--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/05/21

リトアニア最終日に現地の方との素敵な出会い・・・からのケルナヴェ情報!(^^)!

ラバス

昨日は年甲斐もなく夜中まで遊んでしまった妻(&旦那)ですv(o゚∀゚o)v


現在の宿のドミトリーで同じ部屋のアンドレさん34歳。

お父さんはアンゴラ人で、お母さんがポルトガル人で、でも生まれはニューヨークで、今はロシアに住んでるっていう、もはや国籍どこー(;゜0゜)!?という感じですが・・・ポルトガル人です(=゚ω゚)ノ

その方が、夜クラブに行こう!って誘ってくれましてヾ(o´∀`o)ノ
夜の街に繰り出したのです。。。

で、クラブを探しているうちに、何やら不思議な集団に一緒に飲もうと誘っていただけまして・・・

バレエダンサーの方とか、劇場の女優さんとか、フォトグラファーとか、なんだかおハイソな感じの皆様( ゚Д゚)
あと、同じく世界一周旅行をされているスペイン人のカップルの方(なんと、ギリシャで拾ったというワンちゃんも一緒に旅行中!)も。

彼らも皆、昨日初めて出会って一緒に飲んでいるということで、そこで一緒に飲ませていただくことになりました(*ノωノ)

そしたら、”近くにカラオケがあるから行こう!!”って話になりまして( ゚Д゚)


まさかのヴィリニュスでカラオケ━(゚∀゚)━!
IMG_4996.jpg

でも、外人さんのカラオケって面白いですね(°_°)
もう歌詞とか、メロディーまで自分でアレンジしちゃって、みんなで大合唱(゚∀゚)笑

歌って踊ってまさにクラブ状態でした。
IMG_4998.jpg

みんな元気だなーΣ(゚д゚|||)

旦那氏は途中から完全に死亡(゚∀。)アヒャ
私はちゃっかり歌わせてもらっちゃいました(-∀-)
IMG_5004.jpg


そして深夜2時過ぎまで宴は続いたのでした・・・ヽ(´∀`)ノ


・・・まぁ、なかなかできない体験をしたので良かったですね(=∀=)
とても楽しかったのです(*´∀`人 ♪



という夜を過ごしまして、今日は午前中いっぱいは休息・・・
そして午後から活動開始(´∀`σ)σ


今日は、ケルナヴェというところに行ってきてみました.゚+.(・∀・)゚+.
ケルナヴェは、リトアニア最初の首都とされている場所です。

ヴィリニュスのバスターミナルの青10番か11番からバスが出ています。
RIMG0665.jpg

料金は、片道一人2.5ユーロ!

バスは頻繁には走っていないので、時刻表で時間を調べていかれることをオススメします!
時刻表は前回も紹介したこちらから見れます^^
Autobusubilietai.lt

こんなバスに乗って行きます。
RIMG0668.jpg

我々が乗ったバスは約50分~60分で着きましたが、途中違う街を経由して行くバスに乗ると、1時間50分とかかかる場合もあるようなので、ネットで時刻表を見て、所要時間50分で行けるバスに乗って行った方が良さそうです(=゚ω゚)ノ


そして、ちゃんとしたバスターミナルに着くのかと思ったら、なんの標識もないところがケルナヴェのバス停でした。
RIMG0721.jpg

こちらの十字架が目印になるかと思います☆
RIMG0669.jpg


バスを降りて、目の前のこの道を進みます。
RIMG0720.jpg

すみません、知らなかったのですが、ケルナヴェ一帯は世界遺産なのですね!
RIMG0684.jpg


道の先には、教会がありました。
名前はわからないのですが・・・
RIMG0679.jpg

イエスが十字架に磔にされているものはよく見ますが、十字架を担いで歩いている姿は珍しいなと思いました。
RIMG0677.jpg

それにしても、やはりリトアニアは十字架の国。
バス停の他にも、たくさんの十字架がお出迎えしてくれます。
RIMG0676.jpg

RIMG0714.jpg

RIMG0713.jpg


教会の隣にある礼拝所ではイエス様が。
RIMG0683.jpg


で、教会をさらに奥に進むと、昔の集落跡!?が拡がっています。

一応、入口ゲートみたいのがあったのですが、係の人は誰もいないし、無料で入ることができます。
わからないけど、最初はゲートを作って入場料取ろうとしたけど、あまりにも人が来ないからやめた感じなのでしょうか(=∀=)

ほとんど観光客の姿はありません。

こんなに人がいない世界遺産は初めて見ました。
独り占めヽ(´∀`)ノ
RIMG0699.jpg

ここから見える景色の辺り一帯に、昔は集落があったと考えられているようです。
石器とかも見つかっているようです。
RIMG0703.jpg

奥に見える綺麗な川。ネリス川。
昔は生活用水だったり、船が通る道として利用されていたんですかね^^
RIMG0704.jpg


考古学的には非常に貴重な場所のようですが、我々にとっては長閑な丘(-∀-)
RIMG0696.jpg

緑がとっても綺麗です(*´∀`人 ♪
RIMG0701.jpg


この丘に限らず、街自体に自然がたくさん。
なんと、人生で初めて、キツツキの親が木の穴の中にいる雛鳥たちに餌を与えている姿を目撃しました!
RIMG0718.jpg

こっちの木でも!
RIMG0726.jpg

すごい、感動ー(。>ω<。)ノ

虫は大量にいらっしゃるので、餌には困らなそうですが・・・
頑張って、たくさん食べて元気に育ってねヾ(o´∀`o)ノ


・・・と、見るところはこれしか無いので、1時間もあれば終わってしまいます(´・ω・)

しかしバスは来ません・・・
RIMG0719.jpg

てっきり、バスターミナルに到着するものと考えていたので、時刻表があるだろうと思い、ネットでちゃんと帰りのバスの時間を調べていなかったのですよね(;´д`)

あぁ来ない・・・
でも、いつバスが来るかわからないからあまり遠出もできない(゚∀。)アヒャ

カフェとかも無いし、ちょっとだけ付近のお宅を見学。
RIMG0722.jpg

ケルナヴェのお宅は、全てこのような感じの作りでした。
RIMG0723.jpg


暇すぎて、アイスを食べました。
RIMG0725.jpg

こんな普通のアイスなのですが、ビックリするくらい美味しいんです!!

