2017/01/14

リビングストンでテントを購入!!・・・その後はひたすら赤ワインを飲んでました^^;

マチョマ ブワンジ

今日、久しぶりにお化粧をしてみた妻です(*´ω`*)
そしたら、ファンデーションと首から下の色が全く合わなくなってしまいました(-∀-)
ダイエットと共に、美白も頑張らなければー(; ・`д・´)

さて・・・ザンビアでビクトリアの滝を観光できたので、この後はジンバブエからボツワナを抜けて、ナミビアに入り、ナミブ砂漠をレンタカーで周る予定です(*・`ω´・)ゞ
しかし、ナミブ砂漠ではテント泊になりそうなのと、ボツワナもテント泊の方が宿泊費を抑えられるようなので、思い切ってテントを購入しちゃいたいと思います!!

ということで、結局リビングストンにもう1泊することに決定(´ω`人)

今日はオシャレに朝パン♪
コーヒーが合いますねー^^
IMG_4977.jpg

と、この日で、ザンジバル島から一緒に旅して来たアツシ君は、NYのカウントダウンに間に合うよう旅を急ぐのでお別れです。
また南米のどこかで会えたら良いですねー(>_<)!!

朝ご飯を食べ終わったら、我々は早速テントを探しに行かねば(`・ω・´)
ルサカからのバスが到着したバスターミナルの周辺にテントが売っていたとの情報を得たので、バスターミナルの方へ行ってみます。

全然観光していませんが、リビングストンは長閑な街です(´ω`人)
IMG_4978_20170109065616c71.jpg

そして何も無いです(´∀`*;)ゞ
IMG_4983_201701090656193c8.jpg

ところで、どうしてもアボカドが食べたかったので、青空市場に寄ってみたのですが、残念ながら売っていませんでした><;
スーパーでも見当たらないし・・・エチオピア辺りでは格安でしたが、アボカドはもう手に入りにくくなってしまったのかな><;
他の野菜はたくさん売っているんですけどねw(゚o゚)w
IMG_4980_201701090656379c3.jpg

野菜以外に・・・虫も売ってましたー( ;∀;)
貴重な栄養源!?
IMG_4982.jpg

で、バスターミナル付近のお店を周ってみたものの、お目当てのテントは見つからず、さらに奥まで進んだら、アフリカのお土産がたくさん売っていました。
旦那氏は、こういうお面が好きらしいですΣ(ω |||)
家にあったら怖いから却下!!!
IMG_4985.jpg

そして色々探して回った結果、最終的には、なぜか美容院でゲットできました^^;
場所はバスターミナルのすぐ近くの商店街の中です!!
IMG_4986_20170109065940660.jpg

4人用のテントで250シリング≒2500円以下!
ナミビアを抜けたら捨てる予定なので、安くて嬉しい(*´▽`*)
さらに、思ったよりも広いし、軽くて、とっても良い買い物をした気分です♪

満足して宿に戻ったら、自転車で世界一周中のタラちゃんさんが、余った餃子で中華風スープ作ってくれていました!
餃子からダシが出ていて、めちゃ美味しかったー(>_<)
ご馳走様でした!!
IMG_4987_201701090659362e6.jpg

加えて、また15時の無料パンケーキを食べてランチ&おやつは終了。

今日はもう暇なので、夕方からワインを飲んじゃいますヾ(o´∀`o)ノ ←廃人。。。
南アフリカの赤ワインなのですが、名前が”Falls”ということにで、ビクトリアの滝にちなんで!?購入してみました(´ω`人)
これが非常に飲みやすくて、3人だとすぐに無くなっちゃいました^^;
IMG_4988.jpg

そして今夜の夕食は、近くにあるレストランでワニ肉が食べれるとの情報を得て、みんなで食べに行ってみることに♪
お店はこちら!!
Cafe Zambezi
Fawlty Towersを出て、左側に10分くらい歩いたらあります(´ω`人)
IMG_4992_201701090702526b5.jpg

ワニ肉は特に臭みも無く、弾力のある鶏肉って感じで、とっても美味しかったです!!
地鶏も美味しかったですよー♪
お値段も良心的だったし、オススメです^^
ただ、ガーデン席だと信じられないほど蚊が多いので、そこだけはお気を付け下さい^^;
IMG_4991.jpg

