2016/05/28

これまた沈没しそうなリヴィヴ観光 & リヴィヴからクラクフまでの行き方!!

ドーブルィデーニ

日本は夏のように暑いと伺いましたが、こちらも日中は暑くなってきました(゚д゚)
湿気が無い分だけ良いんですけどね^^;
日焼けが止まらない妻なのであります((´・ω・`;))


さてさて、本日は予告通り、リヴィヴの街の様子をお伝えしますね(*^_^*)

リヴィヴ、私は好きだったなー(*´∀`人 ♪
キエフよりはだいぶ小さい街ですが、なんか雰囲気がとても良かったです+゚。*(*´∀`*)*。゚+

そうそう、リヴィヴはカウチサーフィンで2日間泊めていただいたんです。
ホストのセルゲイさんはイラン人ですが、生まれも育ちもウクライナ。

朝食、夕食まで提供していただいて、バスのチケットを買う時等もずーっと助けてくれて、本当に優しい、素晴らしい方でした(ノ_<)
ありがとうございました(ノ_<)
(私としたことが、一緒に写真を撮るのを忘れてしまったー><;)

セルゲイさんは、キエフは大き過ぎて嫌いだと言っていました^^;
確かに、キエフに沈没しそうだったけど、住むならリヴィヴの方が良いかも!? ←心変わり早い(=∀=)

リヴィヴの中央駅から、1番か9番のトラムに乗ると、シティーセンターの方に行けます^^
※ 確か、行きが1番で、帰りは9番の方がBest wayだったはずです><

全然歩いても行けるんですけどねw(゚o゚)w
2フリヴニャ/人で安いので、乗っても良いかと(^-^)/

こんなモニュメントが見えた辺りで下車すると、ここからは全て徒歩圏内!
RIMG1208.jpg

シティーセンター付近の街並み、とても好きです(*^_^*)
RIMG1211.jpg

なんか可愛い建物があったり!
RIMG1231.jpg

この街も花で溢れていて、あぁ雰囲気良いなー(〃▽〃)
RIMG1242.jpg

ピンクとか黄色、緑の並びも好き!
RIMG1244.jpg

本を持った銅像の周りでは、古本市かな?
本を売っている出店がたくさん!
RIMG1259.jpg


街を歩いていたら、ちょっとオシャレなバー的なものを発見(〃▽〃)
RIMG1223.jpg

チェリーのリキュールかな??
15フリヴニャで試飲できましたよ^^
美味しかったです(〃ノωノ)
RIMG1218.jpg

近くの広場では、ウクライナ軍の方が、軍で使用している用品を売っていましたよ(°_°)
資金不足なのかしら(°_°)!?
RIMG1215.jpg


しかし一番良かったのは、やはり教会かなー!!

ごめんなさい、ガイドブックとか何も情報が無かったので、名前が全然わからないのですが><;

外はシンプルなんですが・・・
RIMG1235.jpg

中が本当に綺麗(ノω`*)ノ
RIMG1237.jpg

この教会は・・・
RIMG1261.jpg

屋根が渦巻いていて独特!!
RIMG1262.jpg

こちらは外観も圧巻ですが!
RIMG1246.jpg

中も綺麗で、ちょっと独特です。
RIMG1250.jpg

こういった像がたくさん。
天使じゃないのが珍しい・・・
RIMG1256.jpg


そうそう、リヴィヴも十字架がたくさんある街でした。
RIMG1272.jpg

それにしてもこの十字架が立っていたこちらの教会・・・
RIMG1267.jpg

すごく良かったです!!
RIMG1270.jpg

わぉー!!ぜひホンモノを見ていただきたい(ノ_<)
RIMG1271.jpg


帰りはトラムではなく歩いて駅まで向かってみました。

のんびりしていて、やっぱり好きだなー^^
RIMG1283.jpg

RIMG1284.jpg

RIMG1281.jpg

普通に歩いているだけで楽しいって良いですね♥
RIMG1274.jpg

のーんびりヾ(o´∀`o)ノ
RIMG1292.jpg


歩いていたら”エクスキューズミー”と話しかけられ、何かと思ったら、”あの建物はとても綺麗だから写真に撮った方が良いよ!”と。
普通、教えてくれないですよね(*゚Q゚*)!?
お優しい方でした(ノ_<)