というか、リトアニアの乳製品、アイスとかチーズとか、生クリームもサワークリームも!
すべて信じられないほど美味しい~(((o(*゚▽゚*)o)))

昨日はキビナイが一番好きって書いたけど、乳製品も捨てがたいわ・・・┐(´-`)┌


ずーっと、この付近をウロウロしていたら、社会科見学で来ていた小学生に、
”何か助けが必要ですか?”
と心配して声かけられました^^;

優しいのね><ありがとう><
大丈夫よ、バスを待ってるだけだから・・・


すると今度は、明らかに酔っ払い?のおじちゃんに話しかけられました。
持ってたビールを渡され、”飲め飲め!”と言われました。

・・・飲みました(´・ω・)
おじちゃん、喜んでくれて良かった(´・ω・)


そんなことをしている間に2時間が過ぎ・・・

バス来たー( ;∀;)
良かったー( ;∀;)

無事にヴィリニュスに帰ってこれましたとさ(´ω`人)


で、本日はリトアニア最終日だったので、久々にちゃんとしたレストランに行ってみましたよ♪
Senoji Trobeleというレストラン。
RIMG0730.jpg

読者様から教えていただきましたリトアニア風水餃子(koldunai)と、ハーブの肉巻きを揚げたものを食べてみました^^

水餃子とっても美味しかったです(* ´ ▽ ` *)
サワークリームも良く合いました^^
RIMG0731.jpg

肉巻きの方は、キエフのバターを使って調理したって書いてありました。
キエフのバターって有名なのかしら!?
RIMG0732.jpg

バターの香りが効いていて、非常に美味しかったと同時に、キエフでバターを食べるのが楽しみになってきました♪


以上でリトアニア滞在は終了!!


約1週間滞在したリトアニア。

食べ物はちょっと独特・・・と思ったけど、キビナイや、水餃子、乳製品、お菓子・・・と美味しいものたくさんヽ(≧∀≦)ノ
旧市街はインパクト強め!
しかし、ちょっと市街に出るとひたすら長閑な景色が広がっている。

人々は笑顔で、こちらの様子を気にかけてくれて、とっても優しい^^
一生分の十字架も見れるし、一生分のジャガイモも食べれる!笑

そんな国なのでしたヾ(o´∀`o)ノ

アチュー、リトアニア!!


最後に宿情報!

ヴィリニュス初日は、こちらに宿泊:B&B&B&B&B

バストイレ共同、コーヒー・紅茶は飲み放題、ツインのお部屋で24ユーロ/泊。
スーパーも近くにあって、駅・バスターミナルまでも徒歩10分くらいなので便利です^^


で、カウチサーフィンの後からはこちらに宿泊:SODU HOSTEL

バストイレ共同、コーヒー・紅茶は飲み放題、4人部屋ドミトリーのベッド2台で18ユーロ/泊。
申請すれば、朝ご飯も無料でモリモリ食べれるし、夜はHAPPY HOURというのがあって、ご飯食べ放題、ワインも飲み放題できました!
ので、とっても快適な宿なのでした^^
駅にもバスターミナルにも近いしオススメですよー!


ではでは明日はいよいよベラルーシ入国です!
あんまり情報が無くて、未知の国・・・
ほとんど滞在時間無いですが、時間の許す限り見て周りたいと思いまーす(*・`ω´・)ゞ
とっても楽しみです^^


ではまた見てね^^☆


いつもありがとうございます!
読んでいただけて嬉しいです
本日も応援の1クリックいただけたら幸いです^^
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログの最後に出てくる気力も無くなったとのことで(←えヾ(o´∀`o)ノ)、本日の旦那についてちょこっとコメントはお休みです(;・∀・)笑


スポンサーサイト

2016/05/20

水面に映る素敵な古城・・・トゥラカイにてひたすらのんびりした1日(*ノωノ)

ラバス

今泊まってる宿で食べられるパンが美味しくて、食べ過ぎて太っちゃいそうな妻です((´・ω・`;))
でも食欲が止まらないー((((;゚Д゚)))))))


さてさて、昨日はちょっとだけ遠出しまして、トゥラカイという街に行ってきました(=゚ω゚)ノ
ので、その様子を昨日中にお伝えしたかったのですが、訳あって遅くなってしまいましたー(゚д゚)
その話はまた後日・・・(=∀=)


ではトゥラカイの話へ(ノω`*)ノ
遠出って言っても、ヴィリニュスからバスで30分なんですけどね(=∀=)


トゥラカイへは、ヴィリニュスのバスターミナルからバスに乗って行きます。
RIMG0589.jpg

ちなみにバスの時刻表は、以下のサイトで見ることができました↓↓
Autobusubilietai.lt

何社かのバスが走っていて、1時間に3本くらいはあるみたいですね(*^_^*)
料金は約1.5ユーロ/人くらい!

