--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/12/04

スーダン最後の街カッサラで名物のタカ山とコーヒーを堪能しちゃいました(*´ω`*)

アッサラーム アレイコム

南京虫に刺された跡が綺麗に消えてくれるか心配な妻です((´・ω・`;))
あぁ・・・本当に南京虫が憎い・・・(*`皿´*)ノ

本日はスーダン最後のカッサラという街に移動します^^
カッサラは隣国のエリトリアのすぐ近くです。
でも、陸路の国境は開いていないので、エリトリアには飛行機でしか行けないそうです(´・_・`)

バスチケットは前日にバスターミナルで購入しておきました(*・`ω´・)ゞ
175ポンド/人。
チケットは当日でも買えそうでしたw(゚o゚)w
IMG_2166.jpg

早朝出発なので、ホテルの前からタクシーに乗って。
50ポンドでした(*・`ω´・)ゞ

朝5時前にバスターミナルに到着。

ところで、バスターミナルへの入場料が昨日は1.5ポンド/人だったのに、入場料が3ポンド/人に変わってました(°_°)
朝は高いの??それとも今日から値上げしたの??
知らなかったから、無駄に入口のお姉さんと喧嘩してしまいました(´∀`*;)ゞ

で、無事に乗るバスを発見!!
IMG_2168.jpg

あ!!!
スーダンのバスに荷物を預けると、荷物に直接荷物預かり番号を書かれます。
しかも油性ペンで((((;゚Д゚)))))))
書いてもらう場所を自分で指定した方が良さそうです^^;
IMG_2185.jpg

バスの中は無駄に派手ですね~~(*´▽`*)笑
なんだか落ち着きません^^;
IMG_2169.jpg

6時発って言われてましたが、結局6時30分に出発しました。
まぁ想定の範囲内ですね(´ω`人)

今回のバスもお菓子とジュースが配られました^^
嬉しい♪
IMG_2173.jpg

途中、可愛い藁葺き屋根のお家を結構見かけました。
IMG_2177.jpg

そしてまたまた爆睡している間に、カッサラのバスターミナルに到着。
15時前くらいだったかな(´ω`人)
IMG_2182.jpg

バスターミナルは市内中心部までちょっと遠いので、ミニバスで移動。
”スーク”と言ってるバスに乗ったら着きます(*・`ω´・)ゞ

で、20分くらいで、こんな辺りに到着しました。
賑わってますねw(゚o゚)w
IMG_2184.jpg

まずは安定の宿探し。
カッサラでもWiFiが通じるとの情報があったお目当ての宿を目指します!!

場所がわからなかったので、いろんな人に聞きまくって、なんとか辿り着きました^^;

バストイレ専用、ツインのお部屋で200ポンド/泊とのことだったので、他に宿情報も無いし、ステイすることに決定!!

パスポートのコピーとスーダンビザページのコピーを自分達で取って来てと言われたのですが、コピー屋さんの場所も教えてくれないし、全然コピー屋さん見つからないし、結局渡さなかったです^^;
すみませんでしたw( ̄o ̄)w

さて、無事にホテルにチェックインして、ゆっくりしたいところですが・・・
休む間もなくカッサラで行きたかったタカ山へ向かいます(;゜0゜)
タカ山とは、不思議な形の岩々が並んでいる、カッサラのシンボル的な存在。

その前に、カッサラの街をちょっとだけプラプラ。
IMG_2189.jpg

まぁ、なーんにも無いですね^^;
IMG_2187.jpg

IMG_2188.jpg

ヤギさんが街中をたくさんお散歩中。
ここへ来て、ハルツームはやっぱり首都だったんだなと実感^^;
IMG_2186.jpg

IMG_2190.jpg

そして、道にゴミが捨てられ過ぎているのが気になりました(°_°)
ここに雨が降ったりしたら、衛生的にとても良くなさそうです・・・。
IMG_2192.jpg

IMG_2191.jpg

っと、そろそろタカ山に向かわないとΣ(ω |||)
スークのミニバス乗り場に行って、”タカマウンテン”って、手で山の形を作りながら聞いたら、わかってくれた人がバスまで案内してくれました(>_<)
IMG_2193.jpg

ちょっと場所を変えると、ミニバス乗り場からもタカ山が見えるので、指を指せばきっとわかってくれます!!
IMG_2194.jpg

途中の道も動物たくさんで長閑です(´ω`人)
IMG_2197.jpg

10分くらいすると、おお、近付いて来た~ヾ(o´∀`o)ノ
なんかすごい。。。
IMG_2199.jpg

そして、20分くらいでタカ山入口のちょっと手前に到着。
IMG_2200.jpg

子供たちが我々のことをすごい珍しそうに見てたけど、写真は撮らせてくれました(* ´ ▽ ` *)笑
IMG_2204.jpg

近付くとすごい迫力!!
IMG_2205.jpg

ここが入口。
タカ山名物!?のコーヒーのポットの形ですw(゚o゚)w
IMG_2206.jpg

入るには入山料がかかります。
2ポンド/人。

おおー(>_<)!!
IMG_2208.jpg

IMG_2210.jpg

ところで、なんか絶対に乗りたくない小さい観覧車みたいのがありました・・・^^;
その周りはヤギさんだらけで、本当に長閑。
IMG_2212.jpg

中にはコーヒー屋さんがたくさんありましたw(゚o゚)w
IMG_2211.jpg

IMG_2215.jpg

このコーヒーのポットを持ったモニュメント可愛いですね(´ω`人)
IMG_2216.jpg

夕日に照らされた感じも雰囲気あります!?
IMG_2218.jpg

で、ちょっと岩の上の方まで登ってみます(*・`ω´・)ゞ
IMG_3273_20161203144619387.jpg

振り返ると、夕日がとっても綺麗でした(>_<)
IMG_2244.jpg

岩の大きさが伝わりますでしょうか!?!?
IMG_2232.jpg

夕日に照らされ、オレンジに染まった岩がとても綺麗です^^
IMG_2221.jpg

上から見た街並みもとっても素敵でした(*ノωノ)
オレンジに染まってしまっていますが、とってもカラフルな屋根が並んでいる街並みだったのです。
IMG_2247.jpg