確かにアールヌーヴォー様式の目を惹く建物なのでした!
RIMG1288.jpg


こちらの教会は中央駅近くにあるので、着いたときから屋根のとんがり具合が気になっておりましたが、外観はこの教会が一番かな^^
RIMG1304.jpg

うん!
RIMG1306.jpg

中央駅のすぐ近くにも、可愛い教会があるのですよ!
RIMG1307.jpg


リヴィヴの街は、半日もあれば十分見て周れましたよヾ(o´∀`o)ノ
雰囲気がとても良いので、ゆっくりしても良かったですが、色々な国も周ってみたいので、我々は移動することに(*・`ω´・)ゞ

ウクライナの次に目指すはポーランドのクラクフ!
電車でも行けますが、バスの方が安かったのでバスで移動することに。

鉄道駅近くのAC No.8バスターミナルから、14時のバスがありましたヾ(・∀・)ノ
料金は420フリヴニャ/人。

チケットは午前中に窓口で購入しておきました。
14時の10分前くらいに、チケット売り場前のインフォメーションに来てと言われたので向かいました。
この建物です↓↓
RIMG1310.jpg

13時半頃バスターミナルに到着し、チケットを見せると、”Stay Here”と言われました。
時間があるので、フリヴニャ消費のためにウクライナ生ビールを飲んで待つ・・・(゚∀。)アヒャ
黒い方は甘めで、普通の方はスッキリなお味!
RIMG1311.jpg

それにしても、14時になってもバスは来ません((((;´・ω・`)))
また乗り遅れたら大変なので、心配で何度もインフォメーションに聞きまくる(°_°)笑

そしたらここにいれば大丈夫と・・・

でも、”14時”ってチケットに書いてあって、バスが来ないと心配ですよね((´・ω・`;))

すると、14時10分くらいに?バスの運転手さんらしき人が迎えに来ました。

あー、良かったー(=∀=)

バスはターミナルの奥の方に停まっていたので、確かに自分では見つけられない感じでした(゚△゚;ノ)ノ

で、乗ってもなかなか出発せず、14時40分頃にやっと出発。
14時というのは(゚∀゚)??

ちょっと進んだところで休憩タイム。
20分休憩と言われましたが、たぶん40分くらい停まってました(゚∀゚)

そして、出発したと思ったら、運転手さんが飲み物を買いたくなったらしく、近くのキオスク前で停車。

えー、この40分間何してたの━(゚∀゚)━!
と思ったけど、まぁそこはご愛敬(´_ゝ`)
自由で良いですねヾ(o´∀`o)ノ笑

で、国境に到着!

ウクライナ側は、バスの中でパスポートを集められ、少し待ったらスタンプが押されて返ってきました。

ポーランド側は、自分達のバスが呼ばれるまで待機。
呼ばれたら、バスから降りて審査を受ける感じでした。

この国境で、色々待たされてリして、超えるのに1時間半くらいかかりましたかね(゚д゚)
でも、コーヒーとお菓子のサービスしてくれてちょっと嬉しい(っ^ω^)っ
RIMG1312.jpg

で、そこからは時々休憩を挟みながら、22時前頃にクラクフバスターミナルに到着!

待ち時間が多いので、ちょっと長く感じましたが無事着いて良かった(*^_^*)


クラクフの街は、これまでとはちょっと違う感じですね!
クラクフに来たのは、もちろんアウシュビッツに行くため。

次回はその様子をお伝えします。


さようなら、リヴィヴー。゚(゚´Д`゚)゚。
さようなら、ウクライナー(ノ_<)
RIMG1309.jpg


また長くなっちゃいましたね・・・|ω・`)

いつもありがとうございます
とても励みになっております!
本日も応援の1ポチっと宜しくお願い致します^^
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ウクライナすごい好きだったなー^^
国としてはまだ色々問題を抱えているかもですが、人々はとても優しいし、とてものんびりとした平和な雰囲気でしたよ^^
広いから、いつかゆっくり色々なところを周ってみたいな(´ω`人)


ところで一緒に周っている旦那氏は、ベラルーシの当日移動がたたって、ただ今また風邪ひき中・・・



2016/05/27

念願の愛のトンネルに行ってきましたよ(^^)~ウクライナ緑のトンネルへの行き方~

ドーブルィデーニ

リヴィヴから約7時間のバスの旅を終え、現在地はポーランドのクラクフにやって参りました妻です(=゚ω゚)ノ


昨日は念願の緑のトンネルに行ってきたのですよー♪(o・ω・)ノ))
で、帰りが遅かった+カウチサーフィンのホストのセルゲイさんと色々お話させていただいていたので、更新が遅くなってしまいました(ノ_<)

緑のトンネルは現在、旅客列車は走っていなくて、資材等の運搬用路線として使われていているんですねヾ(・∀・)ノ
トンネルの長さは3キロメートル。

ここを手を繋いで歩くと、そのカップルは幸せになれるというジンクスもあり、愛のトンネルとも呼ばれていますね(〃▽〃)


で、結論から言うと、行って本当に良かったです.゚+.(・∀・)゚+.

