2016/08/31

モロッコのタンジェからスペインのマラガへ移動&ちょっとだけ旦那氏との運命の出会いを振り返ってみる(*´ω`*)

アッサラームアレイコム

体調がいまいちですが、明日はいよいよトマティーナに参加してくる妻ですヾ(o´∀`o)ノ
旦那氏は元気です(*・`ω´・)ゞ
ふふふ・・・(つω-`。)


そうそう、需要がどれほどあるかわかりませんが(笑)、ここでちょっと旦那氏との”運命の出会い”を振り返っておきたいと思います!?

以前にも書いた通り、旦那氏とは4年前の年末だったかな??
モロッコ旅行に行った時に知り合ったのです(´ω`人)

モロッコのマラケシュから、サハラ砂漠に向かう現地のツアーが一緒でした。
サハラ砂漠だよーヾ(o´∀`o)ノ
395816_212057908880925_2019784358_n.jpg

で、旦那氏とはたまたま車で席が隣でした。

旦那氏の第一印象は、”この人は絶対に年下に違いない!!”

その時私はもう社会人。
旦那氏は絶対に大学生だと思ったので、お姉さんが優しく話しかけてあげようと思ったのを覚えています(´ω`人)笑
そしたら4つも年上だったーヾ(・∀・)ノ笑

ちなみに、旦那氏に私の第一印象を聞いたら、
”お酒は水ですよね!”
と言った人らしいです。

初対面の人にそんなこと言うなんて、どーなってるんだ私━━━━(゚д゚;)━━━━笑

で、一緒にサハラ砂漠に泊まって砂遊びしたり(´ω`人)
408666_212058412214208_969344296_n.jpg

サハラ砂漠のテントで夜ごはん食べたり(´ω`人)
※ 机の後ろに写ってるの、4年前の旦那氏です.゚+.(・∀・)゚+.笑
385518_212058248880891_27676908_n.jpg

凍える寒さの中、サハラ砂漠の日の出を見たり(´ω`人)
382924_212058612214188_2042845268_n.jpg

でも別にそんなに会話した覚えは無いし、その後はそれぞれ違う街に行ったので、たった2泊3日しか一緒には過ごしてないです。
ただ、そのツアーたまたま日本人だけ7人だったのですが、結構仲良くなったので、日本に帰ってからも飲んだりしたのです^^

で、気付いたら結婚してました.゚+.(・∀・)゚+.笑
旦那氏曰く、結婚したのは、”妻の強引なアプローチ”の結果らしいです(-∀-)笑

でも、最初に2人で飲みに行こうって誘ったのは旦那氏だよヽ(´∀`)ノ笑

懐かしいなぁ(*´ω`*)
そんな旦那氏との出会いなのでした(´∀`σ)σ
390892_212058518880864_1433816910_n.jpg

そう!
そんな運命の!?旦那氏が待つスペインに戻らなければ(゚∀゚)

たった2泊3日でしたが、念願のジブラルタル海峡を渡って、シャウエンにも行けたのでモロッコは大満足!!

旧市街から旧港が見えました><
ここから乗ってしまいたいですが、チケット往復で買ってあるので、新港へ行かねばΣ(´Д`*)
IMG_7003.jpg

しかし、どうやっていけば良いのか・・・。

宿の人に聞いてみたら、鉄道駅前のマックの看板の下から、30~40分おきに出てるって言っていました。
でも事前に調べていた情報と違うし、鉄道駅は旧市街からすごく遠いので、行って見つからなかったら辛過ぎる・・・(°_°)

バスターミナル付近からシャトルバスが出てるって情報を見ていたので、ひとまずその場所に行ってみたらバス停が無くなってて・・・そこら辺を歩いている人にも聞いてみたのですが、よくわからず・・・((((;゚Д゚)))))))

どうしようもなくなって、バスターミナルのCTMのスタッフの人に聞いたら、教えてくれました(>_<;

どうやら、バスターミナルの10番窓口にあるTINJIS TRANSという民間バス会社が新港(Tanger Med)までのバスを運行しているようです!!

バスは、7時台と11時台に1本ずつあるみたいでした^^
運賃は20ディルハム。
IMG_7005.jpg

11時出発と言われたので、10時30分くらいからバスの中で待機してたけど、満席になるまでお客さんを集めるシステムみたいで、結局出発したのは11時30分過ぎでした(-∀-)
冷房も効いてないし、暑いよーΣ(ω |||)
IMG_7006.jpg

でも、すんごい飛ばして、50分くらいで新港に到着。
荷物代は取られなかったよ!というか、荷物も席まで持ち込みでした(´ω`人)

で、フェリーのチケットカウンターでチェックインします。
往復のチケット買っちゃったから、同じ会社じゃなきゃいけません(゚д゚)

13時と16時のフェリーがあるのはネットで調べていたのですが、12時30分前に着いたんだけど、もう16時のフェリーじゃないとダメだと言われました><;

ガビーン((((;゚Д゚)))))))

他会社で良ければ、1時間に1本はフェリーが出ているのですが、これが往復チケットの辛いところか・・・。

でも、まだ13時の船出発してないっぽいし、行ったらどうにかなるんじゃ・・・
と思い、出国審査を済ませ、船までのシャトルバスに乗り、

”16時のチケットだけど、13時のに乗っていい??”

って聞いたら、”いいよー。行って行って!”

と普通に乗れちゃいました(=∀=)笑
IMG_7007.jpg

良かったー(´∀`*;)ゞ
で、結局13時のフェリーが出発したの14時30分過ぎだったし。
時刻表の無意味さよ・・・(=∀=)

しかも今度の船は、外に出れたー!!

さようならアフリカ大陸ー!!
IMG_7010.jpg

ただいま、スペインー!!
IMG_7008.jpg

で、時差あるので17時くらいにアルへシラスの港に到着(ノω`*)ノ
戻って来ました!
IMG_7011.jpg

あ!
そうそう、モロッコで最初500ディルハム降ろしたんだけど(※この時も300ディルハム降ろそうとして500ディルハム出てきた)、足りなくなったから、最後に100だけ降ろそうとしたら、なんか300出てきたのー( ;∀;)

え・・・
モロッコのATMって、200ディルハム多く出すシステムなの(*´ω`*)??

で、ちょうど200ディルハム余ったし・・・(*´ω`*)
フェリー内ではユーロしか使えないって言われたし(*´ω`*)

仕方ないから、港ですごいレート悪いけど両替してもらいました・・・。
しかも、”コインもあるならちょうだい”って言われたから、”コインも両替してくれるんだ!”と思って渡したんだけど、たぶんコインはその人のポケットマネーになりました(=∀=)笑
まぁいらないからいいんだけどさ(´_ゝ`)

で、旦那氏と待ち合わせ場所のマラガに向かいます。
マラガ行きのバスは、港内からは出ていなくて、市内にあるバスターミナルから!

バスターミナルまでの街並み。
海沿いの街(´ω`人)
IMG_7014.jpg

そして暑い。。。
IMG_7013.jpg

港から徒歩15分くらいでバスターミナルに到着!!
IMG_7016.jpg

19時30分のバスで!
IMG_7017.jpg

約2時間30分でマラガに到着しました\(^o^)/

しかし待ち合わせの宿から1.6kmくらい離れたバスターミナルに着いたーΣ(ω |||)
まぁ1.6kmなら歩くか・・・。

で、無事にマラガで旦那氏と再会できましたとさ!!


最後にタンジェの宿はこちら:ザ メディナ ホステル

バストイレ共同、朝ご飯付き、ドミトリーのベッド1台で13ユーロ/人。
タンジェはヨーロッパと宿代変わらんですね(゚д゚)

朝ご飯も付いてて良かったし、スタッフさんもみんな良い人だったんだけど、部屋にバストイレがあって、ちょー下水道臭いのΣ(゚□゚(゚□゚*)笑
匂い過ぎて、夜に目が覚めるレベル(´ω`人)笑
清掃はされてるんだけどね~(-∀-)
まぁ、これがアフリカクオリティかしら^^;

ちなみに、旧市街の至るところにホステルの方向が書かれていたので、全然迷わないでーす(´∀`σ)σ笑
IMG_6799.jpg

そういえば、タンジェのこのホステルでも世界一周中の日本人の方にお会いしましたヾ(・∀・)ノ
これまで、ベオグラードとソフィア以外ではほとんど日本人には出会わなかったのに、モロッコではたくさん出会いました^^


では、次回はたぶんスペインのマラガ編!
トマティーナの記事書く元気があったらトマティーナ編をお送りします♪
また見てね☆


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます
本日も1ポチっと宜しくお願いします☆
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうモロッコよーヾ(o´∀`o)ノ
また来れて良かったよ♥

また夫婦で行くことはあるかしらね、旦那氏よ!?



