2017/03/04

世界三大瀑布”イグアスの滝”をアルゼンチン側で観光してみました(`・ω・´)

オラ

なんか、最近旅がうまく行かないことが多過ぎて、完全にテンションが下がりまくっている妻です・・・( ノД`)
結構本気で泣きそうです・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
日本で生きていて、こんなにうまくいかないことあったかねっていうほど挫折中・・・Σ(´Д`*)

さて・・・今日はナイアガラ、ビクトリアの滝と並んで、世界三大瀑布の一つである”イグアスの滝”のアルゼンチン側を見に行ってみます!!

イグアスの滝は、アルゼンチン(80%)とブラジル(20%)にまたがる世界最大の滝。
”イグアス”とは先住民の言葉で”大いなる水”という意味なんだそうです^^

蚊に襲われて安眠できませんでしたが、宿の朝食は結構満足(*´ω`*)
IMG_8927_20170227133350a0a.jpg

朝8時30分に宿を出て、街のバスターミナルへ。
宿移動になっちゃったから1km以上歩きね><;
プエルトイグアスの街は思ったよりも田舎です。
IMG_8928_2017022713334806e.jpg

15分くらい歩いてバスターミナルに到着(*・`ω´・)ゞ
IMG_8930_201702271333521da.jpg

場所はここ↓


中にはイグアスの滝行きのバスを扱っている会社が何社かありました。
ちなみに、イグアスの滝のことを、現地では”CATARATAS(カタラタス)”と言うとよく通じます(´ω`人)
IMG_8931_20170227133353cc1.jpg

数社に聞いてみたのですが、運賃はどこも往復で130ペソ/人でした。
別に何のこだわりも無いですが、本数が一番ありそうだったRio Uruguayのバスで。
時刻表はこんな感じ(´ω`人)
IMG_8933.jpg

まぁ時刻表はあって無いようなもの。
バスは20分おきくらいに出ているので、来たバスに乗ります!!

ちなみにチケットは帰りの分も渡されるので、失くさないようにねw(゚o゚)w
IMG_8936_20170227133703de1.jpg

9時10分に出発のバスに乗って、30分くらいでイグアスの滝国立公園入口に到着(*´ω`*)

私が行った時の入場料はこうでしたが、公式HPを見ると、今は500ペソ/人になっているようです!?
Iguazu Argentina
そして現金支払いのみです(;゜0゜)
IMG_8940_20170227133704fd6.jpg

いざ(>_<)!!
IMG_8941_20170227133705dc1.jpg

アルゼンチン側のイグアスの滝のメインは”悪魔の喉笛”と呼ばれる場所。
公園内はとても広いので、悪魔の喉笛までは列車に乗って移動しますw(゚o゚)w
セントラル駅から30分おきに列車が運行しているようで、すごい並んでいましたが、まぁ乗れそうだったので並んで、10時の列車を待ちます(*・`ω´・)ゞ
IMG_8943_20170227134016d74.jpg

ギリギリ1回待ちで乗れて良かった(゚д゚)!!
列車はすごいのんびり走ります(´ω`人)
IMG_8947_20170227134017d9e.jpg

まぁこれで無事に悪魔の喉笛まで辿り着けると思っていたら、CATARATASという駅で乗り換えが必要でしたーΣ(゚д゚|||)
あぁ、これはさっきより並ぶではないか・・・。
IMG_8949.jpg

ここから悪魔の喉笛までは、15分おきに列車が運行しているみたい。
なんとか2回目で乗れました^^;

列車に10分くらい乗って、悪魔の喉笛の最寄り駅に着いたら可愛い子のお出迎え(^^♪
IMG_8952_20170227134017d51.jpg

ここから悪魔の喉笛まではひたすら歩きます(*・`ω´・)ゞ
IMG_8956.jpg

って、すごい人で渋滞していて、全然進まないんですけどねー(;´∀`)
IMG_8959.jpg

いずれ滝になるイグアス川です(*・`ω´・)ゞ
IMG_8961_20170227134853e51.jpg

ゆーっくり歩いて、20分くらいで何やら白い煙が・・・。
煙じゃないですね、水しぶきですね!!
IMG_8967_20170227134839bd7.jpg

おお・・・。
IMG_8968_201702271348415f2.jpg

おおー!!
これが悪魔の喉笛です(>_<)
IMG_8972_201702271348422e8.jpg

ちなみに現実はこんな感じで人だらけなので、頑張って人をかき分けてベスポジをゲットしましょう(´∀`*;)ゞ
IMG_8975_20170227135109f9f.jpg

ビクトリアの滝は水量が全然無くて、ちょっと残念でしたが、イグアスの滝はベストシーズン!!
むしろ、すごい水しぶきで、滝が見えないっていうね(゚д゚)笑
IMG_8976.jpg

このびしょ濡れ感伝わりますでしょうか(*´ω`*)
IMG_8979_20170227135109365.jpg

こっちも水しぶきで滝の下まで見えない(´ω`人)
IMG_8981.jpg

あ!さっきよりも滝の全体が見えた(>_<;
IMG_8983_20170227135358512.jpg

落ちたら、水しぶきだけで溺れると思います^^;
IMG_8990_20170227135410962.jpg

また見えなくなりましたΣ(ω |||)
IMG_8992.jpg

川から滝に変わるところ。
ここなんて、ほーんの一部(>_<;
IMG_9003_201702271356268f6.jpg

膨大な量の水が大量に流れ落ちる”ゴォーっっ”という重低音が、まるで悪魔の唸り声みたいなことから、”悪魔の喉笛”と言われているのです(゚д゚)
IMG_9004_201702271356291c5.jpg

吸い込まれそう・・・(;゜0゜)
IMG_9030_201702271359060be.jpg

IMG_9026_20170227135911046.jpg

いやはや、結構な迫力でありました(´ω`人)
IMG_9035.jpg

しかし実際の一番の印象は”すごい人だったな・・・”でした(=∀=)
IMG_9040_20170227135909f54.jpg

人疲れしそうなので、名残惜しいですが、悪魔の喉笛は去ります^^;