しかし辿り着くの大変だった━━━━(゚д゚;)━━━━!!


ということで、今回はその様子をお伝えします^^


キエフからも日帰りで行けるとのことですが、我々はリヴィヴの街も見てみたかったので、リヴィヴを拠点に向かうことにしました(^-^)/

ちなみに、緑のトンネルの場所はこちら!
愛のトンネル地図

ルーツクとリブネという街のちょうど中間くらいですね!
と思ってたら、地図で見るとリブネからの方が近いかな!?

リヴィヴから行った方のブログを見ると、一度ルーツクに行って、そこから緑のトンネルがあるクレーヴェンという場所に向かっている方が多かったですね(・Д・)ノ

しかし、ルーツク行きのバスが出ているリヴィヴのバスターミナルが、リヴィヴの市内中心部から8kmくらい離れているんですよね(゚д゚)

そこのバス停まで行くのが億劫だったというのと、ホストのセルゲイさんが市内中心部にある鉄道駅前のバスターミナル(AC No.8って名前だったはず・・・)からリブネまで行けるかも!と教えてくれたので、ひとまず近い方のバス停に行ってみました。

が、リブネ行きのバスは席がもう無かったのか、良い時間が無かったのかわからなかったのですが、直通では行けないということが判明(;゜0゜)
ひとまず、RADYVYLIVという小さな街?村?に行けば、リブネ行きのバスに乗り換えれられるとのことで向かいました(°_°)

7時15分発のバスで出発!

市内を離れると、すぐにこんな田舎道。
牛さんもいますよヽ( ´_`)丿
RIMG1146.jpg

結構たくさんのバス停に停まりながらなので、95kmくらいの道のりですが3時間以上かかりました(°_°)
料金は、約65フリヴニャ/人。

で、RADYVYLIVという本当に小さなバス停に着くと、すぐ隣にリブネ行きのバスがありましたので、そちらに乗り換え。
RIMG1144.jpg

で、そっからまた3時間くらいかかって、13時過ぎにリブネに到着!
料金は約45フリヴニャ/人。

ふぅ、既に疲れた○| ̄|_

しかも、信じられないほど雨降ってきたー( ;∀;)
RIMG1148.jpg

ここでも雨女の本領発揮(゚∀。)アヒャ
着く頃には止みますよーに( ノД`)


リブネからは、13時30分のバスに乗ればクレーヴェンに行けるとのことで早速乗車!!
乗車料金は15フリヴニャ/人。
RIMG1150.jpg

ちなみに、クレーヴェンって発音では通じませんでしたね・・・(;゜0゜)
クレヴァンの方が通じたかな??
事前にスペルをメモっておいた方が無難かとw(゚o゚)w


あと、我々が乗ったバスはルーツク行きのバスでした。
なので、クレーヴェンというバス停は道の途中のこんなところでした。
RIMG1153.jpg

トンネルまで2.7kmっていう看板があるー((((;゚Д゚)))))))
遠いー((((;゚Д゚)))))))
RIMG1152.jpg

でも歩くしかありませんので、ひたすら田舎道を歩きます。
RIMG1154.jpg

ちなみに、リブネからはクレーヴェンが終点のバスも走っていて、そちらのバスならもっと近くまでバスが行ってくれるようでした^^;

幸い雨は止んでいたので、それだけが救い:(´◦ω◦`):
RIMG1155.jpg

歩いていると、たまーにトンネルはこっちという看板がありましたので、迷うことはないかと。
RIMG1157.jpg


で、本当に田舎の村を歩きます。
RIMG1160.jpg

歩いていると、地元の方がトンネルはこっちだよって教えてくれます(〃ノωノ)