そして陽が沈むまで、まーったりと景色を眺めていました(*^_^*)
IMG_2250.jpg

さて、暗くなる前に市内中心部に戻ります!!
帰り道でも、やっぱりみんな気さくで優しいスーダンの皆様(´ω`人)
IMG_2252.jpg

荷物はロバが運びます。
IMG_2253.jpg

そうそう、スーダンって、街の至るところに、こんな感じの瓶が置いてあって、みんな自由に飲める感じになってます^^
たぶん、我々が飲んだらお腹壊すと思いますが・・・。
IMG_2254.jpg

で、大通りに出たらスーク行きのバスを発見!

カッサラ市内に戻ってきて夕食。
本日も鶏肉バーガー(´∀`*;)ゞ
IMG_2256.jpg

あと、生搾りグレープフルーツジュース。
砂糖抜きでって言ったら、OKしてくれました(*・`ω´・)ゞ
砂糖が無くても十分甘かったですよ!!
IMG_2257.jpg

そして、カッサラ名物だというコーヒーを飲んでみることに(*´ω`*)
カップにはすごい砂糖の量。
そして、カッサラのコーヒーはすごいショウガ風味なんですw(゚o゚)w
風邪の時に飲んだら、すぐ治りそう!?
IMG_2259.jpg

我々はすごく気に入りました♪
苦手と感じる人もいるかもです^^;
あと、デザートにお気に入りの揚げドーナツも食べちゃった\(^o^)/

そしたら、後ろに座っていた、ちょっとしか会話していないおじちゃんが、我々の分まで支払ってくれましたΣ(゚Θ゚)
最後の最後までなんて優しいの><
本当にありがとうございました(>_<)!!

ということで、スーダン最後だった本日も素敵な1日となりました☆

最後にカッサラのホテルはこちら:Mack Nimir Hotel。
IMG_2263.jpg

バストイレ専用、ツインの部屋、WiFi込みで200ポンド/泊。

他の安宿よりお高い分、トイレは便座が無いけど、一応洋式でした(*・`ω´・)ゞ
シャワーはあんまり浴びる気になれない感じだったので、浴びてません^^;
なのでホットシャワーが出るかは謎ですが、まぁカッサラも暑いので水シャワーでも大丈夫と思います!!

WiFiは最初使えなかったけど、夜は超サクサクでした(*・`ω´・)ゞ

場所はすみません、iPhoneを盗まれてしまったために、わからなくなってしまいました><;
スークのバス停から、徒歩10分以内くらいです!
写真を見せながら、人に聞きまくると辿り着けるはずです!!

部屋にはメッカの方向を示す表示が。
あぁ・・・でもこれからしばらくはイスラムの国とはお別れなんですね~w(゚o゚)w
IMG_2264.jpg

全く未知の国だったスーダン。
スーダンのことを理解したいなら、3ヶ月はいないとダメだって、何人かのスーダンの方に言われました。

なので、たった6日間しかいなかった我々はほんの一部しか見れていないと思います。
でも、本当に人々の優しさに助けられた毎日でした(´ω`人)

一部の過激派のために、怖いイメージを持たれがちのイスラム教ですが、スーダンに来て、そんなことは無いんだと改めて実感することができました^^

さぁ・・・明日はいよいよエチオピアに向かいます。
まず目指すはゴンダールという街(*・`ω´・)ゞ
これまた何回もバスやタクシーを乗り継がないと辿り着けないのですね・・・。
バス1本で楽々国境を越えられたヨーロッパが懐かしい(;д;)

しかも、国境の街であるガラバッド(スーダン側)もメテマ(エチオピア側)もダニ・ノミ・南京虫の被害情報がたくさんあったので、どうしてもそこにはステイしたくありません・・・((((;゚Д゚)))))))
なので、なんとしてでも1日でゴンダールまで辿り着くことが目標です!!!

・・・どうなったのかは、次回をお楽しみに━━━━(゚д゚;)━━━━!?


ブログランキングに参加中です^^
いつも応援ありがとうございます!!
本日も1ポチっといただけたら幸いです☆
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

旦那氏はこれまでの中でスーダンが一番来れて良かった国になったそうです(*´ω`*)
私もそう思ってます^^


スポンサーサイト

2016/12/03

【参考まで!!】ハルツームでのエチオピアビザ申請情報(2016年11月時点)&ハルツームで新観光名所に出会えるか!?!?

アッサラーム アレイコム

アフリカの食事が思いのほか美味しくて太ってしまった気がする妻です^^;
日本に帰るまでにダイエットせねば・・・。

さて、本日はハルツーム最後の目的。
エチオピアビザの申請!!

