2016/12/22

エチオピアのジンカからケニアのナイロビまで移動2日目(`・ω・´)!!

テナ イストゥリン

最近は全然歩いていないので、身体が鈍ってしまっている妻(&旦那氏)です(゚д゚)
ヨーロッパで毎日2万歩くらい歩いていた頃が懐かしい(>_<;

ブログは昨日の続きです!!

なんと、コンソで泊まった宿でも南京虫が出ましたー((((;゚Д゚)))))))
なので、夜中に宿を飛び出し、早朝3時発だというモヤレ行きのバス乗り場(ホテル)に行ってみました・・・。

ホテル敷地内の門は閉まっていましたが、(超迷惑ですが・・・)必死の思いで”入れて下さいー!!”と助けを求めていたら、門番の方が気付いてくれて、中に入れてくれました。
そして、バスの中で寝て良いよということだったので、バスの中に入れてもらいました><;
10ブル払いましたけどね^^;

バスの中に入ったら、既にエチオピア人の人がたくさん寝ていてビックリ(゚д゚)
どうにか席を確保して、なんとか寝れそうです・・・。

と思ったのも束の間(;゜0゜)
しばらくしたら旦那氏が”身体が痒い”と・・・。
ライトで照らしてみたら、旦那氏の服の中から南京虫が出てきたー((((;゚Д゚)))))))
しかも、超デカい成虫( ;∀;)
もう嫌( ;∀;)

ということで、急いでバスの外に避難。
外は蚊がいるかもしれないから怖いけど、今は南京虫の方が怖い><;
もう、ホテルのベンチで夜を明かすしかない><;

と、座っていたら、私も腕がムズムズする・・・。
見たら、シャツの袖の中からデカい南京虫が出てきたー。゚(゚´Д`゚)゚。
助けてー(つД`)ノ

さっきのバスのシートに大量の南京虫がいたのでしょうか・・・。
でも、現地の人達は普通に寝ていたし・・・。
それとも、エチオピア人にとって南京虫はハエくらいの感じなのでしょうか・・・((((;´・ω・`)))

これはヤバいと思って荷物をチェックしたら、旦那氏のバックパックにも南京虫が付いてたー( ;∀;)
私のバックパックにもいたー( ;∀;)

そして、もっとビックリなことに、私のセカンドバックから信じられないほど大量に南京虫が出てきたー(|| ゚Д゚)

それはもう、死にたいレベル・・・本当に地獄絵図でした。。。

こんな数の南京虫がバスの中にいたのでしょうか><
そして、あんな短時間の間に私のセカンドバックの中に入ったのでしょうか><;

それとも、元から私のバックの中に大量に潜んでいたのでしょうか><
でも、ジンカでチェックした時はいなかったのにー><;

もう、どこが南京虫の発生源なのかわかりません((((;゚Д゚)))))))

そもそも、私のセカンドバックはiPhoneを盗まれた時にナイフでサックリと切られてるので、その場ですぐに捨てました。。。

そして、そこからはずーっとバックパックの中身を全部出して荷物チェック。
って、街灯も何も無いから、旦那氏のiPhoneのライトで必死に><;

そしたらバックパックの中からも数匹出てきました・・・。
もう辛い・・・((´・ω・`;))

ひたすらチェックして、肉眼では見つけられなくなったので大丈夫かな・・・><;

ってことで、結局ほとんど寝れず・・・。
気付いたらもう早朝3時になっていました。

しかし、3時発だというバスも3時に動く気配が無く・・・。

動いたとしても、南京虫がいるかもしれないバスになんて乗りたくないよー><;
でも行けるならモヤレに泊まらずにナイロビ行きのバスに乗ってしまいたいので、そのためにはこのバスに乗らないとたぶん間に合わない><

どうしようか・・・どうしようか・・・と思っていたら、3時30分くらいにバスが動き始めました。

バスのコンダクターの人が、
”モヤレに行くんだろ??早く乗って!!”
と言っています。

うん・・・そう、このバスでモヤレに行きたいんだけど、南京虫がこのバスにいたのかもしれないから乗りたくない><;
でも・・・でもでも><

ここは、意を決してバスに乗りました。

まだバスの車内は真っ暗。
怖いので、ライトでシートを照らして確認しましたが、見た感じはいない><;

うーん・・・ということは、やっぱり、私のセカンドバックが南京虫の発生源だったのでしょうか・・・。
でも、あんなにたくさんいたらさすがに気付いているはずなんだけど・・・。

謎は残ったままですが、もうこれ以上南京虫に出会わないことを願おう><;
(その後、このバスでは南京虫被害に遭わなかったので、やっぱり私のバックが原因だったのかしら・・・|ω・`))

しかし、このバス、信じられない人数が押し込められて、シートに座っているものの、上半身の置き場がありません(=∀=)
そんな状態で、4時前くらいにコンソを出発。
運賃は15ブル/人。

しかもこれがすんごいジャンピングバスΣ(゚д゚|||)!!

凸凹の道をスピードを緩めずに走るものだから、乗っている間に、何度も5cmはお尻が浮きました(-∀-)
どんなアトラクションなのーヾ(o´∀`o)ノ笑

しかも、誰かが吐いているのか、もうバスに臭いが染みついているのか、強烈な臭いの車内( ;∀;)

これが噂に聞いていたエチオピアのバスなのね(;゜0゜)!!!
最後の最後で、体験できちゃいました^^;

でも、ほぼ寝ていなかったので、そんな状態でも爆睡しましたよ(-∀-)笑

途中、どこかの村で朝ご飯休憩がありました。
お腹も空いていたのですが、ほとんど時間が無かったので、コーヒーだけ飲みました。
エチオピアコーヒーは最後まで美味しかった(>_<;
本当に癒しです(>_<;

その後もジャンピングは続きましたが、途中からはちゃんと舗装された道になりました(´ω`人)
どうか早急に全ての道が舗装されることを願います(°_°)

で、約8時間ほどかかって、12時ちょっと過ぎくらいにモヤレに到着。

このバスの乗務員さん達はみんな普通に良い方で、運賃でも荷物代でも揉めることも無く、国境の場所なども教えてくれました^^

この日は色々あって、写真はこの1枚しかありません(´∀`*;)笑
モヤレの街・・・特に何もありませんね^^;
IMG_3157_20161221204231ee7.jpg

エチオピア側の国境は、なんとお昼休憩があると聞いていたので、急いで国境を目指します!!

