg

ちなみに、1時間~1時間半に1本は出ているみたいでした!
IMG_8447.jpg

約2時間半ちょっとで、またディドゥベ駅のバスターミナルに到着!!

ティーナの家でたーくさん朝ご飯とランチを食べさせていただいて、お腹も満腹だったので、その日は宿にチェックインしてゆっくりしてました(=∀=)

で・・・翌日の月曜日にはアゼルバイジャン大使館でビザをゲットして、ついにジョージアを出るつもりでいたのですが、結果はお伝えの通り・・・(*´~`*)笑

大使館がまさかの休みでジョージア出れなかったー。゚(゚´Д`゚)゚。

ということで、ここからはまた次回の記事でー(´∀`*;)ゞ
また見てね!!


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます(>_<)!!
本日も1ポチっといただけたら嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ジョージアでの思い出は、何よりも素敵な人々との出会いですかねー(*´ω`*)
ジョージアの人々の優しさに、夫婦共々本当に癒されました(>_<)!!

スポンサーサイト

2016/09/29

もう一つの天国に一番近い教会・・・カズベキ村のツミンダ・サメバ教会を目指してトレッキングしてみました(*^^*)

ガマルジョバ

現在地は、ほぼ1ヶ月ぶりの新しい国にやっと来れた妻(&旦那氏)ですヾ(o´∀`o)ノ
無事にアゼルバイジャン入国できたよー(>_<)
嬉しいなりー( ;∀;)!!

なので、ルンルン気分で今日のブログ書きまーす!!

昨日は雪まで降って、信じられないほど悪天候だったカズベキ村ですが・・・
朝起きてみたら・・・

晴れてたー(*´▽`*)!!
IMG_8453.jpg

気温は1℃で超寒いけど、すごい綺麗に晴れてるっっ!!
神様ありがとうございますー(>_<)!!

朝ご飯をしっかりいただきまして、天気が崩れないうちにジョージアのもう一つの”天国に一番近い教会”・・・ツミンダ・サメバ教会を目指してトレッキングを開始します(*・`ω´・)ゞ

ここら辺が、カズベキ村のセンターです!
IMG_8454.jpg

山の上に目的の教会が見えましたよー!!
IMG_8455.jpg

これから行くから待っててねヾ(o´∀`o)ノ
IMG_8460.jpg

そして、さっきから後ろに写っている存在感のある山は、ロシアとの国境に位置する標高5040mのカズベキ山(*・`ω´・)ゞ
IMG_8458.jpg

昨日は全然見えなかったけど、晴れてるとこんなに綺麗に見えます(>_<)!!

それにしても360度どこを見渡しても絶景です(>_<)
IMG_8456.jpg

ふと山を見れば、十字架が建っています。
IMG_8462.jpg

ちょっとソ連っぽい、終戦の碑もありました!
IMG_8464.jpg

ツミンダ・サメバ教会へ向かうには、Gergetiという集落??を通ります。
石造りの家で、冬とか超寒そうですが大丈夫なのかな(´・ω・)
IMG_8535.jpg

湧き水が出ていました(*´ω`*)
IMG_8466.jpg

集落を過ぎると、本格的トレッキング開始です!
トレッキングロードには、一応こんな感じの矢印が所々にありました。
IMG_8467.jpg

後ろを振り返ると、カズベキ村と山々が見えます(>_<)
いやー、絶景かな(*´ω`*)
IMG_8470.jpg

ところで、メスティアの十字架の山のトレッキングより全然楽かと思っていたら、あれ・・・。
最初から結構な急斜面・・・((´・ω・`;))
IMG_8472.jpg

そして、みるみるうちに本当に急斜面だし悪路(; ・`д・´)笑
IMG_8477.jpg

足を滑らせないように必死ですが、でも景色を見るのも忘れないでね!!
登るにつれて、どんどん素敵になる素晴らしい山々とカズベキ村の景色(>_<)
IMG_8475.jpg

歩いていると、またリスさんがいました!!
写真のどこにいるかわかりますか(´ω`人)!?!?
IMG_8478.jpg

それにしても、道はずっと急です・・・。
旦那氏はメスティアに引き続き、またしてもダウンしそうになっておりました・・・(-∀-)笑
IMG_8482.jpg

どれくらい急かと言うと・・・こんな感じ。
急斜面具合が伝わるかしらΣ(゚д゚|||)
IMG_8483.jpg

そんな道を50分くらい登ると、教会が見えました(*´ω`*)
IMG_8484.jpg

あと少しだー(>_<)!!
IMG_8487.jpg

頑張るぞーっっっ!!
IMG_8488.jpg

で、下の集落から約1時間で到着しましたー+゚。*(*´∀`*)*。゚+
IMG_8493.jpg

すごいです(>_<)!!
空にとっても近いところにある感じが伝わりますでしょうか(>_<;
チアトゥーラの岩の上の教会もそうでしたが、まさに”天国に一番近い教会”と言っても過言ではないです!!
IMG_8494.jpg

上に登ればカズベキ山ももちろん綺麗に見えるのですが、雲がかかっているー><;
IMG_8495.jpg

でも本当に綺麗(>_<)
どこを見ても本当に(*´ω`*)
IMG_8496.jpg

上から見ると、カズベキ村の景色もまた素晴らしい!!
IMG_8497.jpg

教会の前にも湧き水がありました(´ω`人)
IMG_8498.jpg

超冷たかったですヽ(´∀`)ノ
旦那氏は飲んでいましたが、すごい美味しかったそうです゚+.(・∀・)゚+.
私はお腹の調子を考慮して飲んでませんが^^;

頂上は、周りに遮るものが何も無いので、常に冷たい強風が吹いています(*´ω`*)
そんな中、カズベキ山をバックに食べたチョコクッキーが美味し過ぎました(*´ω`*)笑
IMG_8499.jpg

ちなみに、写真にも車が写っているように、ここまでは車でも登って来れちゃうんですけどね^^;
お天気が悪かったり、体力に自信が無い場合は、どこでもタクシーの運ちゃんが客引きしてましたし、各ゲストハウスでも教会までの送迎のツアーやってると思いますのでご心配なく!
IMG_8511.jpg

いやー、それにしても本当に絶景かな!!
この写真お気に入りです☆
IMG_8502.jpg

パノラマで撮ったのですが、少しでも素晴らしさ、雄大さが伝わるでしょうか(>_<;
IMG_5808.jpg

カズベキ山の雲が晴れるのも待ってみたのですが、これ以上は無理みたい(>_<;
でも素晴らしいことに変わりはありません(*^_^*)
IMG_8510.jpg

で、いよいよ目的のツミンダ・サメバ教会に入ってみます。
IMG_8504.jpg

改めて見ても、すごいところにありますよね(´ω`人)
IMG_8507.jpg

教会の中は撮影禁止ですが、ちょうどミサが行われていました。
IMG_8527.jpg

質素ですが、綺麗でしたよ^^
IMG_8524.jpg

IMG_8523.jpg

教会敷地内からの眺めも最高です(´ω`人)!!
天国からの眺めのようです(>_<)
あ、女性の方は髪を隠すためのスカーフを持っていった方が良いかもです!
IMG_8521.jpg

ということで、教会も絶景も満喫しまして・・・またしても名残惜しいですが帰ります><
IMG_8528.jpg

素晴らしい絶景をありがとうございました(>_<)!!
IMG_8531.jpg

カズベキ山もさようならー(>_<;
IMG_8533.jpg

で、下りはまたしても足ガクブルになりながら、45分くらいで下の集落に着きました(;・∀・)

山の下の景色も綺麗ね^^!
IMG_8536.jpg

降りた頃には段々曇が多くなって、カズベキ山はもうほとんど見えなくなっていましたΣ(゚Θ゚)
IMG_8537.jpg

村の方もどんどん増える雲^^;
IMG_8538.jpg

教会だけなら、トビリシからも日帰りで行けてしまうと思うのですが、午前中の方がカズベキ山が見える確率も高いようですし、のんびりと1泊して、午前中にトレッキングすることをオススメします^^!

では長くなってしまったので今回はここら辺で(*´∀`人 ♪
次回の記事で、カズベキ村でお世話になったゲストハウスについても紹介しますね(*・`ω´・)ゞ
また見てね!


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます(>_<)
本日も1ポチっといただけたら喜びます
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

メスティア、ウシュグリ村も良かったけど、カズベキ村&教会へのトレッキングも相当オススメです(>_<)!!
ジョージアに来たら、絶対に訪れて欲しいです(>_<)!!

ちなみに旦那氏はメスティアに続き、ここでも、”これが俺の第2のキリマンジャロだ”と呟いておりました・・・(゚∀゚)


※ と言うのも、アフリカ大陸に行ったら、キリマンジャロ登山に挑戦してみようかなと考えていたのです!!
しかし、旦那氏のメスティア、カズベキでのトレッキングの様子を見る限り、キリマンジャロ登山は無理そうな気がするので、諦めようかと検討中です(;・∀・)笑
それくらい、本当にダウンしていたのでした(;・∀・)笑



2016/09/28

長かったバトゥミ滞在を終えて、ジョージア最後の地カズベキへ向かいます(*´▽`*)!!

ガマルジョバ

このブログが更新される頃、どこにいるのか全く不明な妻(&旦那氏)です(-∀-)笑
アゼルバイジャンに向かっているところだと良いな・・・|ω・`)

さてさて!
長かったバトゥミ滞在を終え、カズベキに移動します!!

バトゥミからカズベキに行けるか聞いたら、一度トビリシに行って、トビリシから行くしかないって。
やはり、そうか><;

ということでトビリシへ向かいます!!