宿からエチオピア大使館までは3kmくらいなので、歩いても行けますが、空港と近いので、昨日と同じく空港行きのバスで近くまで行ってみます(*・`ω´・)ゞ
本当は昨日の外国人登録と一緒に行けたら良かったのですが、エチオピア大使館が金土お休みらしいのでタイミングが合いませんでした><;

バスに乗って、大使館に一番近そうなところで降りて、そこからは歩きます。

なんか道が土の山で塞がってるし^^;
IMG_2127.jpg

大使館の付近は、スーダンとはちょっと違う雰囲気・・・!?
エチオピア人かな~??って人がチラホラいらっしゃいました。
IMG_2128.jpg

子供たちが写真撮ってって!
撮って見せてあげたらすごい喜んでて、可愛かったな(*^_^*)
IMG_2129.jpg

大使館に着いたら、まずは申請用紙を作成します。
ちなみに申請用紙を5ポンド/人で購入する必要がありますΣ(ω |||)
そこからお金取るのがエチオピアっぽい(*´▽`*)笑

証明写真が2枚必要なのですが、白背景のものじゃないとダメとのことでした。
証明写真もそこで撮ってもらえますよ~♪
8枚で15ポンドでした。

その後、申請場所の方へ移動します。
その際、荷物は持って入れませんので係の人に預けます(*・`ω´・)ゞ
ケータイは電源を切って預ける必要があるので結構厳重ですね。

その時に、申請用の番号札も配られます。

中に入ると、頭にスカーフをしていない女性が働いていて、なんかビックリw(゚o゚)w
このところ、ずっとイスラム圏にいたので、久々に自由な女性を見たかも!

建物の中に入って待っていると、番号札の番号が呼ばれますので、申請用紙を提出して、ビザ申請代を支払って、20分ほど待つとビザが貰えました^^

無事に即日ゲットできて良かったヾ(o´∀`o)ノ
ビザ発行日から30日有効です。

【ハルツームでのエチオピアビザ申請情報(2016年11月時点)】
営業時間
・日~木曜日
・時間はどこにも書いてなかったので不明ですが、少なくとも12時過ぎまで申請は受け付けているようでした
持ち物
・パスポート原本
・パスポートのコピー1枚
・白背景の証明写真2枚
・申請代40ドル


なので、翌日はスーダンでもう一ヵ所行きたいカッサラという街に移動します。

長距離バスは市内の端にあるミナアルベリーというバスターミナルから出ているので、そこまでバスチケットを買いに行ってみます(´ω`人)

たまたま、エチオピア大使館前に停まっていたバスに”ミナアルベリー?”と聞いたらイエスと言われた!!
奇跡!!

まぁ1kmくらい離れたところまでしかバスは行かなかったので、そこからは歩き^^;
IMG_2130.jpg

道汚いなーΣ(ω |||)笑
IMG_2131.jpg

暑い中辿り着いたミナアルベリーバスターミナルはこんな感じのところ。
IMG_2133.jpg

ここが、スーダンの中で珍しくウザかった(-∀-)笑

バスターミナル付近に行くと、”どこに行くんだ??”の客引きがすごいです。
カッサラと言うと、”ついて来い”って無理矢理、自分達の会社に連れて行こうとするしΣ(´Д`*)

まずは値段を知りたいだけなのに!!

なんとか聞き出したところ、カッサラまでは210ポンド/人だって。
1年前は115ポンド/人だったはずだけど・・・((((;´・ω・`)))

外で175ポンドって人もいたけど、外で買って本当に乗れるチケットなのか不安だったので、とりあえずバスターミナルの中に入って買うことに。

ちなみにバスターミナルに入るために、コインを購入する必要がありますΣ(ω |||)
1.5ポンド/人。

カッサラまでは数社が運行しているらしく、色々な会社に聞きまくったのですが、やはり210ポンドが相場みたいでした。

が、175ポンドって言い続けたらOKしてくれたところがあったので、そこで購入。
こちら(*・`ω´・)ゞ
IMG_2132.jpg

で、無事に明日のカッサラ行きのバスチケットをゲットできたので、またバスターミナルに戻ってきました。
日中も賑わっておりますね^^;
IMG_2134.jpg

やはり喉が渇いたので、いつもの謎ジュース!
今日は白と黄色のを頼んでみました。
たぶん、ミルクとレモン味??
IMG_2135.jpg

その後、グレープフルーツジュースをミックスしてくれました\(^o^)/
ミルクグレープフルーツはすごいオススメです♪
IMG_2136.jpg

そして、今日もOsama君と従兄さんが”連れて行きたいところがあるから”ってことで待ち合わせ^^

観光名所が無いと評判のハルツームですが、”もしかして新名所か!?”と思って連れて行ってもらいましたGreen Yard。
IMG_2139.jpg

バスターミナルからバスで20分くらい。
場所はここです(*・`ω´・)ゞ


目の前の道は超綺麗です!!
IMG_2138.jpg

しかしGreen Yardは何もなーい(=∀=)!!笑
IMG_2141.jpg

ごめんなさい、ハルツームはやはり何もありませんでした^^;
しかもここ、何も無いのに入場料がかかるんですね(°_°)
3ポンド/人とかだけど。
IMG_2142.jpg

しかも、Osama君達が、”さて・・・何をする??”って・・・何かプランがあってここに連れて来たんじゃないんだ━(゚∀゚)━!?笑

なので、まったりだよー(´∀`*;)ゞ
15033729_1806337802978335_1838257454_n.jpg

でも、砂だらけのスーダンでは、緑が珍しくて良いですね^^
IMG_2145.jpg

国王の写真もバッチリ飾られていました。
IMG_2143.jpg

ちなみに、飛行場のすぐ隣なので、着陸する直前の飛行機を見ることができてそれは面白かったです(*・`ω´・)ゞ
IMG_2146.jpg

暇過ぎて、太極拳!?を披露し出したOsama君(=∀=)
なんと、17歳の婚約者がいるんだって!!!
スーダンでは両親が結婚相手を決めることが多いらしい(しかも従姉妹)のですが、それが嫌で自分で結婚相手を見つけたんだってw(゚o゚)w
無事に両親に認めて貰えると良いね^^
IMG_2147.jpg