で、ひたすら歩いて30分くらい・・・

お!
RIMG1162.jpg

おぉ(;゜0゜)
RIMG1166.jpg

着いたー(ノ_<)
RIMG1171.jpg

感動ー(ノ_<)
すごい綺麗だよー(ノ_<)
RIMG1197.jpg

写真を加工したらもっと綺麗になるかもですが、加工しなくても十分綺麗(*´∀`人 ♪
すごいの一言に尽きます!!
RIMG1186.jpg


お気に入りの一枚(* ´ ▽ ` *)
RIMG1172.jpg


しかし感動も束の間・・・

信じられない大きさの蚊が襲ってきますΣ(゚д゚|||)


止まってゆっくり写真を撮りたいのに、立ち止まった瞬間、信じられないほどの数の蚊が襲ってきます(;´д`)

私、タイツで行ってしまったので失敗でした(´・ω・)
今の季節~夏にかけて行かれる方は、長袖・長ズボン着用必須です(゚⊿゚)


でも負けずに写真を撮る.゚+.(・∀・)゚+.
RIMG1191.jpg

RIMG1188.jpg

撮り過ぎ(゚∀゚)
RIMG1167.jpg

RIMG1196.jpg

そんなこんなしているうちに、電車が走ってきましたw(゚o゚)w
時間は、15時15分頃だったかな^^
RIMG1173.jpg

電車は1日に3回通り抜けるそうですが、ちょうど見れるなんて(*´∀`人 ♪

しかし、本当にギリギリを通るので、普通にちょっと怖い( ゚Д゚)
RIMG1181.jpg

おぉ(゚д゚)
RIMG1182.jpg

でも貴重な体験ができました(*゚Q゚*)


こんなに綺麗な場所ですが、来るのが大変だからか!?あまり人がいないので、人と出会ったら写真を撮ってもらいましょうw(゚o゚)w

念願の2ショット撮ってもらいましたが、旦那氏がなんとも言えないタイミングー(=∀=)笑
RIMG1200.jpg

まぁ、やる気の無さ感が伝わる写真で何よりです(=∀=)笑


名残惜しいですが、蚊やその他大勢の虫に耐えられないのと(´・ω・)笑、バスの時間も心配なので帰ります><;
さようならー><
RIMG1203.jpg


帰りはルーツク周りで帰ってみることにしました。

来たときに降りたバス停で待っていると、16時10分くらいにルーツク行きのバスが来ました。
で、約1時間くらいでルーツクに到着!
料金は28フリヴニャ/人。

ルーツクからは、17時30分のリヴィヴ行きのバスがあったので、それで帰りました^^
RIMG1204.jpg

で、リヴィヴの遠いバスターミナルの方に21時頃到着。
料金は約77フリヴニャ/人。

バスの料金体系は不明でしたが、まぁ安いからいっか┐(´-`)┌


よくわからなかったけど、バスターミナル前のバス停から、ひとまず20番の市内バスに乗ってみたら鉄道駅方面に帰れましたよヽ(´∀`)ノ

アクセスの面では、ルーツク周りの方がやはり楽だったかな!
20番の市内バスを見つけられれば、遠い方のバスターミナルに行けるはずなのでトライしてみて下さい^^


ということで、片道約7~8時間・・・行くのが信じられないほど大変だったし、今の季節は蚊に襲われて大変だし(夏はもっと蚊がヤバいらしいです・・・)、色々ハードルは高いですが、行って本当に良かったです+゚。*(*´∀`*)*。゚+

秋の紅葉や、冬の真っ白な季節も綺麗だそうですよ^^
蚊もいないし、その方が良いかも!?笑


何はともあれ、ウクライナに来られた方はぜひぜひ行ってみて下さい\(^o^)/


ところで緑のトンネルも良いですが、リヴィヴの街もとても良かったので、次回お伝えしますねo(^▽^)o
ではまた見てね(^-^)/


いつもありがとうございます(^∇^)ノ
とても励みになっております^^
本日も応援の1ポチっと宜しくお願い致します♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

旦那氏の写真嫌いのせいで正面の写真をお見せできなくて申し訳ないですね・・・(´・ω・)


ところで、獰猛な蚊にさされたショック反応か、目が信じられないほど腫れ上がりました( ;∀;)
IMG_5053.jpg

蚊にはご注意(゚д゚)!!