帰り道、橋の下に亀さんがいて、みんながお金を投げていました(´ω`人)
IMG_9052.jpg

ナマズ!?も泳いでいましたよw(゚o゚)w
IMG_9056_20170227140139610.jpg

お次は見たことの無い鳥を発見ヾ(o´∀`o)ノ
IMG_9061_2017022714014107f.jpg

綺麗な蝶々も!!
IMG_9068.jpg

そんな景色を眺めながら、また20分くらい歩いて列車の駅に戻ってきました。
またこの子がいましたよ(´ω`人)
IMG_9070_2017022714014533c.jpg

とっても可愛いのですが、実は狂暴らしくて、あまり近付き過ぎるとケガをする恐れがあるらしいのでご注意(゚д゚)
IMG_9071_20170227140419cd1.jpg

さて、ここからCATARATAS駅まで戻るため、また列車を待ちますが、並んでいる間にもなんかすごいいたー(;´∀`)
この大量の子達に囲まれ、お菓子とか奪われている人もいました^^;
IMG_9073.jpg

15分くらい待ったかな??
あぁ、南米にいるんだなぁと思った1枚(*´ω`*)
IMG_9074.jpg

そして、列車に乗ってCATARATAS駅に戻って来たのが12時30分過ぎ(*・`ω´・)ゞ
IMG_9076.jpg

でもこれで終わりではありません!!
まだまだ見るところがあります(*´ω`*)

まずは、滝を上から見下ろせるアッパートレイルというコースを歩いてみます♪
IMG_9080.jpg

歩きだしたら、いきなり自然のワニに遭遇Σ(゚д゚|||)
IMG_9082_20170303021137a84.jpg

今度は、滝を間近では無く、遠くから眺める感じです(^-^)/
IMG_9088_20170303021139a62.jpg

さっきの迫力ある感じとは異なり、緑の中に水が流れていて、素敵な可愛らしい光景。
なんか滝の始まりが真っ直ぐで不思議な感じです(°_°)
IMG_9090_20170303021141521.jpg

ここから滝になるんですね(*´ω`*)
IMG_9094_20170303021143aa3.jpg

可愛らしい感じですが、水しぶきが上がっていることから、やはりすごい水量なんだなーということがわかりますw(゚o゚)w
IMG_9096_20170303021549cf6.jpg

これは、滝つぼにツッコむボートツアーかな??
前にナイアガラの滝では参加したことがあるのですが、信じられない大雨と風の中にツッコんでいく感じで、本当に楽しかったですヾ(・∀・)ノ
今回は一人で寂しかったので参加しませんでしたが(笑)、機会があればぜひー(^-^)/
IMG_9097_201703030215516c0.jpg

あら、良い眺めですね(>_<)
IMG_9100_2017030302155655e.jpg

IMG_9114_20170303021948b01.jpg

流れ落ちる水の勢い伝わりますでしょうか(>_<;
IMG_9118_20170303021950c20.jpg

IMG_9128_2017030302195189d.jpg

ふと空を見れば、青い空の中に真っ白な雲が映えてとても綺麗^^
IMG_9140_201703030219533e5.jpg

下を見たら、また綺麗な蝶々が(´ω`人)
IMG_9144_20170303022344c76.jpg

1時間弱くらいだったかな??
アッパートレイルはこれにて終了!!

スタート地点に戻ってきて上を見てみたら、わかりますか!?!?
IMG_9148.jpg

オレンジでとっても大きなクチバシの鳥がー(>_<)!!
すごい!!
IMG_9150.jpg

大興奮で、もっと綺麗に写真を撮りたかったのですが、飛んで行ってしまいました(>_<;
なので、今度は滝を下側から見ることができるロウアートレイルを歩いてみます^^
IMG_9151_2017030302234920b.jpg

滝にダブルの虹がー(*´ω`*)
綺麗ですね^^
IMG_9161_201703030227154f8.jpg

道には大きなトカゲが!?
IMG_9166_20170303022717728.jpg

うーん、良い眺め(*´ω`*)
IMG_9169_20170303022718e5e.jpg

こちらは滝の中にあるサン・マルティン島。
ボートで島に渡って、島の中もトレッキングできるのですが、この日は前日に大雨が降ったからか!?島には行けないって書いてありました(ノ_<)
島の左奥に見えるのはブラジル側のイグアスの滝です(*´ω`*)
IMG_9171_20170303022719b91.jpg

この階段状なのが良いですね(*・`ω´・)ゞ
IMG_9178.jpg

IMG_9191_20170303023434701.jpg

ここは水量が少ないのか、糸のようですね(`・ω・´)
IMG_9193.jpg

IMG_9195_2017030302370291b.jpg

そしてまた滝に接近できるところに!
IMG_9200_20170303023703cb1.jpg

おお(´ω`人)
IMG_9211_20170303023704291.jpg

IMG_9216_2017030302370613f.jpg

わーい☆彡
IMG_9217_20170303024158ef2.jpg

ちなみに、ここも現実はすごい人(´∀`*;)ゞ
頑張ってポジション勝ち取りましょう!?
IMG_9224_2017030302420187e.jpg

あとは小さな滝を眺めたり。
IMG_9227.jpg

素敵なお花を見たり。
IMG_9229_20170303024204b36.jpg

IMG_9232.jpg

また別のカラフルな鳥が!!
IMG_9234_20170303024613fde.jpg

木登りしてる子も発見(´ω`人)
IMG_9237_20170303024615182.jpg

めっちゃデカいトカゲ!?イグアナもいましたーΣ(゚д゚|||)
IMG_9238.jpg

って、いろいろ驚きながら50分くらいでトレッキング終了♪
IMG_9243.jpg

そして、CATARATAS駅からセントロ駅まで、帰りは列車ではなく歩いてみます!
IMG_9246.jpg

トレッキングロードを外れないようにって看板があったのですが・・・。
IMG_9247.jpg

草むらの中を覗いてみたら、ワニの赤ちゃんがいたーΣ(゚д゚|||)
柵とか何も無いけど、トレッキングロードには出てこないのかな^^;
IMG_9248_20170303025011cc4.jpg