そして、宿に戻りまして・・・またともろーさんに再会!!
タラちゃんさんも一緒に、自分達で購入していた赤ワインや、ともろーさんが恵んでくれた赤ワインを、深夜2時過ぎまでひたすら飲み続けたのでした・・・。
会話の内容はここには書けませんが!?、世の中にはいろんな人がいるんですねー(´ω`人)

高校から大学に進んだ時、そして大学から会社に就職した時にも、世の中にはいろんな考え方の人がいるんだなーと感じたのですが、会社を辞めてみて、世界を旅してみたら、それ以上にいろんな考え方や生き方の人に出会ってビックリしていますΣ(ω |||)
元々社交的な性格では無いのも影響してか、自分は本当に狭い世界で生きていたんだなぁ・・・(°_°)
色々な方のお話を聞けて、価値観や視野が拡がりました(*´ω`*)

しかし完全に飲み過ぎたので、明日が恐ろしいです^^;

最後にリビングストンの宿はこちら:Fawlty Towers

バストイレ共同、WiFi込み、ドミトリーのベッド2台で160クワチャ/泊。

1泊一人800円くらいなので、何より安いです(>_<)!!
バスターミナルからは徒歩20分くらいですが、目の前がスーパーで、何でも揃っているキッチンがあるので自炊し放題です♪

毎朝10時にビクトリアの滝までの無料シャトルバスが出ているのと、15 時に無料のパンケーキが食べれるのは嬉しいサービスです^^
コーヒー・こ紅茶が飲み放題ですしね!!

シャワーも勢いのあるホットシャワーで文句なし。
WiFiはちょっと遅いですが、ブログもアップできるくらいです。
洗濯物を干すスペースもあって助かりました(*・`ω´・)ゞ

プールもあるので、優雅な気分を味わいたい方はぜひ!?

ただ、信じられないほど蚊が多いです(゚д゚)
しかもマラリア注意の地域なので、それはちょっと怖い・・・ベッドには蚊帳が付いているんですけど、キッチンや共有スペースで結構刺されました^^;
虫対策は必須です!!!

では、明日こそはジンバブエに移動したいと思います。
また見てね!!


ブログランキングに参加中です。
いつも応援ありがとうございます♥
本日も1クリックいただけたら幸いです!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ザンビアは、タンザン鉄道で通過したのと、首都のルサカをちょっと・・・あとビクトリアの滝しか見ていませんが、街中ですれ違いざまに”Hi!!”と声を掛けてくれたり、”何か困っていることはある??”と聞いてくれたり、人々はとても良い感じでした^^
バスターミナルとかの客引きはしつこいですけどね^^;

私は客引きはオール無視するのですが、旦那氏はなぜか話を聞いてしまうので、結構絡まれるのでしたΣ(ω |||)



2017/01/13

世界三大瀑布”ビクトリアの滝”をまずはザンビア側で観光してみました(`・ω・´)

マチョマ ブワンジ

何度か書いていますが、アフリカで完全に太ってしまった妻です(°_°)
南米ではたくさん歩いて痩せるぞーΣ(´Д`*)

さて本日は、リビングストンに来た最大の目的である”ビクトリアの滝”に行ってみます(*・`ω´・)ゞ

ビクトリアの滝とは、ザンビアとジンバブエの国境にあるザンベジ川の中流に位置する滝で、ナイアガラの滝、イグアスの滝と合わせて”世界三大瀑布”と称されています。
ザンビアでは”モーシ・オワ・トゥーニャ=雷鳴のする水煙”というのが正式名称のようです!