急いでいるものの、エチオピアブルが結構余っていて、ケニアのお金に両替したい。
何軒か銀行で聞いてみましたが、どこも両替はやっておらず、”闇両替で両替して”って言われました^^;

ということで、ひとまず国境付近まで行ってみたら、闇両替の人達がたくさんいました。
しかし、公式レートでは1エチオピアブル=4.8ケニアシリングくらいだったはずですが、3.6ケニアシリングにしかならないと言われ、すごくレートが悪かったので、ひとまず諦め><;

イミグレーションはちょっとわかりにくい場所にあったのですが、みんなが教えてくれて辿り着けました。
ということで、パスポートチェック。
また、顔写真と指紋を取られて、出国スタンプを押してもらえました。

と、我々の出国審査が終わったらお昼休憩だって。
間に合って良かったー(*´ω`*)

ちなみに一緒のバスだった韓国人の子達は、お金消費のために買い物とかをしていたら、間に合わなかったらしく、2時間待ちと言われたそうです^^;
国境にお昼休みって初めて聞いたし、しかも2時間って長っ(*´▽`*)
さすがエチオピアなのでした!!

3時発のバスに乗っても、お昼休みで2時間待つ可能性があるので、それなら5時発のモヤレ行きバスに乗っても同じになっちゃいますね^^;
どちらに乗るかは、皆様次第!!!


ということで、旅程の都合上、2週間くらいしか滞在できなかったエチオピア><

ほとんど毎日虫に悩まされ・・・エチオピア人と喧嘩し!?、うまく行かないことも多々!!
いやー、辛かった(*´▽`*)笑

でも、なんでだろう・・・思い返すと、すごい楽しかったー(*´▽`*)
日本にいたら経験できないことを、たくさん経験できた国でした(=∀=)!?

なぜかまた来てみたいと思わせる謎の魅力がある国・・・
見れていないところもたくさんあるので、きっとまたいつか行っちゃうんじゃないかと思います(>_<)!!

では次回からはケニア編になります。
ケニアはぜーんぜんエチオピアとは違いますw(゚o゚)w
次回からもお楽しみに☆彡


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます(>_<)
本日も応援の1ポチっと宜しくお願い致します
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

でも、次は虫に脅えなくて良い高級な宿に泊まろう(*´ω`*)
と、旦那氏と誓い合ったのでした^^;



2016/12/21

エチオピアのジンカからケニアのナイロビまで移動1日目(`・ω・´)!!

テナ イストゥリン

最近はなんだかネットをする時間が無い妻です(゚д゚)
どこかでゆっくりしたいなぁ><;

さて、今日からはジンカからケニアのナイロビに向けて出発します!!
もちろんダイレクトバスなんて無いので、”ジンカ→コンソ→モヤレ→ナイロビ”というように、刻んで進みます(°_°)

ということで、ナイロビに着くまでに最低でも3日かかります><;
その最低日数での到着を目指したいと思います!!

情報によると、コンソ→モヤレのバスは早朝出発のバスしかないらしい!?
でも、ジンカの人に聞いたら、”コンソで乗り換えて、モヤレまで1日で行けるよ”ってみんな言ってました。
まぁ運良くバスがあっても、モヤレに着くのは18時過ぎになってしまいそうで、国境が開いてるのか謎(;゜0゜)
しかし、モヤレの宿は南京虫被害情報もあったので、絶対に泊まりたくない><;

よって、安全を見て、コンソで1泊するプランで行きます!!

ジンカからコンソまでは、結構ミニバスが出ているみたいです^^
10時に宿をチェックアウトして、バスターミナルに行ったら、コンソ行きのミニバスがありました。

聞いたら、運賃は70ブル/人だけど、荷物代が2個で30ブルだって(゚д゚)
荷物代が高いから、”中に持ち込んで抱えてる”って言ったんだけどダメだと・・・。
なぜΣ(´Д`*)

交渉を続けてたら、アムハラ語で呪いの言葉みたいのをめっちゃ言ってきました(*´ω`*)

なので、こちらも日本語でこれでもかっていう暴言を呟いておきました(*´ω`*)
これまでの人生で言ったこと無いから、スッキリしました(-∀-)笑

まぁ今のところ、このバス以外に選択肢が無いし、早くコンソに行って洗濯したかったので、そのバスに乗ることにw( ̄o ̄)w

って、やはり満席になるまで待つので、コーヒーを飲んで待ちます(´ω`人)
ミント入りコーヒーが気に入ったので、また飲んじゃいました♪
IMG_3137.jpg

コーヒーを飲み終わったらちょうどバスが出発するって!
ミニバスなので、普通のバスよりも早くて、3時間ちょっとでコンソに到着しました(*・`ω´・)ゞ

しかし、このバスのコンダクターの人がちょっとウザくて(*`・з・´)
車内で運賃を集める時も、計170ブルで話がついているのに200ブルだって言ってくるし・・・。
冗談なのかもしれないけど、いちいち面倒だわ(*`皿´*)ノ!!

殺意を思いっきりこめた目で睨んだら、ちょっと後ろに引いてました^^;
殺意が伝わって良かったです(´ω`人)

そして、お釣りを返す時も少なく返そうとしてくるし・・・まぁ旦那氏がコンダクターからむしり取りましたが(=∀=)

コンソに着いて、預けていた荷物を降ろす時も、冗談かもしれないけど、お金をよこせみたいに言ってるから、自分達でバスの上に上がって取りましたよ(*`・з・´)
そしたら、その荷物を横取りして、また”お金”って言ってくるし・・・。

もう!!いちいち面倒なんだから!!
ってことで、荷物をむしり取りました(*`皿´*)ノ

そして、またまた思いっきり日本語で暴言を吐いておきました(*・`ω´・)ゞ
あー、スッキリ!!
旦那氏は怒る私の面倒を見るのにうんざりしているようでしたが。。。

そんなことがありましたが、まずは宿探し!
バスターミナルのすぐ前にあった”FARO Family Pension”というところへ行ってみました。

どうせ1泊だけだし、200ブル/泊ということだったので、そこにステイ決定!
見た感じ綺麗で安心かな!?
蚊がたくさんいるけど、蚊帳もあるし、殺虫剤を撒いたら死んだので、たぶん大丈夫でしょう!!