最後にとっても目の赤い鳥もいましたー(;゜0゜)
IMG_9251_20170303025012634.jpg

・・・と、滝もさながら、不思議な動物達にもたくさん出会えて楽しかったです^^
満足したので戻ります。

帰りのバスの時刻表はこんな感じです(*・`ω´・)ゞ
IMG_8938_20170227133705294.jpg

15時15分のバスがちょうど来たので、そのバスに乗って帰りました。

夕食はもちろん自炊で^^;
安定のトマトパスタとビール.゚+.(・∀・)゚+.
アルゼンチンのビール大きいけど、まぁ一人で飲んだよね(=∀=)
IMG_9253_20170302030345f88.jpg

ではでは、アルゼンチンの自然には満足したので、明日はパラグアイに移動します(*・`ω´・)ゞ
また見てね^^

最後に、プエルトイグアスの宿はこちら:Hostel El Guembe Suites
IMG_9252_201703020303492bd.jpg

本当は、バスターミナルにすごく近いEl Guembe Hostel Houseを予約していたのですがね・・・。

バストイレ共同、朝ご飯付き、WiFi込み、ドミトリーのベッド1台で13ドル/泊。
クレジットカード不可だったのですが、ドル払いOKでした!!

スタッフさんはスペイン語オンリー。
バストイレはまぁ許容範囲の綺麗さ。
泊まってる人数に対して数は足りなかったかも(°_°)
ホットシャワーなのは良かった。
トイレットペーパーは、朝はあるのですが、夜には無くなっていることが多かったかな^^;

WiFiは部屋でも使えて、結構サクサクでした(´ω`人)
朝ご飯はパンとコーヒーだけですが、結構満足。

キッチンはありますが、調味料とかは無いので持参オススメです!!

フロントの横にロッカーもあったので、一人旅には助かりました^^

バスターミナルから徒歩15分くらいです。
徒歩10分かからないくらいのところにスーパーがありました(*・`ω´・)ゞ


ブログランキングに参加中です。
いつも応援ありがとうございます!!
本日も応援の1クリックいただけたら大変嬉しいです^^
↓↓

にほんブログ村

アルゼンチンはこれで本当に終了ー!!
やっぱりアルゼンチンの大自然は好きでした^^

ちなみにこの時旦那氏は、ペルーのマチュピチュに行くまでの交通機関がストライキで止まってしまい、困り果て中だったそうな(´∀`*;)ゞ



2017/02/18

エルチャルテンからサンティアゴまでバスで移動②~バリローチェからオソルノを経由してサンティアゴへ!!~

オラ

最近、旦那氏が”今忙しい”と言って相手をしてくれず困っている妻ですプンヾ(`・3・´)ノプン
10日間別れて、お互いに一人旅していた後から、扱いがヒドイですヾ(o´∀`o)ノ

ブログは昨日の続きです!!

朝8時30分に起きて、オソルノ行きのバスに空席があるかどうか、宿のスタッフさんに電話してもらったのですが通じず・・・((((;´・ω・`)))
でも、今日オソルノまで行けなかったら厳しいので、直接バスターミナルへ行って予約することに!!
バスターミナル・・・セントロから結構離れているので面倒なんですけどねぇ・・・^^;


ということで、10時に宿を出発(*・`ω´・)ゞ
バスターミナル行きのバス停がどこかわからずフラフラしていたら、優しいおばちゃん達が教えてくれました(´ω`人)
とりあえず、20番のバスはセントロとバスターミナルを繋いでいるみたいです!!
IMG_7511_201702151348584e9.jpg

ちなみに、バリローチェのバスも現金では乗れず、ブエノスアイレスと同じSUBEカードに事前にお金をチャージして乗る感じです!!

バスターミナルまでは、12.8ペソ/人くらいしたはずΣ(゚д゚|||)!?
セントロから20分くらいで到着しました。
IMG_7513.jpg

早速窓口で聞いてみたところ、12時30分発のバスに空席があるとのこと(´ω`人)
良かった~\(^o^)/

しかし現金払いのみ((((;゚Д゚)))))))
もうアルゼンチンペソが足りなかったのですが、高い手数料を払ってATMで降ろすのも何だし・・・Σ(´Д`*)
聞いたらドル払いOKとのことで、ドルで支払いました(*・`ω´・)ゞ
レートもよくわからんし、お釣りはアルゼンチンペソでしたが、またアルゼンチンに戻ってくる予定だったのでいっか(´ω`人)

無事にオソルノ行きのバスチケットもゲットできたので、少しでもバリローチェの街を散策すべく、セントロに戻りますっっ!
なんですけど、セントロ行きのバスが行っちゃって、しかもSEBUカードを使えるバスが意外と少なくて、そのバスが来るまで待って、結局11時10分に市内へ戻ってきましたΣ(゚Θ゚)
IMG_7515.jpg

可愛い街を見過ぎちゃったからか、行った場所が悪かったのか、可愛いというより、普通の街並みに思えてしまいました^^;
IMG_7521.jpg

スイスっぽいと言えばスイスっぽい!?
・・・って、スイスは行ったこと無いのですが(=∀=)
IMG_7523_201702151353055ee.jpg

道の先に湖が見えるのは良いですね^^
IMG_7525_20170215135306191.jpg

そして、時間無いけど、チョコの試食はします!!笑
IMG_7518.jpg

確かに美味しかったし、チョコ大好きだから買いたいんだけどねぇ(*´ω`*)
まぁまぁなお値段(´∀`*;)ゞ
短期旅行だったら買います絶対!!!
IMG_7520_2017021513490511a.jpg

でも結構試食で満足できちゃった(ノω`*)ノ

ので、可愛いワンちゃんと出会いつつ、宿に荷物を取りに戻ります(*・`ω´・)ゞ
IMG_7524_2017021513530402c.jpg

宿でサンティアゴの宿だけ調べて、11時50分に宿を出発!!!
また市バスに乗って、ギリギリの12時15分にバスターミナルに到着しました(´∀`*;)ゞ

バスターミナルの目の前が湖で素敵です^^
IMG_7528_20170215135609277.jpg

そして、定刻の12時30分ちょっと過ぎにオソルノに向けて出発(*・`ω´・)ゞ
IMG_7530_2017021513560888a.jpg

ランチはスーパーのサンドイッチだよ><
IMG_7533_20170215135612c2a.jpg

あとニンジン(´ω`人)笑
これ、本当に何の味付けもされていないニンジンの千切りでした(-∀-)
ロシアのお惣菜のニンジンが非常に美味しかったことを思い出す・・・。
IMG_7534.jpg

食事はひもじいですが、車窓からの眺めは本当に素敵(*´ω`*)
IMG_7542.jpg

確かにスイスっぽいかも!! ←スイスに行ったこと無い(笑)
IMG_7549_20170215135754151.jpg

そんな絶景を眺めながら、14時30分過ぎにアルゼンチン側の国境に到着。
特に何も聞かれること無く、すぐにスタンプを押してもらって終わり!