2016/05/25

一度は訪れて欲しい世界遺産~キエフの聖ソフィア大聖堂と関連する修道院群及びキエフ・ペチェールシク大修道院(^^)

ドーブルィデーニ

キエフから約5時間の電車の旅を経て、リヴィヴにやって参りました妻です。
RIMG1137.jpg

そして、カウチサーフィンのホスト様のお宅に泊めてもらっています。
ありがたいですヾ(o´∀`o)ノ

リヴィヴまでの電車のチケットはネットでも買えましたよ(^-^)/
で、キエフ中央駅構内に、インターネット予約者専用窓口というのがありまして、そこで予約番号を伝えると、無事にチケットを受け取れました。

でも、なんか普通にオンラインで買える感じではなくて、メールで何通かやり取り(しかも謎のフランス語笑)する感じだったので、駅に行って直接買った方が早いかと思います^^;


ということで現在地はリヴィヴですが、ブログではキエフ編の続き参りますヾ(・∀・)ノ


前回は外から眺めただけの聖ソフィア大聖堂。
中に入ってみましたよ!
RIMG1097.jpg

聖ソフィア大聖堂は、キリスト教の大聖堂で、11世紀から18世紀までのウクライナ建築史上、最も名立たる教会であるとされているそうです。

敷地内に入るだけなら20フリヴニャ/人でしたが、聖堂の中等も見学する場合は80フリヴニャ/人でした。
せっかくなので、聖堂の中も見学するチケットを購入。

聖堂の中は写真ダメなのでお見せできないのが残念ですが、聖堂の中は見学して大正解でした(*・`ω´・)ゞ

外は綺麗に修繕されていますが、中のモザイク画等は11世紀頃のままの姿も垣間見ることができて、とても歴史を感じることができました。

ちなみに、建てられた当初はレンガ作りの茶色い建物だったようですね。
RIMG1085.jpg

それをこの色に変えるってすごいですね(゚д゚)
まぁ私は今の色の方が好きだけれどもb(’0’)d
RIMG1082.jpg

敷地内は緑がたくさんあって、木によって全体像が取れないのは残念(゚д゚)
緑も長閑で良いんですけどね^^
RIMG1090.jpg

あといくらか追加で払えば、こちらの鐘の塔にも登ることができるようでした(´ω`人)
RIMG1087.jpg


この聖ソフィア大聖堂・・・少し離れたところにあるキエフ・ペチェールシク大修道院と合わせて世界遺産に登録されているんですね。
ということで、そちらにも行ってみることに。

すごーく頑張れば市内中心部からも歩けますが、メトロの運賃安いで乗ることをオススメします(=∀=)
我々は歩こうとトライして、途中で断念しましたが・・・


まぁ歩いたことで、色々な景色も見れたので良かったです(´∀`*;)ゞ

地図上で川がある方に行くと広い広場が拡がっていて、
RIMG0963.jpg

その先からは遠くの景色を眺めることができます。
眺めがとても良いです.゚+.(・∀・)゚+.
RIMG1052.jpg

遠くには何だかカラフルな高層ビル群が・・・
これはちょっとソ連っぽいなーと思ったり。
RIMG1053.jpg

あと、ロウソクの形の記念碑があったり。
何の記念碑だったのだろう・・・
RIMG1050.jpg


メトロで行くなら、ArsenalnaかDniproという2駅から行けます。

Dnipro駅からの方が距離は近いですが、山を登る感じだったので結構大変かも。
でも、山の中にあるってことを感じられて良いですけどねv(o゚∀゚o)v
あと、地下深くを走っているはずのメトロが、地上に出て橋を渡るところも見れたりしますよ☆
RIMG0975.jpg

帰りはArsenalna駅の方に行ってみました。
わりと平坦な道なのであまり苦ではありませんが、遠いは遠いです((´・ω・`;))

Arsenalna駅からは、たぶんバスも走っていたので、こちらの駅からバスで行くのがベストですかね^^;


ちなみに、一番最初の入口に、
”素肌を見せてはダメ!写真ダメ!女性は髪も隠さないとダメ!”
という内容の看板が立っていたのですが、隠すための布のレンタルもなさそうだし焦りましたが、敷地内に入るだけなら特に問題ないということでした^^

聖堂の中に入る場合は上記が禁止です。
なので、聖堂の中に入りたい方は、肌を見せない恰好(女性はスカーフ持参)で行かれることをオススします!