水が出なくて、電気も付かないのですが、それはコンソ全体的にそうみたい(°_°)

しかし、昨日のハマル族の村で浴びた泥が臭すぎるので、洗濯したい(゚д゚)!!

宿の人にお願いしたら、汲み置きの水をくれたので、洗濯しました(´ω`人)
洗濯した水が、めっちゃ茶色くなったよ(=∀=)笑
でも、汚れも臭いも落ちて良かったー!!

続いてバスターミナルのオフィスへ。
これがオフィスとは思えない(-∀-)笑
IMG_3140.jpg

明日のモヤレ行きのバスチケットを買いに行ったのですが、バスの中で直接買う方式のようです。
運賃は150ブル/人で、早朝5時出発だと言われました。
明日も早起き頑張ろう((((;゚Д゚)))))))

ということで、用事も済んだのでランチに♪
でも、コンソ全体が停電しているので、どこのレストランも提供できる料理が無いみたい^^;

料理名を忘れてしまったのですが、シロみたいな料理を出してくれるところがあったので、そこで(*^_^*)
IMG_3143_20161220075850874.jpg

アルバミンチ以降くらいから、ほぼインジェラしか無いんじゃないかと!!
私は好きだから良いけど、苦手な方には辛いですね!?
でも、これ、シロよりも美味しかったです(* ´ ▽ ` *)

ところで、エチオピアのコーラって、すんごい薄いんです(゚д゚)
パンチが全然ありません。
陽に当たっているのを見たら、やっぱり色も薄かった(゚△゚;ノ)ノ
国ごとに微妙に味が違うのが面白いです、コカ・コーラ。
IMG_3150.jpg

その後、ちょっとだけ街をお散歩(^^♪
・・・って、お店も全部こんな手作り感満載の感じですし、何も無いのですが^^;
IMG_3144.jpg

IMG_3142.jpg

コンソにはコンソ族の皆様が住んでいます。
女性はフリフリのロングスカートを履いていて可愛いです^^
IMG_3146_201612200811104d4.jpg

しかし、暇なので一旦宿に戻ります。
”WiFi??”って聞いたら、”もちろんあるよ!!”って言われたのですが、WiFiなんてある訳ないレストランに連れて行かれたので、なんか食べ物か何かだと思ってるのかも(*´ω`*)

そんな街ですコンソ。
でも、なんか居心地が良くて、私は好きでした!!

いやー、まぁWiFiも使えないと本当に何もすることが無いので、夕方からもうビール飲んじゃいます(´∀`*;)ゞ
まぁ、今日でエチオピアビールは最後だもんね!!

ノーメイクでこの髪型だと、せんと君みたいですね^^;
IMG_3497.jpg

エチオピアのピーナッツが美味し過ぎるので、おつまみに購入♪
程よい甘さがあって、本当にオススメです(>_<)
IMG_3147_201612200810455d3.jpg

そして、何もして無いですが、夕方になってしまったので、エチオピア最後の夕食を探しに行きます!!
夜になったら電気が復活してくれたので、ミキサーも使えるようになり、最後に念願のアボカドジュースが飲めました(*´ω`*)
やっぱり美味しい(>_<)!!
IMG_3151_2016122008111087d.jpg

夕食を探して街を歩いていたら、鶏がトラックの外に括り付けられて運ばれていました><;
まぁ私も鶏肉を食べさせていただいている身なので、可哀想っていうのも変かもしれませんが、最後くらいもう少し命を尊重してあげても良いのにな・・・と思ったひと時でした・・・(´・_・`)
IMG_3152.jpg

そして、最後の晩餐に良さそうなレストランを発見したので、お肉を頼んでみました(鶏肉ではありません(゚д゚)!!)。
インジェラも最後だね!!
IMG_3156.jpg

エチオピアビールも最後ー><;
次に生ビールが飲めるのはどこの国かしら><!?!?
IMG_3155.jpg

と、ここで、韓国人の女性旅人2人と遭遇。
彼女達も、明日のバスでモヤレまで行くようで、バスターミナルでは無く、市内中心部にあるホテル前から、3時発のバスがあると教えてくれましたw(゚o゚)w
出発場所は、市内にあるガソリンスタンド(たぶん1軒だけしかありません)の斜め手前にあるホテルの庭でした。

聞きに行ったら、やっぱり3時出発で、値段は同じく150ブル/人ということでした。

モヤレには泊まらずに、ナイロビまで一気に行ってしまいたいから、こっちに乗ろうかな(>_<;

ということで、明日は超早起きが決定したので、早めに戻ってもう寝ます!!
どうか順調にナイロビまで進めますように(>_<)!!

最後にコンソの宿はこちら:FARO Family Pension
IMG_3139.jpg

シャワーは専用、トイレは共同、ダブルの部屋で200ブル/泊でした。
WiFiはありません。
ベッドには蚊帳が設置されていたので安心です。

トイレは水洗では無くボットン便所。
できれば使いたくない感じですが、まぁ耐えられるレベルです。

部屋にシャワーがありましたが、水が出ることはありませんでした。
汲み置きの水も置いて無かったです^^;

バスターミナルから徒歩1分くらいなので、立地はベストです!!
たぶん、行けばすぐに見つかると思います。

なんですけど、最悪なことに、この宿でも南京虫の被害に遭いましたー><;

でも、我々の荷物についてきたのかもしれないし><;
ジンカでチェックした時にはいなかったし、日光にも当てておいたのになぁ><;

結構出没したので、元からベッドにいたような気もするのですが、我々が原因だったら本当に申し訳ないです・・・。

部屋を移りたいとお願いしたら、満室だから無理だって・・・。
ということで、夜中の12時頃に部屋を飛び出したのでした・・・((((;´・ω・`)))

しかし、まだ悲劇は終わらないのでした・・・(;゜0゜)
続きはまた次回・・・。


ブログランキングに参加中です♪
いつもありがとうございます^^
本日も応援の1ポチっといただけると幸いです!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

エチオピアのコーヒーが本当に美味しかったので、また飲みに帰りたいです(>_<;

旦那氏も、未だにエチオピアコーヒーが飲みたいと日々申しておりますヾ(o´∀`o)ノ



2016/12/20

ハマル族の成人の儀式”ブルジャンプ”を無事に見ることができたのか( ゚Д゚)!?