電車でも行けますが、トゥラカイ駅は街のはずれにありますので、バスの方が何かと便利ではないかと思います!


バスに揺られて30分・・・
着きました!トゥラカイ(*・`ω´・)ゞ
RIMG0662.jpg


トゥラカイは、ヴィリニュスに移る前に、リトアニアの首都が置かれていた場所のようで、メインの観光スポットはトゥラカイ城になります(*゚Q゚*)

バスターミナルからトゥラカイ城までは、この看板によると約2kmですね。
RIMG0661.jpg


湖や街を眺めながら、ひたすら長閑な道を20分~30分くらい歩いていきます。
(あ!湖に白鳥が(゚д゚)!!)
RIMG0591.jpg


いやー、本当に長閑な街なのです。
RIMG0654.jpg

猫さんも、湖を眺めながらのんびりしちゃうよね!
RIMG0597.jpg

ところで、ヴィリニュスに来てから、この花をよく見かけます。
RIMG0590.jpg

トゥラカイにも咲いていましたが、何の花かご存知の方いらっしゃいますかね(°_°)!?
とても気になっている毎日なのであります(°_°)


そんなこんなしているうちに到着ーw(゚o゚)w
RIMG0605.jpg

湖に反射して、とても綺麗です。

青空の中に赤いお城がとても映えますね(。>ω<。)ノ
RIMG0601.jpg


お城の中には、こちらの橋を渡って行きます。
RIMG0616.jpg

謎の像がお出迎えしてくれますΣ(゚д゚|||)
RIMG0606.jpg

こちらが本丸!
RIMG0611.jpg


トゥラカイ城は、元は14世紀後半に建てられ、荒廃してしまったものを復元し、1987年にはほぼ15世紀当時の姿を取り戻したそうです。
中は現在は博物館になっております。

でも私は外から眺めるだけで十分満足(´ω`人)
RIMG0621.jpg


この湖の周りにカフェがありますので、お城を眺めながらゆっくりするかということで、入ってみましたヽ(´∀`)ノ

が!しかし!
ちょうど外の日除けの傘でお城が見えないっていう・・・
RIMG0624.jpg

”これって営業妨害にならないのかな!?”と旦那と話していたのですが、

同じお店のテラスだったと後で気付きました・・・(゚∀。)アヒャ

せっかくなら、お城の見せるテラス席で食べられることをオススメします(´_ゝ`)


そうそう、カフェに入った目的はもう一つありまして・・・
トゥラカイ名物のキビナイを食べるためであります.゚+.(・∀・)゚+.

こちらがキビナイ( ^ω^ )
(ちゃっかりビールも飲んじゃってるのはお許し下さい)
RIMG0623.jpg

これが本当に美味しいー!
リトアニアで食べた料理の中で、一番好きです(´ω`人)!!

パイ生地の中に、豚肉とか鶏肉、牛肉、チーズ、野菜等・・・様々な具材が入ったバージョンがあります。
これは鶏肉バージョン☆
RIMG0658.jpg

中身ももちろん、外のパイ生地が何とも言えない美味しさ・・・(〃▽〃)
甘くもないし、程よい塩加減(〃▽〃)

ヴィリニュス市内でも食べられるのですが、時間があれば、ぜひ本場のトゥラカイまで足を延ばして食べてみて下さい(〃ノωノ)


で、リトアニアはチョコも有名だしってことで、無駄にデザートも食べちゃったよね((´・ω・`;))
フォンダンショコラ・・・
もはやトゥラカイ関係ないですが、それはそれは美味しかったのです(´∀`σ)σ
RIMG0625.jpg


って、ずーっとカフェにいるのもなんなので街歩き。

中には入れないですが、礼拝所が有名のようで、見学に来ている方が結構いらっしゃいました。
荒廃しちゃってますが、なんだか趣はありました。
RIMG0643.jpg

トゥラカイは、クリミアから傭兵として連れてこられたトルコ語系の人々の故郷で、今も少数ですが、民族性を守りながら暮らしているそうです。
このような、通りに面して3つの窓が並ぶ家が伝統的住居のようですよ^^
RIMG0645.jpg


たまーに謎の像がありますヽ( ´_`)丿
RIMG0653.jpg

あと、お土産で売ってた手作りの魔女!?が、ほくろとか付いてて怖いっていう・・・
RIMG0618.jpg


トゥラカイ城からちょっと離れたところに、もう一つのお城跡もあります。
RIMG0631.jpg

その周りも、とっても長閑で、いつか別荘でも建てたい気分です━(゚∀゚)━!
RIMG0639.jpg
※ 私はどこにいるでしょーか(゚∀゚)!?

トゥラカイ城は、夜ライトアップされた姿もとても綺麗そうです(/∀\*)
見てみたかったのですが、何と言ってもなかなか陽が沈まないもので・・・

トゥラカイからヴィリニュスまでの最終バスは、ネットの通り21:35のようですね!
RIMG0659.jpg

今の季節は、21:35でもまだ明るいので我々は諦めて帰りました・・・(ノ_<)


今の季節にライトアップされたトゥラカイ城をご覧になりたい方は、一泊することをオススメします!
B&Bみたいな宿泊施設はたくさんありましたよー!

まぁ、トゥラカイ城以外は本当に何も無いんですけどね^^;
本当に、ひたすら長閑です(ノω`*)ノ


帰りのバスまで時間があったから、またキビナイ食べちゃったよ!
売店で売ってるのでも、普通に美味しいのです^^
RIMG0656.jpg


ということで、ひたすらのんびりしてただけですが、美味しいものも食べれて満足した1日なのでした!