そこからまたバスに乗って、なんと40分くらい走ってやっとチリの国境w(゚o゚)w
その間は、どちらの領土なのかしら!?!?

チリへは、野菜とか果物とかの持ち込みが厳しく制限されているらしくて、サラダとかサンドイッチを持っている人は没収されていました(;゜0゜)
荷物も1個1個並べられて、訓練された犬によるチェックがありましたよΣ(ω |||)
サンドイッチを没収されそうになったカップルが、入国審査待ち中に必死に食べていて可愛かったです(=∀=)

我々の荷物は特に何の問題も無く、無事にチリに入国!!

チリに入ったら、おやつとジュースが配られましたよ(*´ω`*)
それだけでちょっと嬉しい単純な私(-∀-)
IMG_7554.jpg

で、17時30分にオソルノのバスターミナルに到着しました。
IMG_7555_20170215140043803.jpg

そこから急いでサンティアゴ行きのバス探し!!
って、10社以上のバス会社があったので、たぶん当日でもどこかのバスには乗れると思いますヽ(´∀`)ノ

そして、チリのバス会社は、アルゼンチンと違って、バス会社や時間によってだいぶ運賃が違いますΣ(ω |||)
我々は、色々聞きまくった結果、時間も良くて、時間もちょうど良かったPullman Busというところで。
20時30分発で、14400チリペソ≒2600円/人でした(*・`ω´・)ゞ
クレジットカードでの支払いも可能でしたー(>_<)
IMG_7567.jpg

いやー、なんかね。
バス会社の人の対応の仕方とかを見ても、アルゼンチンよりチリの方がだいぶ好きです!!!
もう、この時点でチリが好きになりました(-∀-)

で、無事にサンティアゴ行きのバスも確保できたので、時間までオソルノの街歩き。
IMG_7558_2017021514004250b.jpg

って、本当に何も無いんですけどね^^;
IMG_7559.jpg

噴水で遊ぶワンちゃんはいました・・・。
IMG_7561_20170215140047bc7.jpg

はい、本当に何も無いので、ネットができるらしいビルへ。
IMG_7564_2017021514031073b.jpg

この中で、WiFiが使えるカフェで夕食。
これで500円くらいしたよ。゚(゚´Д`゚)゚。
高くてショック(=∀=)笑
IMG_7563.jpg

しかも、このカフェじゃなくても、フリーWiFi飛んでたしねヾ(・∀・)ノ
なので、もしオソルノで時間ができてしまった方はこちらへどうぞ↓↓


このショッピングセンターの目の前にが奇抜な教会がw(゚o゚)w
IMG_7565.jpg

で、ネットをしている間に時間になったので、再びバスターミナルへ。
IMG_7566_20170215140313892.jpg

このバスに乗れば、明日の朝にはチリです(*´ω`*)
楽しみだなぁーヾ(o´∀`o)ノ
IMG_7568.jpg

ということで、次回からはチリ編になります^^
また見てね♪

最後にバリローチェの宿はこちら:Rodinia Hostel
IMG_7526_20170215135309aa5.jpg

バストイレ共同、朝ご飯付き、WiFi込み、ドミトリーのベッド2台で650ペソ/泊。

充実したキッチンもあったので、自炊したかったなぁ><
IMG_7527_20170215135606c14.jpg

部屋はちょっと狭いので、まぁ寝るだけなら良いかなーって感じ。
バストイレはまぁまぁ綺麗でしたが、泊まれる人数に対してちょっと少なかったかも・・・。

朝ご飯はパン食べ放題だったし、コーヒーも普通に美味しかったです^^
スタッフさんは英語を話せる人も多いし、皆さんとても優しかったです!!

近くにスーパーやバス停もあったので、立地的には問題なしです!!


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます(*´ω`*)
本日も応援の1ポチっといただけたら嬉しいです^^
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

アルゼンチンの大自然は大好きでしたが、アルゼンチンという国はあまり好きになれなかったなぁ・・・。
大自然が凄いから、誰も頑張らなくても観光客が来るんですよ。
なので、何も改善されていないんだろうなーというか、サービスの心を感じなかったというか・・・。

ツアーとかバスの運賃もどこも一緒だし、競争が発生していないんですよね。
たまたま接した人がそうだったのかもしれませんが、対応してくれる人も、ロボットみたいに感じてしまいました・・・。

でも、大自然が素晴らしいから、また来ちゃうんだろうなぁ(=∀=)

ちなみに旦那氏は、別にそこらへんは何も感じず、アルゼンチン良かったらしいです。
なので、ホントに感じ方次第ですかね^^;




2017/02/17

エルチャルテンからサンティアゴまでバスで移動①~まずは南米のスイスと呼ばれるバリローチェまで(`・ω・´)~

オラ

今日食べた夕食が美味しくなかったので、テンションが超下がりまくっている妻(&旦那氏)です(;゜0゜)
いやー・・・本当に人生において”衣食住”は大切なのです><;

さて!
今日から丸2日かけて、アルゼンチンのエルチャルテンからチリのサンティアゴを目指します(*・`ω´・)ゞ

パタゴニア地方では、パイネ国立公園とか、まだまだ行きたい場所もあったのですが、今回は時間が足りないので諦めです><;
絶対にまたいつか><!!