ナイアガラの滝は見たことがあるので、ビクトリアの滝は2つ目の三大瀑布になります(>_<)
しかし、ザンベジ川流域は11月末から4月初めまでが雨季、それ以外の時期が乾季で、それに2ヶ月ほど遅れて滝の水量が増減するらしいです。
今は12月・・・まだ水量が少ないはずなので、どうなんだろうなぁ><;

滝に向かう前に朝ご飯♪
宿では付いていないので自炊します。
朝から炊き立ての白米と目玉焼きと味噌汁嬉しいな(>_<)
IMG_4819_20170109062009d60.jpg

朝から可愛い猫ちゃんも癒しです(*´ω`*)
IMG_4818.jpg

そして、泊まっているFawlty Towersからビクトリアの滝へは、毎朝10時に無料のシャトルバスが出ているので、とても助かります(>_<)
本日は、アツシ君とノリオさんと一緒に向かいますよー!!
IMG_4820.jpg

市内からビクトリアの滝へは、車で15分くらいです。
滝が近付いてきたら、なんかいました!!
ヒヒですねw(゚o゚)w
IMG_4821.jpg

シャトルバスは、滝への入口前に到着。
ビクトリアの滝の看板にもヒヒがいました(´ω`人)
結構大きいです・・・。
IMG_4822.jpg

人間みたいですね!?
そして、めちゃめちゃオスってわかります(/∀\*)
IMG_4827.jpg

そんなヒヒ達と別れを告げまして、入場チケットを購入。
ザンビア側の滝への入場料は20ドル/人です(*・`ω´・)ゞ
クワチャでも支払い可能で、40クワチャ/人でした。

入るとすぐに、リビングストンの銅像が迎えてくれます。
ヨーロッパ人で初めてアフリカ大陸を横断した方で、アフリカでの奴隷解放へ向けて尽力した人物でもあります!
IMG_4831.jpg

そこを過ぎたら、もう滝が見えちゃいましたw(゚o゚)w
IMG_4832.jpg

滝による水しぶきにより虹が(>_<)
IMG_4836_2017010906234149f.jpg

さらに進むと、滝つぼに流れ落ちる前の場所に着きました。
ここから約100m下まで水が流れ落ちるのですw(゚o゚)w
IMG_4841_20170109062350a00.jpg

ちなみに、この水の部分を置くまで進んで行くと、”デビルズプール”という場所に行くことができます(*・`ω´・)ゞ
IMG_4843_20170109062756833.jpg

デビルズプールとは、滝が流れ落ちる少し前に僅かなくぼみがあって、そこで泳ぐことができる・・・ただし、柵などは何も無いという、まさに悪魔のプールなのです。
こんな感じですΣ(ω |||)
9584-03.jpg
※ 写真お借りました。

行ってみたかったんですけどね・・・行くにはガイドを雇う必要があって、その費用が65ドル/人なのです><;
なので、我々は諦めました^^;
行った方の話を聞くと、良かったけど、滞在できる時間がすごい短いらしいです。

デビルズプールの少し手前にも同じような場所があって、そこまでは25ドル/人で行けるようで、敷地内を歩いていれば結構勧誘されますので、興味がある方はぜひ!?

プールは諦めたので、滝の見学に戻ります(*・`ω´・)ゞ
IMG_4849.jpg

うーん(>_<;
IMG_4860_20170109062747fcc.jpg

わかってはいましたが、やはり水が少なくてちょっと残念><;
IMG_4865.jpg

十分迫力はあるんですけどね(`・ω・´)
IMG_4868.jpg

さらに進むと、ジンバブエとの国境に架かる橋が見えました(*・`ω´・)ゞ
IMG_4873.jpg

まだ進みます。
IMG_4879_20170109063224000.jpg

滝近くの橋を渡りますよー♪
IMG_4882.jpg

この橋からの眺めは結構良かったです^^
IMG_4884_20170109063214834.jpg

また虹が!!
IMG_4886_20170109063221790.jpg

ちなみにここら辺から、水量は少ないとはいえ、水しぶきがすごいので、防水では無いカメラの場合はご注意をw(゚o゚)w
IMG_4891_20170109063509f2b.jpg

あぁ・・・真ん中にも水が流れていたら、もっとすごい迫力なんだろうなー(>_<;
IMG_4903_20170109063549649.jpg

滝と虹の眺めは何度見てもとても良いです^^!!
IMG_4906_20170109063552bcd.jpg

綺麗^^
IMG_4909_20170109063538fcf.jpg

おおーっっ(´ω`人)
IMG_4915_20170109063831030.jpg

虹色の滝(*´ω`*)
IMG_4918.jpg

奥の方ですごい水しぶきが上がっているのはジンバブエ側になりますw(゚o゚)w
ジンバブエ側で見たら、すごい滝が見れるのかな!?
IMG_4924.jpg

滝と一緒に写真を撮るのは難しい!?
IMG_4933_20170109063852aff.jpg

そして、どうやら滝を下から見られる場所があるようなので、行ってみたいと思います!!
その途中にまた出会いましたw(゚o゚)w
IMG_4937_201701090641405ef.jpg