今日はいよいよリトアニア最終日です(//>ω<)
今日も、昨日よりもちょっとだけ遠出してこようかと思ってます(^-^)/


では、また見てね(*´∀`人 ♪


いつもありがとうございます
本当に励みになっております!
本日も、応援の1ポチっといただけたら嬉しいですヾ(o´∀`o)ノ
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


あぁ、やはり何度見ても水面に移るお城良いですねヾ(・∀・)ノ
実物の方が感動する景色が多いですが、ここは実物よりも、写真で見た方が好きです(-∀-)笑


旦那は、この綺麗な湖を眺めながらも、ケータイでゲームをやっていたのでした・・・

否(*` 艸 ´)



2016/05/19

ベラルーシビザ取得情報(2016年5月時点)&ちょっと独特なリトアニアの食文化紹介~(^^)/

ラバス

自分の英語力の無さに悲しくなっている妻です((´・ω・`;))

カウチサーフィンで泊めていただいた時も、今のドミトリーで一緒の方も、色々話してくれて、言っていることはわかるのですが、こちらから色々話せないもどかしさ・・・(°_°)
もっと英語が話せたら、たくさん聞きたいことあるのになーΣ(゚□゚(゚□゚*)

まぁ落ち込んでいる暇があったら、英語話せるように勉強しなきゃですねっっ(`・ω・´)!!

その前に人見知りっていう大きな壁があるのだが┐(´-`)┌


と、話は本題に移りまして・・・本日こそ、ベラルーシビザの取得情報(2016年5月時点)について書いておきますね(=゚ω゚)ノ


ビザの申請は、正確にはベラルーシ大使館ではなく領事館で行いますね!
大使館と領事館は、1.2kmほど離れていますのでお気を付け下さい(゚⊿゚)

こちらではなく・・・(ばっちり大使館に行った人・・・(゚∀゚))
IMG_4978.jpg

こちらです!
RIMG0438.jpg

地図で見るとこちらヽ(´∀`)ノ
IMG_4984.jpg


領事館は朝8:30から開きますが、激込みとの噂を聞いておりましたので、7:30頃には領事館に行ってみました。

着いたら、入口のところにタッチパネルがありますので、そこでパスポートナンバーを入力して番号札をゲットします。
ビザ番号

その際、FamilyとかIndivisualというのを選べるのですが、Familyを選択して、2Passportを選択して、どちらか一人のパスポートナンバーを入力したら番号札をゲットできました。

で、呼ばれた際も一緒に入れて、2人一緒の窓口で申請できましたので、夫婦やご家族で一緒に申請したい方はFamilyで番号を取ってみて下さい^^


ビザ申請の番号は101番から始まるようで、我々は120番。
7:30に行って既に20人待ちってビックリですが・・・(゚д゚)
あとはひたすら待つのみです。。。

ベラルーシビザを取得するためには、ベラルーシの保険会社の保険に加入する必要があります。
トランジットビザの場合はいらないとの情報もありましたが、大使館のHPには必要と書いてあるし、待ち時間の間に念のため入っておくことにしました。

保険会社は何社かありましたが、英語で話したい人はこちらに行けと言われました↓↓
RIMG0439.jpg


我々は予備も含めて3日間の保険に加入。
1.6ユーロ/人でした(´ω`人)
(2日間でも3日間でも料金は変わらないらしいです!?)

保険の証書とコピーをもらえましたよヾ(・∀・)ノ


そして、8:30ぴったりに領事館オープン。

入口付近に電光掲示板があって、そこに番号と進むべき窓口の番号が表示されます。
RIMG0578.jpg

ビザ申請以外の方も違う番号で途中に呼ばれたりしますので、計30人くらい待ったのでしょうかね。
我々は、9:30過ぎに大使館に入れました(*゚Q゚*)


朝取った番号札のバーコードをかざして中に入ります。

ちゃんと申請されるかな・・・と、ドキドキしながら窓口に向かいましたが、求められたのは、ベラルーシを抜ける鉄道のチケットのコピーのみで、その内容と日付等を確認されて終了。
あとは、仕事内容について聞かれたくらいですねw(゚o゚)w

※前にも書きましたが、ビザ申請日から5日以上後のチケットが必要と言われた方の記事を読んでおりましたので、我々は申請日(16日)から5日後の21日のチケットを購入していました。

保険証書のコピーは提出しましたが、見られただけで、受け取られはしなかったので、トランジットビザの場合は必要ないのかもしれません!?

でも、せっかく中に入って、保険証書が無いとビザ申請できないと言われたら、また並び直すのは辛いですし、1.6ユーロ/人と高くはないので、入っておいて損はないかと思いますヾ(o´∀`o)ノ


あとは、パスポート本体とパスポートのコピーを提出してOKと言われました。

やったーヾ(o´∀`o)ノ

あ、ビザ申請代は日本人は無料です。


で、無事に2日後の本日(18日)に受け取れました☆

受け取りの際も、また番号札を取ります!
受け取りの方は、700番台みたいですね。
RIMG0576.jpg

11:30頃行ったら40人待ちくらいでしたが、受け取りの方はどんどん進みますので、30分くらいで入れましたヾ(・∀・)ノ


申請日から5日後のチケットが必要というのは大使館のHPにも書かれていないし、やはり明日(19日)でもベラルーシに行けたような気もします。。。
実際、同じ日にベラルーシビザの申請にいらしていた日本人の方にお会いしましたが、その方は、明日(19日)の鉄道チケットで申請して、本日無事にビザを取得できておりましたよヾ(・∀・)ノ


ただし、これはあくまで現時点の我々が体験したケースですので、最新の情報は、大使館のホームページで確認、もしくは大使館に問い合わせすることをオススメします!!