ペチェールシク大修道院は、本当に森の中にあるのですよ。
RIMG0977.jpg

現在、キエフ・ペチェールシク歴史文化国立保護管の管理下にある部分と、ウクライナ正教会が管理する部分に分かれているそうです。

おそらく国立保護管に管理されている方が入場料かかります。
敷地内に入るだけなら20フリヴニャ/人。

服装的に教会内は入れなかったので敷地内だけ見学することに!
敷地内は意外と広いです。

素敵ー(*‘∀‘)
RIMG1009.jpg

RIMG1010.jpg

どこを見ても素敵(´ω`人)
RIMG1005.jpg

RIMG1015.jpg

RIMG1018.jpg

RIMG1013.jpg

こちらも中に入ることをオススメします^^
入るだけなら安いですし( ^ω^ )

入らなくても可愛い聖堂を見れたりはしますけどね.゚+.(・∀・)゚+.
RIMG1048.jpg


で、その先、さらに山の上の方にいくと、ウクライナ正教会に管理されている方の教会があります。
RIMG0986.jpg

こちら側からも先ほどの聖堂群を眺めることができます。
RIMG0993.jpg

近くから見ても良いですが、遠くから眺めても良いですね(´ω`人)


ところで、ここから2kmくらい歩いたところに謎の像があります(゚∀゚)笑
RIMG1045.jpg

これ、ミンスクからキエフに着く前、電車の窓から見えて、
何だコレ━━━━(゚д゚;)━━━━!!
って思ってたのですが、ここにあったとは!!

とにかくデカい(゚∀。)アヒャ

これで大きさわかるかな??
※ 赤丸のところにいるのが私です。
IMG_5030_20160525053829f52.jpg


いや、特に何かの記念像って訳でもないので、行かなくても良いとは思いますが、時間があったらついでに観光してみるのもありですかね(´_ゝ`)


さて、市内中心部の方に戻りまして、もう一つ見たかったのが聖アンドリーイ教会。
ウクライナ独立正教会に属する教会で、伝説上ですが、初めてウクライナにキリスト今日を伝来したとされる使徒アンドリーイにちなんでいるそうです。

しかし、またしても修繕中ー( ;∀;)
RIMG1112.jpg

すごい綺麗なのにー( ;∀;)
中も素晴らしいと噂に聞いたのに、中も入れないー( ;∀;)

でもまぁ、少しは姿を拝めることができたから良いか(´・_・`)
RIMG1113.jpg


でもやっぱり私は聖ミハイール聖堂が好き!
RIMG1098.jpg

ちなみにこちらは、ウクライナ正教会の修道院となっています。
RIMG1100.jpg

その隣りにある、木造屋根の教会も何気にすごかったですw(゚o゚)w
RIMG1108.jpg


最後に再び独立広場を眺めて、キエフの街も見納め・・・

独立広場にあるウクライナホテル?に登れば、上から広場を見れるはずと思い、ホテルに入ってみましたが、上には行けそうもなかったので断念|ω・`)
一応後ろ側から眺めてみました。

うん、これでも十分な眺めですね(´∀`σ)σ
RIMG1126.jpg


さようならキエフー( ノД`)
ずっといたいほど好きだったよー( ノД`)
RIMG1127.jpg

RIMG1081.jpg


最後にキエフの宿はこちら!
Magic Bus Kiev Hostel

Lva Tolsoho Squareというメトロ駅から徒歩10分くらい。

トイレバス共同、コーヒー・紅茶は飲み放題、ダブルのお部屋で17ユーロ/泊でした。
独立広場まで、徒歩20~30分くらいかかりますが街並みを見ながら歩けますよー^^

チェックアウト後、荷物を置かせてもらっていたのですが、帰ってきたらこんなお手紙が(ノ_<)
RIMG1134.jpg

こちらこそありがとうですよ!!
とても良いホステルでした(〃▽〃)


では、明日はいよいよ愛のトンネルに行ってきます!!
ちなみに、Google mapにも、Tunnel of Loveって出てるw
すごいww

よく下調べしてなかったんですが、リヴィヴから行くのも相当ハードル高いんですね・・・
キエフから日帰りするのとあまり変わらん(。-_-。)

でも行きたい場所ベスト5には入っているので、何としてでも辿り着いてみせます!!


ではまた見てね~(^^♪


いつもありがとうございます!
励みになっております^^
本日も応援の1ポチっといただけたら幸いです☆
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


本当にさようならキエフ~><


旦那は”僕はキエフに住むことにするから日本から仕送り宜しく”と言っておる。

するかー( ゚Д゚)!!

そんな旦那を引きずり旅は続きます・・・


2016/05/24

初ウクライナ入国☆キエフが好き過ぎて沈没しそう(´・ω・`)

ドーブルィデーニ

ウクライナのお金の単位を全く聞いたことが無かったのでビックリしている妻です(゚д゚)
フリヴニャ・・・
うーん、全然ピンと来ない(゚△゚;ノ)ノ


ウクライナは物価が安いと聞いておりましたが、確かに安いです(°_°)
地下鉄は市内なら4UAH/人なので18円くらいですね!