見つけたトビリシ行きの車は、マルシュルートカというよりバスみたい。
見た目は変わらないんですけどね^^;
運賃は25ラリ/人。
IMG_8429.jpg

マルシュルートカなら値段交渉に応じて20ラリにしてくれたけど、こちらは無理でした。
まぁ、お腹の調子も悪く、粘って交渉する元気が無かったので25ラリで行っちゃいます(*・`ω´・)ゞ

満席にならなくても定刻の12時30分発でした。

さようならバトゥミー!!
IMG_8428.jpg

最後までお天気悪かったね^^;
IMG_8427.jpg

で、どうやらバトゥミだけではなくて、ジョージア全体的にお天気が悪いみたい(°_°)
梅雨みたいな感じ??

すごい大雨の中、渋滞したりもして、結局20時前くらいにトビリシに着きました。

ちなみに、前もそうでしたが、バトゥミからのバスは、トビリシのディドゥベという駅にあるバスターミナルに着くようですヾ(・∀・)ノ

ちょうど、カズベキ行きのマルシュルートカも同じバスターミナルから出ているようだったので、カズベキまで行っちゃいたいところでしたが、さすがにもうカズベキ行きのマルシュルートカは無いようだったのでトビリシ泊。

ホテルは予約していなかったので、これから探さねば。゚(゚´Д`゚)゚。

見ると、バスターミナルの中にホテルがありましたw(゚o゚)w

値段を聞きに行ったら、70ラリと言われて、高いから泊まれないと言ったら60ラリには下げれると。
うーん、それでもまだちょっと高い><;

なので、もっと安い宿を探しに行ったのですが、ここら辺ぜーんぜん無いのね(*´ω`*)
ネットも使えないので、探せないし・・・。

雨も降ってるし><;
でも翌日もここからカズベキに行くのに、これから他の駅にメトロで移動するのも何だし、60ラリで泣く泣く泊まりました><;
まぁダブルの超綺麗なホテルで、バストイレも専用だし、たまには贅沢いっか><;

・・・で、チェックインしてから旦那氏と一通り喧嘩をしまして(*´ω`*)笑
仲直りしてから夕食を食べに行きました(=∀=)

近くにあった食堂みたいなところ。
お腹の調子が悪いので、ハルチョーだけ!
IMG_8431.jpg

お米が煮込まれているので、まぁお粥みたいな感じですね^^
お粥より全然脂っぽいけど^^;
でも久々のちゃんとしたご飯嬉しい(*´ω`*)笑


で、翌朝カズベキに向かいます!
カズベキはロシアとの国境までわずか7kmのところにある村!!

ちなみに、カズベキっていうのはロシアでの名称らしく、今の正しくの村の名前はStepantsminda(ステファンツミンダ)村です。
でもまぁ、現地の人もみんなカズベキって言ってましたけどね^^;

マルシュルートカを探していたら、タクシーの運ちゃんがすごい話しかけてきます。

絶景と噂のカズベキまでの道のり。
途中の観光スポットで写真タイムとかを設けてくれて、カズベキまで2人で50ラリということでした:(´◦ω◦`):
2人で40ラリって言う運ちゃんもいました。

確かに観光スポットにはできれば寄りたい。
うーん、でもマルシュルートカだと10ラリ/人のはずなので、やはり高いな(´・ω・`)

誰かシェアする人を見つけたいーっっ!!
と思ったけど、残念ながら見つかりません・・・((((;´・ω・`)))

まぁ天気も曇ってて残念な感じだし、観光スポットは諦めてマルシュルートカで行くか!
と思ったら、”一人10ラリでカズベキまでどうだ??”とお兄さんに話しかけられ、10ラリ/人ならもちろん行きます!!ということで着いて行きました(*´ω`*)

で、タクシーかと思ってたら、実はトビリシからカズベキに戻る人で、せっかくなら人を乗せちゃおうって感じのようでした(´∀`*;)ゞ
ロシア人カップルが既に乗っていました(*´ω`*)
彼女さんが信じられないほど美人さんで鼻血が出そうでした((((;゚Д゚)))))))笑

車が三菱で、しかも日本から輸入したものなのか、右ハンドル!
もはや右ハンドル懐かしい(;゜0゜)
IMG_8432.jpg

タクシーじゃなかったので、途中の絶景ポイントで停まることも無く(*´ω`*)笑
猛スピードでカズベキへ。

まぁバスと同じ値段なら、快適度がたいぶ違うのでラッキーでした!!!
日本車だから座り心地もフィットして嬉しいよー(*´ω`*)

途中の景色は、確かに絶景でした!!
猛スピードで走る車の中から撮ったので、綺麗ではありませんが><;
IMG_8434.jpg

湖沿いの教会も素敵だったのですよー><
IMG_8436.jpg

まぁお天気が残念だったので、今日はいっか><
帰りに誰かとシェアできたら停まって見てみたいな(>_<)

なーんて思ってたら、みるみるうちにお天気がさらに悪化して・・・
ついには雪が降ってきました(゚△゚;ノ)笑
IMG_8444.jpg

まだ9月だよー( ;∀;)

途中にすごい羊さんの大群がいたのですが、それよりも雪ー( ;∀;)笑
IMG_8441.jpg

カズベキではトレッキングしたいのに、周りの景色何も見えないし、大丈夫かコレ!?笑
さすが、お天気悪女ー( ;∀;)
IMG_8442.jpg

で、カズベキの宿は何となく予約して無かったのです。
するとどうやら、車の運転手さんがゲストハウスの人だったみたいで、”宿は決まってるの?”と聞かれ、”まだ”だと言ったらうちに来ないかって(´ω`人)

交渉の結果、朝夕ご飯付きで70ラリ/泊。
まぁ高いと言えば高いけど、カズベキにレストランがあるのか不明だったし、外食したらまぁトータルそれくらいになっちゃうし、何よりお腹の調子が悪いから温かい家庭料理が食べたい><!!
ということで、そこに泊まることにしました^^

それがもう本当に大正解だったのです!!!!
そのゲストハウスについては、別記事で詳しく書きますね(*´∀`人 ♪

※ あ、村の中心部には一応レストランとかカフェはありました。美味しい料理が食べれるのかは謎です・・・。

で、翌日は、もう一つの”天国に一番近い教会”と言われている、ツミンダ・サメバ教会までトレッキングする予定なのですが・・・
晴れると良いなぁ(=∀=)
今はこんなんだけど・・・(=∀=)
IMG_8446.jpg

そして本当に寒いのです((((;゚Д゚)))))))笑

ベッドも冷え切ってて、なんとか自分の体温で温まるのを待ちました(゚∀゚)笑
”明日天気になりますように”と願うどころではなく、寒さに耐えるのに必死です(゚∀゚)笑

寒過ぎて!?、夜旦那氏がトイレに行きました。
あ、ちなみにトイレが外にあるので、これまた辛い(-∀-)

戻って来たら、”星がすごいから絶対に見に行った方が良いよ”って!!

普段あまり感動しない旦那氏が言うのだから、本当にすごいのでしょう・・・。
でも寒い・・・。

でも実は私もトイレに行きたかった(-∀-)

ので、意を決して外に出てみて空を見上げたら・・・

本当にすっごーい星空でした(>_<)!!!!

これまでに、モロッコのサハラ砂漠とか、ハワイ島の火山とかでも見たけど、それを全然超えるくらいの星空。。。
なんかもう、星が見え過ぎて恐怖を覚えました・・・Σ(゚д゚|||)笑

私のカメラの性能では写せないので、お伝えできなくて申し訳ないです><;

でも星が見えるってことは、もしかして明日は晴れかなーヾ(o´∀`o)ノ
と、期待に胸を膨らませて再び眠りにつきました。

結果どうなったのか・・・。
次回をお楽しみにー☆


ブログランキングに参加中です。
いつも応援ありがとうございます(>_<)!!
本日も1ポチっといただけたら嬉しいです!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

プラネタリウム以上の星空だったなぁー(*´∀`人 ♪

そして、旦那氏もちゃんと感動する心を持っているんだなって知って安心した妻です(* ´ ▽ ` *)笑


2016/09/27

バトゥミでのイランビザの結末と我々の今後について・・・(;・∀・)

ガマルジョバ

またしてもジョージアから出国できなかった妻(&旦那氏)です(゚∀。)アヒャ

聞いて下さい(´;ω;`)笑
今日、これまでの経験を踏まえ、アゼルバイジャンの休日でもジョージアの休日でも無いことを確かめたうえで、いざアゼルバイジャン大使館にビザを受け取りに行ったんですよ。

そしたら大使館閉まってた━━━━(゚д゚;)━━━━!!

もう、すごくないですか、コレ!?
どんな悪運の持ち主なのでしょうか(*´ω`*)

よってジョージア滞在1泊増えました(;´д`)トホホ

もはや、ジョージアはどんだけ我々のこと出したくないの!?って思ってます( ;∀;)
私も好きだけどさ、そろそろ出させてー><;


話は変わりまして・・・。
そういえば、私のブログをケータイでご覧になった場合、たまーに記事の内容とは別の写真が表示されちゃってることありますよね(;・∀・)??
たまーにパソコンでもそうなってるかもです・・・。

写真の名前の付け方が良くないのかな??