テナ イストゥリン

ネット環境に戻ってきました妻(&旦那氏)です!!
気付いたら、そろそろクリスマスですね(*´ω`*)
その頃は、どこで何をしているのかしら!?

ブログは昨日の続きです!!

スタッフの連携の取れていなさにヒヤヒヤしましたが、なんとか無事に出発(*・`ω´・)ゞ

ディメカから車で40分くらい走ったところで、ブルジャンプの会場付近へ。
そこからは車は入れないということで、また別のローカルガイドさんのバイクで10分くらい移動しました。

ブルジャンプの会場・・・というか、ハマル族の皆様が暮らす村ですね^^

ブルジャンプ見学料として30ドル/人を払っていれば、写真は無料って聞いていたのに、村を仕切っているから写真は撮ってはダメだと・・・(゚д゚)

なんでも、”ブルジャンプ料が支払われてない”とか言ってるらしい。
いやいやいやいや!!30ドル/人しっかり払ったよー((((;゚Д゚)))))))!!
しっかりしてよー((((;゚Д゚)))))))

ローカルガイドさんがどうにか交渉してくれて、なんとかOKになりました。
ふぅ~・・・Σ(´Д`*)

で、そこからは歓迎ムードになりまして!?
歓迎のローカルビールを出してくれました。
ちょっとだけいただきます^^;
IMG_3036.jpg

その後、またまた歓迎の!?ローカルコーヒーというものも出してくれました。
いや・・・これコーヒーではない・・・Σ(゚д゚|||)
ただの濁水・・・^^;
IMG_3068.jpg

お腹が超心配ですが、出されたものは断れない日本人Σ(ω |||)笑
IMG_3069_20161211234343c3c.jpg

すると、ブルジャンプの序章??
女性達が元気に歌いながら踊り出しました!!
13時30分はとっくに過ぎていますが・・・そろそろ始まるのかな!?
IMG_3040_20161211232458f47.jpg

IMG_3038_20161211233024ed8.jpg

IMG_3046.jpg

足につけている鈴が、女性達がジャンプする度にしゃんしゃんと鳴ります。
IMG_3041_2016121123263910c.jpg

踊っている女性達の背中には、ブルジャンプの儀式の一つである鞭打ちの儀式によりついたであろう、痛々しい傷跡が・・・。
IMG_3066_20161211234027f13.jpg

しばらく踊って疲れたのか、踊りは終了しました。
まだまだブルジャンプは始まらないようです^^;

暇なので、可愛い子供達の写真撮影。
IMG_3049.jpg

IMG_3050.jpg

IMG_3051_20161211233026595.jpg

IMG_3059.jpg

この子は、絶対にVOGUEの表紙を飾れます!!!
美し過ぎる!!!
IMG_3470.jpg

この子もVOGUEの表紙を飾れるはずw(゚o゚)w
IMG_3093.jpg

子供に銃を持たせないでー(*´ω`*)笑
IMG_3062.jpg

その後、家の方も見学させてくれました。
IMG_3052.jpg

こんな家に、家族5~6人で住んでるんだって。
で、結婚して家族が増えたら、大きな家に引っ越すんだとかw(゚o゚)w
IMG_3054_20161211233529c51.jpg

中は熱気ムンムンで、虫もブンブン飛んでるし、結構厳しい環境でした(°_°)

ちなみにハマル族は一夫多妻制。
多くの男性は、3人くらい夫人がいるそうです。

女性は、普通の髪型をした人と、赤土で髪をセットしている人がいるのですが、結婚したら赤土で髪をセットします。
そして、第何夫人かは、女性の恰好を見ればわかるんだって。
牛の革でできたマントを羽織っている人は第一夫人で、第二夫人からは、首につけている輪っかの数が変わるそうです。

そんなハマル族の女性はとても働き者で、生活に必要な水も女性が汲んで来るみたい。
重労働なんだから、男性がやってあげれば良いのに!?
IMG_3058.jpg

しかし、女性は本当に綺麗な人が多いです!
美人さん(>_<)
IMG_3063_20161211234024457.jpg

美しいのですが、背中が痛々しいです><;
IMG_3070.jpg

ところで、真ん中の白い皮を羽織っている男性が、今日のブルジャンパー。
IMG_3064_20161211234026861.jpg

しかし、待てども待てども始まらない・・・。
ブルジャンパーも気が休まらず、ピリピリしてる感じでした^^;
IMG_3071_201612112343466ea.jpg

しばらくすると、村の長老らしき人が集まってきたので、そろそろなのかしら!?
IMG_3073_2016121123434759d.jpg

IMG_3074_20161211234350656.jpg

と思ったけど、まだまだ始まらず、暇過ぎるので写真を撮りまくります^^;
写真が気になる女性♪
IMG_3475.jpg

こちらの男性の頭にはお花がついていて可愛い(*´ω`*)
IMG_3075.jpg

綺麗な虹が現れました!!
IMG_3077.jpg

また女性達が踊り出しましたが、たぶんまだ始まらないです^^;
IMG_3078.jpg

すごい強そうなおばちゃんもやって来ましたー(;゜0゜)
この方は第一夫人ですね。
IMG_3083_201612161502258da.jpg

ちらみに我々以外に、ロシア人の観光客4名も見に来ていました。
あまりに始まらないので、
”ブルジャンプに30ドルも払ったのに、全然始まらないじゃない!!この待ってる時間は全然楽しくないから、30ドルを返金しなさい!!”
と怒り出すロシア人のおばちゃん^^;

まぁ同感なのですが・・・(°_°)笑

ローカルガイドの話によると、儀式に参加する人が20km先の村から歩いて来るので、その人達を待っているんだそうな(°_°)