さっきもスーパーでワインやチーズ、水にジュースにヨーグルト等・・・色々買いましたが、全部で700円くらいでした!
お安い.゚+.(・∀・)゚+.


物価もさることながら、キエフの雰囲気が大好きです。
夫婦共々気に入っております+゚。*(*´∀`*)*。゚+


ちなみにキエフの地下鉄の切符はこちらのコイン↓↓
RIMG0968.jpg

駅はこんな感じで、5分に1本は電車が走っているイメージでした^^
結構混み合っております(;゜0゜)
RIMG1060.jpg


ところでロシアから思っていたのですが、地下鉄がとーっっっても深いところを走っているΣ(゚□゚(゚□゚*)
日本よりもだいぶ早目なエスカレーター(乗るの怖いです((´・ω・`;))笑)で、改札からホームに着くまで5分くらいかかるイメージです。
RIMG1057.jpg


メトロの駅もそうですが、キエフの中央駅の構内もとても綺麗でした(*゚Q゚*)
RIMG0872.jpg


さてさて、早速キエフの街歩き(*^_^*)

やはりキエフで一番訪れたかったのは独立広場!!
RIMG0886.jpg

テレビでは見たことありましたが、実際に行ってみたらすごかった。
前の銅像が服着せられているのがちょっと面白い(-∀-)
RIMG0892.jpg

写真では伝わらなくて申し訳ないです・・・(´・_・`)
でも、なんかここは本当に良かったです^^
RIMG0895.jpg


独立記念広場の前にあるフレシャーチク通りは、おそらく一番栄えている通りであると思われます!
RIMG0878.jpg

RIMG0884.jpg

バルト三国同様、アールヌーヴォー様式の建物がたくさん!!
RIMG0879.jpg

RIMG0883.jpg


この素敵な門の先は、ひたすら高級ブランド店が並んでおりました(°_°)
RIMG0950.jpg

でも、ほとんど人はいませんでした^^;
RIMG0952.jpg

ちなみに、この高級ブランド通りを抜けて、ちょっと歩くと、キメラの家というのがありました!
キエフのガウディと呼ばれたポーランド人の建築家によって建てられたそう^^
RIMG0955.jpg

動物や怪物をモチーフとした彫刻で飾られているので、怪物屋敷とも呼ばれているんだとか・・・

この家のすぐ隣りが大統領府で、家の正面は大統領府の中側からしか見れないのですが、行ったときはちょうど要人の方が大統領府にいらしていたのか、入れませんでした(°_°)
すごい装備をした軍の方が、警備している様子は見れましたけどね^^;


で、フレシャーチク通りに戻りますが、この通り、日曜日は歩行者天国になっていましたよヽ(´∀`)ノ
銀座みたい!

ウクライナ人は、ストリートパフォーマンスを見るのが好きなのかしら!?
それともみんな観光客なのかしら!?
結構な人だかりが、いろんな場所でできてました。

写真の右奥の方・・・ちゃっかり軍人さんも見ているのが面白かったです^^;
RIMG0923.jpg


ところで、この通りの出店でプーチンさんの顔が印刷されたトイレットペーパーが売られていたのですが、これ大丈夫なんでしょうかΣ(ω |||)
私は・・・怖くて使えません(・ω・`彡 )з
RIMG0948.jpg

これが、ウクライナの思いなのかしら・・・


独立広場から通りを挟んで反対側も結構すごい景色ですw(゚o゚)w
RIMG0894.jpg

こちら方面に向かって、また少し歩くと聖堂があります^^

私は青色が一番好きなので、偏った感想かもしれませんが、キエフの聖堂の色合いがどれも本当に素晴らしいです(/∀\*)

こちらは聖ソフィア大聖堂。
RIMG0901.jpg

聖ソフィア大聖堂は、入場料を払わないと中を見学できないのですが、行った時は既に閉まっていたので、また入ったら様子をお伝えしますね\(^o^)/


こちらは聖ミハイール大聖堂。
RIMG0914.jpg

好き(>_<;
RIMG0917.jpg

これが今のところ私の中のベストオブ聖堂かも・・・
RIMG0919.jpg

中も派手過ぎず、地味過ぎず、とても綺麗でした(´ω`人)