そんな時は、お手数ですが、その記事のページを開いたまま、更新ボタン🔃を押していただけると、写真が本来のものに変わるはずです><;
IMG_5803.jpg

ブログはまだバトゥミ編続きます(;・∀・)

そう、でね。
火曜日もイラン大使館がお休みだったものだから、またヤケです(*´ω`*)笑

暇過ぎてね、宿から2.5kmくらい離れたところにあるマックまで歩いて行っちゃいました( ゚Д゚)笑

マックに行くまでに通ったこちらの広場は、前も見たけど、なんかやはりすごい!!
IMG_8414.jpg

途中には大きな公園もありました!
IMG_8415.jpg

人口の??池があって、魚釣りとかしている人がいました。
何が釣れるのかしら!?
IMG_8422.jpg

ヒルトンホテルが見えました。
あぁ、あそこに泊まって優雅に過ごせるのなら言うことは無いのですが( ;∀;)笑
IMG_8416.jpg

池の隣りには小さな動物園もありました。
入ってないですが(>_<)
IMG_8417.jpg

移動式遊園地みたいのもありました(*´ω`*)
IMG_8423.jpg

市内中心部から離れると、すごい集合住宅街です。
結構、For Saleされてました。
IMG_8418.jpg

いくらくらいなのでしょうか・・・。
まぁバトゥミは悪くはないですが、住みたいなぁーとは思いませんが^^;

で、着きました!!
すごいデザインの建物ですね^^;笑
IMG_8420.jpg

そして、バーガーセットを2個頼んだら、30ラリ≒1300円もしました。

マックでなんでこんなに出費しているのかしらー( ;∀;)笑

でももう頼んじゃったから食べるしかありません・・・。
IMG_8421.jpg

お味は本当に普通のマックでした( ;∀;)笑
でも美味しい(´ω`人)

で、また2.5kmの道を歩いて宿に戻りました・・・。

それから、宿のテラスでずーっとブログを書いたりしてました。

そしたら、オーナー家族のお母さんが、栗を恵んでくれました(*´ω`*)
出来立てでホクホクしてておいしかったー(>_<)!!
IMG_5801.jpg

あと、リンゴとかも食べて良いよって!!
本当にありがたいのです(´ω`人)

夜、旦那氏はお腹を壊していたので、一人で夕飯を食べに行きました。
おしゃれカフェでの一人飯は寂し過ぎて、ジョージアンサラダだけ食べて、すぐに帰りました(;・∀・)笑

で、夜もテラスに一人でずっといたら、今度はなんとおかずを恵んでくれました><
パプリカとブドウの葉の中にお米とひき肉が入ってるの。
IMG_5802_20160921231831ee8.jpg

優しいお味で、とても美味しかったのです><;
あと、トマトとパンまでいただいちゃって・・・。

ありがとうございます( ;∀;)!!

で、翌日からは、バトゥミの天気がすごい嵐みたいになって、とても外に行く気になれないし、そもそももう行きたい場所も無いし、美味しいジョージア料理ですが、さすがにレストランの味には飽きてきちゃって・・・。
THE 引きこもりの日々(*´▽`*)笑

ご飯もほぼ食べてないな・・・(-∀-)
宿で食べて良いよって言われたリンゴとかをいただき・・・。
そもそも動いてないからお腹も全然空かないし(゚∀゚)笑

で、木曜日になっても連絡が無かったので、残念だけど、もうイランは諦めようかなと思いました。
ビザ代60ユーロ払ってるけど、この何もしないでダラダラ過ぎていく、私の1日・・・1週間は、自分で言うのも何だけど、60ユーロより全然高いはず(; ・`д・´)

しかもイランなら短期旅行でも行けそうだし。

でもどうしても諦めきれないのがトルクメニスタン!!

トルクメニスタンは、日本に大使館が無いので、基本周辺諸国のトルクメニスタン大使館でビザを取るしかありません。
でも、受け取りまでに1週間とかかかるようなので、たぶん長期旅行でしか行けないなって思ってました。

しかも、観光ビザだと現地のツアーに入って、ガイドさんと一緒に周らないとビザが取れないのですが、するともちろん高くなるし・・・(;゜0゜)
自由に旅行するなら5日間のトランジットビザを取るしかありません((((;´・ω・`)))
つまり、周辺の国からトルクメニスタンに入って、別の周辺の国に抜ける必要があります。

当初、イランでトルクメニスタンビザを取って、カザフスタンに抜けようと思っていたのです。
トルクメニスタン地図

でもビザが取れないから、イランはもう諦めて、どうにかトルクメニスタンに行けないかと画策しました・・・。

色々調べていると、キルギスでもビザを取りやすいとの情報があったので、キルギスでトルクメニスタンとタジキスタンのビザを取って、タジキスタンから入って、アゼルバイジャンに船で抜けても良いかと思いました。
トルクメニスタン地図2

しかし、アゼルバイジャン行きではビザが降りなくなってるらしい情報もあったし、よく見たら(いや、よく見なくても・・・)タジキスタンとトルクメニスタン接して無いじゃんΣ(ω |||)笑
ウズベキスタンの領土あるじゃん━━━━(゚д゚;)━━━━!!
トルクメニスタン地図3

でも我々、ウズベキスタンには行ったことがあるので、大変なビザ取り作業とお金を払ってまで行きたくない((´・ω・`;))
すると、どうしてもやっぱりイランに行く必要があるー><;


で、考えに考えた結果、
”もしかして・・・アゼルバイジャンのイラン大使館で受け取れるんじゃない!?”
ってことになり、とりあえず旦那氏のビザだけ受け取るのと、その交渉をしにもう一度イラン大使館に行きました。

妻の分を、アゼルバイジャンのバクーで受け取れるか聞いたら、”たぶんできると思う。それは良い考えだ!”とのこと。

で、旦那氏のビザを発行するから、”Few minutes wait. Just few minutes.”って言われました。

はい、1時間待ちましたーヾ(o´∀`o)ノ

日本人の感覚だと、Few minutesは2、3分ですが、きっとイランでは違うのでしょう(*´ω`*)
ふ・・・ふふふ・・・。

でも、無事に発行してもらって良かったね、旦那氏よ・・・。

すると、なんと妻の分の60ユーロは返してくれました。
絶対に返って来ないと思ったから諦めてたのに(´∀`*;)ゞ

約2週間待って、得られた情報としては、ビザ代は先払いだけど、
もし取れなかった場合は全額戻ってくるので安心してね(*´ω`*)
ってことかしら━(゚∀゚)━!!

まぁお金返されたってことは、バクーでもう一回申請し直せってことのようですが、”ここ(バトゥミ)は領事館だけど、バクーは大使館だから対応は早いはず”って言ってました。
100%信用はしないけどね(=∀=)

そして、
”verry verry sorry"
と何度も謝罪してくれました。

こんなことは初めてだし、理由がわからないと。
もしかして、E-mailとか何かのテクニカルトラブルかもしれないと。。。

え・・・もしかして、それってメールが届いていなくて、テヘランに申請が届いてないんじゃない!?
って思ったんだけど、いずれにせよ、もうこれ以上待てないので、バクーでトライしてみます!!

ダメだったら、飛行機で行って、アライバルビザを取得するしかない!!!
ってか、最初からそうしておけば良かった(;・∀・)笑

まぁ後悔しても過去は変えられないのでね(*´ω`*)
結構イライラさせられたバトゥミのイラン大使館でしたが、最後には誠意ある対応をしてくれて良かったです(*´ω`*)笑

そして、これでやっとバトゥミから移動できるー(* ´ ▽ ` *)笑

すぐにでもアゼルバイジャンビザを受け取って、もう行っちゃいたいところですが、土日になってしまったので、アゼルバイジャン大使館お休みやん( ;∀;)

ということで、ジョージア最後に目指すはカズベキ!!
カズベキはどうしても行きたかったのですが、最悪諦めようかと思っていたところ、行ける時間ができたので行っちゃいます(*´ω`*)

ではでは続きはまた次回^^!!
また見てね♪

最後に、バトゥミの2件目の宿はこちら:Homestay Seaside by Manuchar

バストイレ共同、コーヒー・紅茶は飲み放題、ダブルのお部屋で50ラリ/泊。

まぁちょっと高い気がしましたが、ドミよりも個室が良かったので^^;

洗濯は、最初の1回は無料でいいよと言ってくれました(*´ω`*)
おやつやご飯もちょっと恵んでくれたし、オーナー家族がとても優しくて、テラスでのんびりできて、ここもとても居心地が良かったです!!

部屋のドアとか窓が壊れてて!?、外に吹き抜けになってる部分があるなのだけが気になりました(=∀=)笑


ブログランキングに参加中です。
いつも応援ありがとうございます!!
本日も下のバナーを1クリックいただけたら嬉しいです(>_<)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

旦那氏は、お腹の調子が良くなった途端、カジノに行ってましたー(。-_-。)笑

でも、バトゥミのカジノはそんなに盛り上がってなくて、そこまで面白くなかったと言っておりました(゚∀。)アヒャ
参考まで・・・。



2016/09/26

バトゥミの街でヤケ観光にヤケ食いにヤケ酒じゃー( ゚Д゚)!!!

ガマルジョバ

もうね、カズベキの宿のお母さんにね、すごい癒されている妻ですヾ(o´∀`o)ノ
気温は超寒いですが、心はホカホカです(*´ω`*)

ブログはバトゥミ編!