一応開始は13時30分から(最初は11時)って言ってたワケだし、わかってたんなら、もっと早くに村を出発すれば良くない!?
ってツッコミどころ満載ですが、まぁそんな人の話が通じるような人達では無いですよね。。。

そして、
”ケニアの方がずっと良かった。もう二度とエチオピアには来たくない!!”
と我々に話しかけるおばちゃん(=∀=)笑
ローカルガイドの人は英語わかるから、聞こえちゃうんじゃないかとヒヤヒヤする我々・・・^^;

そんなこんなで、結果4~5時間待ちました(*´ω`*)
これがアフリカンタイムなのでしょうか。

やっと20km先の村から歩いて来たらしい男性達が現れました!!
IMG_3091.jpg

すると、一気に周りに集まる女性達。
いきなり儀式が始まるようですΣ(゚Θ゚)
IMG_3096.jpg

まずは鞭打ちの儀式。
鞭打つ人は、前回のブルジャンプ成功者(´ω`人)
無事に成人と認められたので、今日はお嫁さんを選ぶんだそうです!

女性は、鞭に打たれ、傷が多ければ多いほど美しい女性ということになります。
ムルシ族の唇と同じく、とっても謎な価値観です・・・(°_°)

つまり、傷があればあるほどモテるという証。
ということで、女性達は自分が叩かれたいと必死。

絶対に痛いはずなのに、みんな笑顔で叩かれています><
IMG_3097.jpg

IMG_3100.jpg

女性は1回しか結婚できませんが、既に結婚している女性も叩かれたいっていうのが不思議(°_°)
IMG_3108.jpg

背中からは血が出て、痛々しいです・・・><;
IMG_3106.jpg

IMG_3118.jpg

IMG_3128_20161216150437d0a.jpg

しかし、肝心の結婚していない若い女の子は鞭に打たれようとはしていませんでした。
我々と同じ、観光客みたいな感じで遠くから眺めていました。

いやー、まぁそうですよね・・・。
わざわざ痛い思いをして、大きな傷なんてつけられたくないし、やっぱり傷が無い方が綺麗と思いますよね><;

そういう価値観の若い子が増えてきたら、この儀式はなくなるのかな。
でも、そうしたらブルジャンプを見に来る観光客からお金を取れなくなっちゃうので、無理矢理続けるのかな。

本当はどんどん変化していくのが普通なのに、お金を取るために無理矢理昔ながらの伝統を守り続けるのもなんだかな~^^;
でも生活するためにお金は必要だし、難しいところですね(;゜0゜)

なんて思っていたら、ペインティングの儀式が始まっていました。
IMG_3114_201612161504048cd.jpg

IMG_3124.jpg

男性もイケメンさんが多いですね~^^
IMG_3126.jpg

ペインティングが終わって、とても笑顔な前回のブルジャンプ成功者。
素敵なお嫁さんは見つかったのかな!?
IMG_3129_20161216150439f1b.jpg

そして、いよいよブルジャンプか!?
と思ったら、急に天候が悪化し、豪雨に( ゚Д゚)
IMG_3133.jpg

そして、ブルジャンプは今日は中止だと言い出すハマル族の人達・・・。
信じられない((((;゚Д゚)))))))

”ブルジャンプは明日にする。明日来たら30ドル払わなくていいから”だって(°_°)
いや、むしろ30ドル取ったらビックリするわ(-∀-)笑

でも我々はみんな、今日ブルジャンプを見るために30ドル払ってる。
今日しかないっていうのが約束なんです。

ということで、30ドルを返せと怒り出すロシア人(°_°)
”ブルジャンプは中止になったけど、どうする??”って聞いてくるローカルガイド(=∀=)

もうなんなんだー((((;゚Д゚)))))))!!
って状況なんだけど、雨がすご過ぎて、ひとまずみんな避難。

ハマル族の皆様も雨に濡れるのは嫌らしく、ちゃんと雨宿りするんだーっw(゚o゚)wていう新事実!?

で、うちらも動物の革でできたシートみたいのの下に雨宿りさせてもらったのですが、そのシートが汚くて、茶色い水が降ってくるではないか((´・ω・`;))
むしろ雨の方が綺麗なんじゃないか!?

助けてヤギさんー( ;∀;)
IMG_3134_20161216150515370.jpg

しばらくしたら雨は止みました。

そして、”どうしたい??”ってまだ聞いてくるローカルガイド。
”いや、ブルジャンプ代についてハマル族と交渉したりしろやー(゚д゚)!!”って思ったけど、話になる訳が無いので、もう今すぐ帰りたい。

ということで、帰ります。
雨でぐちゃぐちゃになった道をバイクで泥まみれになりながら^^;
IMG_3135_20161216150516c2b.jpg

まぁ、一番見たかった鞭打ちの儀式は見れたから良いものの。。。
高いお金を払って、待つだけ待って、This is Ethiopiaを体験して終わりました(=∀=)笑

でも、ブルジャンプ代としてお金を取るんだから、ちゃんと1日で終わるように遂行して欲しいよね。
そこら辺が、世界中の人を怒らせている原因なんだよー(*´~`*)

無料なら、これも民族のよくあることかなーって思えるんですけどね・・・。
まぁエチオピアにそんなことを期待しても無駄か(´∀`*;)ゞ

で、21時くらいにジンカのGOHホテルに戻って来ました。

よくドライバーさんとチップの件でトラブルが発生って情報がありましたが、我々のドライバーさんは本当に良い方で、それだけが救いでした・・・><

そしてビールを飲んで、今日の出来事を慰めまして・・・(=∀=)

ハマル族の村で茶色い水まみれになって、それが信じられないほど臭かったのですが、今から水シャワーを浴びたら風邪を引いてしまうので我慢して寝ました・・・:(´◦ω◦`):

あぁ・・・すべてが思った通りに終わらないエチオピアの日々(´ω`人)笑

ジンカでは民族巡りのツアーを催行している会社がたくさんあって、街を歩いていれば話しかけられると思うので、いろいろ話を聞いてみたら、もっと安く行けるかもしれません。
でも、お金を払ったのに、ツアーの迎えが来なかったというトラブルの話も聞いたので、くれぐれも慎重にー!!