降りてみます。
IMG_4938.jpg

途中、写真では伝わらないかもですが、めちゃめちゃ大きなバッタがいましたΣ(゚д゚|||)
しかも、飛んだら羽が虹色なんです(;゜0゜)
さすがアフリカー(´ω`人)
IMG_4941.jpg

で、15分くらいかかってビューポイントに到着したんですけどね・・・
橋しか見えなかったー(*´ω`*)
IMG_4948.jpg

水量が多い時期には、ここにも滝が存在しているらしいです。。。
まぁ・・・時期が時期なので仕方ないですね^^;
IMG_4954_20170109064147647.jpg

この時期に見れるのは、ちょっと激しい流れの川だけでした^^;
IMG_4956.jpg

潔く諦めて、また上に登ります・・・Σ(゚д゚|||)

上に着いたら、またオスとわかるヒヒがお出迎え。
すごい貫禄を感じます(=∀=)
IMG_4960.jpg

ということで、比較的ゆっくり歩きましたが、2時間ちょっとくらいで全てのビューポイントを周ることができました^^
来れて良かったですが、やっぱり水量の一番多い時期に来るのがベストですね(´∀`*;)ゞ

さようなら、ザンビア側のビクトリアフォールズー!!
IMG_4968.jpg

帰りはバスは無いので、シェアタクシーで戻ります。
滝から出て、少し左側に行くとたくさん停まっていました!!
人が集まるまで15分くらい待って、10クワチャ/人で宿の前まで乗せてもらいました^^
IMG_4970_20170109064516925.jpg

帰ったらお腹が空きました。
自炊しようとキッチンに行ったら、宿のスタッフさんが料理中で、気になって眺めていたら、ちょっとだけ恵んでくれました(´ω`人)
ケニアで食べたウガリと同じですが、ザンビアではシマと言うらしいです(*・`ω´・)ゞ
野菜と鶏肉が美味しかったー(>_<)
IMG_4972_2017010906481742f.jpg

そして、宿では毎日15時から無料でパンケーキが食べれるので嬉しいー♪
コーヒー・紅茶も飲み放題だしね^^
IMG_4973.jpg

そして、本日も夕食はシェア飯ヾ(o´∀`o)ノ
今日はカレーです♪
辛いけど美味しかったー(>_<)
IMG_4975_201701090648318c5.jpg

ということで、リビングストンでの目的は達成したので、明日にはジンバブエに移動する予定だったのですが、その後に向けて準備を整える必要が出てきたので、もう一泊しようかな!?
続きはまた次回(^-^)/


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます。
本日も応援の1ポチっといただけたら喜びます^^
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いや、十分すごいんですよ!!
事前に水量が多い時期の写真とか見ないで行った方が良いです(=∀=)

旦那氏はもうこれで満足したらしいので、ジンバブエ側では行かないらしいです(-∀-)
私はどうしよっかなーΣ(´Д`*)


2017/01/12

ルサカからリビングストンに移動・・・そして、この旅初めてのシェア飯を体験しました(*´▽`*)

マチョマ ブワンジ

ブログを書いている現在、久しぶりにたくさん歩いた妻(&旦那氏)ですΣ(ω |||)
思えば、アフリカに来てから、ほとんど歩いていませんでしたw(゚o゚)w
毎日3万歩くらい歩いていたロシアが懐かしい・・・(´ω`人)

さて・・・ルサカからリビングストンまでの夜行バスは無かったので、ルサカに1泊しまして、今日こそリビングストンに着きたいです(*・`ω´・)ゞ

バスは朝の7時発なので、5時40分頃に起床。

泊まっていた宿に、とっても可愛いウサギさんがいました(*^_^*)
朝から癒しです^^
ちなみに、ウサギさんの周りに散らばっている黒いのは、糞ではなくベリーです^^;
IMG_4763_20170107184015485.jpg

で、6時過ぎに宿を出発!!