2016/08/30

タンジェから日帰りで行ったモロッコのシャウエンは想像よりも真っ青な世界でした(ノ_<)(後編)

アッサラームアレイコム

ハードスケジュール過ぎて、さすがに疲れてきた妻です^^;笑
いよいよ迫ってきたトマティーナに向けて、体力回復せねばっっ!!

さて、ブログはシャウエン編の続きです!
IMG_6913.jpg

IMG_6915.jpg

IMG_6916.jpg

IMG_6917.jpg

IMG_6918.jpg

引き続き、ひたすら青い街を堪能しながら街を歩いていたら、すーんごく可愛い場所を発見(*´ω`*)!
IMG_6922.jpg

ここ、シャウエンで一番好きでしたー♪
服も青で行ってみたの(*・`ω´・)ゞ笑
IMG_6925.jpg

その後もプラプラ(´ω`人)
IMG_6931.jpg

IMG_6941.jpg

IMG_6934.jpg

IMG_6945.jpg

IMG_6946.jpg

モロッコのスリッパ、バブーシュ可愛いなぁ(* ´ ▽ ` *)
IMG_6986.jpg

しかし、本当に猫ちゃんがたくさんいます^^☆
IMG_6933.jpg

青も好きだし、猫も好きだから本当に幸せヾ(o´∀`o)ノ
IMG_6936.jpg

IMG_6981.jpg

にゃーヾ(・∀・)ノ
IMG_6947.jpg

大きな広場に着きました。
ここには城跡が。
IMG_6942.jpg

お城は青くないのね(´ω`人)笑
IMG_6944.jpg

広場にいたら、レストランの人が、うちのレストランのテラスからの景色が良いから見ていきなよって言ってくれました。
観光地価格のレストランだったので食べないけど、遠慮なく・・・笑

確かに!!
IMG_6943.jpg

一番上に見えている白い建物(ホテル)からの眺めがすごく良いよって教えてくれました^^

で、そういえばお昼もちゃんと食べてなかったので、そのレストランではなく(笑)、超ローカルな感じの食堂へ。
モロッコのスープが食べたい!って言ったら、野菜をペースト状にしたスープを出してくれました。
これがすごい優しい味で美味しかったです(*´∀`人 ♪
IMG_6961.jpg

あとやっぱり食後はミントティーでスッキリ!
IMG_6963.jpg

お腹も満たされたので、レストランの人が教えてくれたホテルへ行ってみます!
階段がきついよー(;゜0゜)
暑いし・・・。
IMG_6965.jpg

で、上からの眺めはこんな感じ!!
IMG_6966.jpg

うーん、まぁ綺麗だけど、街の青さがわからなくて残念(*´ω`*)
普通に良い眺めスポットでした(=∀=)

降りてまたプラプラしていたら、ホステルのお兄さんが、うちの宿のテラスからの景色が良いから見ていきなよって!
泊まらないけど、また遠慮なく・・・笑

ホントだー(ノω`*)ノ
IMG_6978.jpg

押し売りかと思ってビクビクしちゃうけど(笑)、皆普通に親切な人です(〃ノωノ)

最後に、一人の男性が話しかけてきました。
ベルベル人の、絨毯屋さんのお兄さん。

お金ないから買わないよって言ったら、話するだけでいいからって!
友達にはミントティーをご馳走すると言って、出してくれました^^

で、何を話すかと思えば、ただのエロ兄さんでした(-∀-)笑

ずーっと会話が下ネタ。。。
まぁいいけどさ(-∀-)笑

日本人の彼女が3人いるって、ほんまかいな(゚∀゚)笑
ベルベル人は結婚しても、色々な街に現地妻がいるんだって、ほんまかいな(゚∀゚)笑


で、私も彼女になってって言うから、私は結婚してるって言ったら、妹を紹介してって!
女なら誰でもいいんかーい━(゚∀゚)━!!

妹は英語が話せないからコミュニケーション取れないよって、姉から丁重にお断りしておきました(´_ゝ`)

最後に一緒に写真。
後ろから後光が射してるよ(笑)
IMG_5609_2016082923001524b.jpg

そして、キスしてって(-∀-)
キスしてくれたら、ベルベルの熱いキスを返すからって(-∀-)

いらんがな(゚∀゚)!!笑

丁重にお断りして、ミントティーだけご馳走になって帰りました(´ω`人)
いや、うん、別に普通に良いお兄さんでしたよー(-∀-)笑

そのお店の前にいた超可愛い女の子.゚+.(・∀・)゚+.
将来、後ろのお兄さんに気を付けてねっっΣ(ω |||)笑
IMG_6991.jpg

で、青い街並みも見納め。゚(゚´Д`゚)゚。
IMG_6954.jpg

IMG_6976.jpg

IMG_6955.jpg

IMG_6951.jpg

IMG_6953.jpg

IMG_6984.jpg

さようならー><
IMG_6993.jpg

後は新市街の方を眺めながら、バスターミナルへ。
IMG_6994.jpg

IMG_6995.jpg

IMG_6998.jpg

IMG_7000.jpg

20時30分過ぎにシャウエンを出発。
24時前くらいにタンジェのバスターミナルに着けば、なんとか旧市街まで歩けるかなーと思っていたのですが、予期せぬ事態がΣ(゚д゚|||)

なんか、バスターミナルまで行ってくれなくて、CTM(国営バス会社)の車庫みたいなところで停まった━(゚∀゚)━!!

新市街までも2km、旧市街まで5kmくらいあるじゃん(;´д`)
こんな夜中にこんなとこで降ろされてもー(;´д`)涙

もうタクシーで帰るしかありません。
外に出ると、もちろんタクシーの運ちゃんの客引き。

”旧市街までは50ディルハムだ!!”

なぬ(゚д゚)!?
50ディルハムだと!?!?
高すぎるっっ(*`・з・´)!!

”夜だからこの値段だ。”

でも高すぎる(*`皿´*)ノ
どうする・・・でもタクシーに乗らねば帰れない・・・((´・ω・`;))

誰かシェアできる人を探しに一旦その場を去る。
バスの中に外人さんがいたから、シェアしないか聞きに行ったら、お金がないからバスターミナルに泊まるって(・ω・`彡 )з

ガーンΣ(ω |||)

仕方なくタクシー乗り場に戻ったら、いたー(*´ω`*)
スペイン人のカップル!

そのカップルも、50ディルハムは高すぎると運ちゃんと揉めてる。

タクシーをシェアしたいって言ったら、”もちろん!”って。

そしたら、運ちゃんが、
”お前は英語で、こっちはスペイン語だから、一緒には乗れない”
って。

なんでや!!笑

それはおかしいって、カップルも一緒に抗議してくれました(´ω`人)

そしたら、”一人20ディルハムずつでどうだ?”って。

合計60ディルハムって、高くなったヾ(・∀・)ノ笑

で、スペイン人のカップルが粘りに粘ってくれて、3人で35ディルハムになりました(´ω`人)
わーい(*´∀`人 ♪

タクシーの中で、何歳か聞かれて、32歳と答えると、”信じられなーい!同じ年くらいかと思ってた!”って言ってくれて・・・ありがとう(´ω`人)笑

ちなみにそのカップルは21歳でした。
はうっっ(((o(*゚▽゚*)o)))笑

大学卒業して、今度から働くんだって。
私は仕事を辞めて世界一周中って行ったら、私もそうなりたい!って言ってくれて、おばちゃん嬉しかったな^^笑

そんな素敵な出会いがあってすごい良かった^^!
ありがとうー(>_<)!!

あと、シャウエンでは同じく世界一周中の日本人お2人にもお会いしました^^
トマティーナ行くって言っていたので、きっとまた会いますね!!

ということで、色々な素敵なこと、出会いがあって、良い旅となりました(*´∀`人 ♪
IMG_6960.jpg


では、次回はモロッコからスペインに戻ります!
旦那氏との運命の出会い編も少々あるかも!?
また見てね!!


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます(* ´ ▽ ` *)
本日も応援の1クリックお願いいたします!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


旦那氏がモノを失くし過ぎて、妻キレました(*´ω`)笑



2016/08/29

タンジェから日帰りで行ったモロッコのシャウエンは想像よりも真っ青な世界でした(ノ_<)(前編)

アッサラームアレイコム

昨晩は久々にオールし、ボロボロになった妻(&旦那氏)です^^;


ブログは念願だったシャウエン編をお送りします(^-^)/

シャウエンとは、モロッコの北西にあって、青色の建物で有名な街ですね^^!!
シャウエンに1泊も考えましたが、またスペインに戻るのでタンジェにいた方が便利かと思い、シャウエンはタンジェから日帰りで!!

タンジェのバスターミナルは、旧市街から2kmくらい離れた新市街の中にありますΣ(ω |||)
まぁ20~30分で歩けます^^!