月曜日の朝一でイラン大使館に行ったけど、妻の分だけまだビザができてないと言われましたので、もうヤケです○| ̄|_
詳細はこちらのブログで愚痴らせていただいております↓↓
【悲報】ジョージアのバトゥミでイランビザが未だに取れません( ;∀;)

なので、ヤケ観光しながら宿に帰ります(;・∀・)
IMG_8364.jpg

可愛い雑貨がたくさん売られているのですが、この日はテンションが上がりません・・・(´;ω;`)
IMG_8366.jpg

前には見なかった教会も結構見かけましたΣ(ω |||)
IMG_8374.jpg

IMG_8380.jpg

この広場は前も見たな(´ω`人)
IMG_8368.jpg

しかし、近寄ってよく見たら、女性の乳首から噴水出てた━(゚∀゚)━!
IMG_8382.jpg

なんか、手の感じとか、妙にリアルでエロいですね(=∀=)
IMG_8383.jpg

で、泊まってた宿にもう1泊したいと言ったら、満室でした(*´ω`*)
なので宿の移動もしなければならないし(*´ω`*)
(;´д`)トホホ

初日に泊まった宿はこちら:Guest House Old Boulevard

バストイレ共同、コーヒー・紅茶は飲み放題、トリプルの広いお部屋で45ラリ/泊でした。

海沿いでロケーションはとても良いです^^
入口は超絶わかりにくいですが(*´ω`*)
あと、シャワーヘッドが無いので、ホースでシャワー浴びる感じです(-∀-)笑

サービスで、自家製の赤ワインとチャチャが置いてあったのは嬉しいですね(*´ω`*)
とても全部は飲めないけど(*´ω`*)
IMG_8365.jpg

スタッフさんは皆良い方でしたー!!


急いで宿を探して、荷造りをして移動(つω-`。)
チェックインしまして、はい、もう、お昼からヤケワインです・・・(=∀=)笑

写真を撮ってたら、オーナー家族のお母さんが(-∀-)笑
IMG_8384.jpg

このワイン、久々に複雑なお味のワインで、とーっても美味しかったのです(>_<)!!
時間を置くと、どんどん味や香りが変わっていくの(´ω`人)

いや、しかし、ビザの件で落ち込み過ぎて何も食べていなかったので、さすがにお腹が空きました・・・。
心がモヤモヤするので、ヤケ食いしたい気分です(-∀-)

しかも空腹で飲んだから、結構酔っ払いだぞ・・・(´∀`*;)ゞ
歩かねばΣ(゚д゚|||)

通りに見える奇抜な屋根の建物は、宿の近くにある高級ホテル。
IMG_8376.jpg

良いなぁ((´・ω・`;))
泊めて欲しい((´・ω・`;))
IMG_8378.jpg

天井が綺麗でした(´ω`人)
IMG_8388.jpg

で、今回行ってみたのは、Chacha time
すごいオシャレな感じのバーでした(*´ω`*)
IMG_8390.jpg

こんな看板がありました。
チャチャとワインを飲むのは良いけど、ビールをチェイサーにするなってことでしょうか(°_°)!?!?
ジョージアの方も、本当に皆様お酒をよく飲まれます(*´ω`*)
IMG_8391.jpg

あ、この日はワインで酔っ払いだったので、ここでは飲んでませんよΣ(´Д`*)!!
ヤケ食いしたかったので、ハンバーガー食べました。
IMG_8393.jpg

お気に入りのジョージアンサラダも(*・`ω´・)ゞ
IMG_8392.jpg

でも全然心が晴れません・・・。
まだ少々酔っ払っていたので、酔い覚ましに黒海沿いをお散歩しに行きました。

前も見たけど、やはり目を惹くアルファベットタワー!!
IMG_8394.jpg

黒海を見ながら黄昏る人々。。。
IMG_8400.jpg

ここは、砂浜ではなく石なんですね!
IMG_8397.jpg

海側から眺める街並み。。。
IMG_8402.jpg

戯れるワンちゃん達。。。
IMG_8406.jpg

夕日もとても綺麗です(´ω`人)
IMG_8403.jpg

謎の像がありました。
IMG_8407.jpg

・・・ん!?!?
IMG_8408.jpg

わ・・・私は何も見ていません・・・。
そう、ピンク色の空と、黒海だけど青い海のコラボレーションが綺麗ですね・・・(´ω`人)

あぁ、しかし、酔いは覚めても、心のモヤモヤは晴れませんなー( ;∀;)

では、次回もバトゥミ編が続いてしまうのですが、懲りずにまた見てね(>_<)!!


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます
本日も1ポチっといただけたら嬉しいです(>_<)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ポルトガルのアゲダの傘祭りみたいに、傘が飾られていましたw(゚o゚)w
しかし、なんたる寂しさ・・・。
この時の私の気持ちのようでした・・・(-∀-)

はい、で、この日から旦那氏のお腹の調子は悪くなりました。
ハンバーガーかな!?サラダかな!?
ゼスタポニの宿で摘んでもらって食べたイチジクかな・・・(*´ω`*)


2016/09/25

ゼスタポニでとってもオススメのゲストハウスのご紹介!&ゼスタポニからバトゥミへの移動(*´ω`*)

ガマルジョバ

ジョージア最後の地カズベキにやって参りました妻ですヾ(・∀・)ノ

あ、イランビザの顛末は追々書きます(´∀`*;)ゞ

久しぶりの新しい景色最高ーヾ(o´∀`o)ノ
なんですけど、ビックリするくらい寒いです。

そう、だって、雪が降ってます(°_°)
でーん(;・∀・)


ブログは昨日の続きです(*・`ω´・)ゞ

チェックアウトの日、お支払いを済ませて、バイバイをし、宿を去ろうとしたら、”チャイ飲んで行きなよ”って!
たぶん昨日の夕食の残りなんだけど、おやつとか、パンまで出してくれちゃいました><
このパンケーキみたいのがね、小さい頃にお母さんが3時のおやつに作ってくれたような味なの(*´ω`*)
IMG_8352.jpg

お庭の木になってた果物も食べてって!!
イチジクみたいな果物でした。
IMG_8353.jpg

パンに少しだけバターを付けて食べようと思ったら、”これはバターよ!バターはこうやって塗るのよ”って、大量に塗ってくれちゃいました^^;笑

う、うん。
バターは日本にももちろんあるし、塗り方もわかってるよー(=∀=)笑
わからないけど、きっと、宿のお父さんお母さんからしたら、我々すごい子供に見えたんですかね^^;

何度も言うけど、36歳と32歳・・・(;・∀・)

それにしても、このバターが絶品だったのです(*´ω`*)
これも手作りなのかな^^!

食べていたら、お庭に鶏さんが現れました!
可愛いなと思って写真を撮ってたら、”あの鳥、とても美味しかったろう??”ってお父さんが。
IMG_8354.jpg

ま・・・まさか( ;∀;)
IMG_8350_20160920221438828.jpg

昨日、すごい美味しいな、この鶏肉と思って食べたの( ;∀;)

そう、私は東京生まれ東京育ち。
お肉はスーパーに売っている、既に加工された段階のものしか知らない。

でも、そうだった。。。
我々は命をいただいているのだった・・・><;

大変美味しく召し上がらせていただきました><
ご馳走様でした><!!!

と、そんなゼスタポニの宿はこちら:Guesthouse Zadafoni

バストイレ共同、コーヒー・紅茶は頼んだら作ってくれます。
ダブルのお部屋で45ラリ/泊。

バストイレは外のベランダの方にあるし、まぁ周り自然だらけなので虫も多いし、不便なところもあるのですが、それでも本当に居心地が良かったのです(>_<)
超オススメのゲストハウスです(>_<)!!!

チェックアウトする時、おじいちゃんおばあちゃん家から帰る時みたいに寂しくて、ちょっと涙が出そうでした><;
色々お世話になりました(>_<)!!
さようならー(>_<)
IMG_8355.jpg

そうそう、ゼスタポニの家って、屋根の下にレースみたいなヒラヒラ??が付いていて、大きなバルコニー(パティオ)があって、結構特徴的でした!!
IMG_8344.jpg

あと、この街でも”コレ、いつの時代の車!?”っていうクラシックカーを結構見かけました!!
走るんかね、コレヾ(・∀・)ノ
IMG_8343.jpg


・・・で、以前の記事で愚痴らせていただきました通り、イランビザを申請してから10日以上経とうとしているのに、OKの連絡が全然来なかったので、直接聞きに行ってみよう!!ということで、ゼスタポニからはバトゥミに向かいました。

ゼスタポニからバトゥミまでの直通マルシュルートカもあるらしいのですが、1日に何本かも、何時に走っているのかも不明なので、ひとまずクタイシに向かいます。

クタイシ行きのマルシュルートカは、街のバスターミナルから出ているとのこと。
バスターミナルの場所はここです!


宿からは2km以上離れているのですが、頑張って歩きましてバスターミナルに到着。
クタイシ行きのバスはすごい頻発しているようで、すぐに発見!!
IMG_8358.jpg

ほぼ満席になったら出発する感じで、途中、お客さんを乗せたり降ろしたりしながら、クタイシのバスターミナルまでは40分くらいで到着しました(*・`ω´・)ゞ
運賃は、端数なのが不思議ですが、2.5ラリ/人でした。

クタイシからバトゥミへのバスも結構ありそうです^^
こちらは、本当にバスらしく、満員にならなくても定刻に出発しました!
運賃は10ラリ/人。
IMG_8359.jpg

クタイシのバスターミナルにはマックがありまして、店内に入らなくても、結構サクサクのWifiが使えましたよヾ(・∀・)ノ
IMG_8360_20160921213124ab6.jpg

クタイシの街で、バスから見かけた謎の像・・・。
IMG_8361.jpg

クタイシからバトゥミまでは約2時間30分で到着しました^^
戻ってきたよ、バトゥミー!!
IMG_8363.jpg

バトゥミはビザ申請しに来た時に一通り街歩きしているので、ひとまずこの日は夕食だけ!
前回美味しかったレストランHeart of Batumiへ(*´ω`*)

このお店に、旦那氏が見つけていた美味しいと評判のグルジアワインがあったので飲んでみました^^
ロゼだったのですが、甘めで非常に飲みやすくて美味しかったです(>_<)!!
IMG_8370.jpg

あとは、ジョージアンサラダに最近ハマってます(*´ω`*)
トマトとキュウリと玉ねぎが、ワインビネガーのドレッシングで和えてあって、そこにナッツが乗ってて美味しいのです!!
IMG_8371.jpg

でねー・・・まさかのここからしばらくバトゥミにいることになるとは(´∀`*;)
なので次回もバトゥミ編続きます・・・。
また見てねっっ!!