昨日は暗くて見えませんでしたが、宿の前はこんな通りでした。
まぁ・・・何も無いですね^^;
IMG_4764.jpg

遠くに発電所みたいのが見えましたw(゚o゚)w
IMG_4767.jpg

木のトンネルを通過します。
ルサカの治安はよくわかりませんが、すれ違う人はみんな気さくな感じで話しかけてくれました^^
IMG_4769.jpg

木のトンネルを過ぎたら、大きな道路に出ました。
IMG_4772_201701071840221f1.jpg

ショッピングモールなんかもあったりして、一応首都っぽいですね(´ω`人)
IMG_4773.jpg

そして、ザンビアにもありました。
ギリギリ・・・いや・・・アウトなネーミングのガソリンスタンド(=∀=)
ここにあるATMで、手数料無料でお金を降ろせました♪
IMG_4774_201701071842577af.jpg

徒歩30分くらいでバスターミナルに到着。
早朝でも、たくさんの客引きの方がいらっしゃいました(´ω`人)
IMG_4775.jpg

こちらも昨日の夜は暗くて見えませんでしたが、Inter-Cityバスターミナルはこんな感じです(*・`ω´・)ゞ
ここにもATMはあるのですが、手数料がかかりますのでお気を付け下さい!?
トイレもありますので、心配な方はバスに乗る前にぜひ!!
IMG_4776_201701071842562b9.jpg

前日に予約しておいたKhondwani社のバスは、6時30分には既に乗り込みが開始されていました。
バスに乗る時に、”席はフリーだ!!”と言われたので、好きな場所を確保したのですが、実は席が決まっていたみたいで、移動させられました。
最初から言ってよね(; ・`д・´)!!

バスはこんな感じで、まぁまぁ綺麗です(´ω`人)
IMG_4777_20170107184300657.jpg

バスの周りには物売りの方がたくさんいて、やぱりカオスΣ(ω |||)
IMG_4781.jpg

昨日の夜、ちゃんとご飯を食べれなくて、お腹が空いていたので、バスの外にいたお兄さんから揚げパンを購入!!
2個で5クワチャでした♪
IMG_4778.jpg

あと、バスターミナルの売店で購入したこのコーラはすごい不思議な味でした・・・^^;
IMG_4780_20170107184621347.jpg

そして、バスは定刻の7時に出発(*・`ω´・)ゞ
・・・まぁ、出発してすぐ給油したりなんだりで、なかなか進まなかったんですけどね^^;

ガソリンスタンドで、ルサカからマラウィ行きのバスを発見!!
今回は時間が無くて行けませんでしたが、いつか行ってみたいな(>_<)
IMG_4783.jpg

7時20分過ぎに、やっと本格的に出発。
ルサカの街は、車窓からちょっとだけ。
IMG_4785_20170107184617b0d.jpg

都会のような、そうでは無いような!?
実際に歩いていないのでわかりませんでした・・・((((;´・ω・`)))
IMG_4787_2017010718485297c.jpg

朝からお天気が悪いなーと思っていましたが、途中からすごい大雨が降り出しましたΣ(゚Θ゚)
雨季ですね~。
IMG_4790_2017010718491148e.jpg

途中、人の乗り降りでバスは停車します。
その度に、やっぱり、まだアフリカにいるんだな~という眺め(´ω`人)
IMG_4793_201701071849216fc.jpg

頭の上に荷物を乗せるの、本当にすごいですΣ(ω |||)
その方が楽なのかもよくわかりません^^;
IMG_4794.jpg

そして、バスが停まったらすぐに物売りの方が集まってきます!
野菜がたくさん(´ω`人)
トマトはまだしも、玉ねぎをここで買う人っているのかな(=∀=)!?
IMG_4795_2017010718491511b.jpg

そんなことを繰り返しながら、バスはひたすら進みます(*・`ω´・)ゞ
途中、何度も線路を越えるのですが、今も使われているのかな!?
IMG_4796_201701071851458db.jpg