こんな感じのところ!
IMG_6786.jpg

中はこんな感じ^^
IMG_6787.jpg

シャウエンへは、安心の国営バス会社のCTMで向かいます(*・`ω´・)ゞ
IMG_6863.jpg

シャウエンに行くチャンスは1日しか無いし、日帰りで戻って来れなかったら大変なので、チケットは前日に往復で購入しておきましたヾ(・∀・)ノ

タンジェからシャウエンは、一番早くて12時30分みたい(;゜0゜)
で、シャウエンからタンジェのバスは、15時15分と、20時30分発しかないんだって!!
戻ってくるの、夜中になっちゃうのは心配ですが、日帰りするには20時30分のバスで戻ってくるしかないので、それで(´∀`*;)ゞ
往復で85ディルハム≒860円でした!
IMG_6865.jpg

当日バスは満席だったので、当日にチケットを買う予定でいると乗れないかもです((´・ω・`;))
あと、大きな荷物がある場合は、いくらかわからないけど、荷物代も取られるようでした((((;゚Д゚)))))))

バスはフェズ行き。
ちゃんと指定席で、綺麗なバスでした^^
IMG_6864.jpg

ほぼ定刻通りにバスは出発(*´ω`)

バスターミナルで買ったコーラもアラビア文字だよ(*´ω`*)
IMG_6866.jpg

途中、ティトゥアンという街にも寄りました。
IMG_6867.jpg

ここもなんか素敵な感じの街でした(´ω`人)
IMG_6869.jpg

何も無さそうだったけど(´ω`人)
IMG_6871.jpg

で、約3時間ちょっとでシャウエンに到着ーっっ!!

おおー.゚+.(・∀・)゚+.
バスターミナルも青いー.゚+.(・∀・)゚+.
IMG_6877.jpg

IMG_6876.jpg

バスターミナルから出てすぐの建物も青いー(*'▽')
IMG_6878.jpg

タクシーも青いーヾ(o´∀`o)ノ
IMG_6879.jpg

心躍りながら、旧市街を目指します!
歩いてる途中もところどころ青い。
IMG_6881.jpg

IMG_6883.jpg

階段も!
IMG_6884.jpg

しかし暑いー^^;
でも頑張って、目的の旧市街に急ぎますっっ!!
IMG_6885.jpg

それにしても、あるもの全部青いヾ(・∀・)ノ
IMG_6887.jpg

あ!ピンク発見Σ(ω |||)
IMG_6888.jpg

IMG_6889.jpg

旧市街入口付近にあった青い絵も綺麗でしたw(゚o゚)w
IMG_6886.jpg

バスターミナルから20分くらい歩いて旧市街の入口に着きました!!
ここから入ります!!
ちなみに入口は青くない(=∀=)笑
IMG_6890.jpg

入ったらすぎに市場(ノω`*)ノ
IMG_6988.jpg

おお・・・
IMG_6891.jpg

おおー(>_<)
感動ー(*´ω`*)
IMG_6892.jpg

テレビや写真とかで何回も見たことあったけど、実際に見たらすごい感動(>_<)!!
IMG_6895.jpg

だって、どこまでも青いんだもの!!
IMG_6896.jpg

気温は暑くて仕方ないのですが、青いところに来ると、なんだか涼しくなります^^
IMG_6894.jpg

IMG_6897.jpg

素敵なので、ひたすら写真をどうぞ(/∀\*)
IMG_6901.jpg

IMG_6902.jpg

IMG_6900.jpg

IMG_6903.jpg

IMG_6906.jpg

IMG_6905.jpg

IMG_6908.jpg

猫ちゃん(*´ω`*)
IMG_6911.jpg

と、シャウエン好き過ぎて長くなっちゃいそうなので、続きはまた次回^^
IMG_5604_20160827224923a76.jpg

ブログランキングに参加中です。
いつもありがとうございます!
本日も応援の1ポチっといただけたら喜びます!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

青好きにも堪らないけど、猫好きにも堪らん街です(*´ω`*)


オール明けの旦那氏の顔色が信じられないほど悪かったです( ̄▽ ̄)
歳には勝てないねぇ( ̄▽ ̄)


2016/08/28

スペインからすごく近いのに雰囲気は全然違う!!モロッコのタンジェの街を一人歩き♪

アッサラームアレイコム

昨日消えてしまった写真達が復元できましたー( ;∀;)
よ、良かったー(>_<;

無料のデータ復元ファイルでもできるものなんですね(´ω`人)
一部は消えちゃったりしてるけど、だいぶ戻って来たので本当に良かったー><;
ありがとうー><;


さてブログはモロッコのタンジェ編。
モロッコは2回目ですが、タンジェは来たの初めて(*´∀`人 ♪

朝、宿のテラスから見えた旧市街の街並みがすごい素敵でしたー♪
IMG_6823.jpg

もうヨーロッパではなくモロッコに来たって感じヾ(o´∀`o)ノ
IMG_6820.jpg

さっそく旧市街の中を散策!!
IMG_6771.jpg

IMG_6796.jpg

モロッコはイスラムの国なので、もちろんモスクがあります。
IMG_6768.jpg

緑はイスラムのカラー(´ω`人)
IMG_6798.jpg

写真ではわかりにくいですが、イスラムの国なのに、旧市街の中には教会もあってすごいビックリw(゚o゚)w
(ピンクの丸い屋根の建物が教会です。)
スペインの影響なのかしらΣ(゚Θ゚)
IMG_6830.jpg

ところで、旧市街の中は迷路過ぎて、どこを歩いているか全くわからん^^;
IMG_6765.jpg

IMG_6773.jpg

ふとすると、旧市街から出ちゃう(*´ω`*)
IMG_6832.jpg

また戻る(*・`ω´・)ゞ
IMG_6846.jpg

あら、ここなんか良い雰囲気+゚。*(*´∀`*)*。゚+
IMG_6851.jpg

道の名前の看板も可愛いわ♥
IMG_6800.jpg

私、方向音痴なので、同じ道を行ったり来たりしてたら、
”何を探してるんだ??”
っていろんな人が話しかけてくれました^^;笑

”ただ歩いてるだけだよ!”
と答えつつ、いや、まぁ迷ってるんですけどね・・・(-∀-)

でも、まぁいつかはどこかに辿り着くでしょう(*´ω`*)笑
IMG_6772.jpg

IMG_6827.jpg

ねぇ、猫ちゃん(*´ω`*)
IMG_6831.jpg

迷路の中に、なんか可愛い通りを発見(´∀`σ)σ
IMG_6774.jpg

たぶん、もう行けないけど(=∀=)笑
IMG_6775.jpg

歩いてたら、また旧市街出ちゃった^^;
IMG_6776.jpg

旧市街の城壁にも家が!?
IMG_6852.jpg

そこからふらふらと歩いていたら、市場がありました!!
IMG_6833.jpg

美味しそうーヽ(´∀`)ノ
IMG_6836.jpg

オリーブもたくさん^^
IMG_6835.jpg

お肉も!!
IMG_6837.jpg

市場から出た道端で売ってるものモロッコらしい(>_<)
IMG_6838.jpg

その先には魚市場が!!
なんか、でっかい魚が置いてあったーΣ(゚□゚(゚□゚*)
IMG_6839.jpg

市場のお兄さん達。
IMG_6841.jpg

おちゃめで可愛かったです(´ω`人)
IMG_6843.jpg

それにしても、モロッコは歩いていると、すーんごい話しかけられます(*´ω`*)笑

”世界三大ウザい国の一つ”なんて言われてますが、まぁウザいと感じる人もいるかもしれませんが(笑)、あまりにしつこいときは無視すれば追っては来ないし、現地の人とのコミュニケーションと思えば楽しいです♪

別の旧市街の外へ!
IMG_6855.jpg

IMG_6856.jpg

ここから見えた、海沿いのリゾート感漂う景色(´ω`人)
IMG_6853.jpg

旧市街の外に出ると、城壁に囲まれてるのがわかります。
IMG_6795.jpg

IMG_7004.jpg

海からの侵攻を防ぐため!?大砲もたくさんありました!!
IMG_7002.jpg

旧市街の外の海沿い通り。
IMG_6793.jpg

その先は海ーヾ(o´∀`o)ノ
IMG_6790.jpg

ちょっと寂れたリゾートな雰囲気ですが(-∀-)
IMG_6859.jpg

無駄に広い緑の広場で、皆様休憩中(*´ω`*)
IMG_6792.jpg

旧市街から新市街に行く間のすごく雑多な通り。
IMG_6778.jpg

新市街に行くと、すーんごく都会!!
IMG_6782.jpg

IMG_6783.jpg

IMG_6785.jpg

IMG_6862.jpg

ヨーロッパっぽい建物のような、ちょっと違うような・・・。
IMG_6857.jpg

と、たくさん歩いたらお腹が空きましたっっΣ(゚д゚|||)

モロッコはイスラムの国なので、基本的にはお酒は飲めません!!
ので、モロッコでは健康的に過ごそうかと(*・`ω´・)ゞ

夜は旧市街の中のこちらのお店へ!
Restaurant Rif Kebdani
IMG_6807.jpg

野菜のタジンだよーヾ(・∀・)ノ
それとオレンジジュース☆
パンと豆の煮込みも付けてくれました(*´∀`人 ♪
IMG_6805.jpg

そして、食後にもミントティーをサービスしてくれました^^
ミントの香りでスーっとして、スッキリするんですよね♪
IMG_6806.jpg

全部で60ディルハム=約600円だったので、モロッコでは高いかもだけど、ヨーロッパに比べたら安いー♪

で、夜の街をちょっとだけプラプラ。
IMG_6809.jpg

IMG_6812.jpg

IMG_6814.jpg

IMG_6808.jpg

猫ちゃんも睡眠中だったので(見えますか??)、私も今日はおやすみなさい☆
IMG_6815.jpg

さて!
明日はいよいよ、念願のシャウエンに向かいます!!
楽しみー(*´▽`*)!!