途中、コーランが流れ、お祈りに行き、戻って来てリラックスモードのお二人。
IMG_2148.jpg

で、その隣にモールが。
市内中心部にあったAL WAHA MALLよりも大きいかも!!
IMG_2150.jpg

そこでご飯。
他の国では見たこと無いようなお店ばかりですね!?
IMG_2151.jpg

ピザをいただきましたよーヾ(o´∀`o)ノ
IMG_2156.jpg

IMG_2155.jpg

モール内にはビリヤード場とか、
IMG_2159.jpg

ボーリング場、
IMG_2158.jpg

映画館、
IMG_2163.jpg

スケートリンクまでまりましたよΣ(ω |||)!!
IMG_2162.jpg

ハルツームで暇を持て余してしまった方はぜひヾ(o´∀`o)ノ

ということで、観光名所と言えばナイル川の合流地点くらいで特に何も無いのですが、非常に感動したジキルダンスを見ることができたし、素敵な出会いもあったので、ハルツームに来れて良かったです^^

最後にハルツームの2軒目の宿はこちら:Sahar Tourist Hotel。

朝ご飯付き、バストイレ専用、ツインのお部屋で230ポンド/泊。
WiFiは業務用のが飛んでいるので、それを拝借してました。

朝ご飯はこんな感じでショボいけど、やはりあるだけ嬉しい!
パンケーキ、袋ごと半分にしてあったよΣ(ω |||)
1個全部欲しいよ(*´ω`*)笑
IMG_6277_201612020303127bc.jpg

冷蔵庫、バルコニーがあって嬉しい。
バストイレはまぁ許容範囲でした!!

場所はmaps.meに乗っているHORIZON HOTELのさらに奥!!
IMG_1962.jpg

こんな建物です^^
IMG_1963.jpg

では次回はスーダン最後のカッサラ編をお送りします~☆
お楽しみに!!


ブログランキングに参加中です!!
いつもありがとうございます^^
本日も応援の1クリックいただけると嬉しいです(>_<)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ちょっと頼りないけど、純粋でとっても良い子達でした^^
色々ありがとう~

写真嫌いな旦那氏も、頑張っていっぱい写真撮ったね^^;笑


2016/12/02

ハルツームでの外国人登録情報(2016年11月時点)&ハルツーム唯一の見所”青ナイルと白ナイルの合流地点”を見に行ってみました(*^^)v

アッサラーム アレイコム

ブログが書いても書いても追いつかない妻ですー((((;゚Д゚)))))))
むむむ><;

さて、昨日の予告通り、本日は外国人登録(レジストレーション)に行ってみます(*・`ω´・)ゞ

空港で登録できるとのことだったので、空港に向かいます。
ハルツーム市内でもできるそうですが、場所がわかりませんでした(;゜0゜)

空港は市内中心部から3kmくらいなので、頑張れば歩けるかもしれません^^;
でも暑いのでバスで行くのが無難かと!!

昨日と同じく、Jackson Bus Stationに向かいます。

その途中に日本語の看板を発見w(゚o゚)w
スーダンは、バスや道路の建設は中国で、家電製品は韓国製が多いイメージなので、日本製品の看板があると嬉しいですね^^
IMG_2095.jpg

バスターミナルで、”ジュレフ!!”って人に聞きまくりましょう。
また、みんながバスの方向を教えてくれて、採取的には無事にバスに辿り着けました(*^_^*)

またバスは満席になったら出発。
運賃は2.5ポンド/人でした(´ω`人)

バスは最初ちょっとトリッキーなルートを通りますが、最終的にはアフリカロードに出ます。
アフリカロードを走り出してすぐのトヨタが見えたら降ります!!
maps.meアプリにもTOYOTAは掲載されていますよ~^^
IMG_2096.jpg

不思議ですが、外国人登録は出国ターミナルでやるんですねΣ(ω |||)
普通に考えたら、到着ターミナルでやりそうですが^^;
IMG_2098.jpg

バスから降りて10分くらい歩くと、ターミナルへの入口がありますので、入口でレジストレーションをしに来た旨を伝えましょう。
そしたら、係の人にパスポートを奪われ、成すがままに作業は進み、15分くらいで登録は完了しました(°_°)
入国してから4日目になっちゃいましたが、それも特に問題は無いようでしたΣ(ω |||)

登録費用は385ポンド/人。
ビザ代50ドルに加えて、約40ドルは辛いところですね^^;

【ハルツーム空港での外国人登録(2016年11月時点)】
営業時間
・毎日やってるらしいです(・・・が、ホテルの人は金曜日は休みだって言ってました!?)
・午前中が望ましいと思います
持ち物
・パスポート原本
・パスポートのコピー1枚
・スーダンビザページのコピー1枚
・登録費用385ポンド
※ スーダンで滞在しているホテル情報を書く欄があったので、ホテルの住所等がわかるものを持って行った方が望ましいかもです!


で、案内してくれた人に”200ポンドくれ”って言われました。
確かに色々やってくれたのはありがたいですが、200ポンドは高いよー((((;゚Д゚)))))))
しかも、自分達でも登録作業できたよー((((;゚Д゚)))))))

まぁ、彼のおかげで15分で終わったのかもしれませんが・・・。
仕方なく50ポンド払いました((((;´・ω・`)))

空港からの帰りは、来たバス全てに”アラビック”と聞き続けたら、やっと行くバスを見つけてちゃんと帰れました^^;

さて・・・見所の少ないハルツームですが、エチオピア側から流れてくる青ナイルと、ウガンダ側から流れてくる白ナイルが交流するところがあるんです!!
それはぜひ見てみたい(*゚Q゚*)!!