そして、出発から約8時間かかって、15時くらいにリビングストンに到着しました(´ω`人)
IMG_4797.jpg

エチオピアのコンソで会って、タンザニアのモシで再会。
そこからずっと一緒に旅してきたジュエちゃんは、リビングストンよりも先の街に向かうとのことで、ここでお別れです><
バイバイ(>_<)
また日本で会おうねー☆
IMG_4798_2017010718520632a.jpg

我々は、ひとまず宿に向かいます(*・`ω´・)ゞ

バスターミナルの近くには市場がありました!
買わないのですが、見ているだけで楽しいな♪
IMG_4801_20170107185218422.jpg

リビングストンの街は、なんかおもちゃみたい。
IMG_4800_201701071852118aa.jpg

そして何も無ーい(*´▽`*)
IMG_4802_20170107185417d18.jpg

で、バスターミナルから歩いて20分くらいでお目当ての宿に到着♪
ネットで事前に予約しておいたFawlty Towers。
宿の前の置物が気になるー^^;
IMG_4803_20170107185418f6d.jpg

無事にチェックインして、飲み放題のコーヒーや紅茶を飲んで一休み(´ω`人)

ここで、たくさんの世界一周中の日本人の皆様にお会いしました(>_<)
これまでほとんど日本人の方にはお会いして来なかったのですが、こんなにいたのですねw(゚o゚)w
世界一周の出発日も、ロシアへのフェリーも同じだったノリオさんにもここで再会しましたー(*ノωノ)

そして、みんなで一緒に自炊をしようということになりました!!
旅に出て初めてのシェア飯だー(>_<)

休憩して体力も回復したので、夜に備えてお買い物♪
宿の目の前がスーパーで嬉しい!!
IMG_4804.jpg

それにしても夕日が綺麗だなー(´ω`人)
IMG_4806.jpg

帰って一緒に夕食作り♪
なんと今日は餃子です!!
久しぶり過ぎてテンションが上がります(>_<)!!!

って、具材等はほとんど作ってもらっちゃったので、我々は餃子の皮作りのお手伝い。
IMG_4809.jpg

聞いて下さい。
自分で言うのも何ですが、私・・・餃子の皮を作るのめっちゃ上手かったです(´ω`人)笑
日本に帰ったら、餃子の●将に転職できるかも(=∀=)
IMG_3696.jpg

そして、完成しましたーヾ(o´∀`o)ノ
シェア飯ー!!
IMG_4810.jpg

本当に久しぶりの餃子です(>_<)
餃子に白米・・・いやー、本当に美味しかったーヾ(o´∀`o)ノ
IMG_4811_20170107185626a44.jpg

お酒も進みますね♪
IMG_4815.jpg

ということで、美味しいご飯を食べ、美味しいお酒を飲みながら、みんなで旅の話をして盛り上がり、楽しい夜でした^^

さて明日は、リビングストンに来た一番の目的である”ビクトリアの滝”に行ってみたいと思います(*・`ω´・)ゞ
まだ雨季の始まりなので、水量が足りないかもですが・・・どんな景色が見れるかな♪

続きは次回をお楽しみにー(^-^)/


ブログランキングに参加中です!!
いつも応援ありがとうございます(>_<)
本日も1クリックいただけたら嬉しいです♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

あぁ・・・思い出すだけでもヨダレが出ちゃうくらい美味しかった(´ω`人)
やっぱり和食(・・・餃子は中華ですが^^;)に飢えていたんだなぁ・・・Σ(゚д゚|||)

ちなみにシェア飯を作り中、旦那氏はみんなを応援する係に徹しておりました!?


2017/01/11

タンザン鉄道3日目・・・駅で野宿を免れて首都のルサカまで辿り着けるか><!?

マチョマ ブワンジ

って、ザンビア語の”こんにちは”を今初めて知った妻です^^;
ザンビアの公用語は英語とニャンジャ語という言葉らしく、外国人と話すときはみんな英語で話しかけてくるので、ニャンジャ語はほとんど触れる機会がありませんでしたw(゚o゚)w

タンザン鉄道3日目の朝は、7時前に目が覚めました(*゚Q゚*)
どうやら、どこかの駅で停車中のようです。

ザンビアに入ってから、ホームは3等車のところにしか無くなってしまいました。
まぁ地元の人しか降りないですもんね^^;
なので、窓からバナナとかを買うこともできなくなっちゃった(°_°)
IMG_4722_201701071640138b5.jpg