ではまた見てね☆


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます^^
本日も1クリックいただけたら嬉しいです!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

モロッコ楽しかったなー♪


さて現在地の今夜は、無気力旦那氏を引き連れて、パーティーピーポーしてきます!?
その記事もお楽しみにー.゚+.(・∀・)゚+.


2016/08/27

思い出のモロッコに向けてリスボンからタンジェまで大移動(後編)!!

アッサラームアレイコム

デジカメのSDカードのデータが消えてしまい、超落ち込んでいる妻です・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
なんということでしょうー><;;

旦那氏に言ったら、”思い出は心の中に残ってるでしょ”と素敵な感じで言われ、まぁそうなんですけどね^^;
でも写真も残しておきたかったー><;
ブログには残ってますが、やはりショックです(T_T)


気を取り直して・・・
ブログは前回の続きから。

どうなることかと思いましたが、無事にアルへシラス行きのバスチケットは買えまして^^;
バスは定刻通り10時30分にセビーリャを出発!!
IMG_6741.jpg

爆睡している間に、アルへシラスに着きました^^!
13時ちょっと過ぎ。

アルへシラスのバスターミナルから港までは徒歩15分くらいって情報を見てたのですが、このバスは港の中まで行ってくれましたヾ(・∀・)ノ
助かったー!!

タンジェ行きのフェリーターミナルに向かいます!
IMG_6747.jpg

ここです(*・`ω´・)ゞ
IMG_6748.jpg

タンジェ行きのフェリー会社は何社もあるのですが、”14時出発”と見えた会社に何も考えずに向かい、チケットを購入。
IMG_7012.jpg

TRANSMEDITERRANEAという会社で、帰りは時間何時でもOKの往復オープンチケットで、30ユーロでしたヾ(o´∀`o)ノ
片道だと20ユーロくらいするって情報を見ていたので、思ったより安くてラッキー(>_<)

でもよく見たら、14時出港のフェリー会社は他にもあったし、アルへシラスから旧港行きのフェーリーも14時30分に出航って書いてありましたΣ(ω |||)

旧港行きや、他の会社の運賃がどれくらいか全くわからないのですが、色々な会社に運賃とかを聞いて回った方が良いかもしれません^^;

で、港で出国審査を済ませて、フェリーに乗れるまで待機w(゚o゚)w

モロッコのシャウエンに行きたかったってのもありますが、”船でジブラルタル海峡を渡る”のも夢の一つだったりしたのです(´ω`人)
もうすぐ夢が叶うので、胸ときめきながら待つも、14時出発のはずですが、乗れたのが14時30分くらいで、出港したのは結局15時過ぎくらいでした(=∀=)

船の中はこんな感じ。
カフェやバー、免税店なんかもありましたよー+゚。*(*´∀`*)*。゚+
IMG_6750.jpg

しかし残念なことに、この船、外に出れないタイプの船だった━━━━(゚д゚;)━━━━!!
しかも、船の窓ガラス汚いし(´;ω;`)笑
肉眼でジブラルタル海峡を眺めたいところでしたが、敵わず(´・ω・)笑

近くで写真を撮ると、窓ガラスの汚れがすごいので、ひたすら遠目に海の写真を撮ってました(´_ゝ`)笑
スペインがどんどん遠くなっていきます。
IMG_6755.jpg

で、一人で暇だったので、地図を見て国境越えを楽しんでました(-∀-)笑

まだスペイン・・・
IMG_5600.jpg

おおー!国境ー!!
IMG_5601_20160826074021cb9.jpg

モロッコに入ったー♪(/・ω・)/ ♪笑
IMG_5602_20160826074024463.jpg

こちらがスペインの海(>_<)
IMG_6756.jpg

これはモロッコの海。
IMG_6757.jpg

うん、もちろん海は何も変わらないんですけどね(゚∀゚)笑

あ、フェリーは結構揺れましたので、船酔いする方は酔い止め必須かと・・・。
もしくは飛行機で^^;

そんなことをしているうちに、約1時間でタンジェの港(Tanger Med)に到着ー!!
時差1時間あるので、16時前くらいだったかな^^
IMG_6761.jpg

と思ったら、どうやら船の中でモロッコの入国審査を受けていなければいけなかったみたいΣ(ω |||)
そんな案内何も無かったのですが、みんなどうやって知ってたのかな!?

船から降りたところでパスポートをチェックされ、スタンプが無いとダメ!と言われ、船に戻りました(´∀`*;)ゞ
同じように戻された人が5人くらいいたかな^^;

ポリスの人が、船の一番前の部屋にいて、入国審査をしてくれました。
いや、これ絶対わからなかったよΣ(ω |||)

でも、無事にスタンプ押してもらえて、モロッコに入国ー.゚+.(・∀・)゚+.

船を降りたところから、フェリーのターミナルまでは結構離れているので、こんなシャトルバスで移動します。
ちゃんと遅れた5人を待っててくれました^^;
IMG_6760.jpg

まずは、モロッコのお金ディルハムをゲットせねば!!
ターミナルにATMがあったので、300ディルハムを選択したら、なぜか500ディルハムが出てきたよ(*´ω`*)
もちろん500ディルハム分の請求来てたし(´ω`人)笑


で、ここからさらに旧港(Tanger Ville)の方に50kmくらい移動しなければいけません!
モロッコ地図

有料だけど、シャトルバスがあるって情報を見たのですが、インフォメーションセンターの人に聞いても、タクシーか普通の市バスで行くしかないようなことを言っています・・・。

え、そうなのー( ゚Д゚)!?

バスはターミナルの外の道路から出ているということなので、ひとまず向かいます。

外に出ると、もちろんタクシーの運ちゃんが客引きしてきます(´ω`人)

”バスはもうないよ!”

いや、絶対あるでしょ(*´ω`*)

”バスはあるけど、あと2時間は来ないし、タクシーの方が速いよ!”

うん、でも一応バスをチェックしてくる!と言ったら、そんなにしつこくはありませんでした(ノω`*)ノ

ちなみに、旧市街までのタクシーの運賃は、
・昼間は200ディルハム≒2100円
・夜は250ディルハム

って料金表が貼ってあったので、一律その値段なんだと思います。

ターミナルの外に出ました(´ω`人)
ターミナルはこんな感じ。
IMG_6762.jpg

で、バス停に向かう途中で、またタクシーの運ちゃんに話しかけられました(´ω`人)
お客さんらしき人も一緒にいました。

”バスは2時間は来ない!”

また同じこと言うΣ(ω |||)

”この人も旧市街の方に向かうから、100ディルハムずつでどうだ??”

うーん><
ちょっと高いけど><;
まぁ実際タクシーの方が楽だし・・・なにより、そのお客さんが一緒に行こうよー!って感じだったので、断るのは申し訳なくて、タクシーで行くことにしました^^;
フェリー代も思ったより安かったし、まぁいっかヾ(・∀・)ノ

タクシーは飛ばしに飛ばして、30~40分くらいでタンジェの旧市街に到着しました!
IMG_6763.jpg

スペインから20kmくらいしか離れていないのに、全然雰囲気違いますっっヾ(o´∀`o)ノ
ここはヨーロッパではなくアフリカなんだーヾ(o´∀`o)ノ


ではでは、次回はタンジェの街の様子をお伝えします^^
また見てね!!


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます☆
本日も応援の1クリックいただけると嬉しいです^^
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ヨーロッパの綺麗な雰囲気に慣れちゃったから、懐かしいなこの雑多な感じ(*´∀`人 ♪
それがまた好きなんだけどね!!


旦那氏もジブラルタル海峡を船で渡るのが夢だったらしいのですが、まぁまた今度で良いそうです^^;



2016/08/26

夫婦出会いの地モロッコに戻って参りました(*´ω`*)ということでリスボンからタンジェまで大移動(前編)!

オラ

そう、実は旦那氏と別行動して、モロッコに行っていた妻ですヾ(・∀・)ノ

タイトルにも書いた通り・・・実は旦那氏と私は、4年前くらいにモロッコを旅していたときに出会ったのです(´ω`人)
ちょっと素敵な出会いでしょ(〃▽〃)!?笑
なので、モロッコは夫婦にとって思い出の地.゚+.(・∀・)゚+.