エルチャルテンからサンティアゴへの直通バスは無いので、エルチャルテン(アルゼンチン)→バリローチェ(アルゼンチン)→オソルノ(チリ)→サンティアゴ(チリ)と刻んで行く感じになります。

まずはバリローチェまで。
バリローチェは”南米のスイス”と呼ばれている街なんですって(´ω`人)

ワインを飲んでほろ酔い気分でバスターミナルに向かいます♪
IMG_7444.jpg

エルチャルテンのバスターミナルはこんな感じ。
IMG_7454_20170215132434593.jpg

エルチャルテンからバリローチェまでは、2社のバスが運行していましたが、我々はChaltenTravelという方で事前に予約しておきました。
こちらは夜の20時発。もう一社は20時50分発でした!
値段はなんと2020ペソ≒15000円/人Σ(ω |||)
ビックリの値段でしたが、飛行機ももっとビックリの値段だったので、まぁバスで行きますよね(´∀`*;)ゞ
IMG_7460_2017021513243471d.jpg

そして、この時間になったらフィッツロイが綺麗に見えましたー(>_<;
IMG_7445_20170215132428493.jpg

ということで、エルチャルテンの看板とフィッツロイと一緒に記念撮影できました♪
IMG_7447.jpg

今日の夜トレッキングしたら、朝焼けが綺麗に見えたんだろうなー><;
IMG_7455_20170215132658618.jpg

まぁこれでも十分綺麗だから良しとしましょう!!!
IMG_7459.jpg

バスはまた2階建てバス。
20時出発のはずですが、なぜか遅れて20時30分頃に出発(*´_ゝ`)
IMG_7467_20170215132701cb1.jpg

今回も憧れの道ルート40を走りますが、そのバスからもフィッツロイが綺麗に見えました(>_<)
さようならーヽ( ´_`)丿
IMG_7475_2017021513270401e.jpg

そして、別の山の上に雲が一部分だけできてました(°_°)
不思議・・・。
IMG_7481_20170215132705d91.jpg

遠くてわからないかもですが、リャマもいました(*´ω`*)
車窓からの眺めに飽きない道です♪
IMG_7483_20170215132929ad0.jpg

ところでこのバス、”We include all food services”って書いてあったから、何も食べ物を持ち込んでいないのですが、夜ご飯配られない・・・((´・ω・`;))

22時頃に綺麗な夕日が(´ω`人)
しかし、それよりもお腹空いた(=∀=)
IMG_7484_20170215132930844.jpg

ヒドイと思ったけど、もう諦めて、空腹を忘れるために寝ようとしていたら、寝かかっていた夜の23時過ぎに食事が配られました。
。。
しかも想像よりもショボかったΣ(´Д`*)
IMG_7489.jpg

あと、もう一個スナックみたいのが配られました。
も・・・もしやこれが明日の朝ご飯Σ(゚д゚|||)!?
IMG_7490_20170215132936d8c.jpg

ちなみに、車内にコーヒーマシーンがあって、飲んだのですが、ほぼ砂糖かってくらい甘かったΣ(゚д゚|||)笑
IMG_7491_20170215132937be4.jpg

ということで、もう色々諦めて寝ました・・・。

そしたらなんと、朝の7時30分にLos Antigousというところでバスの乗り換えでした(つω-`。)
もう一社の方はダイレクトだったのかな!?
IMG_7492.jpg

そして、よくこんな道を通るなぁという細い道を行きます。
IMG_7494_20170215133257cff.jpg

1時間くらいして、どこかの街で休憩。
朝ご飯は配られないので、やっぱり昨日の夜に配られたスナックがそうだったのかしら・・・((´・ω・`;))
IMG_7495_201702151332586fd.jpg

どこかわからないこの街、すごい犬が多い街でした。
そして、みんなすごいジャレ合ってました(*´ω`*)
IMG_7497_20170215133258412.jpg

その後はひたすら走りまして、13時30分頃に昼食らしきものが配られました。
わかっちゃいたけど、少ない(=∀=)笑
IMG_7498.jpg

また同じスナックとジュースが付いてました(*´~`*)
もう一社のバスの食事が気になりました・・・笑
IMG_7499.jpg

で、またまたひたすら走って、夕焼けになって来た頃にバリローチェが近付いてきました。
IMG_7502.jpg

そして、21時15分過ぎにバリローチェに到着。
約25時間の長旅でした(*´ω`*)
バリローチェのバスターミナルはセントロから遠いのですが、セントロに近いところで降ろしてくれたのだけが救い。

予約してあった宿まで歩いている途中にあった可愛いお店。
たぶん、チョコレート屋さんです(´ω`人)
バリローチェは、チョコレートで有名な街らしいです!!
食べたい(試食で)!!!
IMG_7506.jpg

あと、バリローチェの街並みはとっても可愛いらしいのですが、長旅で疲れ切っていたし、空腹過ぎて、何も考えられず^^;
IMG_7507_20170215133602fdd.jpg

IMG_7509_20170215133927759.jpg

大聖堂も見えたけど、近くまで見に行く元気も無く^^;
IMG_7508_20170215133604e1f.jpg

なんとか宿にチェックインして、いざスーパーに行ったら22時で閉まっちゃってました><
宿にキッチンあるし、物価高いから自炊したかったのにー><;

仕方なくレストランに行きました。
ちゃっかり、長旅お疲れのビールは飲みました(´ω`人)
IMG_7510_201702151339300eb.jpg

でも、空腹で疲れ切り過ぎていたからだと思いますが、旦那氏と喧嘩はするし、ここのレストランの料理も全然ハズレだったし、もうなんだかなーっっΣ(゚□゚(゚□゚*)って感じで宿に戻りました^^;

あ・・・この後、ちゃんと旦那氏とは仲直りしました(´∀`*;)ゞ

そして、明日はオソルノという街に移動して、そのままサンティアゴ行きの夜行バスに乗りたいのですが、当日だと満席だったっていう情報もあったので、ネットで事前に予約しておきたいのに、クレジットカードがはじかれて予約できませんでした・・・。

ということで、明日、無事にサンティアゴ行きの夜行バスに乗れることを信じて、長時間のバス移動で疲れているし今日はもう寝ます!!!
続きはまた次回~ヾ(o´∀`o)ノ


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます^^
本日も応援の1クリックいただけたら幸いです☆
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

朝焼けに染まるフィッツロイを見るため、またいつか行きたいなー(*´ω`*)
って、また行きたい場所ばかりで困っちゃいますね^^;

そのために、たくさんトレッキングできるよう、旦那氏の体力を鍛えなきゃね((((;゚Д゚)))))))!!