ブログランキングに参加中です。
いつもありがとうございます(>_<)
本日も応援の1ポチっといただけたら嬉しいです!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

しかし、やはり何度見ても奇妙な建物ですなぁ(*´ω`*)

”バトゥミはジョージアのラスベガスと言われているんだって!”と旦那氏に余計な情報を伝えてしまったばかりに、急に旦那氏のテンションが上がり出しました・・・。


2016/09/24

高さ40mの岩の上に建つ”天国に一番近い教会=KATSKI PILLAR”に行ってみました(*^^*)

ガマルジョバ

旦那氏のお腹ピーピー菌が移った疑惑のある妻です(´・ω・)
ふふふ・・・(´・_・`)

さて本日は、我々夫婦がジョージアで行きたかった場所の一つである”天国に一番近い教会 or 崖の上の教会”に行ってみます!!

朝、我々が出発したら、宿のワンちゃんも途中まで一緒に(*´ω`*)
ただお散歩したかっただけだと思うけど(´∀`*;)ゞ
IMG_8255.jpg

宿のお父さんに教えてもらったチアトゥーラ行きのバスが出ているバス停の場所はここです^^


こんな感じでポリスステーションが見える場所です!
IMG_8257.jpg

道路沿いに、スターバックスの看板があったのですが、絶対にホンモノじゃない感があるのはなぜでしょう(*´ω`*)
IMG_8256.jpg

宿のお父さんの話によると、朝10時くらいにマルシュルートカが来るとのこと。
9時40分くらいに着いて、バス停で待っていたら、タクシーの運転手さんが、”どこに行きたいんだ??タクシーで行かないか??”と声を掛けてきました。
タクシーの運ちゃんと値段交渉する旦那氏(と謎に群がる人々(-∀-))。
IMG_8259.jpg

ところでワタクシ、2週間もいるうちに、本当にちょっとだけですがジョージア文字が解読できるようになってきました。
旦那氏がタクシーと交渉中に、1台のバスがやってきて、たぶん”チアトゥーラ”って書いてある。

運転手さんに”チアトゥーラ??”って聞いたら”そう”だって。
で、天国に一番近い教会の写真を見せたら、”運賃は一人3ラリだよ”って。

ちなみに旦那氏が交渉した結果、タクシーだと、天国に近い教会に寄って、チアトゥーラの街まで行って、そこからゼスタポニに戻ってくるので20ラリって言われたらしいです。
思ったより安いΣ(ω |||)
でも、言葉は通じないので、片道の値段かもって(°_°)

それでも旦那氏はタクシーに心惹かれていましたが、そりゃもちろんバスで行きます(*´ω`*)笑

田舎道ーヾ(・∀・)ノ
なんだか北海道みたいだなって思いました。
あ、車のフロントガラスが割れてるのはこの国のデフォです(*´ω`*)
IMG_8261.jpg

道路沿いには、当たり前のように牛さんもいます(*´ω`*)
IMG_8262.jpg

そう、そしたら、なんと雨が降ってきたのです( ;∀;)
なぜなのーΣ(゚д゚|||)
なぜここで、また雨女の力発揮したのー(;゜0゜)

落胆していたら、教会に近付くにつれ、なんとか雨は止みました><
よ・・・良かった><;

そして、教会まで歩く道の入口のところで、ちゃんと降ろしてくれました^^

”帰りは13時にここをバスが通るからね!”ということまで教えてくれた優しい運転手さん(>_<)
ありがとうー!!
IMG_8263.jpg

ここからは歩きます。
教会の名前は、”KATSKI PILLAR”と言うそうですn^^
IMG_8264.jpg

少し歩くと、お・・・!?
IMG_8266.jpg

森の中に突き出た岩の上に教会が見えましたー(>_<)!!
IMG_8265.jpg

す、すごいですよね、コレ><!?
IMG_8281.jpg

曇ってるのが本当に残念ですが><;
IMG_8277.jpg

教会までの道は、まぁ結構急な坂道もあったりしました^^;
IMG_8267.jpg

周りを見ると、断崖絶壁ですΣ(゚Θ゚)
IMG_8269.jpg

でも歩いているうちに、青空も見えてきて良かったー(>_<)
IMG_8268.jpg

チリンチリンと音がしたので何かと思ったら、牛さんでしたw(゚o゚)w
IMG_8270.jpg

それにしても山の中にありますねぇ(*゚Q゚*)
IMG_8272.jpg

でも結構家ありますね(°_°)
牧場主さんなのですかね^^
IMG_8271.jpg

バスを降りた場所から20分くらい歩くと、教会の麓に到着しました!!
IMG_8285.jpg

この崖の上の修道院には、現在も数名の修道士の方が暮らしていらっしゃいます。
週に2日だけ、岩から降りて来るんだそうです。
IMG_8286.jpg

我々がここに着いたときには、一人の修道士の方はお見掛けしました(*´ω`*)
ちょうど崖の下にあるお墓のお手入れをしていたようですが、我々が来たので姿を隠されてしまいました(°_°)
お、お邪魔して申し訳ありません・・・。
IMG_8289.jpg

普段は、この滑車を使って物資を運搬しているそうです。
建設自体も、滑車で資材を運び上げて行われたそうな・・・。
IMG_8291.jpg

天に少しでも近いところに修道院を建てたかった気持ちはわかりますが、何とも気の遠くなる話です・・・。
IMG_8290.jpg

ちなみに、こんな記事もありましたので、もし良ければご覧下さい^^
映画にもなった高さ40メートルの岩の柱の上のチャペルで暮らすグルジアの修道士(動画あり)

一般の人は、修道院まで上がることはできませんが、登り降りはこのはしごで行っているそうです。
結構怖いです・・・。
IMG_8295.jpg

教会の鐘は、木にかけられていました。
IMG_8297.jpg

IMG_8294.jpg

ギリシャのメテオラを思い出しました。
メテオラと違って修道院に辿り着けないのはちょっと残念ですが、神はそれほど遠い存在ということなのでしょうか・・・((´・ω・`;))
IMG_8302.jpg

帰り道、十字架が立てられているところがあったので、入ってみました!
IMG_8331.jpg

すると、とっても綺麗に教会を見ることができました^^
IMG_8321.jpg

やはり、太陽が少しでも当たった方がより素晴らしく見えました(*´ω`*)
IMG_8324.jpg

IMG_8316.jpg

名残惜しくはありますが去ります><
IMG_8329.jpg

ところで、教会にいたこのワンちゃん達が、本当に忠犬ハチ公のように付いてきたのです><
IMG_8332.jpg

ずーっと1歩離れて付いてきて、可愛すぎて、クシャクシャ撫でてあげたい気持ちでしたが、狂犬病が怖いので我慢><
元気だったし、病気持ちでは無いと思うのですが><;
IMG_8333.jpg

で、バスを降りた場所に着いたら12時前・・・。
バスを待っても良いけど、雲行きも再び怪しくなってきたので、ヒッチハイクにトライ!!

そしたら、なんと1台目で停まってくれましたw(゚o゚)w
お仕事中のトラックの運転手さん!!

”ゼスポタニまで乗せてくれますか?”と聞いたら、”さぁ乗って”って。
ありがとうございますー(>_<)!!

帰りももちろん長閑な道です(´ω`人)
IMG_8336.jpg

走ってる間、すごい気になったのが、水道管が地面の中ではなく表に出ていること!!
埋める工事費が無かったのですかね^^;
地元住民の了解が得られなかったのかな!?
IMG_8337.jpg

そんなことを考えているうちに、ゼスタポニの街に到着!!
30kmくらいあるのに、本当に快く乗せてくれてありがとうございました(*´ω`*)
IMG_8340.jpg

結局、13時前に宿に帰って来れちゃった(*´ω`*)笑
宿のお父さんが、”あれ!?教会に行かなかったの!?”と驚いておりました^^;
ちゃんと行って参りましたよ(*・`ω´・)ゞ

ということで、夕食まで宿でまったり。

ジョージアはヨーグルトも有名ということで、おやつ+栄養補給に!!
IMG_8346.jpg

あと、レモネードもよく飲まれているようでヾ(・∀・)ノ
これはクリームの味付けで、美味しかったけどちょっと甘かった^^;
IMG_8347.jpg

あとはひたすらブログを書いて時間を潰し。。。

夕食は、前回の記事の通り、宿にお願いしておきました。
お願いした時間になったら、”できたよ!”って呼びに来てくれて、、、
居間に行ったら、すごい豪華な食事がー(>_<)!!!
IMG_8350.jpg

レストランでは食べられないような、家庭料理の数々!
しかもどれも美味しいー(>_<)

自家製ワインも出してくれたし!
食後のデザートと紅茶まで!!
IMG_8351.jpg

本当に美味しかったー(>_<)
これで2人で20ラリなんて、本当にありがたいです><;

ということで、目的も達成できたし、夕食も美味しくて、大満足の1日となったのでした^^

ではでは続きは次回ー!
また見てね^^


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます^^
本日も1クリックいただけたら嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

なかなか他ではお目にかかれないような光景なので、ここは行って良かったです(*・`ω´・)ゞ

それより何より、夫婦共々、ゼスタポニの宿がお気に入り過ぎました(*´ω`*)


2016/09/23

誰か泊まったことあるんかね!?っていうゼスタポニという街にメスティアから移動してみました(-ω-)/

ガマルジョバ

妻です(-∀-)
昨日は愚痴って申し訳ありませんでした((((;゚Д゚)))))))

でもスッキリしました(*´ω`*)
そして、あまりにも暇だったので、いろんな対策を考えて、色々希望が見えてきましたーヾ(o´∀`o)ノ

この一週間は無駄に過ぎてしまったかもしれませんが、まぁ元気出して行こうっっ!!!