そんな夫婦出会いの地モロッコに再び行ってまいりました(´ω`人)

一人で(´ω`人)


いやー、一緒に行かないとはさすがですよね(゚∀゚)!?


まぁ、モロッコは行ったことがあるので、この旅では飛ばしても良かったのですが、4年前に行ったとき、私はシャウエンという街に行けなかったのです><;
なので、どうしてもシャウエンだけは行きたくて・・・><;

トマティーナが終わってから行けば良いのですが、後々の旅程とかを検討した結果、行くなら今しかないと・・・。
モロッコ→チュニジアが陸路で行ければ良いのですが、アルジェリアはさすがに通過できないので><;

ということで、最初に考えていたのは、8月21日にリスボンを1日観光して、21日の夜行バスでリスボンを出発し、22日中にモロッコに辿り着く感じ!
で、旦那氏はモロッコはほぼ周っていて、スペインのセビーリャ付近をあまり見た覚えがないとのことで、セビーリャを拠点にスペインに残っていると。

しかし、21日の夜行バスの予約をしようとしたら、既に満席だったのです((((;゚Д゚)))))))
ガビーンΣ(゚д゚|||)

しかも、合流地点をスペインのマラガと決めたのですが、こんな時に限って!?気の利いた旦那氏が、24日にマラガの宿を予約していて、既にキャンセル料が発生するので、もう旅程は変更できない・・・Σ(ω |||)

調べたら、21日の13時45分のバスは空席がある・・・。
それで行くとリスボン観光がほとんどできない。
でも22日のバスにすると、モロッコ行きを諦めることになる・・・。
しかし、シャウエンはどうしても諦めきれない><;

ということで、21日の13時45分のバスで向かうことにしました><;

でも、どうしてもリスボン観光も諦められないってことで、前回のブログの通り、21日の朝に超特急でリスボンを観光することになったのでした(=∀=)
ふぅ~Σ(ω |||)

ひとまずスペインのセビーリャに行けばなんとかなりそうだったので、セビーリャまでバスで向かいます!!
セビーリャ行きのバスは、オリエント駅にあるバスターミナルから。
IMG_6723.jpg

チケットはインターネットで予約しておきました。
印刷必須のようですが、写真の窓口に行ったら印刷してくれました(*・`ω´・)ゞ

ちなみに、出発時間の30分前までにこの窓口に行って、チェックインいなければならないらしいですw(゚o゚)w

で、バスはこの窓口の目の前から出発!
これは途中休憩の時の写真ね(´∀`*;)ゞ
IMG_6728.jpg

ひたすら走って、22時くらいにセビーリャに到着!
ちなみにセビーリャはバスターミナルが2個あるのですが、2個目のプラド・デ・サン・セバスチャンというバスターミナルの方で降りた方がモロッコに向かう場合は良いかと思います(*・`ω´・)ゞ

で、私はセビーリャは前に観光したことがあるので、ちょっとだけ夜の街をプラっとヾ(・∀・)ノ
IMG_6731.jpg

建物に囲まれた中に、十字架があって良い感じでした(〃▽〃)
IMG_6730.jpg

そして別行動前の夕食(´ω`人)
ガスパチョ美味しかったー(*´▽`*)
IMG_6734.jpg

あと、スペインと言えばアヒージョなのに、なんで今まで食べてなかったんだろうΣ(ω |||)!?
あぁ、アヒージョはやはり美味しいですねー(*´▽`*)
IMG_6735.jpg

ここへ来て、やっと美味しいスペイン料理を食べれて幸せ(*´∀`人 ♪

ちなみにセビーリャの宿はこちら:ペンション サン パンクラシオ

バストイレ共同、ツインの部屋で28ユーロ/泊。
古いけど、ちゃんと清掃されてて、良かったですヾ(・∀・)ノ

夜行で移動する予定だったから、セビーリャの宿代余計にかかっちゃったけど、まぁベッドで寝た方が体力は失われないですからね^^;

で、翌朝はモロッコへ向けて朝から移動ー!!

スペイン→モロッコは、
・スペインのタリファ→モロッコのタンジェ旧港(Tanger Ville)
・スペインのアルへシラス→モロッコのタンジェ新港(Tanger Med)

の2つの行き方があります。

ちなみに、タンジェの旧港と新港は、50kmくらい離れていますΣ(゚д゚|||)

旧港の方が旧市街まで徒歩15分だし便利なのですが、フェリーの運賃が旧港行きの方がだいぶ高いんですね((((;゚Д゚)))))))
たぶん場合によっては2倍くらい高いです((´・ω・`;))

なので私はアルへシラスから新港に向かうことに!!
セビーリャからアルへシラス行きのバスは、プラド・デ・サン・セバスチャンバスターミナルの方から出ているようです(*・`ω´・)ゞ

旦那氏と別れ、宿をちょっと早めに出てバスターミナルへ向かいます。
セビーリャの道はすごい広いなーなんてノンキにプラプラと(´ω`人)
IMG_6736_20160826080637e73.jpg

セビーリャは朝から超暑いけど、街の雰囲気は爽やかで良い朝です(ノω`*)ノ
IMG_6739_20160826082555df6.jpg

で、バスターミナルに到着!
IMG_6740.jpg

現時点の時刻表はこんな感じでした^^
IMG_5598_20160826072231264.jpg

私は10時30分のバスを選択!
いざ!バスのチケットを買おうと窓口で並んでいたのですが・・・
なんと自分の順番の時になって、バス会社のパソコンの調子が悪くなったらしく、電源が入らなくなるという・・・(=∀=)

なんか3人くらいのスタッフで電源を抜いたり、プラグをさし直したり色々やってるけど直らん(´∀`*;)
しかも、パソコンが無い限り、チケットは売ってくれない雰囲気・・・。
まぁ、空席状況とかわからないから、そりゃそうだよね((´・ω・`;))

うっそーΣ(゚д゚|||)
10時30分のバスに乗らないと、また宿に戻るのも面倒だし、明るいうちにモロッコの宿に着けるか心配になるよー( ;∀;)

後ろにもどんどんできる行列・・・
でも、誰も文句言わないってすごいですねスペイン(´ω`人)
よくあることなの(´ω`人)??

英語も通じないし、一人で超焦っていたら、ギリギリになって奇跡のパソコン復活ーヾ(o´∀`o)ノ笑
はぁ、良かった(-∀-)

でも最初からこんなトラブルなんて、先が思いやられるわ・・・((((;´・ω・`)))

さてさて、無事に22日中にモロッコのタンジェの旧市街に辿り着けるのか・・・

と、長くなっちゃいそうなので、続きは次回!!
また見てね^^


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます☆
本日も応援の1クリックいただけると嬉しいです^^
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日のブログのカテゴリーが難しいのですが、まぁスペイン編ということにしておきましょう(´ω`人)


旦那氏は、色々と運が悪いのは私のせいだと言いますが、旦那氏一人のときも行きたかったレストランが閉まっていたりしたらしいので、どうやら夫婦揃って運は悪いようです|ω・`)笑


2016/08/25

無気力旦那を引きずり超特急でポルトガルのアヴェイロとリスボンの街を観光したよ(; ・`д・´)

オラ

2日振りに旦那氏と再会した妻です(*・`ω´・)ゞ
特に何の変化も感動も無いですが(笑)

さて、ブログはポルトガル最後です(^-^)/

アゲダからリスボンへ向かうには、一度来るときにも通ったアヴェイロに戻ります。
アゲダは無人駅なので、切符は車内で買います(*´ω`)
2.15ユーロ/人でした。
IMG_6647.jpg

で、約50分で到着!!

アヴェイロからリスボンは、国鉄(CP)の高速列車で!
1時間に1本くらいのペースでありそうでした(*・`ω´・)ゞ
運賃は時間やクラスによって違うと思いますが、参考までに我々は15時25分発の電車の2等席で、20.2ユーロ/人でした。
高速列車はやはり高いですのー。゚(゚´Д`゚)゚。

乗り換え時間が1時間くらいあったので、ちょっとだけアヴェイロの街を観光(´ω`人)
アヴェイロって、牛が有名なのかしら??
駅に牛さんの像が結構ありました(* ´ ▽ ` *)
IMG_6649.jpg

そして駅を出てすぐにも、なんか謎の像がありました^^;
IMG_6650.jpg

その後ろにはなんかすごい建物がありましたΣ(゚д゚|||)
やっぱり、白と青で綺麗(´ω`人)
IMG_6651.jpg

アヴェイロ駅は最新の建物!
IMG_6655.jpg

駅からまっすぐ海側に向かって伸びている道はとても良い雰囲気でした(*´∀`人 ♪
IMG_6652.jpg

IMG_6654.jpg

そして、綺麗な建物もあれば・・・
IMG_6656.jpg

すごく古い感じの建物もあり、なんだかおもしろかったです.゚+.(・∀・)゚+.
IMG_6658.jpg

田舎の都会!?って感じで、人も少なくて良さそうな街でした^^
たぶん何も無いですが^^;

本当はアヴェイロに泊まって、傘祭り日帰り参加も考えていたのです。
でもネットではアヴェイロにも安い宿が見つからなかったので、泊まらなかったのですが、ちょっと残念((´・ω・`;))
まぁ仕方あるまい!