2017/02/16

エルチャルテン最終日に念願のフィッツロイを拝むことができるか><!?

オラ

旦那氏のカードのキャッシングが復活したので、やっと現金持ちになれた妻(&旦那氏)です(*´ω`*)
あぁ良かった~ヾ(o´∀`o)ノ
キャッシング枠には気を付けよう・・・。

本日はエルチャルテン最終日。
朝、願いを込めつつ外に出てみたのですが、曇っていてフィッツロイは見えないー><;
IMG_7292_20170215104642499.jpg

うーん・・・でも雲は減ってきてるし・・・。
IMG_7293.jpg

反対側は青空だし><!!!
IMG_7295_20170215104647e88.jpg

ひとまず10時に宿をチェックアウトして、晴れることを信じてフィッツロイへのトレッキングに行ってみます!!!

ところで、エルチャルテンには有名なパン屋さんがあるとのことで行ってみました♪
Che Empanada
メイン通りにこの看板が出ているので、すぐにわかると思います^^
IMG_7294_20170215104650ede.jpg

11時から開店ということで待っていたら、続々とお客さんが来ていましたよw(゚o゚)w

パンというか、エンパナーダですね!!
1個25ペソ♪
その場で焼いてくれて、確かにとっても美味しかったですヾ(o´∀`o)ノ
IMG_7296_20170215104648e2c.jpg

美味しいものを食べて、元気も出たので、いざトレッキングへ!!!
IMG_7297_2017021510511281b.jpg

朝、フィッツロイは見えなかったけど、たくさんの人がトレッキングへ(´ω`人)
みんなも晴れることを信じて!?
IMG_7301.jpg

昨日も見たけど、やっぱり絶景(>_<)!!
IMG_7305.jpg

歩いていたら、青空も広がってきましたよーw(゚o゚)w
IMG_7310.jpg

この木は病気かしら??
幹の途中にゴツゴツができてました(;゜0゜)
IMG_7312_20170215105117d7f.jpg

そして、久しぶりにタンポポを見た気がしました。
日本で働いていたときは、本当に道端の植物とかを見逃していたなぁ・・・(°_°)
IMG_7313_20170215105450ce6.jpg

そして、50分くらいで4km地点のフィッツロイビューポイントへ到着(*・`ω´・)ゞ
4kmくらいならすぐと感じる(´ω`人)
IMG_7315.jpg

し・・・しかし曇ってるー><;
IMG_7316_20170215105446b5c.jpg

うーん・・・まさに何も見えないというやつですね((((;´・ω・`)))
IMG_7317.jpg

このトレッキングコース、全長は10kmあるのですが、今のところフィッツロイが見えないので、全て歩くのは諦めて、時間ギリギリまでここで雲が晴れるのを待ってみることに><
可愛い鳥さんと一緒に・・・(´ω`人)
IMG_7319_20170215105451d4a.jpg

フィッツロイの下に広がる氷河は見える。。。
IMG_7325.jpg

でも、山は見えず( ;∀;)
IMG_7327_20170215105753f2c.jpg

お願い晴れてー((((;゚Д゚)))))))
IMG_7336.jpg

うーん・・・。
IMG_7345_201702151057561a1.jpg

左側の尖った山々は見えて来たー><;
IMG_7347_20170215105757c4e.jpg

今日はちゃんとランチを作ってきたので、待ちながら食べます。
具が見えないけど、ちゃんと入ってます(-∀-)笑
IMG_7349_20170215110058d75.jpg

ランチを食べ終わったけど、うーん(;´∀`)
IMG_7355_20170215110101a42.jpg

風が結構強いので、雲の動きも早いのですが、あぁーΣ(ω |||)笑
IMG_7360_20170215110103ee5.jpg

気持ち、フィッツロイらしき形が見える!!!笑
IMG_7367.jpg

ど・・・どうでしょう(=∀=)!?
IMG_7372_20170215110314297.jpg

昨日の山は綺麗に見える(*´ω`*)
IMG_7379_20170215110317fd6.jpg

おぉー!?
IMG_7384.jpg

どうかしらー(>_<)!?!?
IMG_7392_20170215110604764.jpg

2時間以上粘って、結構寒さも限界で・・・雲が晴れるのももうこれが限界かと思い、諦めて帰る前に一応記念撮影。
服装が変なのは気にしないで下さい(=∀=)笑
IMG_7398.jpg

やっぱり昨日フィッツロイトレッキングしておくべきだったかなぁ|ω・`)
まぁ、こればっかりは運ですからね><;
IMG_7410_20170215110827e53.jpg

と思ったら、最後に本当に気持ちですが(笑)、今までの中で一番雲が晴れましたー(>_<)!!
IMG_7421.jpg

これが我々がここで見た最高のフィッツロイです(´ω`人)
うん・・・雲がかかってて、それはそれでカッコいいんじゃない!? ←負け惜しみ!?
うん・・・シルエットだけでもカッコいいんです(>_<)!!!
IMG_7422_2017021511105056f.jpg

ということで!?
街に戻ります(*・`ω´・)ゞ

このトレッキングコースには、こんな感じの黄色い袋型の花がたくさん咲いていました!!
IMG_7425.jpg

いやー、それにしても、本当に絶景です(* ´ ▽ ` *)
IMG_7434.jpg

今、写真で見返しても感動します・・・。
IMG_7436.jpg

フィッツロイはちょっと雲がかかってたけど、この景色を見れただけでもトレッキングした甲斐あり(*´ω`*)!!
IMG_7438_20170215111057233.jpg

街に戻って来ましたが、やっぱりシルエットが気持ち見えるくらいでした(´ω`人)
でも、シルエットでもカッコいいですよね!?!?
IMG_7440_2017021511131975e.jpg

今日でエルチャルテンは去りますが、来て良かったです^^♪
IMG_7439_20170215111318e7b.jpg

で、買い物したりして、16時30分頃に宿に戻ってきました。
ところで、フィッツロイトレッキングロードの入口に蛇口が設置してあって、そこの水がこれまた超美味しいんです!!
2回も汲みに行っちゃった♪
IMG_7442_201702151113232a5.jpg