さて・・・明日からは次の国ケニアのナイロビに向かいます!!
しかし最低でも3日かかるんだとか・・・( ゚Д゚)

ナイロビと言えば、アフリカの中でも治安が悪いと噂の最恐都市・・・。
まぁ3日かかっても良いので、無事に宿まで辿り着けますよーに(>_<)!!

最後にジンカの宿はこちら:GOH Hotel

バストイレ共同、ダブルの部屋で115ブル/泊。

トイレは和式で、流した水が全部自分に襲い掛かってくる恐ろしいトイレ(-∀-)笑
シャワーは水シャワーです。

部屋の前のお庭に洗濯物を干せるので助かりました^^

WiFiはレセプション前でのみ使用可能です。
遅いけど、調べ物はできます(*・`ω´・)ゞ

部屋には蚊帳がありました。

レセプションにはめちゃめちゃ蚊がいたのですが、スタッフの人が”ジンカはノーマラリア”って言ってました。
本当なのかな!?

では明日は、まず途中の街コンソまで向かいます!!
お楽しみにー☆


ブログランキングに参加中です!!
いつもありがとうございます(>_<)
本日も応援の1ポチっといただけたら嬉しいです♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

本当ならこんなのを見たかった・・・。

旦那氏は鞭打ちの儀式よりブルジャンプが見たかったようで残念そうでした。
が、すぐに諦めがつくあたり、さすがだなと(*´ω`*)



2016/12/19

ハマル族の成人の儀式”ブルジャンプ”を見に行ってみよう(`・ω・´)!!

テナ イストゥリン

宿で洗濯物を干しておくと、よく行方不明になる妻です・・・(´・_・`)
全部宿の人がシーツとかと一緒に取り込んじゃってて、奇跡的に全て戻ってきているのですが、なんでそんなことが起こるのかしら(´ω`人)

さて、ブログ本題に入ります。
本日は”ブルジャンプ”を見に行く日です(*・`ω´・)ゞ

ブルジャンプとは、ハマル族とバンナ族が行う成人の儀式のことで、横一列に並んだ牛の上を男性が全裸で四往復して、一度も落ちることなく往復できたら成人として認められるというもの。
その前に、女性に対する鞭打ちや、ペインティング、祈り等、色々な儀式が行われるのです。

我々がGOHホテルで申し込んだツアー内容は、
”車を1日チャーターして、トゥルミの月曜マーケットを見に行って、その後にブルジャンプの儀式を見て、その日中にジンカに帰って来る”
というもの。

車の1日チャーター代は180ドル(°_°)
車は一緒に行く人数を集めれば集めるほど、一人当たりの値段は安くなります。
我々は残念ながら相棒を見つけられませんでしたが^^;

それとは別に、ブルジャンプ見学代+ローカルガイド代が必要で、その費用が30ドル/人。
30ドル/人は、自力でブルジャンプの会場まで辿り着いてもかかる費用です。
払わないと、村にすら入れないし、写真撮影も何もさせて貰えないので厳しいですね~^^;

つまり、ブルジャンプを見に行くために、我々は240ドルも支払ったワケです(´ω`人)

トラブルの噂が絶えないブルジャンプツアーですが、我々は無事に行って帰ってこれるかな!?

まず、当日の待ち合わせ時間は朝8時。
ドライバーが遅刻して来たり、そもそも来なかったりすることもあるらしいのですが(°_°)
ちゃんと時間通りにドライバーさんが迎えが来ました(´ω`人)

しかし、GOHホテルのオーナーさん曰く、”ブルジャンプは11時からなので、トゥルミのマーケットまで行くと間に合わないから、マーケットはキャンセルした方が良い”とのこと。
ブルジャンプの儀式は一つも見逃して欲しくないから、マーケットは諦めた方が良いと・・・。

うーん・・・。
まぁトゥルミの月曜マーケットに行っても、ハマル族の方が買い物している姿を見れるだけで、これから見に行くブルジャンプでハマル族の方には会えるワケだから、マーケットに行くのは諦めました|ω・`)

ということでいざ出発!!!

道を走っていると、途中にも少数民族の方がいっぱいいらっしゃいましたw(゚o゚)w
ほとんどがバンナ族の方かな??
IMG_2987.jpg

バンナ族は、身体に着けているオシャレなビーズのアクセサリーが特徴の少数民族ですね^^
IMG_2994.jpg

結構目立つ方がいらっしゃったので、個別写真を撮らせてもらいました!!
IMG_2990.jpg

ドライバーさんが交渉してくれたのですが、この方はお金に厳しくて、撮影料は10ブルでした・・・。
頭に被っている帽子みたいのが気になる(*´ω`*)
IMG_2991.jpg

その後も車で走っていたら、これまたすごい子供達がΣ(ω |||)
IMG_3443.jpg

この子達は何族かわからないけど、なんかすごいΣ(゚д゚|||)
竹馬族(=∀=)??
IMG_3445.jpg

その後も車窓からはたくさん少数民族の方を見れたのですが、全員を撮影していたら破産しちゃいますからね^^;

そんな景色を眺めながら、車を飛ばすこと2時間くらい??
トゥルミまで行く途中にあるディメカという街に到着。
早速ハマル族の方がいらっしゃいます!!
IMG_3001.jpg

ハマル族の皆様も、オシャレなビーズのアクセサリーを付けているのが特徴の一つなので、バンナ族と非常によく似ていますw(゚o゚)w
IMG_3003_20161211230821402.jpg

ここからはローカルガイドさんと合流しました。

GOHホテルのオーナーさんは、ブルジャンプは11時からだと言っていましたが、ローカルガイドさん曰く、ブルジャンプは13時30分で、時間があるから村をプラプラしようって。

ん・・・(゚д゚)!?
だったら、トゥルミのマーケットまで行けたんじゃ・・・。
まぁ、この村にもハマル族の方ばかりいらっしゃるので良いのですが・・・^^;