でも、子供たちはこちら側まで遊びに来てくれます♪
可愛い(>_<)
IMG_4727_20170107164025691.jpg

また朝ご飯にマフィンを食べて、旦那氏は私のベッドで就寝Zzz・・・
昨晩は、食堂車のソファーで寝ることを試みたらしいのですが、ナメクジに羽が生えたような虫とか、色々な気持ち悪い虫に襲われて安眠できなかったようです^^;

見て下さい。
ハエですら羽の模様が気持ち悪いです・・・。
IMG_4734.jpg

私はラウンジでゆっくり♪
なのですが、ザンビアに入ったら、”一緒に写真撮ってください”って言われることが多くなりましたΣ(ω |||)
ザンビアでは、アジア人が珍しいようです!?
ということで部屋に避難(´∀`*;)ゞ

部屋にいたら、またしても韓国人のお母さま方がバナナとか飴とか、色々なものを恵んでくれました><
ありがとうございます(>_<;
本当にちょっとだけ韓国語を話せて良かったな♪

そして、ジュエちゃんがプロミスリングを作ってくれました(*´▽`*)
嬉しい(>_<)
IMG_4735_20170107164009d7a.jpg

しかし、ジュエちゃんは何かに当たったらしく、お腹を壊して寝込んでしまいました。
着くまでに治ると良いね><;

車内を探検してきたえっちゃんが、一番後ろの車両の小窓から良い景色が見れるよと教えてくれました。
見に行ったら、確かにカッコいい!!
この線路を、ずーっと走ってきたんだなぁ(´ω`人)
IMG_4730_2017010716402580e.jpg

その後も電車は順調に進み、このまま行けばお昼過ぎには着きそうです!?
なので、タンザン鉄道最後のビール(-∀-)笑
美味しいんだよーん♪
IMG_4739_20170107164434c53.jpg

そして、夕食前には着きそうなので、たぶん、タンザン鉄道最後の食事!!
魚がメニューにあったので食べたかったのですが、お肉しかないと言われてしまった><
ご飯が多過ぎて太っちゃいますね^^;
IMG_4740.jpg

しかし、この後、現地の人は魚を食べてました・・・。
なぜΣ(´Д`*)
外国人にはお肉しか出さないの??
あるなら魚を食べたかったよー((((;゚Д゚)))))))

そんなこともありましたが、電車の旅に慣れたのか、シベリア鉄道の2泊3日の時よりも快適に過ごすことができました(´ω`人)
窓から見える景色や、駅で停車中の地元の人とのやり取り等、結構楽しくて、あっという間でした!!
電車のクオリティはそんなに変わらないのですが^^;

結局、15時くらいに到着!!
まさか明るいうちに、ちゃんと着くなんてー(>_<)
IMG_4741_20170107164454800.jpg

ニューカプリムポシ!!
IMG_4744_20170107164501423.jpg

しかし、本当に何も無いです^^;
首都のルサカまであとちょっとなのだから、鉄道をあと少しだけ伸ばしてくれたら楽なのになぁ><;
ザンビア地図

あ!ここ、駅を出る時に切符を回収されますΣ(゚Θ゚)
切符を失くしていたら、どうなるのかはわからないのですが・・・。
旦那氏も奇跡的に失くさず持ってた(´ω`人)笑
IMG_4745.jpg

駅!!
鉄道が遅れて、夜中に着いて、ここで野宿は辛いよ(゚д゚)
IMG_4746.jpg

さて、ここから目指すは、ビクトリアの滝がある”リビングストン”という街!!
しかし直通バスは無いので、ひとまず首都のルサカを目指します。

駅前からルサカ行きのバスが出ているのですが、小さいミニバンなので、我々が着いた時には既に満席Σ(゚д゚|||)
しかも、事前の情報ではルサカまで50クワチャのはずが、70クワチャだと言ってきます。。。

なので、他のバスを探すもルサカ行きがありません((´・ω・`;))

街中のバス停に行ったら、バスがたくさんいるかもとの情報を得て、2kmくらいのようなので歩くことに!!
何も無いよー(´ω`人)
IMG_4748.jpg

と、歩いていたら、途中でバスが走ってきました。
しかもルサカ行きでしたーヾ(o´∀`o)ノ
運賃も、最初は60クワチャと言われましたが、結局50クワチャでOKでした!!