と、まだ見切れていないところもあるので、聖堂については次回にお伝えしますねヾ(・∀・)ノ


フレシャーチク通りの1本隣りの通りかな?
には大学があったりするのですが、真っ赤━━━━(゚д゚;)━━━━!!
RIMG0934.jpg

ちなみにその隣にはオレンジの建物がありますが、オレンジが普通に見えるっていう^^;
RIMG0935.jpg


あと、ウクライナもバレエが有名なようですね!!
見たかったのですが、我々の滞在中にはちょうど演目が無いとのことで><;
残念(´;ω;`)

劇場はとても素敵です(ノω`*)ノ
RIMG0939.jpg

中も素敵だったんだろうな(//>ω<)


この劇場をさらに進むと、黄金の門というのがあります。
RIMG0944.jpg

比較的新しいなーと思いましたが、1982年に作られたようですね!?
私よりちょっと年上くらいなのでした!
私もまだまだ新しいってことですなヽ(´∀`)ノ!!笑


その隣には小さな教会がありました。
RIMG0945.jpg

その教会のバルコニーを支えているモニュメントが何とも言えない(-∀-)
RIMG0947.jpg


そうそう、キエフは自炊するよりも外食した方が安いと思うので、色々食べてみています\(^o^)/

ビュッフェ形式のレストランあります( ^ω^ )
RIMG0874.jpg

フォークとかスプーンにもお金がかかるっていう謎のシステムではありましたが(;゜0゜)
まぁ安いから良いのですヽ(´∀`)ノ

ちなみにパンに溶かしバターがたっぷりかかっていて、バターの味はとても美味しいのですが、かけすぎてパンが濡れてるっていう^^;
これはこういうものなのかしら(゚д゚)!?
濡れてるパンは、食感が日本人には合わないかも!?と思いました(°_°)


ちゃんとしたレストランにも行ってみましたよ☆
MUSAFIR
RIMG0926.jpg

ウクライナは、地域によって食文化が全然違うそうですね!
ここはトルコとかウズベキスタン系の料理を提供しているお店。

こちらはラグマン。
ウズベキスタンでも食べましたが、ウズベキスタンのより美味しい(´ω`人)
RIMG0929.jpg

あと、ケバブ!
羊肉でしたが、全然臭みもなくて柔らかくて美味!これもトルコで食べたのより美味しいかも!?
RIMG0931.jpg

あと、お肉のパイ包み!
中はシュウマイみたいな味がしたのですよ(´ω`人)
RIMG0930.jpg

あと、これはでっかい揚げシュウマイみたいな!?
RIMG0932.jpg

美味しいけど、ロシアとかバルト三国より少し脂っこいかな!?

でもこんなに食べても1500円くらい!!お安い!!
そして、とても食べきれないので、お持ち帰りしたのでした(」*´∇`)」


あと、これはもはやウクライナ料理なのかわからないのですが、色々な具材のクレープ包み!
でも、いろんなお店で売られていたので、きっとキエフ名物ではあるはず・・・
IMG_5020.jpg

具材によりますが、こちらも美味でありました(* ´ ▽ ` *)


と、太りそうなお料理ばっかり食べているので、夜もお散歩しなきゃね(;゜0゜)!!

独立広場、夜はライトアップされているのかなーと思って行ってみましたが、別にライトアップはされてませんでしたw( ̄o ̄)w
RIMG1073.jpg

でも、夜の街の雰囲気も好きです。
RIMG1062.jpg

オレンジの街灯って素敵ですよね(〃▽〃)
RIMG1072.jpg


って、あぁ・・・好きな街ほど内容が纏まらなくてブログ書くの困っちゃいます><;
なので、次回も(聖堂多めの)キエフ編続きます(//>ω<)


実際には今日、キエフからリヴィブという街に移動します(ノω`*)ノ
またカウチサーフィンで泊めていただけることになりました!!

素敵な出会いになりますように☆


では、また見てね^^


いつもありがとうございます(〃ノωノ)
読んでいただけて嬉しいです♪
本日も1ポチっといただけたら幸いです
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


これまたロシアから思っていたのですが、お花屋さんが本当に多いんです(°_°)
しかも24時間営業のところもたくさん!!
夜中に花を買う状況ってどんなシチュエーションなのかしら(°_°)!?

ちなみに私は日中でももらったことないけどな!!旦那氏よ!!

別にバラの花束100本じゃなくても構わないからね((^∀^*))