ということで、街をプラプラ♪

街を歩いていると、こんな感じで棒の上に缶が乗っている印が立っています。
この看板は”お酒あり”という印なんだってw(゚o゚)w
IMG_3010.jpg

黄色い方は”ハニーワインあり”の目印なんだそうです(´ω`人)
IMG_3009_2016121123082979b.jpg

ローカルビールに興味があったので、お店を覗かせてもらいました。

こちらがローカルビール(*・`ω´・)ゞ
IMG_3007.jpg

お腹への影響が心配ですが、試飲させてもらいましたよー!!
お味は甘酒を超マズくした感じでした(-∀-)
IMG_3008.jpg

暇なので、次にハニーワインも飲んでみちゃおう!!
まず試飲させてもらったら、ハニーワインは結構イケます♪

1瓶20ブル≒100円と激安だったので頼んじゃいました(´∀`*;)ゞ
コップがビーカーっていうのが何とも^^;
IMG_3016.jpg

ちなみにバーはこんな感じ。
超ローカル(-∀-)
IMG_3017_20161211231045ad2.jpg

ついでに、ハニーワインを作ってるのも見せてもらいました^^
これはたぶん蜂蜜を発酵中のもの。
IMG_3448.jpg

で、これが出来上がり!!
これ見たら飲みたくない(´ω`人)笑
IMG_3019.jpg

で、たぶん再利用の瓶に詰めたら売り物になります(*・`ω´・)ゞ
IMG_3020.jpg

ちなみに、これはインジェラの焼く前らしい!!
IMG_3021.jpg

バーで飲んでたら、ハマル族の女性達もワインを飲みにきました。
お昼から女性がお酒を飲めるって、自由な感じで良いですね(´ω`人)

ハマル族の女性の方の指輪の付け方がカッコ良くて、似合ってるし好きでしたw(゚o゚)w
IMG_3022.jpg

酔い覚ましに、またお散歩。
みんなオシャレでカッコいいな~(>_<)
IMG_3005.jpg

ところで街中に青い鳥がいたのですが、曇ってて写真だとわからない(ノ_<)涙
”スターリン”という鳥らしいです!!
幸せを運んできてくれるでしょうか・・・。
IMG_3013_201612112310459d8.jpg

牛さんは落ちてる紙を食べてました・・・。
ちゃんと餌貰ってるのかな><;
IMG_3025.jpg

一番右のハマル族の男性もなんかオシャレだったな♪
それよりも、左の男性のズボンが落ちそうで、そっちの方が気になっちゃったけど・・・^^;
IMG_3029.jpg

遠くからハマル族の女性が働く様子を撮ってたら、バレてお金を請求されました。
笑ってたから冗談だと思うけど(´ω`人)!?
IMG_3018.jpg

IMG_3027.jpg

で、ブルジャンプの前にランチを食べた方が良いということだったので、インジェラ with お肉を注文!
IMG_3031.jpg

お肉が硬いのがちょっと残念ですが、味付けはまずまずでした!!
唐辛子と食べるとインジェラの酸っぱみが緩和されてオススメです☆

そして、まだ時間があるそうなので、道端のお店でコーヒー♪
田舎価格で1杯3ブルでしたΣ(゚Θ゚)
IMG_3032.jpg

目の前にはハマル族の男性がいたのですが、その方が食べていたサモサが美味しそうだったので我々も注文(^^♪
小さな豆が入ってて美味しかったです!
IMG_3033.jpg

で、そんなこんなしているうちに13時30分に。
13時30分からブルジャンプが始まるって言ってたのに、行方不明になったドライバー(°_°)

ローカルガイドには”ちゃんと1日チャーターしたのか!?”って聞かれるし、
え・・・まさかここまで送って来ただけで帰っちゃったの((((;゚Д゚)))))))!?
と不安になる・・・。
まぁどこに行っていたのか、ちゃんと戻ってきたので良かったのですが・・・。

で、向かうのかと思ったら、そこからランチを食べると言い出すドライバー(゚⊿゚)

おーい(゚д゚)
今までの間どこで何してたんじゃーい( ゚Д゚)
今までの間に食べておけやー( ゚Д゚)


で、今度はその間にいなくなるローカルガイド。

なんで、こんなに連携が取れてないんじゃーい(゚д゚)
これで儀式を見逃したらどうするんじゃーい( ゚Д゚)!!


こんな感じでイライラさせられることが多いのですが、まぁこれがThis is Africaってことですかね^^;

いや、この後ちゃんと無事にブルジャンプが見れればオールオッケーなんですよw( ̄o ̄)w
ちゃんと見れればね・・・。

さて、どうなったのか・・・長くなってしまったので続きはまた次回に・・・(´ω`人)


ブログランキングに参加中です^^
いつも応援ありがとうございます♪
本日も1ポチっといただけたら喜びます(>_<;
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

民族の方の写真を撮る場合、撮影チャンスが限られるので、良い写真を撮るのが難しいわ(゚д゚)!!

本当はOKなのかわかりませんが、私がデジカメで撮影している間に、旦那氏もiPhoneで隠し撮ってましたヾ(o´∀`o)ノ



2016/12/18

ジンカの街で久しぶりのイメージチェンジ中にまさかの人物に会えちゃいました(*ノωノ)

テナ イストゥリン

まだまだネット環境にいないはずの妻(&旦那氏)ですΣ(ω |||)
明日には復活する予定です(>_<)

ブログは昨日の続き!!

あぁ~><
ジンカのGOHホテルでは、幸せなことに、虫に襲われること無く朝を迎えることができましたー(。>ω<。)ノ
良かったー><
っていう、日本では当たり前のことが本当に嬉しいこの頃^^;

なので、宿を移動する必要も無さそうです(´ω`人)

さて・・・ジンカの土曜マーケットの次は、トゥルミの月曜マーケットに行ってハマル族に会ってみたい!!
そして、できればハマル族の”ブルジャンプ”という儀式を見てみたい!!