というより、鉄道チケットの変更可否等も含めて、担当してくれる方によって結果が違う気がするのは否めないのですが・・・(´_ゝ`)

何はともあれ!
滞在時間限られておりますが、今週末からベラルーシに行って参ります(((o(*゚▽゚*)o)))


あぁ、安心するとお腹が空きますよね(´ω`人)笑
ということで!?リトアニアの食文化をご紹介.゚+.(・∀・)゚+.


リトアニアの料理は、他のバルトの国とはちょっと違う印象を受けましたよ!

一言で纏めると・・・
甘ーい(゚∀゚)

美味しいは美味しいんですけどね^^;


リトアニアに来たら、ぜひ食べた方が良いと思われる料理は、まずツェペリナイ。
RIMG0542.jpg

ジャガイモのニョッキみたいな生地で、ひき肉が包まれていて、ヨーグルト系?のソースがかかっています。
うーん、うまく味を説明できない!!笑
でもちょっと甘め?なので、塩をかけた方が、私はより美味しく感じましたよー♪

あとは、ジャガイモのソーセージ!
RIMG0541.jpg

・・・うん、本当にソーセージの中身がお肉ではなくジャガイモになったやつ(=∀=)笑
そして、ツェペリナイと同じソースがかかってる━(゚∀゚)━!笑
これも塩っ気があった方が私は好きかも!

あと、THE ピンク色の、服に付いたら絶対に落ちなさそうなスープ!
赤カブのスープです。
RIMG0543.jpg

冷やして飲むものなので、主に夏に飲まれるそうですよ^^
うん、これも甘いよ!!
しかも、これにもじゃがいも付いてきた━(゚∀゚)━!

リトアニアでは、一生分の十字架も見たし、一生分のジャガイモも食べた気分(´・ω・)笑

ちなみにリトアニアのジャガイモは、日本の男爵ともメークインとも違くて、味はスイートポテトみたいですよ!
食感は、ホクホク感はなく、しっとりしてる感じ(^-^)
なので、加工しない、そのままの方が、私は美味しいと感じました!

あとは、キャベツでお肉を巻いたのもよく食べられるそうです\(^o^)/
美味しそうな写真じゃなくて申し訳ありません((´・ω・`;))
RIMG0573.jpg

うん、これは普通にロールキャベツで、日本人のお口にも合うかと思いますw(゚o゚)w


そんでもって、ビールも甘ーい(゚д゚)!!
デザートみたいです(;゜0゜)
RIMG0540.jpg


あとは、スイーツもたくさんあるのですよ(*´∀`人 ♪

スイーツは、カフェでも食べれるそうですが、我々はこちらのハレス市場に行って買ってみました(´ω`人)
RIMG0441.jpg

あぁ、やはり市場はいろんなものが売っていて、生活感も感じることができて楽しいですねv(o゚∀゚o)v
RIMG0568.jpg

話が逸れました・・・
スイーツスイーツ!

たぶん一番の名物はシャコーティスというリトアニアのバームクーヘンですかね!
お祝いの際によく食べられるそうです^^
RIMG0569.jpg

デカいのですが、市場では小さく切ったものも売っていましたよー♪
生地がクッキーくらい固いバームクーヘンですが、普通に美味しいです(*^_^*)
RIMG0572.jpg

でも、私がオススメしたいのはこちら!!
Grybukaiと言うらしいです。
RIMG0571.jpg

なんかキノコみたいなのですが(´ω`人)笑

中がシナモン風味のパン?クッキー?で、砂糖でコーティングされてるんですが、これ本当に美味しかったー+゚。*(*´∀`*)*。゚+
何個も食べたいー(´ω`人)

色違いもあるよ♪
RIMG0588.jpg

ぜひぜひリトアニアに来た際には食べていただきたいのです!!


あと、謎な飲み物がまたあったのでやはり購入!
RIMG0575.jpg

これも甘ーい(゚∀゚)笑

調べたら、クワスと言うらしく、東欧の伝統的な微炭酸・微アルコール性飲料とのこと。
ウクライナ・ベラルーシ・ロシアでは伝統的に、アルコールではなくジュースとして飲まれてきたそうな・・・w( ̄o ̄)w
アルコール度数は1~2.5%なので、一応酔っ払うのですけどね(゚д゚)


あとは、デカくて食べきれないので買ってませんが、ふとっちょサラミも名物のよう。
市場でたくさん売ってましたよ!
RIMG0570.jpg


最後に、リトアニアは蜂蜜も有名のようで、紅茶にも蜂蜜を入れて飲んでましたよー♪
蜂蜜入り紅茶は初めて飲みましたが、想像通り美味しかったですo(^▽^)o


・・・と、やはり纏めると甘い(゚∀゚)!!


ちなみに、サラダと目玉焼きを食べようとしたときも、やたらに砂糖を薦められたので、たぶん本当に甘いものが好きなんでしょう(-∀-)!?