リスボンまでは3時間くらいで到着!!
リスボンのオリエント駅というところで降りました(*・`ω´・)ゞ
IMG_6661.jpg

オリエント駅は市内中心部からは離れているので、そこからはメトロで移動します(*・`ω´・)ゞ
メトロの運賃は1.4ユーロ/人でした(´ω`人)

切符用のカード代として0.5ユーロチャージを取られたけど、最終的にカードを返しても戻ってきませんでした(°_°)
そういうものなのかしら(-∀-)??

で、詳しくは次回のブログで書きますが、どうしても翌日にはスペインのセビーリャに行かなければならなかったのですΣ(ω |||)

ポルトガルでは、Fado(ファド)という民族歌謡が有名なので、それを見るなら今夜しか無いΣ(゚д゚|||)!!
ってことで、市内中心部のファドを聴けるお店が集まっている通りへヾ(・∀・)ノ

我々は、メトロのBaixa-Chiado駅から歩きました(´ω`人)
駅前は、綺麗な広場でストリートパフォーマンスがずっと行われていて、賑わっておりましたヾ(・∀・)ノ
IMG_6663.jpg

ところでリスボンの教会は、白タイルに青の絵は無くて普通の教会でした!!
IMG_6664.jpg

で、ここら辺からがファドが聴ける通り(*´∀`人 ♪
IMG_6666.jpg

この付近にあるレストランなら、結構どこでも食事をしながらファドが聴ける感じでした^^!
IMG_6668.jpg

IMG_6667.jpg

その中でも、食事も安くて評判が良いお店に行ってみました+゚。*(*´∀`*)*。゚+
A Tasca do Chico
IMG_6669.jpg

・・・なのですが満席で入れず・・・よくわからんけど、後から来た人が先に座らせちゃうし・・・(*`・з・´)
”もう少し待って”と言われたその後、ずーっとほっとかれるし(*`・з・´)笑
接客は良くない・・・(-∀-)

でも結局、席が空くのを待ってる間にファドはタダで聞くことができちゃいましたヽ(´∀`)ノ

ファドとはレストランなどで歌われる大衆歌謡で、主にポルトガルギターとクラシックギターの伴奏に合わせて、とーっても哀愁漂う感じの歌を、歌手の方がすごい感情を込めて歌うのです。
IMG_6670.jpg

演奏中は電気も消され暗いし、場所も悪かったので雰囲気が伝わらない写真で申し訳ないのですが><;
IMG_6671.jpg

完全素人の意見ですが、この歌手の方、他のお店で聴こえてきたのと比べて、とーっても上手かったですw(゚o゚)w
まぁ、料理は食べれなくて残念だったけど・・・本場のファドの雰囲気は十分感じることができました(´ω`人)

それにしても、リスボンのこの通りのレストラン、全部すごい高い(´・ω・`)
スペインよりも高いんじゃ・・・(´・_・`)
なので、レストランは諦めバルへ。

そうそう!ポルトガルワインには、白ワインでもロゼでもない、”グリーンワイン”というのがあるのですね(;゜0゜)
もちろん頼んでみたら、青りんご風味の白ワインでしたって感じでしたヾ(o´∀`o)ノ
IMG_6672.jpg

そして翌日は、ワケあって(次回書きます)、超特急でリスボン観光(=∀=)

ひとまず、ここは絶対に見なければというスポットへ急ぎます!!!
今度は、Rossio駅というところで降りてみました(ノω`*)ノ
駅から出てすぐの街並み素敵ー(〃▽〃)
IMG_6676.jpg

そこから海側へ続く素敵な通りー(*´▽`*)
遠くに門が見えますか??
IMG_6681.jpg

ところでこの通りに、謎の塔がΣ(ω |||)
どうやらエレベーターで上に上がれるらしく、ここに登ったら、とっても良い景色が見えそうでしたが、すごい並んでいたので諦め((´・ω・`;))
IMG_6683.jpg

門を目指します!!
IMG_6686.jpg

到着ー+゚。*(*´∀`*)*。゚+
毎度の感想ですが、素敵ー(´ω`人)
IMG_6689.jpg

門の彫刻も綺麗(´ω`人)
IMG_6691.jpg

横の通りも良い感じ(*´∀`人 ♪
IMG_6699.jpg

門をくぐって、反対側から見ても良いですー(ノω`*)ノ
IMG_6693.jpg

目の前のPraca do Comercio広場も素敵(*´▽`*)
IMG_6694.jpg

もうここを見たら、リスボン観光した感じ(/∀\*)笑
IMG_6697.jpg

1両編成の黄色いトラムがたくさん走ってて、後ろの建物とも会ってるし、可愛かったです(〃▽〃)
IMG_6698.jpg

あとは、時間の許す限り街をプラプラと(^-^)
さっき降りたRossio駅の方に戻ると、上の方にお城が見えました(*・`ω´・)ゞ
IMG_6704.jpg

そしてこの広場好きでしたー(。>ω<。)ノ
IMG_6706.jpg

とっても雰囲気良かったですヾ(o´∀`o)ノ
IMG_6707.jpg

そっから、ちょっと行ったところにも素敵な建物発見!!
IMG_6710.jpg

その先の広場も素敵ヾ(・∀・)ノ
IMG_6713.jpg

この記念碑とてもカッコよかったです!!
IMG_6715.jpg

リスボンは緑がいっぱいで、車道の横はこんな感じで緑の道になってました(´ω`人)
IMG_6719.jpg

緑の道からふと横を見れば、アール・ヌーヴォー的な建物がたくさんw(゚o゚)w
IMG_6717.jpg

そして最後は、これまた旦那氏の昔の思い出が詰まった公園に着いてリスボン観光時間切れ(´ω`人)笑
ちなみに、どんな思い出だか、聞いたけど忘れちゃった^^;
すまん、旦那氏よ(」*´∇`)」笑
IMG_6720.jpg


ということで、もっと見所はあるはずですが、一応満喫しましたリスボン(((o(*゚▽゚*)o)))

最後にリスボンの宿はこちら:Nicely Hostel

バストイレ共同、朝ご飯付き、ドミトリーのベッド2台で34.4ユーロ/人。

市内中心部まではメトロじゃないと行けないのですが、メトロ駅がすぐ近くにあるので、不便はないかと思います^^
歩けた方が嬉しいけどね(>_<;

でも、さすが都会のホステルなので、超狭くて、朝ご飯食べるスペースが無くて、みんな立って食べてました(-∀-)笑
あと、結構な人数泊まっているのにトイレとか1個しかなくて、その2点が気になったかな><;
まぁ贅沢は言ってられないのですがね^^;

ではでは、続きはまた次回のブログで!
また見てね\(^o^)/


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます☆
本日も応援の1クリックいただけると嬉しいです^^
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ちょっと慌ただし過ぎたかな、リスボン^^;
でも、中心部の門を見れただけでリスボン満足できちゃったのは、観光慣れしてきてしまっているのかしら・・・|ω・`)


今日は旦那氏とお互い一人旅中の出来事をシェアして楽しみました(*・`ω´・)ゞ



2016/08/24

カラフルで可愛くてとっても心躍るポルトガル”アゲダの傘祭り”に行ってみました(*´ω`*)

オラ

今日は、これまたずーっと行きたかった街に行ってこれて、大満足中の妻です(*´ω`*)
どこなのかは、後々のブログをお楽しみに・・・ヾ(o´∀`o)ノ

ブログはまだポルトガル編です!!

ポルトガル誕生の地であるギマランイスから向かったのはアゲダ(Agueda)という超田舎街!

なぜかというと、ポルトガルで一番行きたかった”傘祭り”を見に行くためです(>_<)

傘祭りとは・・・
”AgitAgueda”という芸術祭の一部で”Umbrella Sky Project”と呼ばれており、2012年から毎年7月1日~9月30日にアゲダで開催されているお祭りのことです!
もともとこの地域は日差しが強く、それを防ぐために傘を使い出したのが始まりだそう。

これまでに行かれた方の写真を見ると、それはもう心ときめくもので、ぜひ行かなければー(*´▽`*)と思っていたのです!!

ギマランイスからは、一度ポルトに戻って、そこから向かいます!
ポルト(カンパンニャ駅)からは、アヴェイロという街に行って、また乗り換える必要がありますが、同じ国鉄(CP)なので、切符はギマランイスから続きで買えました^^

7.85ユーロ/人。
思ったより安いっっヾ(o´∀`o)ノ
IMG_6560.jpg

ギマランイスからポルトの電車も1~2時間に1本しか走っていないので、着いたら帰りの時間を調べておいた方が良いかもしれませんね^^!