GOHホテルのオーナーさん曰く、トゥルミまでの公共交通機関は毎日ある訳ではないし、ブルジャンプは個人で行くのは難しくて、ツアーで行った方が良いと・・・。
まぁ、他の方もツアーで行っているし、そうなのでしょう。

で、GOHホテルのオーナーさんが、そのツアーをごり押ししてきて・・・(笑)
まぁ土曜マーケットを無料で案内してくれたっていう恩もあったので、ちょっと高かったけど、ブルジャンプは見たかったワケだし、ここで申し込むことにしました。

オーナーさんが確認したところによると、日曜日にもブルジャンプが行われるけど、3時間くらい歩かないと辿り着けない場所だとΣ(´Д`*)
月曜日なら、車で行ける場所で行われるとのことだったので、月曜日に行くことに。

よって、月曜のブルジャンプ待ちなので、今日は久しぶりに何もすることが無い日ヾ(o´∀`o)ノ

まずは、2日ぶり!?のシャワーを浴びなければー(゚д゚)!!
なのですが、残念ながらGOHホテルのシャワーは水シャワーのみです^^;
なので、暖かい昼間に浴びておいた方が良いと思います(;゜0゜)
綺麗では無いけど、まぁ耐えられます!!

しかーし!!!
このGOHホテルのトイレ・・・噂には聞いていたのですが、用を足した後に水を流すと、その水がすごいジェット噴射で、さらにその水が外に飛び跳ねるような便器の構造なので、
必ず自分にかかってきます(゚∀。)アヒャ

流してすぐに便器から離れれば良いじゃんと思うでしょ??
そんな甘くはありません(°_°)笑

でも、最後の方はなんとなく避ける方法を身に着けてきたかも!!笑
ご興味ある方は、ぜひ泊まってお試しあれ(=∀=)

あぁ・・・なんでこんな辛い思いしてまで旅してるんだろ( ;∀;)笑
食事は意外と平気だけど、トイレとお風呂は自分の家が本当に恋しい・・・。

そして、靴も汚れに汚れていたので洗いました(*・`ω´・)ゞ
まぁどうせすぐにまた汚れるでしょうけど、気持ちスッキリ!!

ところで、南京虫が心配な荷物はずーっと日光消毒したいのですが、なんか曇ってきたー( ;∀;)
お願いだから、出でよ太陽ー><;

まぁ願っても無駄なものは無駄なので・・・
ランチはまたGOHホテル併設のレストランでパスタ♪
微妙に昨日と味が違うけど、ちゃんと毎日作ってる証拠ですかね!?

そしたら、すんごい豪雨になっちゃった・・・。
洗濯物も乾かないし、靴も乾かないよ━━━━(゚д゚;)━━━━!!

でも、やっぱり願ってもどうしようもないので^^;
暇だし、エチオピアで可能ならやってみたかったエチオピアン風髪型にイメージチェンジしてみることに(*´ω`*)

ということで、美容院に行ってみました^^

エクステを付けてもらって、3人がかりでひたすら編み込んでいきますb(’0’)d
髪の付け根も、首も結構痛いです(-∀-)
IMG_2976.jpg

ちなみに、この間、旦那氏は暇だったので、付近を散歩していたら唇に穴の開いたムルシ族の女性に会ったって!!
なんとw(゚o゚)w
写真も撮影させてもらったようなので、後で見せてもらおう!!

と思っていたら、美容院の前にも唇に穴の開いたムルシ族の女性がやってきましたーw(゚o゚)w
そして、唇に入れるお皿も持っていて、”唇にお皿を入れるから写真を撮りなさい”みたいに言われました(;゜0゜)

旦那氏は、その時ここにおらず・・・
でも旦那氏が既に写真を撮ったと言ってたので、私は撮影は遠慮させていただきました><;

そしたら、旦那氏が写真を撮った人とは違う人だった|ω・`)
私も撮影させてもらっておけば良かった・・・けど、写真撮影のためだけにお皿を入れてもらうのもなんだかなぁ^^;

ちなみに旦那氏が撮った写真がこちらです(*・`ω´・)ゞ
とってもカッコいい!!
IMG_3429.jpg

私も実際に会えたワケですが、唇に大きな穴が開いていてブラーンと垂れ下がっている姿は、写真で見るよりも結構衝撃なのでした・・・。
この穴を広げていくのを想像するだけで痛い・・・(´;ω;`)
IMG_3428_2016121122555231d.jpg

でも憧れのムルシ族の女性に会えたのでジンカまで来て良かったー(>_<)!!
土曜マーケットで会えなくても、諦めずにジンカの街をプラプラしていたら意外と会えちゃうかも!?ということがわかりました(*・`ω´・)ゞ

で・・・別に私のイメージチェンジには皆様ぜんぜん興味は無いかと思いますが^^;笑
髪の毛の方はと言いますと・・・痛みと暇に耐えること3時間ヽ(´∀`)ノ
完成しましたー!!
IMG_2984.jpg

イメージ通りになったし、日本にいる時からの憧れだったので嬉しい(>_<)!!
でも、ちょっと頭が重い^^;笑
IMG_2982.jpg

美容院の方は、みんなとても良い方でした^^
座ってる女の子は、ストパーをかけに来てた子。
アフリカの方の髪の毛はチリチリなので、やっぱりストレートヘアーは皆の憧れのようです(;゜0゜)
IMG_2977.jpg

髪の毛が多かったのか、途中でエクステが足りなくなっちゃって追加したので、料金は合わせて350ブル≒1800円くらいでした☆
高いと言えば高いけど、日本でやったら5000円以上はしますもんね(゚д゚)!!

エチオピアに来て時間があったら、イメージチェンジしてみるのもありなんじゃないかと思います♪

で、もう夕食の時間になっちゃった!!
本日のメニューは、ハマりにハマってるシロ with インジェラ♪
IMG_2980_20161211225254409.jpg

と、もちろんビールねヾ(・∀・)ノ
IMG_2978.jpg

あと、チャーハンみたいなのも頼んでみたのですが、これはあまり美味しくなかった^^;
IMG_2979.jpg

ということで、久しぶりに移動も無く、ゆっくりできた1日なのでした(´ω`人)
美容院はちょっと疲れましたが、ムルシ族の女性にも会えたし良かった(>_<)!!

さて、明日は無事に何事もなくブルジャンプを見て帰って来れるかな・・・。
でも、そこがスムーズにいかないのがエチオピアなんだよな~・・・(=∀=)


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます^^
本日も1ポチっといただけたら嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ムルシ族の集落に行けば、こんな方々に会えますよ(*´ω`*)!!
いつか行ってみたいかな!?
旦那氏はもう民族巡りは十分らしいですが^^;