はぁー(´ω`人)
スッキリして今日からはちゃんと楽しく旅ブログ書きます(>_<)!!!

さて、ジョージアでどうしても行きたかった場所のあと一つが、”天国に一番近い教会”とか”崖の上の教会”などと呼ばれているところ。

そこに一番近いのは、チアトゥーラという街なのですが、ネットでは宿も出て来なかったし、メスティアから行くには一度クタイシかゼスタポニという街に行って、そこから移動する必要があるとのこと(°_°)

調べたら、ゼスタポニという街からもすぐに行けそうだし、ゼスタポニに良さそうな宿を見つけたので、ひとまずメスティアからゼスタポニを目指します!!
(矢印の場所が教会です^^)
ゼスポタニ地図

ウシュグリ村行きのバスを扱っていたおばちゃんのところに行ったら、ゼスタポニまでのバス代は30ラリ/人だってΣ(ω |||)

えー(゚∀゚)!?
もっと遠いトビリシから30ラリで来たのに(=∀=)!!

”20ラリは??”って聞いたら、”ノー”と言って笑われました(´∀`*;)
うむむ・・・笑

別のバスチケットを扱っているところでも聞いてみたら、クタイシまでのバスならあって、クタイシまでの運賃は25ラリとのこと。
値下げ交渉はできないみたいでした|ω・`)

マルシュルートカの運転手さんに聞いてもクタイシまでは25ラリだと言うし。
まぁそれが相場なんですね(*´ω`*)
しかし、メスティアから出るにはマルシュルートカに乗るしかないので、ゼスタポニまで行けると言ってくれた最初のおばちゃんのところに戻ったら、
”なんだ、やっぱり戻ってきたのー!?”
と言って、25ラリでゼスタポニまで行っていいよって!!

やったーヾ(o´∀`o)ノ

当日は、朝8時に出発!!
バスはクタイシ行きだけど、ゼスタポニもこのバスに乗ってっておばちゃんが。
IMG_8220.jpg

マルシュルートカは定刻よりちょっと遅れて8時15分くらいにメスティアを出発(*・`ω´・)ゞ

行きにも見たはずの景色ですが、何度見ても綺麗(>_<)!!
十字架と、その横にたたずむロバさん。
IMG_8226.jpg

雪を被った山。
IMG_8221.jpg

スイスのマッターホルンみたいな尖った山も見えました!!
IMG_8223.jpg

そして、今回の運転手さんは、景色の綺麗なところで停まってくれました(*´▽`*)
行きにも見えたけど、改めて見ても青い湖すごい綺麗ー(>_<)
IMG_8227.jpg

ところで、バスの中で近くに座っていたおじさん(・・・でも実は同じ歳くらいなのかな!?)が、すごいロシア語で話しかけてきました。
”すみません、ロシア語わからない><”って言っても、ずーっと話しかけてくるシベリア鉄道のデジャブ(-∀-)笑

そして、よくわからないけど、最終的にはヒマワリの種とか、水のペットボトルまで恵んでくれちゃいました(;゜0゜)
な・・・なぜーΣ(ω |||)
でも、とても助かりました、ありがとうございますっっ!!
IMG_8251.jpg

本当に恵んでもらってばかりで申し訳ない(>_<;
IMG_8252.jpg

クタイシまでの途中で停まった街。
Zugdidiという街だった気がする・・・!?
IMG_8229.jpg

この街からも、メスティア行きのバスが出ているみたいでしたヾ(・∀・)ノ
IMG_8230.jpg

で、約5時間くらいでクタイシという街に到着しました。
バスはクタイシ行きだったので、やはりどうやらバスを乗り換える必要があるみたいでした(*´ω`*)

ということで、トビリシ行きのバスに乗り換えて、途中のゼスタポニで降ろしてもらいました!

たぶん、ゼスタポニなんて、ほとんどの方が泊まらないんじゃないかと思います(;・∀・)
ぜーんぜん観光地化されてなくて、我々が歩いていたら、過去一番くらいめちゃめちゃ見られました(;・∀・)

歩いていたら、”どこから来たの?”と聞かれ、”ジャパン”と答えたら、”パ”だけ聞き取られたようで、パキスタンから来たことになりました(=∀=)
いや、まぁもう何でもいいや(=∀=)笑

ゼスタポニの街は観光する場所は何もない、本当に普通に地元の方が暮らしている街です(´ω`人)
なので、お店の看板とかも、ローマ字表記はおろか、ロシア語表記もなく、ジョージア文字しかありません。
せめてロシア語があれば読めるのですが(´∀`*;)

そして、英語もほとんど話せる人がいません(ノω`*)ノ
結構、いろいろノーチャンスです(=∀=)
まぁ、それが楽しかったりもするのですが(*´ω`*)

宿に行くまでに渡った橋。
この橋、歩くと鉄板がメキメキいうし、信用度が結構低かったです(゚∀゚)
ちゃんとメンテナンスしてるのかな(゚∀゚)
IMG_8233.jpg

橋の下を流れるのはクビリラ川。
IMG_8234.jpg

川沿いには、グルジア正教会もありました。
比較的新しいかな(´ω`人)
IMG_8237.jpg

橋を渡った先の、予約した宿がある方は住宅地なのですが、とっても田舎だなぁ(*´ω`*)
IMG_8236.jpg

ひとまず宿にチェックインしまして、翌日行く予定の教会までのバスを探しに市内に戻ります。

これは鉄道駅らしいです!
IMG_8231.jpg

鉄道駅の前に何台かマルシュルートカが停まっていたので、”チアトゥーラ??”と聞いてみたら、”ここからは出てない”とのことでした(´・ω・)
残念( ゚Д゚)

駅の目の前には、劇場みたいな建物がありました(´ω`人)
IMG_8232.jpg

ビルとかもあるけど、都会って感じではないですね!?
IMG_8239.jpg

ここは、政党のポスターみたいなのたくさん貼ってあったし、選挙の演説とかする場所なのかしら??
IMG_8240.jpg

ロウソクが型取られた何かのモニュメント。
IMG_8241.jpg

薔薇の花の形をした電灯もありました。
オシャレーヾ(・∀・)ノ
IMG_8242.jpg

道路はとっても広いんですよ!!
IMG_8243.jpg

この道は、ワインルートって書いてありました!!
ブドウ畑がいっぱいあるのかな??
IMG_8246.jpg

最終的に、街のバスターミナルに着きました(*・`ω´・)ゞ
全然バスターミナルっぽくないですが(-∀-)
IMG_8244.jpg

チアトゥーラ行きのバスがここから出ているかそこら辺にいた人に聞いてみたら、”朝の9時に出てるよ”って教えてくれました。
あ、英語は通じないので、”たぶん”です(-∀-)笑

行きたい教会の写真を見せたら頷いていたので、まぁここからバスが出ていることは確からしいでしょう!!

バスターミナルの目の前のショップには、なぜか日本語の旗が(゚д゚)笑
絶対、意味わかってないですよね!?
IMG_8245.jpg

そういえば、この日は朝からほとんど食べていなかったので、お腹が空いて限界です((´・ω・`;))
なのですが、観光客向けのレストランとかもちろんありません((((;´・ω・`)))

レストラン必死に探していたら、なぜか線路に出ちゃったし(゚∀。)アヒャ
この後はバトゥミに行く予定ですが、バトゥミ行きの電車も通ってるみたいでした!
IMG_8247.jpg

それにしても、地元の方が行くような食堂もありません・・・というか、あるのですが、ハチャプリしか置いてないんです(=∀=)笑
なので、もう諦めて、仕方なく夕食はハチャプリ(;・∀・)
IMG_8249.jpg

美味しいんだけど、ハチャプリだけじゃ満たされないよ( ;∀;)
野菜食べたいよ( ;∀;)

明日の夜もハチャプリは嫌だから、宿で夕食作ってくれないか打診してみようと旦那氏と話しながら宿へ向かっていたら、牛さんではなく、鶏さんがお散歩していました(´_ゝ`)
IMG_8250.jpg


宿に戻って、早速夕食の件をお願いしてみたら、一人10ラリで作ってくれるとのこと(*´ω`*)
良かったー(>_<)!!
これで明日の夕食がとても楽しみになりました.゚+.(・∀・)゚+.