ポルトでは順調にアヴェイロ行きの電車に乗り換え、終点まで。
で、アヴェイロでは18時17分発の電車って切符に書いてあるけど、駅に着いたの18時15分・・・((((;゚Д゚)))))))

でもこれを逃したら、追加料金発生するかもしれないし、1時間以上電車来なそうだから、重い荷物を持って超ダッシュ((((;´・ω・`)))

幸い、すぐにホームも見つかって、なんとか間に合いました^^;
ふぅー(´∀`*;)ゞ

しかし、その電車が落書きされ過ぎてて、窓から外の景色が見えない━(゚∀゚)━!
IMG_6561.jpg

よって、駅名が見えません(=∀=)笑
アヴェイロからは、だいたい40分くらいで到着しました!!
心配な方は車内を歩き回っている車掌さんに降りる駅を伝えておきましょう^^;

でも、乗客の方も”ここがアゲダだよ”と教えてくれました^^
アゲダで降りたいとは言ってなかったけど、外国人が降りるのはこの駅くらいなんですかね^^;

無人駅です。
IMG_6564.jpg

しかも、傘祭りについてあまり詳しく調べてなくて、街を挙げての大規模なお祭りだと思ってたから、もっと人がいると思ってたし、駅にも傘が飾ってあったりして、お祭り感満載なのかと思ってたら、あまりの人のいなさと、静まり具合に、
”え・・・本当に傘祭りやってるの、この駅で合ってるよね・・・”
と心配になった夫婦なのでした(´∀`*;)ゞ

そして、夜もレストランとかにたくさん人がいて、盛り上がってると思ってたから、アゲダの街に宿を予約していたのですね!

ホテルは街の中心部と反対側。
心配を残したまま、ひとまずホテルに向かいます・・・。

で、街に繰り出す!!

駅を過ぎたら、一応傘祭りはやってるっぽい雰囲気(>_<)!
IMG_6565.jpg

でも、誰もいない^^笑
寂しい感じで教会とか、
IMG_6566.jpg

独特な形の建物が建ってる(*´ω`*)
IMG_6570.jpg

しかし、もう少し奥へ行くとちらほらと傘が・・・。
IMG_6569.jpg

結構な確率で傘壊れてるYO(=∀=)
IMG_6567.jpg

IMG_6572.jpg

IMG_6579.jpg

で、やってる通りを発見しましたー(>_<)!!
良かったー(>_<)
IMG_6577.jpg

おおー(>_<)
IMG_6576.jpg

可愛いー(*´▽`*)
IMG_6582.jpg

でも、もう暗くなってるので、ちゃんと見るのは翌日に!

それにしても、祭り期間だというのに、レストランとかお店とか、ぜーんぶ閉まってる(゚∀゚)笑
IMG_6573.jpg

やっと見つけた開いてるバー。
食事は1種類だけどあるってことだったので、ここで食べることに^^
IMG_6584.jpg

IMG_6585.jpg

このバーが、別に劇的に美味しいとかでは無いのですが、お店の皆様が本当に良い方で、ほーんとうに居心地の良いバーだったのでした^^!!
しかも、全部で7ユーロいかないという激安・・・
田舎は安いのですねー(>_<)

そして、全く知らなかったのですが、アゲダは、サンティアゴ・デ・コンポステーラに向かう巡礼の道が通っているのですね(*'▽')
このような案内板がありました!
まったく巡礼する気なさそうな旦那氏が写ってしまった(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
IMG_6587.jpg

で、翌日は晴れましたー(>_<)
ので、街を散策!!
街は本当にこじんまりとした何もない街(*´ω`*)
IMG_6589.jpg

でも、巡礼路だからか、教会や十字架はたくさんありました!
IMG_6593.jpg

IMG_6591.jpg

IMG_6595.jpg

この階段、振り返ったら可愛かったー(*´▽`*)
IMG_6596.jpg

そうそう!
なんか、アゲダの街は、傘以外にもアーティスティックなところが多かったのです(*´ω`*)
IMG_6644.jpg

IMG_6645.jpg

そして傘の道へ!
IMG_6602.jpg

やっぱり何度見ても可愛いー(>_<)
IMG_6607.jpg

なんて写真映えする景色!!
IMG_6600.jpg

ので、ひたすら傘の写真をどうぞー(*´▽`*)
IMG_6605.jpg

IMG_6611.jpg

IMG_6624.jpg

IMG_6616.jpg

IMG_6641.jpg

透明の傘だと、地面にも傘の模様が写りこんで、とっても素敵です。゚(゚^∀^゚)σ。゚
IMG_6642.jpg

良いです(*´ω`*)
IMG_6640.jpg

IMG_6638.jpg

IMG_6639.jpg

IMG_6625.jpg

なんかカッコいい(´∀`σ)σ
IMG_6626.jpg

あと、この街で??ポルトガルで?有名なお菓子らしいので食べてみました、こちら!
IMG_6627.jpg

周りは最中みたいで、中は黄身が多めのカスタード(*´ω`*)
ちょっと日本を思い出すお菓子でした\(^o^)/

で、また可愛い階段を発見.゚+.(・∀・)゚+.
IMG_6633.jpg

傘が飾られているのは本当にごく一部で、思っていたよりも小規模過ぎて、ビックリしたけど、これは来てみて本当に良かったです+゚。*(*´∀`*)*。゚+
IMG_6630.jpg

満足して、次の街リスボンに向かいます!!


最後にアゲダのホテルはこちら:レジデンシャル セレステ

専用バストイレ、朝食付き、ツインのお部屋で49.9ユーロ/泊。
街にはあんまり宿泊施設なくて、これでも安い方だったよー((((;゚Д゚)))))))

駅から徒歩10分くらい。
市内中心部からは700mくらい離れてるけど、歩けるのでね^^
朝食はとても美味しかったです☆

夜は全然盛り上がっていなかったので(-∀-)笑
ポルトからリスボンに向かう間に寄っても良かったのかも(>_<;
でも、素敵なバーに出会えて良かったし、宿代は高くても、食費は安かったのでトータルしたら一緒くらいでしたかね^^
なので結果オーライ!!

ではでは次回はリスボン編をお送りします(^^♪
また見てね!!


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます^^
本日も1ポチっといただけたら嬉しいです!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ベスト写真はこれかなーヾ(o´∀`o)ノ
可愛いでしょ??


旦那氏は今頃、ずーっとベッドの上で過ごしているんじゃないかと想像しております(*´ω`*)



2016/08/23

ポルトガル誕生の地”ギマランイス”ってどんな街!?!?

オラ

オリンピック終わりましたねー(*´▽`*)
バルとかで、色々な国の人と一緒に見るのも楽しいものでしたヾ(o´∀`o)ノ

さて、ポルトから向かったのはギマランイスという街。
ポルトからも日帰りで行けるのですが、我々はそのまま次の街に移動する予定だったので荷物を持って向かいます!

ギマランイスへは、サン・ベント駅か、カンパニャン駅のどちらかから国鉄(CP)に乗って1時間10分くらい。
1時間に1本くらいの割合で電車は走っていましたヾ(・∀・)ノ

時間によって運賃が変わるらしいのですが、我々はカンパニャン駅から11時25分の電車で!
IMG_6499.jpg

生憎の雨ー( ;∀;)
IMG_6502.jpg

運賃は3.35ユーロ/人でした^^
IMG_6504.jpg

13時前くらいに到着!!
しかし、まだ雨ー( ;∀;)

そして、駅に荷物置き場があるかと思ってたら無かった((((;゚Д゚)))))))

旧市街のインフォメーションセンターなら預かってくれるだろうと信じ、旧市街に向かいます(゚△゚;ノ)ノ
駅から旧市街へは、700~800mくらい離れているんですね。

傘をさして、荷物を持っては結構辛い((´・ω・`;))
でも頑張る!!

旧市街の入口の城壁が見えてきました。
IMG_6558.jpg

ここには、”ここにポルトガル誕生す”と書かれているんだそうです(*゚Q゚*)
IMG_6509.jpg

というのも、ここギマランイスは、ポルトガル初代国王アフォソン・エンリケスのが誕生した地なんだそうです!!
ポルトガル誕生の地ですね!!

ギマランイスの街並みは、ポルトとはまた違う感じ。
IMG_6557.jpg

IMG_6516.jpg

IMG_6506.jpg

IMG_6510.jpg

雨のせいもあるけど、ちょっと寂しい感じですΣ(ω |||)
IMG_6511.jpg

ところで、ギマランイスにはインフォメーションセンターが2個あるのですが、我々が向かった旧市街の中のインフォメーションセンターでは荷物は預かってくれませんでしたΣ(゚д゚|||)

預かってくれるのは、駅に近い方のこちらでした!


最初からここに寄ってれば良かった((((;´・ω・`)))
預かりは無料です^^

預けてさっそく観光!