どうやらオムドゥルマン橋というところから見られるようだったので、またバスターミナルで”オムドゥルマンブリッジ”って周りの人に聞いていたら、わかってくれた人が、色々な人にバスの場所を聞きながら、バスまで連れて行ってくれました。

また優しい><;
ありがとうございます><;

ところが、その乗ったバスが隣の橋を渡っちゃったので心配していたら、
”川が交わるところが見たいんでしょ??このあと隣の橋まで行くから。”
って運転手さんが(ジェスチャーだけどね^^;)。

そして、ちゃんとオムドゥルマン橋の近くで降ろしてくれました(´ω`人)
運賃は3ポンド/人。

こちらはまだ白ナイル川のみ。
IMG_2099.jpg

で、もう少し橋を渡ると見えました!!
わかりますかね(>_<)??
色が違う川が合流しているんです(>_<)!!
IMG_2100.jpg

ここ!!
IMG_2101.jpg

世界最長級の川として小学校の時に習ったナイル川をエジプトで見れた時も感動したのですが、2つのナイル川の合流地点も見れて、なんとなくさらに感動(´ω`人)
完全なミーハー心ですけどね^^;
IMG_2102.jpg

ちなみに、この橋の下には軍事施設??があるらしく、交差点の近くまでは近付くことはできませんでした。。。
IMG_2109.jpg

橋を渡り切ったところに大きなモスクがありました。
まぁムスリムの国なので、モスクだらけなワケですが・・・(*´_ゝ`)
IMG_2111.jpg

で、帰りは、橋を渡り切った先にバス停があったので待ってたものの、バスが全然来ません・・・((´・ω・`;))
IMG_2113.jpg

まぁ4km以内なので、もう歩こうかと思っていたら、10ポンドで乗せてくれるタクシーが見つかったので乗って帰りました。

ところで、なんかちょっとドバイっぽい建物を発見!!
小さいんですけどね^^;
IMG_2114.jpg

タクシーから降ろされた場所が、ちょっとホテルまでは遠かったのですが、降りたところに教会があって驚き!!
ムスリムが国教の国ですが、キリスト教徒の方も少数いらっしゃるのですね。
IMG_2115.jpg

圧倒的にモスクの方が多いですけどね!!
IMG_2116.jpg

そして、お昼を食べます。
鶏肉入りのカレー風味スープみたいな!?
これだけを2人で分け合って食べてたら、隣にいた女の子達がパンを恵んでくれました^^;
IMG_2117.jpg

で、夜は昨日ジキルダンス会場で出会った子と夕飯の約束。
Osama君(22歳)と、その従兄さん(24歳)・・・ごめんなさい、名前が難しくて覚えられなかった^^;

スーダンで食べたいものを聞かれてたので、オススメのレストランにでも連れて行ってくれるのかと思っていたら、”さて・・・どこに行くの??”って聞かれた(-∀-)笑
ちょっと頼りないところが可愛いですね(-∀-)

なので、適当なお店に!
でも、現地の人と一緒に行くと色々な料理にチャレンジできるので素晴らしいですねヾ(・∀・)ノ

念願のフールも食べることができました!!
お酢みたいのがかかってて、ワディ・ハルファで食べたのとはだいぶ違う感じでしたが、これはこれで美味しい^^
IMG_2118.jpg

あと、スーダンの人がほとんど毎日食べてるっていう、卵と玉ねぎの炒め物が美味しかったです^^
IMG_2121.jpg

あとお肉!!
これは脂身だらけで私はちょっと苦手でした^^;
IMG_2119.jpg

鶏肉の方は美味しかったです♪
ご飯が脂っぽかったのが残念><
IMG_2120.jpg

旦那氏が、ここは我々が払ってあげようって。
いやー、太っ腹ですねヾ(o´∀`o)ノ

そしたら、お礼に彼らがデザートをご馳走してくれると。

これ!!
ごめん、見た目が超悪い(*´ω`*)
ごめんだけど、ゲロみたい(*´ω`*)笑
IMG_2123.jpg

食感も超悪い~(´∀`*;)
そして味は激甘~(´∀`*;)

バナナとかアーモンドとかが色々ミックスされているスーダンのデザートらしいのですが・・・
ごめんだけど、美味しくなかった^^;
でもちゃんといただきましたよー(=∀=)笑
IMG_2125.jpg

もう一個ご馳走してくれたミックスジュースは美味しかったです^^♪
IMG_2122.jpg

ありがとう!!
あ、左がOsama君で、右が従兄さんです(*・`ω´・)ゞ
IMG_2124.jpg

Osama君は、将来は政府関係の通訳とかになりたいんだって。
で、従兄さんは現在、医学部の学生で、将来はドクターですよ(*・`ω´・)ゞ

勉強しかしていないらしくて、facebookはおろか、メールアドレスも持ってないんだってΣ(゚д゚|||)
全く穢れの無い24歳で、笑顔が子供のようでした。
15086191_1806338052978310_939161713_n.jpg

Osama君が、スーダンの人は心は優しいけど、みんな怠惰だ。
でも、その怠惰なところを改めれば、日本等の先進国にも負けないと思う!って言っていました。

2010年に南スーダンが独立して、人々の暮らしはちょっと厳しくなってしまったそうです。
南スーダンは石油が採れるようなのでね。
でも、南スーダンはその利権争いで残念ながら荒れているのですが・・・。