カウチサーフィンのホストのエグレさんに、泊めてくれたお礼も兼ねて、お味噌汁を提供してみたのですが、お口に合わないようでした^^;
そりゃそうかもですね・・・


という訳で、リトアニアは街並みもさることながら、食事情もこれまでとちょっと違って、ますます興味深いのであります!!
ベラルーシビザのために長く滞在しておりますが、それなりに楽しんでいるのでした(∩・∀・)∩ キャー


しかしヴィリニュスではさすがにやることも無くなってきたので、明日は近郊の街にでも出掛けてこようかと思います(´∀`*)

明日はその様子をお伝えします^^
また見てね♪


いつもありがとうございます!!
とても励みになっております^^
本日も応援の1ポチっといただけると嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今泊まってるホステル、夜の19:00~21:00はHAPPY HOURってなってて、行ってみたら普通に食べ物がたくさんあってビックリ!!
これでジャガイモだらけ生活から抜け出せそうだわ(-∀-)


そして、パスポートが返ってきたので、さっそく旦那氏はカジノに行きましたとさ。

ちゃんちゃんヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3



2016/05/17

結構強烈な印象( ゚Д゚)!?のヴィリニュス旧市街散策♪

ラバス

昨日は、朝からベラルーシ大使館に行き、ベラルーシビザの申請をして来た妻です。

結果はー・・・


なんと、何の問題もなく申請受理されたのでしたー!

パチパチパチパチ


あー、良かったヾ(o´∀`o)ノ
とはいえ、まだ受け取るまで安心はできないので、ビザ申請情報はビザを受け取ってから書くことに致します^^;


ということで、昨日は晴れ晴れした気持ちでヴィリニュスの旧市街散策ができましたので、その様子をお伝えすることに変更ヾ(・∀・)ノ

そうそう、そして昨日は初のカウチサーフィンで地元の方の家に泊めていただいたのですよ!
エグレさん(*^_^*)
RIMG0567.jpg

26歳だよ━(゚∀゚)━!
若いよ━(゚∀゚)━!

エグレさんも仕事を辞めて、1ヶ月だけど、東南アジアを放浪してきた経験の持ち主。
今はバリバリのキャリアウーマンですけどね!

また旅に行きたいから、今は頑張ってお金を稼がなきゃ!とおっしゃってました。

いいなー、そういう生き方・考え方^^

とっても気さくで知的で、本当に素敵な女性でしたヾ(o´∀`o)ノ

ルームメイトの方も一緒に、街を案内してくれたので、お2人から教えていただいた情報も交えつつ、旧市街編スタート!!
(お仕事の後に案内して泊めてまでくれるなんて、本当に感謝です(ノ_<)ありがとう(ノ_<))


これまでタリン、リガの旧市街を見て来ましたが、ヴィリニュスの旧市街が一番インパクトが強かったかもです(゚д゚)!!

その理由は、
教会のインパクトの強さと街の古さ(=あんまり修繕されてない)Σ(ω |||)!!
あ、あくまで我々の印象ですがね^^;


別に旧市街への入口がある訳ではありませんが、夜明けの門というところから入るのが良いでしょうかw(゚o゚)w

こちらが外側から見た夜明けの門。
RIMG0443.jpg

門を入って少し行った右側にある扉から、門の中に入ることができます。
階段を登ったところは小さな礼拝所になっていて、信者の方がお祈りに来ていらっしゃいました。

この聖母のイコン(聖書における重要出来事やたとえ話、教会史上の出来事を画いた画像)は、奇跡を起こす力があると信じられているそうです。
RIMG0447.jpg


続いて訪れたのが、聖霊教会。
こちらの門から入ると、
RIMG0450.jpg

こちらの教会があります。
RIMG0451.jpg

外観はぜーんぜん普通なのですがね・・・こちらの内部がすごい強烈だったのです(;゜0゜)!!
しかし、内部は撮影禁止で残念(;д;)

真っ緑を基調として、そこに、ピンクだったり水色だったり、金色で装飾が施されてる・・・
教会じゃなくても、初めて見た色の組み合わせでしたが、それでもマッチしているように見えてとても不思議でした(°_°)

一応ロシア正教会らしいのですが、バロック様式で作られていて、正教会らしさは全く無く、その点でも珍しい教会のようです(*゚Q゚*)

”ヴィリニュス 聖霊教会”で画像検索したら見れるので、気になった方は見てみて下さい(´ω`人)
でも実物を見るのが一番・・・
ぜひぜひ皆様にも訪れて見ていただきたいところの一つであります(*・`ω´・)ゞ


お次は聖三位一体教会です。
こちらの門から入ります。
RIMG0452.jpg

で、中はすごい古ーいというか何というか・・・
柱だけ綺麗にペンキが・・・途中で修繕を諦めちゃったのかしら((´・ω・`;))
それとも今まさに修繕中!?
RIMG0454.jpg

崩れた壁の中から模様が現れてるっていう・・・
RIMG0455.jpg

なんか、こちらもすごいインパクト強めでした^^;


もう一つ強烈だったのは、ベルナルディン教会かな。
この写真の真ん中奥にあるやつです。
RIMG0516.jpg

木で装飾が作られ、なんか非常にトゲトゲしていて、とても印象に残ったのでした(゚△゚;ノ)ノ
RIMG0522.jpg

そして、ちょっと怖い。。。
RIMG0525.jpg

教会で不謹慎ですが、夜、肝試しができそうだなーと思いましたΣ(ω |||)
RIMG0526.jpg


ちなみに手前にある聖アンナ教会は、33種類もの異なった形のレンガが使われていて、フライボワイアンゴシック建築の傑作と言われているそうです。
かの有名なナポレオンが、この教会を見て”我が手に収めてフランスに持ち帰りたい”と語ったのだそうな。。。


あと、旧市街でのメインはやはり大聖堂かと思います。
RIMG0493.jpg

こちらはメインの建造物ということで、外観も内部もばっちり修繕されておりますヾ(o´∀`o)ノ
RIMG0491.jpg

RIMG0484.jpg

クラシック様式で造られているということで、確かに、ちょっとゴシック様式とは違うのかな(´∀`*;)ゞ
RIMG0490.jpg

夕日に照らされる姿も素敵です。
RIMG0548.jpg

ちなみに、手前にある塔の付近に、”STEBUKLAS”と書かれた敷石があります。
RIMG0549.jpg

STEBUKLASは奇跡という意味らしいです。
この上で時計回りに回りながら願い事をすると叶うと言われているそうですヽ(´∀`)ノ

でもエグレさん達は、別に歴史がある訳ではなく、”Only for Tourist”と言っていたので、どうなのでしょう(´・ω・)w


あと、塔からもう少し離れると、こんなサークルがありまして、真ん中に金属の棒が埋まっているのですが、そこで話すと、自分の声が反響して聞こえるという不思議な現象がΣ(゚д゚|||)
RIMG0551.jpg

ガイドブックでは紹介されていませんが、面白いので、見つけたらぜひトライしてみてね!!