ということで乗り込みます。
乗ったのが16時くらいだったかな??
IMG_4749.jpg

子供たちが、珍しそうに!?見てました。
IMG_4750.jpg

で、この後、このバスは駅に寄ったので、素直に駅前で待っていればルサカ行きのバスは来るようでした^^;

いやー、しかしやっぱりアフリカなので、このミニバンに荷物や人が詰め込まれて、身動きが取れなくて結構辛いです|ω・`)
そして、17時くらいにどこかのバス停で、なぜかバスを乗り換え。

待っていたのは大きなバスだったので、楽になることを期待したのですが、既に荷物で埋まってるし、人も乗り込めない感じです^^;
IMG_4755_20170107164951460.jpg

”え!?これに乗るの!?”と聞いたら、”OK!”と言って去って行くバス。
ホントにOK(=∀=)??
IMG_4754.jpg

・・・いえ、OKではありませんでした。
座るスペースが狭すぎて、本当に辛かった━━━━(゚д゚;)━━━━!!
終始お尻が悲鳴を上げていました・・・。

しかも、荷物で足の踏み場の無いので、人の乗り降りとか、荷物の出し入れに結構時間がかかって、暗くなってきちゃいました。
IMG_4756_20170107164946108.jpg

結局、ルサカには20時30分くらいに到着。
バスは好きな場所で降ろしてもらえます。
ルサカも特に何も無いので、もしあれば、このまま夜行バスに乗ってリビングストンまで行ってしまいたかったので、Inter-Cityバスターミナルまで乗せてもらいました。

バスを降りたら、夜なのに客引きがすごいです(°_°)
まぁ、適当にあしらってれば大丈夫な感じでした。

ルサカからリビングストン行きのバスはたくさんあるので、色々なバス会社を見てみましたが、19時30分が最終らしくて残念><;
仕方無いので、翌朝のチケットを購入(*・`ω´・)ゞ

Khondwan社のバスで、正規料金は140クワチャ/人でしたが、6人で一緒に値切ったら130クワチャ/人まで下げてくれました^^

無事にチケットもゲットできたので、お次は宿探し。
ルサカに安宿はほとんど無いらしいのですが、唯一情報のあったKALULU Backpackersというホステルまで30分ほど歩きましたΣ(ω |||)

満室だったらどうしようかと思いましたが、無事にチェックインできました^^

時刻はもう22時・・・。
でも、お昼から何も食べていないのでお腹が空きました><;

宿にバーはあるのですが、レストランはもう閉まってしまったみたい。
近くのレストランも全部閉まっていたので、持っていたお菓子で凌ぎました。。。

無事に着いた記念に、ちゃっかりビールは飲みました(´∀`*;)ゞ
IMG_4760.jpg

そして、4日振りのシャワー(>_<)
水だし、虫がたくさんいて全然快適では無いのですが、久しぶりに汗を流せてスッキリ!!

ということで、明日も早起きなので寝なければ・・・。
明日こそリビングストンに辿り着くぞー( ̄^ ̄)ゞ

続きは次回。
また見てね♪

最後にルサカの宿はこちら:KALULU Backpackers Hostel
IMG_4759.jpg

バストイレ共同、ドミトリーのベッド2台で240クワチャ/泊(当時のレートで2400円くらい)。

WiFiはレセプションの周りでだけ使えましたが、蚊が多過ぎて断念しました^^;
シャワーは水だし、バストイレはそこまで綺麗ではありませんでしたが、まぁ1泊だから耐えられます。
ベッドには蚊帳が付いていて、普通に寝れました^^


ブログランキングに参加中です。
いつもありがとうございます!!
本日も応援の1ポチっといただけたら幸いです(^-^)/
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

タンザン鉄道楽しかったなぁ(´ω`人)
出発・到着時刻も定かでは無いし、長期旅行ならではの楽しみですね!?
でも1回でいいかな(=∀=)笑

旦那氏は最後までSS席で頑張りました・・・。
お疲れ様でした(´∀`*;)ゞ