スーダンの平均年収は約20万円です。
平均年収がですよΣ(゚д゚|||)
それなのに、人々に恵む心を持っているスーダンの人々は素晴らしいと思います。

あと、スーダンは国王の独裁なので、そこが良くないって。
現在のスーダンを仕切っているのはアラブ系の人です。
でも、スーダンの人はアフリカ系の人も多い。
なので、イスラムの掟を強いられるのを良く思っていない人も多いようです。
将来、そのことが原因で争いなどが起こってしまうのかな・・・。

ムスリムの良いところを残しつつ、みんなが自由に暮らせる良い国でいてくれたら良いなと思ったひと時でした・・・。

ではでは、明日はハルツームの最終日になります。
次回もお楽しみに~(^^♪


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます(>_<)
本日も1ポチっといただけたら喜びます☆
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

見所が無いハルツームですが、白と青ナイル川の合流地点は見に行くべき場所と思いますw(゚o゚)w
いや・・・何がある訳では無いんですけどね^^;

Osama君達と会話している時に、”あれ・・・旦那氏ってすごい頭良いんだな~”って思ったことがあったのですが、なんだったか忘れちゃった^^;
そういうところもメモして残しておかないとねΣ(゚д゚|||)



2016/12/01

心が震えるほど感動したジキルダンス~お墓でアッラーに捧げる祈り~

アッサラーム アレイコム

怒涛の更新頑張ります妻です!!
あぁ~、ネットがスムーズに使えるって幸せ(>_<)!!

ブログは昨日の続きです(*・`ω´・)ゞ

今日はスーダンで一番訪れたかった”ジキルダンス”を見に行きます。
そのために曜日を合わせてハルツームまで来たのですからー!!

”ジキルダンス”とは、お墓で行われるダンスのこと。
ダンスと呼ばれていますが、イスラムの神アッラーに捧げる神聖な祈りの儀式なのです。

情報によると、毎週金曜日の16時頃~日没までということだったので、15時くらいにハルツーム市内を出発(*・`ω´・)ゞ

maps.meアプリで、Jackson Bus Stationと表示されているバスターミナルからバスで向かいます。
IMG_1987.jpg

バスターミナルで、”Hamad al-Nil Cemetery(ハマディニール)”って色々な人に聞くと、みんなバス乗り場の方向を教えてくれるので、最終的にはバスに辿り着けます^^

やっと辿り着いたハマディニール行きのバスの運転手さんが”写真撮って~”って。
スーダンの人、みんなすごい気さくな感じです^^
IMG_1989.jpg

バスは満席になったら出発する感じ。
ハマディニールには、20分くらいで到着。
運賃は2.5ポンド/人でした(´ω`人)
IMG_1991.jpg

降りた場所・・・ゴミ溜めみたいになってたけど^^;
IMG_1990.jpg

ここが会場となるお墓。
IMG_1993.jpg

スーダンでは火葬はせず、土葬なので、お墓がこんな感じです。
IMG_1995.jpg

このお墓だけでも結構インパクトがあります(°_°)
IMG_1996.jpg

お墓にはモスクがあって、その前の広場が会場。
IMG_1997.jpg

モスクの前にいた可愛い女の子。
照れて下向いちゃった(>_<;
IMG_1998.jpg

まだ16時前ですが、モスクの中からはアフリカンな感じの陽気な歌と太鼓の音が聞こえてきました。
気になって覗いていたら、”入っていいよ”って。
モスクの中に入れてもらいました。

モスクの中では既にダンスが始まっていましたw(゚o゚)w
ヒョウ柄の服を羽織っている目立っている方は、ジキルダンスにおける偉い位の方なんだそうです。
IMG_2000.jpg

この時点では、儀式という感じでは無くて、みんな歌と太鼓に合わせてノリノリ。
とても楽しそうです^^
IMG_2001.jpg

でも、ムスリムでも無い我々がモスクの中にずっといて良いのかわからなかったので、一度外に出て、チャイを飲みながらスタートを待ちます。
ついでにドーナツも食べちゃった(´∀`*;)ゞ
IMG_2003.jpg

やっぱり砂糖たっぷり。
スーダンにずっといたら糖尿病になります・・・絶対Σ(ω |||)

チャイ屋さんはこんな感じで可愛いです♪
基本的に女性の方が運営しています。
IMG_2005.jpg

スーダンでは、本当にいろんな人が話しかけてくれます(*^_^*)
そして、アフリカンな顔の人もいれば、アラブ系な顔の人もいて興味深いです。
IMG_2004.jpg

で、16時頃から人がたくさん集まってきました。
IMG_2006.jpg

これはまだジキルダンスの序章ですが、陽気な太鼓が鳴り響きます。
IMG_2007.jpg

その太鼓に合わせて、踊りたい人が円の中に入って踊ります(*・`ω´・)ゞ
その際には、真ん中にある箱にお金を入れるんですね。
IMG_2010.jpg

それがね・・・なんかみんな本当にダンスが上手いんです(;゜0゜)
リズム感というか・・・あぁ、アフリカの血が流れてるんだなーってすごい感じます。
IMG_2012.jpg

IMG_2009.jpg

偉い方が、笛を吹いて、さらに盛り上げます。
IMG_2013.jpg

意外だったのは、女の人も踊っていいみたいw(゚o゚)w
そのことが、なんとなく嬉しかったです。
何かと弱い立場のムスリムの女性の権利も認められている気がして^^
IMG_2016.jpg

そして、みんな踊り終わって帰るときは、こんな感じの勝利のポーズをして帰ります。
周りで見ている人もそれに応えます!