そして、”ワイン飲むか?”って聞かれて、自家製のワインも飲ませてくれました(*´ω`*)
IMG_8253.jpg

決して、超美味しいワケではないのですが、家庭の味がしました(>_<)
おつまみとして、リンゴとか、酔い覚ましの紅茶も出してくれたし、とーっても優しいオーナー一家なのです(*´ω`*)

言葉は通じないから、たくさんお話ができるワケではないのですが、ただそっとそこにいてくれる。
とっても居心地が良い、小さい頃に、おじいちゃん・おばあちゃんの家に遊びに行ったときみたいでした^^

”明日はどこに行くの?”と聞かれ、教会の写真を見せたら、行き方とか、だいたいの値段とかも教えてくれました!
どうやら、さっき見に行ったバスターミナルよりも近いところからもバスが出ていることがわかったので良かった+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ということで、翌日は念願の”天国に一番近い教会”に行ってみたので、その様子をお伝えします!
また見てね☆


ブログランキングに参加中です!!
いつも応援ありがとうございます^^
本日も応援の1ポチっといただけたら嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

その宿にいたワンちゃんがこれまた可愛くてね(*´ω`*)
なんとも幸せなひと時でありました(*´▽`*)

旦那氏は相変わらず動物には興味なしですが(´・ω・)


2016/09/22

【悲報】ジョージアのバトゥミでイランビザが未だに取れません( ;∀;)

おはようございます

上手くいかないことがあると、その場では信じられないほど落ち込むのですが、結構立ち直りの早い妻です(*・`ω´・)ゞ

・・・なんですけど・・・どうしても今日だけは・・・
通常のブログから予定を変更して、今日だけは愚痴らせて下さいー( ;∀;)

人の愚痴ブログなんて読んでいてつまらないと思いますが、書かないと消化できない( ;∀;)

そう、それはイランビザの件( ;∀;)


我々がビザが取りやすいと評判のバトゥミにてイランビザを申請した9月6日から、色々な場所を周りつつ、ずーっと連絡を待っていたのですが、”最短で1週間、最長でも2週間”と言っていた2週間が過ぎようとしても一向に連絡が来ません。。。

他の方のブログ等を見ていると、即日発行はできなくなってしまったものの、5日とか1週間で連絡が来ているんです。

夫婦のどちらにも連絡が来ないので、まさかとは思いますが、
メールするのを忘れているのかな((´・ω・`;))!?
もしくは、メールアドレスが間違っていて連絡が来ないのかな((´・ω・`;))!?

とも思い、バトゥミに来てみたのです。

で、9月19日(月)の朝一で、イラン大使館に向かいました。

営業時間が9時30分からのはずなので、9時30分過ぎに着くも、まだ開いていなくて・・・。
そしたら警備員の方に”オープンは10時だ”と言われました。

IMG_7527.jpg

めちゃめちゃ9時30分からって書いてあるやーん((((;゚Д゚)))))))!!

って思ったけど、まぁもうそれくらいでは驚きません。
これくらい、よくあることの一つです・・・(-∀-)

で、10時過ぎに大使館が開いたので入ってみると、前も対応してくれたおじさんの係の方が我々のことを覚えてくれていたようで、

”あぁ!彼(旦那氏)のビザはOKなんだけど、彼女(私)の方がまだなんだ。”

と言われました。

え・・・
なぜなのー( ;∀;)!?!?

”明日にはできるかなぁ??”と聞いたら、”Maybe Tommorrow。今日、テヘランに電話してみるから!”と言われました。
まぁ電話してくれるなら、明日には何とかなるかも・・・。

その言葉を信じ、翌日も朝10時に大使館に行ってみました。

そしたらなんと閉まっています。
昨日はいた警備員の方もいません。
もう悪い予感しかしません。゚(゚´Д`゚)゚。

ちょっとすると、工事か何かの約束をしていたらしき業者の方がやってきました。
その方も大使館が閉まっていて、インターホンを鳴らしたり、電話をしたりしていますが、何かの張り紙を見つけて、我々に教えてくれました。

”今日は大使館は休日でお休みみたいだよ。”

え( ;∀;)
な・・・なんて・・・( ;∀;)

張り紙は、ペルシャ語とジョージア語でしか書かれていないので読めませんが、調べたら9月20日はイランの休日みたいでした。

おいコラー((((;゚Д゚)))))))
昨日、明日にはできてると思うって言ったじゃんか、こらー((((;゚Д゚)))))))


と、怒りが込み上げましたが、怒る相手もいないし、業者の人と約束してたっぽいのにお休みなくらいだから、もうそんなもんなんだと諦めます( ノД`)

それより、ジョージアは大好きなのですが、そろそろ違う国の刺激が欲しいし、いくら長期旅行と言ってもタイムリミットはあるので、次に進みたいのです><;

だから、すごいモヤモヤします・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
仕方なくバトゥミにもう1泊しまして・・・。

いざ!!本日、水曜日!!
イランの休日でもジョージアの休日でもないことを確かめた上で、また10時に大使館に行ってみました。

今日はちゃんと大使館は開いていました。

入ると、また係のおじさんが”How are you??”と聞いてきました。

”おい、コラ!!昨日休みだったじゃなか、ボケー((((;゚Д゚)))))))!!!!”と言いたいところでしたが、こちらはビザが欲しい身なので、あくまでも下手に・・・。
笑顔で”Fine”と答えまして、”ビザを受け取れますか??”と聞きました。

そしたら、”上に行って確認しないとわからないから、イスに座って待ってて”と言われました。

それから15分くらい、何をしているのかわからないけど(もちろん仕事だとは思うけど)、なかなか上に行ってくれなくて、イライラしたけど、それも我慢して待ちました。

15分後くらいに、やっと上に向かって行かれました。

それから、2時間待ちました(*´ω`*)

まだビザ取れないんだったんなら、すぐにダメって言いに来てくれればいいし、OKだったんなら、”これからビザ作るから待っててね”って一言を言いに来てくれるだけでも、待ってるこちらとしてはすごい救われるのに。

で、2時間後に別の若い人が降りてきました。
でも別の要件で降りてきたみたい。

状況を聞いてみたら、
”彼女(妻)の分はまだ許可が下りてない”って。

なんやねん!!!
だったら、何で2時間も待たせたの!?
ってか、朝のおじさんはー((((;゚Д゚)))))))!?!?!?


もしかしてビザ作ってくれてるから時間かかってるのかなって、期待した時間を返せ!!
我々の貴重な2時間を返せー((((;゚Д゚)))))))!!!!!!!


”アゼルバイジャンからイランに行くって申請したのですが、そのアゼルバイジャンのビザが切れちゃうから、どうしても早くビザが欲しいんです!!”とお願いしたけど、

”我々にもいつできるかわからない・・・。でも、さっきの彼(最初に対応してくれたおじさん)がテヘランに電話してたから。できたらメールするから。”って言われるのみ。

”明日には欲しい!!お願い!!”って言ったら、

”Maybe tommorrow”

って言われました。
はい、全くアテにならないやつー( ;∀;)笑

そしたら、一緒に待っていた外人さんも同じ状況のようで、”2週間経ったけど連絡来ないから来た”って係の人に言ったら、”まだテヘランから許可が下りてない”って返答を返されていました。

同じような状況の人がいて、まぁまだ救われたけど。゚(゚´Д`゚)゚。

大使館から出たら、雷&超大雨降ってきたしー。゚(゚´Д`゚)゚。
2時間も待たされなければ、雨にも濡れずに宿に戻れたのにー><;

もう、踏んだり蹴ったりというか、もう嫌です( ;∀;)
ホントにもうヤダ( ;∀;)

この旅に出て以来の、悲しみ中です( ;∀;)
仕事や子育てされて頑張っている皆様の方がよっぼど大変だとは思いますが><;

でも、なんかもう心が折れました(つД`)ノ


ということで、未だにジョージアから抜け出せていません^^;
何度も言いますが、ジョージアは本当に大好きだから良いのですがね><;

”ならもうイラン行かなきゃいいじゃん”って思うかもですが、ビザ申請代の60ユーロ払ってるし(=∀=)笑

こんなに酷い扱いを受けても、イランに行きたい熱は冷めないのだから不思議(´∀`*;)ゞ
まぁ元からやると決めたことはやらなきゃ気が済まない性格なので、一度行くと決めたら何が何でも行くんですけどね!!!

それにしても、どうして私だけダメなのか理由が気になります・・・(-∀-)

私が女性だからでしょうか。
でも、女性でも普通に取れている人は取れているし・・・。

未婚のカップルが一緒にビザを取るのは難しいらしいですが、夫婦だということは伝わっているはずだし・・・。

私の顔が、国際指名手配されている誰かに似ているのでしょうか(;・∀・)笑

過去に、イスラエルに行ったことがあるからでしょうか。
でも、旦那氏も一緒に行ったし、パスポートにスタンプも押してもらってないし・・・。
それともFacebookを見られた!?って、そんなことまではしないだろうし(*´ω`*)笑

去年、短期間の間にアメリカに2回も渡航しているからでしょうか・・・。
うーむ・・・。

と、悩みながらネットを見まくっていたら、トルコで夫婦でイランビザ申請した方が、
”妻の(旧姓の)苗字が違うので、妻の分の申請に手こずった”
という体験記を発見しました。

そういえば、ペルシャ語に直していたの、自分の名前と父の名前と祖父の名前だけだったし、その理由が一番しっくりきますね。
残念ながら、その方達がどんな対応をして、どれくらいでビザがもらえたのかまでは書かれていなかったのですが・・・><;

だとしたら、申請時の正解がわかりません( ;∀;)
私も、旦那氏側の父、祖父の名前を書けば良かったのでしょうか・・・。

でも、同族婚なんてタブーの国なはずなので、その方がダメっぽいし・・・。
まぁ夫婦で申請されて、普通にすぐにビザもらえてる方もいらっしゃるので、きっと運が悪かったことに違いはありません(´;ω;`)

それにしても、そんなの私が”結婚して苗字が変わったんだよ”って説明しない限り解決するように思えないのですが・・・。
このままずーっと待ってれば、ビザもらえるのでしょうか・・・。

明日もビザがもらえる気が全然しません( ;∀;)笑

はぁー・・・。
ぜーんぜん心は晴れませんが、ブログに書いたらちょっと落ち着きました・・・。

もうさすがにバトゥミは飽きてきたので、ジョージアの他の街に移動しちゃおうかな( ;∀;)


こんな愚痴を、長々と聞いていただき本当にありがとうございました><;
明日からは、普通の旅ブログに戻ります(>_<)!!
ということで、また見てね☆


ブログランキングに参加中です。
いつもありがとうございます><
イランビザ早く貰えると良いね!!という応援の(!?)1ポチっといただけたら元気回復します><;
背中をポチっとね・・・|ω・`)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


あ、でも実は現状、旦那氏がこの旅始まって以来のお腹を壊しておりまして((´・ω・`;))笑
ビザ貰えても、お腹ピーピーの状態で長時間のバス移動は無理そうなので、まぁちょうど良かったんですかね^^;

同じものしか食べてないのに、なぜ旦那氏だけが当たったのか、それはそれで不思議(*´ω`*)笑


2016/09/21

メスティアにて山の上の十字架を目指してトレッキングしてみました(*´▽`*)

ガマルジョバ

今日はとっても素敵な宿から旅立つのが悲しくて、泣きそうになった妻です。゚(゚´Д`゚)゚。
その宿については追々お伝えします(>_<)

ブログはメスティア編です!!