あと、旧市街の中に聖ヨハネ教会に面して、ヴィリニュス大学もあります^^
RIMG0476.jpg

入るのは入場料がかかりますが、”生徒のフリして入っちゃいなよー”とエグレさん達はおっしゃっていました(゚∀゚)笑

内部は迷路のようになっていたり、美しいフレスコ画等もあるようなので、見たい方はちゃんと入場料を払って見てみて下さいね(-∀-)


大学の近くには大統領官邸もあります。
RIMG0555.jpg

申し訳ないことに知りませんでしたが、リトアニアの大統領は女性なのですね!!
大統領が国内にいるときは真ん中の旗が上がっていて、国外に出ているときは下がっているらしいとの豆知識も教えていただきました^^
つまり、今は国内にいらっしゃるのですね!


そして、旧市街の中で外観が一番気に入ったのは、こちらの聖カジミエル教会かな.゚+.(・∀・)゚+.
RIMG0470.jpg

真ん中に黒い王冠が見えますかね?
帝政ロシアに支配されていた時代には、これが”玉ねぎ型の屋根”に付け替えられ、正教会化されてしまったのだそう。。。
その後、ドイツ占領下ではプロテスタント教会に、ソ連時代には無神論博物館にまでされてしまった・・・という、色々な歴史を経験してきた教会なのだそうです。

内部は普通に綺麗ですが、でも大理石がちょっとインパクト強め。
RIMG0465.jpg


最後に・・・こちらの突如現れる丘の上にあるケディミナス城跡まで行くと、旧市街を見渡すことができますヽ(´∀`)ノ
ケーブルカーもありますが、歩いても10分くらいです^^
RIMG0496.jpg

塔に入るのは料金がかかりますが、塔に登らなくても丘の上に行くだけで十分綺麗に見渡せます。
RIMG0508.jpg

新市街の方は、普通に高層ビルもあるのですねヾ(・∀・)ノ
RIMG0501.jpg


そういえば、リトアニアは十字架の国とも言われているんですって!
確かに、これまでの国に比べて多くの十字架を見かけます。
RIMG0474.jpg

ケディミナスの丘の隣の丘の上にも十字架が立っています。
RIMG0504.jpg

こちらも登れるようなので、元気があったら行ってみようかと思います^^


それにしても、ヴィリニュスの旧市街は本当に昔のままの姿を垣間見れると言いますか、修繕をサボってると言いますか^^;
RIMG0458.jpg

RIMG0536.jpg

でも、なんか好きです(=∀=)
RIMG0539.jpg


長閑な川も流れていますよ。
RIMG0528.jpg

この川のどこかに、こちらの人魚の像があります!!
RIMG0533.jpg

見つけると幸せになれるそうですので、お越しの際は頑張って探してみて下さい(ノω`*)ノ

その付近にかかる橋にはたくさんの鍵が付いています。
RIMG0534.jpg

結婚したカップルが、永遠の愛を誓って付けに来るらしいです(=゚ω゚)ノ
もし、新婚旅行でリトアニアを訪れた場合はぜひー♪



・・・と、またまた長くなってしまったのですが・・・(;゜0゜)
古いし、あんまり修繕もされてないんですが、それがまた良い味を出しているし、教会の中はインパクト強めで、私は一番好きな旧市街となったのでした^^!


では、いよいよ明日はビザの受け取りです。
無事に受け取れますよーに!!

また見てね


いつもありがとうございます^^
とっても励みになっております!
本日も、1ポチっといただけると幸いです
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ところで、こんな看板があったのですが、左から3番目のモナリザの絵は一体何を示した標識なのでしょうかヾ(・∀・)ノ
謎ー( ゚Д゚)⊃


話は変わりまして・・・
ビザ申請のためパスポートを預けているので、旦那がカジノに行けないと落胆しております。。。

ふふふ( ´,_ゝ`)プッ



2016/05/16

リトアニアの首都ヴィリニュスに無事到着、そしてベラルーシビザ取得に向けて準備開始( `ー´)ノ

ラバス

リトアニアの首都ヴィリニュスにやってきた妻です(=゚ω゚)ノ

今回は、何のトラブルもなくシャウレイから来れました。
良かったですヾ(・∀・)ノ

シャウレイからヴィリニュスまでは、約3時間の旅でありました。
出発時間によって値段違いますが、我々が乗ったバスは7.7ユーロ/人でした(=゚ω゚)ノ


それにしてもヴィリニュスのバスターミナルは、今までになく簡易的だわー(°_°)
RIMG0424.jpg


ヴィリニュスにはベラルーシのビザを取る関係で、約1週間ほど滞在しなければならないので、本日は特に観光してませんヾ(o´∀`o)ノ

本日やらなければならない最大の仕事は、ベラルーシのビザ申請に向けて、ヴィリニュス→ベラルーシのミンスク、ミンスク→ウクライナのキエフへの鉄道の切符を取ることと、ビザ申請用紙を記入することでした(`・ω・´)