この方は、若いけどたぶん偉い方??
IMG_2024.jpg

みんな、彼の帽子の中にお金を入れていました。
それにしても、とっても良い表情で踊っていますね(*´ω`*)
IMG_2023.jpg

途中でデーツが配られたりします^^
IMG_2018.jpg

その後もまだまだみんな踊ります!!
IMG_2017.jpg

IMG_2027.jpg

IMG_2029.jpg

IMG_2032.jpg

そして、お祭りの間でも、お祈りの時間になったら、みんなメッカの方向にお祈りをしに行きます。
なんか・・・宗教ってすごいな。。。

でも、みんな本当に気さくで、すごい話しかけてくれます^^
IMG_3235_20161201150937188.jpg

そして、写真に厳しいって噂のスーダンでしたが、みんな”写真撮って~”って。
IMG_2025.jpg

IMG_2048.jpg

IMG_2049.jpg

IMG_2058.jpg

可愛い笑顔ですね♪
IMG_2060.jpg

この方も偉い位の方だと思います。
渋くてカッコいい笑顔ですね!
IMG_2034.jpg

で、17時20分くらいから本格的にスタート。
IMG_2037.jpg

IMG_2039.jpg

IMG_2040.jpg

歌いながら、何度も行進が続きます。
IMG_2043.jpg

IMG_2045.jpg

その後は、もう本当にひたすら踊ります。
”アッラー、アッラー”と叫びながら・・・。
IMG_2053.jpg

今度は笑顔は無く真剣に・・・。
IMG_2057.jpg

周りで見ている人も黒人さんなので、その光景だけで結構、衝撃。
IMG_2054.jpg

この方はいつでも笑顔だった~(*´ω`*)
IMG_2052.jpg

子供達も、ずーっと”アッラー、アッラー”って叫んでいます。
IMG_2056.jpg

その声に合わせて、その場でクルクルと何回も周り続けます。
IMG_2073.jpg

みんな周ります。
IMG_2066.jpg

この人はトランス状態に入っています。
IMG_2075.jpg

神と一体になられたのか、寝転がって動かなくなりました。
ムスリムでも何でも無い我々からしたら、”え・・・大丈夫・・・??”って心配になっちゃうくらいです。
IMG_2078.jpg

その様子を静かに眺める子・・・。
IMG_2080.jpg

まだまだ、ずっとずっと”アッラー、アッラー”って歌い続けます。
IMG_2064.jpg

なんか・・・すごかったです。
言葉では言い表せない・・・なんか、ぐっと胸に込み上げる何かがありました。

何がみんなをこんなに夢中にさせるのか。
私はNo Godなので全く理解できない世界でした。

でも、みんなの中には、確かに神が存在していることを感じることができました。
どうしてだかわかりませんが、心が震えるほど感動して、ただただダンスを見ていることしかできませんでした。
IMG_2083.jpg

みんなが踊って砂埃がすごいので、喉がカラカラ。
我々は途中でジュース飲みます^^;
IMG_2062.jpg

ずーっと歌っているみんなの方が喉がカラカラのはずなのに・・・(;゜0゜)
陽が沈むまで歌って踊り続けていました。
本当にすごい。。。

で、ジキルダンスが終わったら、若い男の子に”一緒にチャイ飲もう”って誘われて、ご馳走してくれました^^
IMG_2084.jpg

彼らは学生さんで、英語の勉強をしてるんだって。
IMG_2086.jpg

将来は通訳さんになりたいから、毎週ここに来て、外人さんと会話するようにしているんだって。
ごめんね、そんなに英語上手くなくて^^;
IMG_2087.jpg

で、その後もハルツーム市内行きのバスを一緒に探してくれました。
なんか、本当にスーダンの皆様優しいのです><;
お世話になりっぱなしです><;

ちなみに、地元の人にはJackson Bus Stationでは通じなくて、”アラビック”と言うと良いみたいです。

そして、スーダンのバスは乗り合いバスみたいな感じで、乗れる人数によって運賃が異なるようです。
帰りは乗れる人数が少ないバスだったので、5ポンド/人でした。

ということで、ハルツームのバスターミナルに戻ってきました(*・`ω´・)ゞ
ナイトマーケットで超賑わっておりましたΣ(゚д゚|||)
IMG_2089.jpg

バスターミナルでまた生搾りグレープフルーツジュース。
また砂糖たっぷりΣ(ω |||)
IMG_2090.jpg

7ポンドと、ミキサーで作ったものよりもちょっと高めですが、この機械で絞った方が、ミキサーよりも美味しい気がしました♪
IMG_2092.jpg

で、夕食はチキンサンド的な。
IMG_2094.jpg

あと、フール(豆煮込み)が食べたかったのですが、言葉が通じなくて、フールっぽい写真を指指したらフールじゃなくてデザートが来ちゃいました^^;
見た目アレですが(笑)、小豆と練乳のかき氷みたいな感じで美味しかったです!!
IMG_2093.jpg

ということで、今日も良い1日でした^^
しかし、ジキルダンスを見た興奮がおさまらず、なかなか寝付けないのでした^^;

さて、明日こそは外国人登録に行かなければ!!
次回はその様子をお伝えします☆


ブログランキングに参加中です!!
いつも応援ありがとうございます♪
本日も1ポチっといただけたら嬉しいです^^
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ジキルダンスは超オススメです!!
見ていて、とても胸が熱くなりました!!
スーダンに来られる予定の方は、ぜひ訪れてみて下さい♪

感情が乏しいと有名な旦那氏も、ぜひにとオススメしております.゚+.(・∀・)゚+.