そして、夜行バスの時間までまたワインを飲む(-∀-)笑
うーん・・・値段に応じてですが、昨日のワインの方が美味しかったかな(*´ω`*)
IMG_7443_20170215111323fe2.jpg

で、これから丸2日かけてチリのサンティアゴを目指します!!
ひとまず、20時発のバスでバリローチェという街に向かいます。
ここからはまた次回♪
また見てね^^

最後にエルチャルテンの宿はこちら:って、すみません・・・名前が不明です。
場所はここでした↓↓


バストイレ共同、WiFi込み、ドミトリーのベッド2台で600ペソ/泊。
(我々はベッド1台に2人で寝ましたけどΣ(´Д`*))

バストイレは綺麗で、もちろんトイレットペーパーもあり。
一応ホットシャワーなのですが、ちょっと温めでした^^;
エルチャルテンの夜は冷えるので、午前中に入った方が良いかも・・・。

WiFiは街全体だと思うのですが、超遅いです。
頑張れば調べ物はできますが、ブログのアップとかは無理でした^^;

宿代高いので、キッチンは結構充実してました(´ω`人)
エルチャルテンのレストランは信じられないほど高いので、自炊できるとありがたいですね。
IMG_7441_20170215111321ea7.jpg

バスターミナルには徒歩10分かからないくらいだし、スーパーやメイン通りまでも徒歩10分以内なので、場所はまぁ良いんじゃないかと思います。
あと、オーナーさんのお子さんが超カワイイです♥


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます(>_<)
本日も応援の1ポチっといただけたら嬉しいです♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

うん、見えてる見えてる・・・笑

旦那氏は、フィッツロイが見えるまで待つのに飽きて、なぜかそこら辺に落ちている石をひたすら積み上げていました(=∀=)



2017/02/15

エルチャルテンにてLaguna Torreを目指して9kmのトレッキングをしてみました(*´ω`*)

オラ

すみません、また少し更新が遅れてしまいました妻です((((;゚Д゚)))))))
書き溜め頑張らねば・・・><;

ブログは昨日の続きです!!

超狭いベッドの2階に2人で寝るハメになったので、朝7時30分には目が覚めました(=∀=)笑

で、早速外に出てみたら今日も曇ってるー><;
このままフィッツロイを見れずに終わってしまうのは悲しい・・・((((;゚Д゚)))))))

でも、シャワーを浴びたりして、9時前になってまた外に出てみたら、晴れてフィッツロイが見えましたー(>_<)
IMG_7083.jpg

か・・・かっこいいー(*´ω`*)
IMG_7082_20170215072317b8d.jpg

さらに晴れて素晴らしいーヾ(o´∀`o)ノ
IMG_7093.jpg

よって、トレッキングに行ってみます♪
朝の9時30分過ぎに宿を出発。

フィッツロイ・・・どこから見てもカッコいいー(〃▽〃)
月も見えていて尚更(>_<)
IMG_7096_20170215072541c38.jpg

メイン通りに出たら、フィッツロイとはお別れ。
IMG_7097.jpg

代わりに、別の山がちらりとw(゚o゚)w
IMG_7098_2017021507254615c.jpg

反対側の遠くに見える山々も美しい!!!
IMG_7101.jpg

で、ここで究極の選択!?
夜まで晴れると願って、夜にフィッツロイへのトレッキングをするので、今は別のトレッキングコースを歩いてみるか、今フィッツロイのトレッキングコースを歩いてみるか・・・。

うーん・・・しばし迷いましたが、夜まで晴れることを信じて、今はもう一つ違うトレッキングコースを歩いてみることに!!
それは、”Laguna Torre”という場所を目指すトレッキングコース(*・`ω´・)ゞ
IMG_7103_2017021507284045f.jpg

ちなみにエルチャルテンは国立公園入場料などはかからず、トレッキングコースであれば、どこでも自由に歩くことができます^^

入口がわからず歩いていたら、草に隠れて看板がありました^^;
もっとわかりやすくしてー(´∀`*;)ゞ
IMG_7104.jpg

Laguna Torreがどんな場所なのか、全くわからないのですが、トレッキング開始!!
早速良い景色(>_<)
IMG_7110_20170215072845d3c.jpg

さっき見えた山ももっと綺麗に見えます^^
IMG_7112.jpg

そしてトレッキング日和ですね~♪
IMG_7113.jpg

木が朽ち果てるとこうなるんですねw(゚o゚)w
IMG_7114_201702150733168b5.jpg

道にはところどころ看板があるので、たぶん迷いません^^
IMG_7121_20170215073536694.jpg

いやはや、空も綺麗で絶景かな!
IMG_7125.jpg

どこを見ても飽きない(´ω`人)
IMG_7124_201702150735377f5.jpg

途中ちょっと険しいところもありますw(゚o゚)w
IMG_7126_20170215073540345.jpg

ちなみに、トイレは数kmおきに設置されているので、そこでしましょう。
IMG_7127_20170215073907740.jpg

川の水はみんなが飲んだりするものなので、決してトイレ以外でしてはいけません!!
ここになら、トイレットペーパーも捨ててOKです。
それ以外のゴミは全て街まで持ち帰りましょう!!!
IMG_7235_20170215074222953.jpg

しばらくしたら、またフィッツロイが見えましたーヾ(o´∀`o)ノ
やっぱりカッコいい(〃▽〃)
IMG_7130_201702150742191f0.jpg

氷河も見えたー(>_<)
IMG_7133_20170215073935e7f.jpg

こちらの山の全景も!!
IMG_7134_20170215073933892.jpg

あー、美し過ぎて幸せー(ノω`*)ノ
IMG_7141.jpg

私がいない方がもっと絶景ー(´∀`*;)ゞ
IMG_7144.jpg

ところで、このトレッキングコース、なぜか3kmくらいだと思っていたので、2時間くらいで行って帰ってこれると思っていたのですが、なんと9kmでした^^;
なのでランチとか何も持って来てない・・・Σ(ω |||)
IMG_7145.jpg