ヴィリニュスからミンスクまでは、鉄道でもバスでも行くことができますが、鉄道だと2時間半くらい、バスだと4時間弱かかります。
少しでもベラルーシ滞在時間を長くしたいので、我々は鉄道で行くことにしましたヽ( ´_`)丿
(値段的にも大きな違いは無いと思われます・・・。)

早速、ヴィリニュスの鉄道駅へ。
RIMG0429.jpg

駅構内に入ってすぐ左に、International Ticket Officeがありましたよー(´ω`人)


ベラルーシビザ申請のページを見ると、
Embassy of Belarus
トランジットビザ取得のためには、ベラルーシを出るためのチケットの提示も必要とあるので、ミンスク→キエフのチケット購入もお願いしました。

”ミンスクからキエフへのチケットは、ミンスクで買った方が安いわよ!”
と何度も確認されましたが、ビザのために必要なので購入。。

ヴィリニュス→ミンスクは約15ユーロ/人、ミンスク→キエフは約36ユーロ/人でした|ω・`)

”ビザは明日申請しに行きます”
と販売員の方に伝えたら、心配そうな顔をして、
”ミンスク→キエフのチケットは絶対に変更はできないからね!!”
と何回も念を押されました。。。


以前、他の方の記事で、鉄道チケットは手数料を払えば変更できたというのを読んだのですが、不可能になってしまったのでしょうか((((;゚Д゚)))))))


明日、何らかのトラブルで、この鉄道チケットではビザ申請はダメだと言われた場合のダメージが計り知れません((´・ω・`;))
でも悪い予感しかしないから、予め、覚悟しておこうと思います((((;´・ω・`)))


あとは、宿にてビザ申請用紙を印刷させていただきまして、記入完了!
鉄道チケットのコピーと、パスポートのコピーも必要なようなので、こちらも宿でコピーさせていただき準備完了!!

あとは、明日の朝、大使館に出向いて、無事に申請が受理されることを願うばかりですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

どうか何事もなく受理されますようにΣ(゚д゚|||)


あとはちょっとだけ街をプラプラと。
RIMG0430.jpg

ヴィリニュスは、リガと違って、なんだかちょっと寂しい感じ。。
RIMG0433.jpg

駅も、首都の駅だよね!?と疑ってしまうくらいガラーンとしています(*゚ロ゚)
RIMG0425.jpg


旧市街等、本格的な観光は明日の午後から開始の予定なので、また違った面も見れるのかなヾ(o´∀`o)ノ


まぁひとまず本日の目的は達成されたので、夕食ターイムヽ(´∀`)ノ

本日も自炊ですねw(゚o゚)w


スーパーで買ったナスでか━(゚∀゚)━っっ!
IMG_4966.jpg

この大きなナスと、ソーセージを使いまして、またまたパスタを作ってみました(ノω`*)ノ
ニンジンと白菜のお惣菜付き(^-^)/
IMG_4970.jpg

塩コショウだけの味付けですが、まぁ美味しかったのです♪


あと、本日は食後にお酒でも飲んでみようかしらねヾ(o´∀`o)ノ
ということで、リトアニアのお酒を紹介しますヾ(・∀・)ノ

リトアニアでは、伝統的な蜂蜜酒ミドゥスというのが有名らしいです(*・`ω´・)ゞ
6本入りミニチュアサイズのものが売っていたので、購入してみました。
RIMG0434.jpg

アルコール度数は10%~50%くらいまで様々。
アルコール度数が違うと、色や味、香りも全然違ったのですw(゚o゚)w

これはアルコール度数12%。
RIMG0422.jpg

こちらはアルコール度数30%のもの。
IMG_4971.jpg

30%のが、程よい蜂蜜の香りと甘さで、私は一番好きでした^^


と、今日は短めで特に内容もなく申し訳ないですが・・・
次回記事では、ベラルーシビザ申請情報をお伝えしますね^^


そして、明日は初めてカウチサーフィンでOKいただけまして、泊めていただきますo(^▽^)o

カウチサーフィンとは、ご存知の方も多いかと思いますが、ホスト(宿泊地提供者)の家に、基本的には無料で泊めてもらえる制度ですね(*´∀`人 ♪
photo1222.jpg

ホスト側も、ゲスト側も、異文化交流できるのが一番の魅力でしょうか^^


このカウチサーフィン、結構な人数の方にお願いのメールを出したのですが、なかなかOKはもらえないのですねΣ(´Д`*)

でもまぁ、返信が来ないか、断られることがほとんどで、成功したらラッキーくらいの感じでいるのが良いそうです。
特に、我々はこれまでに利用したことが無いため、他の方からの評価(レファレンス)が無く、それも厳しい原因の一つのようです><;

ということで、明日泊めていただけるのはとてもありがたいことですね

どんな出会いがあるのでしょうか(*^_^*)
楽しみです♪
その様子も追々お伝えさせていただきますね(^-^)/


ではまた見てね(^∇^)ノ


いつもありがとうございます
内容少な目で申し訳ないですが、本日も応援の1ポチっといただけると嬉しいです|v・`)ノ|Ю
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


さすがに50%のアルコール度数は、ツーンと来たわ(;゜0゜)


そういえば、昨日の夜、旦那氏は一人でカジノに出掛け、現地の方からビールを奢ってもらったり、随分と楽しんでこられたようだったわ・・・(°_°)

あんなにご機嫌な姿、初めて見たわ・・・(゚∀゚)


・・・((´・ω・`;))




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。