メスティアの街自体は本当に小さくて、ちょっとお散歩するだけで満喫できてしまいます(*´ω`*)
でもメスティアと言えばやはり自然!!
軽いトレッキングができるということだったので、挑戦してみることに(*・`ω´・)ゞ

なんですけど、朝外に出てみたら、トレッキングする山に雲が架かってますね((´・ω・`;))
IMG_8127.jpg

うむむ・・・どこから見ても曇っている・・・(´∀`*;)
IMG_8133.jpg

ひとまず、川沿いの方にお散歩(ノω`*)ノ
あら、綺麗ー(>_<)
そして、川の上は晴れてるのになぁ(;・∀・)
IMG_8129.jpg

まぁ晴れ間も見えていることなので、もう少し天気が回復するまで、相変わらずのRea Dessertさんでのんびりしながら様子見(*´ω`*)
スペシャルハチャプリというのを頼んだら、チーズ盛りだくさんのが出てきましたが、これもまた美味しいーw(゚o゚)w
IMG_8134.jpg

で、ブログ書いたり色々してたら、気付いたら15時過ぎてたΣ(゚д゚|||)
まだ多少曇ってはいますが、雨は大丈夫そうなので、暗くなる前にトレッキングスタートっっ!!

行く途中に警察署がありましたが、結構斬新なデザインΣ(ω |||)
IMG_8136.jpg

トレッキングで目指すは、雲で隠れていた山の上にある十字架です(*・`ω´・)ゞ

”maps.me”というオフラインでも地図が見れるアプリがあるのですが、驚いたことに、トレッキングロードまで標されていましたb(’0’)d
なので、それに従って歩きます^^

ここはまだメスティアの街の中。
IMG_8137.jpg

牛にヤギに・・・長閑ですね(*´ω`*)
IMG_8138.jpg

青空と緑の山と復讐の塔の構図も何だか良い感じです。
IMG_8139.jpg

山肌はずっと牧場になっています!
IMG_8140.jpg

ここら辺から本格的トレッキングの始まり。
昨日の夜、雨が降ったからなのか、いつもなのか、小川みたいな道を通りますΣ(ω |||)
IMG_8142.jpg

え・・・ほ、骨・・・(°_°)
IMG_8145.jpg

・・・なんで道沿いに骨が・・・。
ガクブルする気持ちを落ち着けながら、結構急な坂道を進みます。
IMG_8146.jpg

道中にはこんな感じで、
IMG_8148.jpg

目印が付けられていますので、地図がなくても何とかなるかと思います(^-^)/
IMG_8149.jpg

途中、木がガサガサと動いて、何かの気配がしたので、
”もしかして熊さんー((((;゚Д゚)))))))!?!?どーしよー((((;゚Д゚)))))))”
と、心臓が止まるかと思ったのですが、牛さんでした^^;
IMG_8151.jpg

※ 宿の前に飾ってある熊の剥製に驚かされたため、熊に敏感になっていただけで、たぶんいないと思います^^;

結構急な坂道だったけど、餌を求めてここまで登ってきたのね(´ω`人)!!

と、安心して歩いていたら、また気がガサガサ:(´◦ω◦`):
今度は何かと思ったら、リスさんでしたー(>_<)
わかるかな??
IMG_8156.jpg

ふぅ・・・それにしても、軽いトレッキングコースかと思っていたのですが、結構な悪路・・・(´ω`人)
え・・・ここ進むの(*´ω`*)??
IMG_8162.jpg

所々、景色が開けて見えます^^
メスティアの街が遠くなってきて、
IMG_8158.jpg

空が近くなってきました(*´ω`*)
IMG_8159.jpg

急な山道で超ダウンしている旦那氏・・・(=∀=)
頑張って(=∀=)
IMG_8157.jpg

そんなこんなで、途中休憩を挟みながら、約2時間くらい歩いて、ようやく頂上らしくなってきましたー!!
IMG_8169.jpg

そして、着いたー\(^o^)/
IMG_8173.jpg

ここの標高は2200mくらい。
だけど、こんな高いところにも牛さんが(*´ω`*)
IMG_8170.jpg

それにしても、この上ない曇りですね(-∀-)
さすがお天気悪女です(-∀-)

曇ってるのは残念ですが、山の天気は毎日違うもの。
IMG_8183.jpg

今日はこの景色だった。
それで良いじゃない(*´ω`*)
IMG_8175.jpg

雲の切れ間から見えた雪を被った山(´ω`人)
IMG_8177.jpg

写真では伝えきれず申し訳ないですが、曇っていても、360度見渡す限り大自然で、十分感動できる景色なのでした+゚。*(*´∀`*)*。゚+
IMG_8189.jpg

結構登って来たんだなぁw(゚o゚)w
IMG_8176.jpg

メスティアの街はキレイに見えて良かった!!
IMG_8181.jpg

こちらが目的の十字架です(>_<)
IMG_8184.jpg

ここから、皆を見守ってくれている感じがしました(´ω`人)
IMG_8187.jpg

長居したいところですが、寒いし、暗くなるもの心配なので、戻ります!!

降りは違う道で戻ってみました。
この道の方がなだらかで良いじゃーんヾ(・∀・)ノ
IMG_8196.jpg

途中でなんだかすごい模様のある石を発見・・・。
IMG_8192.jpg

そして、メスティアの地盤も薄い石の層で、所々で粉々になっていました(´ω`人)
IMG_8198.jpg

こちらの道は、行きとは違い、とても長閑な道です(*´ω`*)
IMG_8197.jpg

メスティアの街も近付いてきたし、これなら余裕で暗くなる前に帰れるねって話しながら歩いていたら、途中で道間違ってました━(゚∀゚)━!!
IMG_8205.jpg

それで20分くらい損しましたかね(´・ω・)カワイソス

間違ってるって教えてよ、モー(-∀-)笑
IMG_8200.jpg

いや、無理ですね。
知ってます・・・はい・・・(゚∀゚)

そして、正しい道の方は、途中からやっぱり悪路でした^^;
急な下り道を、滑らないように歩くと、すごい足に負担がかかりますよねΣ(ω |||)
途中から膝がガクブルでした(´∀`*;)ゞ

まぁそれでもなんとか2時間かからないくらいで下山できました!

山の上に十字架見えますかね??
あそこに行って来たのです(*´ω`*)
IMG_8206.jpg

と、安心していたら、山を降りきった後の、街に入ってからの最後の坂道が一番辛かった(=∀=)
急な坂道だし、石畳だし。
”留めの足ガクブルロード”と命名しました(-∀-)
IMG_8209.jpg

街に戻ってくるとやはりあるのが復讐の塔。
IMG_8212.jpg

なんか、この寂れた感じのこの眺めが好きでした(´ω`人)
IMG_8213.jpg

宿に戻って一休み。
たった2時間の高低差でも、気圧の変化でペットボトルがヘコんでいましたw(゚o゚)w
IMG_8215.jpg

そして、また戻って参りましたRea Dessertヽ(´∀`)ノ笑

今夜のメニューは健康的にフレッシュサラダ!!
野菜が超盛りだくさんで嬉しいー(*´ω`*)
しかも本当に絶妙な味付けで美味しいのです(>_<)
IMG_8216.jpg

あと、チーズ入りのマッシュポテトみたいなの。
ここら辺の郷土料理だって言っていました^^
IMG_8217.jpg

ということで満喫しましたメスティアー\(^o^)/

最後に、メスティアの宿はこちら:Mziuri Guest House

バストイレ共同、ダブルのお部屋で40ラリ/泊。

市内の超便利な場所にあるし、とても綺麗です^^
すごい美人のお母さんと、超可愛い娘さんが2人います(〃▽〃)
とっても優しくて、コーヒーもご馳走してくれました^^

Wifiが途中から使えなくなったのだけが不便でしたが、まぁ山奥ですからね^^;


翌日は、メスティアから移動しましたので、その様子をお伝えします^^
また見てね!!


ブログランキングに参加中です!
本日も1クリックいただけたら嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

メスティアもウシュグリ村も本当に行って良かったー(*´ω`*)

あ、メスティアは結構停電します。
でも、誰も動じません(´ω`人)
まぁ、そんなところも楽しかったです(* ´ ▽ ` *)


ところで、メスティアの山をトレッキング中の旦那氏の名言を紹介しておきます・・・。

”ここが俺のキリマンジャロだ・・・。”


・・・え(´ω`人)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。