この大きな広場はたぶんトウラル広場。
IMG_6512.jpg

その周りの建物も独特!!
IMG_6514.jpg

キリストの銅像もリアルで独特でしたw(゚o゚)w
IMG_6517.jpg

さらに中心部の方へ向かいます。
IMG_6519.jpg

旧市街の中の建物も独特な感じです!
IMG_6518.jpg

古くから建ってる感じですね(´ω`人)
IMG_6520.jpg

街のメインはノッサ・セニョーラ・ダ・オリヴェイラ教会。
元は950年頃にできた教会なんだそうですΣ(ω |||)
IMG_6521.jpg

教会の前に十字架があって、素敵でした。
IMG_6523.jpg

うまく全体の写真が撮れない(>_<;
IMG_6524.jpg

教会の中は厳か(´ω`人)
IMG_6528.jpg

教会の前のオリヴェイラ広場も良い感じでした(*´∀`人 ♪
IMG_6529.jpg

IMG_6530.jpg

その他にも街中には教会がたくさん!
IMG_6536.jpg

ポルトガルの教会は、やはり白いタイルに青で絵が描いてあります!!
IMG_6537.jpg

ところで、この街の道にもホタテが描かれていましたw(゚o゚)w
サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼のマークとは違うと思うんだけど・・・。
IMG_6533.jpg

さらに街の奥に向かいます。
IMG_6535.jpg

IMG_6538.jpg

IMG_6539.jpg

IMG_6540.jpg

IMG_6547.jpg

旧市街の一番奥にはギマランイス城跡がありました!
IMG_6543.jpg

入ったら、旧市街の街並みが見渡せるようですが、雨でモヤって見えないだろうから入りませんでした^^;
なぜなら、この時、雨のピーク( ;∀;)
入るなら2ユーロみたいです!

また街中に戻ります(´ω`人)
IMG_6548.jpg

旧市街はどこも迷路みたいですね(*・`ω´・)ゞ
IMG_6551.jpg

IMG_6554.jpg

あら、この眺めなんか可愛い+゚。*(*´∀`*)*。゚+
空が残念過ぎますが^^;
IMG_6550.jpg


で、駅に着いたら、ぴったりと雨が止みましたとさ(=∀=)笑
IMG_6559.jpg

うーん、まぁ街自体はポルトの方が良かったかなー(>_<;
好みの問題だと思いますが^^;

でも世界遺産の街ですし、”ポルトガル誕生の地”ということで、非常に貴重な街ですね^^
あまり観光地化もされてないし、人も少ないので、そういうところが好きな方にはオススメです♪♪


そして、ギマランイスからは、ポルトガルで一番行きたかった傘祭りが行われているアゲダという街に向かいます!!

なので、次回はアゲダ編です(ノω`*)ノ
また見てね☆


ブログランキングに参加中です!
本日も1ポチっといただけたら嬉しいです
いつもありがとうございます☆
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

でも、初代国王と同じ街生まれってなんかすごい感じがしますね(-∀-)笑
色々教えてくれてありがとうでしたアンドレ君っっヾ(o´∀`o)ノ


さて、実は今は旦那氏と別行動中なのです(=゚ω゚)ノ
”あんたと別れるから、ゆっくりできるー!!”
と、昨日の夜から喜んでいた旦那氏なのでした・・・(*`・з・´)笑



2016/08/22

ポルトのドン・ルイス1世橋からの眺めが最高なのでした(*´▽`*)

オラ

いやー、最近ほとんど1泊で移動続きでバタバタしております妻(&旦那氏)です(´∀`*;)ゞ
本当はもっとゆっくり旅したいんですけどね^^;
でも行きたいところもたくさんあるしー( ;∀;)


ブログはポルト編の続きです!

ポルトの旧市街の街並みに感動し、ワイナリーでほろ酔いになって、プラプラと歩いて辿り着いたのがドウロ川(ノω`*)ノ

おおー(>_<)!
素敵ー☆
IMG_6453.jpg

川沿いの建物も素敵(*´▽`*)
IMG_6456.jpg

あ、写真にも写ってますが、川に沿ってロープウェイも走ってました(´ω`人)
ロープウェイからの景色もきっと素晴らしいでしょうね(´ω`人)

と、川沿いで謎の飲み物が売られていましたΣ(゚□゚(゚□゚*)
1ユーロだったので購入(>_<)
そしたら、チョコレートでできたカップにチェリー酒かな?を入れてくれました。
IMG_6457.jpg

チョコと一緒に食べたら?飲んだら?美味しかったでーす(*・`ω´・)ゞ

そしてポルトと言えばドブロ川の上に架かるドン・ルイス1世橋ー!!
IMG_6461.jpg

素敵でしょー+゚。*(*´∀`*)*。゚+
IMG_6460.jpg

旧市街からワイナリーに行くのに、川を越えなきゃいけなかったので、もう既に渡ってはいたのですが、その時は予約の時間が迫っていたので、あまりゆっくり見れておらず((´・ω・`;))

改めて渡ってみると・・・
IMG_6439.jpg

おお・・・(°_°)
IMG_6474.jpg

おおーっヽ(´∀`)ノ
IMG_6441.jpg

素敵ーっっ(´∀`σ)σ
クロアチアのドブロブニクみたいですね^^
IMG_6444.jpg

橋からどの角度を見ても綺麗って、結構珍しい景色だなと思いました(´ω`人)
IMG_6443.jpg

IMG_6476.jpg

橋の下側を渡ることもできます!!
IMG_6465.jpg

下からの眺めももちろん良いですよー(*´∀`人 ♪
IMG_6467.jpg

IMG_6468.jpg

ところで、川にドジョウみたいな魚がたくさんいました(°_°)
ちなみに旦那氏は、街の景色は忘れていたけど、このドジョウがたくさんいたことだけは覚えていたそうです(=∀=)
IMG_6462.jpg

ポルトに来たら、絶対にここに来るとは思いますが^^;
ここはぜひぜひ訪れていただきたいスポットでしたー(*´▽`*)!!!
IMG_6469.jpg

橋を渡ったら、魔女宅の黒猫ジジがいたよ(〃▽〃)笑
IMG_6473.jpg

ポルトはアップダウンが激しい街。
こんな景色も良いですね(´ω`人)
IMG_6479.jpg

また街中に戻ります。
IMG_6482.jpg

プラプラと(* ´ ▽ ` *)
IMG_6484.jpg

やっぱり白タイルに青で絵が描かれてる教会(*´v`)
IMG_6485.jpg

そして夜は、リトアニアでドミトリーが一緒で仲良くなったポルト出身のアンドレ君が教えてくれたレストランへ!
アンドレ君は、現在はロシアのサンクトペテルブルグ在住なので会えず残念(ノ_<)

レストランはこちら:Cafe Santiago
レストランっていうか、ファストフード店みたいだったけど(゚∀゚)笑

で、みーんなが頼んでいたこちらを注文Σ(ω |||)
IMG_6488.jpg

パンの中にハムが挟んであって、その上に目玉焼きとチーズを乗せて、トマトソースがかかってるの!
すごいジャンキーで、
”ポルトガルでこれを薦めるとはアンドレ君(*´ω`*)!?笑”
って驚いていたら、他のお店でも結構売ってて、調べたらポルトガルのB級グルメなんですって(*゚Q゚*)

で、このお店が一番美味しいみたい!!
すーんごい賑わってました(;゜0゜)

お味は、うん、確かに美味しかったです.゚+.(・∀・)゚+.
でも、すごいジャンキーです(-∀-)笑

ポルトガルのビールはこちら。
ちょっと薄いです!!
IMG_6486.jpg

いやー、満腹(゚∀゚)!!

最後に、暗くなってからの景色もチラ見して宿に戻りました(>_<)
IMG_6491.jpg

ロマンチックですなぁ(*´v`)
IMG_6492.jpg

IMG_6495.jpg

あ!!
夜は結構冷えるので、8月でも防寒着持ってた方が良いです!!

ポルトがこんなに素敵な街なんて思ってなかったー(>_<; ←失礼(-∀-)笑
超オススメの街なのでした(´ω`人)


最後にポルトの宿はこちら:Rock n'Porto Hostel

バストイレ共同、朝ご飯付き、ドミトリーのベッド2台で約23ユーロ/泊でした!!

市内中心部まで2kmくらいありますが、頑張れば歩けます!
メトロの駅がすぐ近くだったのでとても便利です^^

朝ご飯も普通に美味しかったです♪


翌日は、そのアンドレ君が生まれた街で、オススメだよと教えてくれた”ギマランイス”という街に行ってみました。
ので、次回はギマランイス編です!
また見てね♪


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます☆
本日も応援の1ポチっといただけたら幸いです♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今度はゆっくり滞在したいな、ポルト(*´∀`人 ♪


ところで今日は、旦那氏の顔がずーっとニヤけています(・∀・)ニヤニヤ
理由は想像にお任せします・・・。