うーん・・・でも綺麗だから最後まで行くよー><!!
IMG_7147.jpg

また別の絶景も見えてきたw(゚o゚)w
IMG_7149_20170215074604f0b.jpg

可愛い鳥さんもいましたよ♪
IMG_7155.jpg

綺麗なお花も(>_<)
IMG_7161_20170215074935de3.jpg

IMG_7164.jpg

枯れた白い木の森みたいのもありました(°_°)
IMG_7158_201702150749408d3.jpg

さらに行くとまた絶景が(>_<)!!
IMG_7170.jpg

そして、そんな絶景を見ながら歩いていたら、あっという間にあと1kmになりましたよΣ(゚Θ゚)
IMG_7175.jpg

また鳥さん発見!!
IMG_7176.jpg

あぁ綺麗ー(>_<)
IMG_7178.jpg

あと少し!!
IMG_7179_201702150751401aa.jpg

そして、約3時間くらい歩いて、Laguna Torreに到着しましたーヾ(o´∀`o)ノ
IMG_7183.jpg

非常食のクッキーがリュックに入ってました(*´ω`*)笑
ひもじいけど、絶景でお腹を満たしましょう!!
IMG_7191_20170215075409310.jpg

ただ、たぶん真ん中に見えるはずのCerro Torreという3102mの山は雲で隠れて見えてません^^;
IMG_7198.jpg

でもいいんです><!!
やはり氷河は美しいし!!!
IMG_7201.jpg

この景色でも最高だよー(>_<)
IMG_7207.jpg

全然どんなところか予想もしていませんでしたが、9km歩いた甲斐がありました(´ω`人)
IMG_7215_2017021507575945f.jpg

名残惜しいけど戻ります。
IMG_7219.jpg

途中、川の水を汲みます。
ペリトモレノ氷河に負けず劣らず美味しかったです^^
IMG_7223.jpg

山の名前がわからなくて申し訳ないのですが、ずっと見えていたこちらもなかなか良い山でした♪
IMG_7233.jpg

通ってきた道のはずなのに、それでも絶景と感じるのです(´ω`人)
IMG_7239_20170215080011cf6.jpg

またフィッツロイが見えた♪
IMG_7242_2017021508001179f.jpg

両手に花ならぬ、両手に山(* ´ ▽ ` *)
IMG_7252.jpg

いやー、しかし、フィッツロイは何度見てもカッコいいのです^^
IMG_7254.jpg

途中、滝も見えました♪
IMG_7256.jpg

で、また3時間くらいで戻ってきました。
途中から、行きとは別の道を通っていたみたいw(゚o゚)w
こちらが正式な入口みたいでした。
ちゃんとわかりやすかった^^;
IMG_7263_20170215080848204.jpg

うん!
良かったですよ、このトレッキングコースも(^^♪
時間があったら、フィッツロイだけでなく、ぜひこちらのトレッキングコースもオススメです!!!
IMG_7272.jpg

高台から見えたエルチャルテンの街並みが可愛い♥
IMG_7268.jpg

レトロな感じの家も。
IMG_7273.jpg

ゴミ箱も可愛いんです(>_<)
ゴミはこの可愛いゴミ箱に捨てましょう!!
IMG_7274_201702150812123d3.jpg

エルチャルテンも、予想以上の絶景が満載なのでしたΣ(ω |||)!!!
IMG_7275.jpg

そして、街からも見えたフィッツロイにかかる雲がすごい・・・。
ってか雲(;´∀`)
夜から朝日を見るためのトレッキングに行きたいのにー><;
IMG_7277.jpg

まぁそこは運に任せるとして・・・
朝からクッキーしか食べてなくて、たくさん歩いたのでお腹ペコペコ・・・(゚д゚)
16時から昼食!?夕食!?を作って食べました。
そう昨日と全く同じメニューです(-∀-)笑
いいの、美味しいんだから!!
IMG_7278.jpg

トレッキング後のワインも最高ですねーヽ(´∀`)ノ
物価の高いエルチャルテンでも、ワインは許容範囲の値段なんですもん(;´∀`)
IMG_7279.jpg

ところで、ワインを飲みながらオーナーさんに今日のベッドの場所を確認したら、なんと今日もベッド1台だということが発覚・・・((((;゚Д゚)))))))
昨日はベッド1台しか空いてないけど、ちゃんと翌日の予約はして、昨日はベッド1台で我慢するって話だったはずなのにー><;
ベッド1台300ペソ/泊の宿なので、2泊目はベッド2台だから600ペソ/泊。
1泊目はベッド1台だけど、シャワーとかは使わせてもらうから400ペソ/泊の計1000ペソということで支払ったのに・・・。
2泊で1000ペソ払っているので、ベッド1台なのに500ペソ≒3700円/泊って結構ヒドイと思う・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
けど、スペイン語話せない我々の負けなのです。。。

でもこの宿のオーナーさんの子供が超可愛かったんです(〃▽〃)
私がスペイン語をわからないことを知っててコミュニケーション取ってくれるという奇跡!!
日本語に興味があって、たくさん日本語を教えてあげましたよー^^
(ちなみにこの間、旦那氏はずーっと寝てた・・・。)
IMG_7286_2017021508152800b.jpg

そしたら、プロミスリング作ってくれました(>_<)
ありがと!!
旅のお守りにします^^
IMG_7281.jpg

そんなこんなしているうちに、夜は残念ながら雨になってしまいました><;
ということで、朝焼けに染まるフィッツロイを見るのは諦め><
くぅ~・゚・(つД`)・゚・
IMG_7291_2017021508183119a.jpg

だからビールも飲んじゃうよ。
だってネットも遅いし、すること無いんだもん(/∀\*)
アルゼンチンのビール、なぜか大きいのしかない(=∀=)笑
IMG_7289_20170215081529d04.jpg

きっと今夜は狭いベッドでも良く眠れそうですZzz...
IMG_7290_2017021508153002c.jpg

明日は夜行で次の街まで移動する予定なので、朝焼けは諦めたけど、フィッツロイトレッキングはできるかな><
明日も晴れますよーに><!!


ブログランキングに参加中です!!
いつも応援ありがとうございます(>_<)
本日も1クリックいただけたら喜びます!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

パタゴニアの大自然は、絶景慣れした気持ちを越えてきますねー(>_<)

動くことが嫌いな旦那氏も、この旅中は本当に頑張って一緒にトレッキングしております(´∀`*;)ゞ