2016/12/01

ハルツームでのエジプトポンドからスーダンポンドへの両替情報(2016年11月時点)&ハルツームの街を少しプラプラ♪

アッサラーム アレイコム

だいぶご無沙汰してしまいました妻です━━━━(゚д゚;)━━━━!!
これから怒涛の更新頑張りますので、また読んでいただけると嬉しいです><!!
アフリカのネット環次第ですが・・・

ブログはハルツーム編続きます^^

いやー・・・2日にわたる移動で疲れていたのもありますが、ゴキブリパラダイスの部屋でも爆睡できるものなんですね(*´ω`*)
夜中一回も目覚めることなく、朝10時まで寝続けました。
あぁ・・・なんか、強くなったな(*´ω`*)笑

でもやっぱりこの部屋は嫌(゚д゚)!!

ということで、ハルツーム観光初日・・・まずは宿を移ります(笑)
お目当てのSahar Tourist Hotelに11時に行ったら空き部屋があったー(*´▽`*)
良かったー(´ω`人)

うん・・・別に超綺麗って訳ではないですが、ゴキブリが見当たらないだけマシです(笑)
冷蔵庫の中にもゴキブリがいないから使える!嬉しい!!
水道水も透明だし!!!

ところで、スーダンって、ビザ代も払ってるのに、さらにお金を払って外国人登録(レジストレーション)もしないといけないんですよね(°_°)

パスポートにも”入国から3日以内に登録をして下さい”っていうスタンプを押されます。
今日がスーダン入国から3日目なので、今日中に済ませてしまいたいところです。

早速行こうか!と思ったら・・・国境でエジプトポンドから両替しただけだったので、スーダンポンド足りないじゃーん!!

ということで、今日は諦めてスーダンポンド獲得を目指します。

スーダンもアメリカからの経済制裁の影響で、ATMからお金を引き出すことができません。
(街中にATMはありますが、海外のクレジットカードでは引き出し不可です。)

でも今日はイスラムの休日である金曜日だから、銀行も両替商も全てクローズ。
IMG_1967.jpg

なので、街をプラプラして闇両替してくれる人を探してみます・・・。
うーん、それにしても、やはり何度歩いても、ここが一国の首都とは思えない^^;
IMG_1968.jpg

ちゃんとアスファルト舗装の道路もあるんですけどね!
IMG_1969.jpg

IMG_1974.jpg

こんな感じの看板があるのは首都っぽい!?
IMG_1970.jpg

うーん、それにしても両替してくれそうな人は見つからない・・・(´・ω・`)
IMG_1972.jpg

鉄道駅の付近には闇両替の人いるかなー??と思って行ってみたら、
え・・・そもそもここが鉄道駅(*´▽`*)??
って感じのところで、両替できず^^;
IMG_1976.jpg

仕方ないので、予定を変更して生搾りジュースを飲むことに(笑)。
砂糖たーっぷりの生グレープフルーツジュース!!
IMG_1977.jpg

しかし・・・砂糖以外に氷と水を入れたの見えたぞ(゚д゚)!!
日本人の胃腸、超弱いんだぞ(゚д゚)!!
お腹壊さないいか超心配だぞ(゚д゚)!!!

でも・・・飲んでみたら、冷たくて美味しい~(^^♪
5ポンドでした☆

暑さから生き返ったところで、ひとまずホテルの方に戻ります。

これはマンションかな??
IMG_1978.jpg

ここは広告がすごいインパクトのビルですねw(゚o゚)w
IMG_1979.jpg

そして、基本的には砂だらけのハルツームなのですが、急に高級な感じの綺麗なショッピングモールがあったりします(*・`ω´・)ゞ
AL WAHA MALL。
スーダンも貧富の差が結構あるようです。
IMG_1982.jpg

このモールの地下にはスーパーマーケットも入ってました^^
でも全然安くなくて、外の売店で買うのとそんなに値段変わらなかったです。。。

ちなみに、このモールで飲み物とか頼めば、WiFiが使えるみたいです(^-^)/
アイスが15ポンド≒150円とかだったので、ちょっと予算オーバーで我々は試してませんが^^:

でも、ここの周りにも両替してくれそうな人はいなかった><;

いよいよ諦めてホテルに戻る途中、謎のジュースを発見!!
3ポンドだって。
IMG_1983.jpg

これも衛生的に超心配ですが・・・。
でも暑いから飲んじゃうぞ!!

これも超甘ーい!けど冷たくて美味しい(>_<)
味はたぶんグレープフルーツ味!?
IMG_1984.jpg

ところでお腹が空いていたのですが、休日だからか、レストラン的なところも全部閉まってるんですよね。
危うく食いっぱぐれるところでしたが、ジュース売り場の隣で5ポンドでサンドイッチ売ってたから買ってみました(*・`ω´・)ゞ
IMG_1985.jpg

ゆで卵とコロッケみたいのが入ってるのに、辛いソースをかけてくれました。
私はこれ好きでしたよー♪
旦那氏は辛いの苦手なので、ちょっと苦手みたいでした^^;
IMG_1986.jpg

で、目的の両替は諦めて明日にするかーと思っていたら、おじさんに”Exchange??”って話しかけられた!!

イエース!!!!!エクスチェンジプリーズ(゚д゚)!!!!

聞いたら、1ドル=16スーダンポンドで替えてくれるって!!

この時の公式レートは1ドル=6.5スーダンポンド。
闇両替なら、もちろんそれよりレートは良いのですが、過去の情報を見ると、1ドル=11スーダンポンドで替えたっていうのが最高でした。
なので、旦那氏と”1ドル=7~11ポンドで替えて貰えたら良いね”って話してたので。

今の闇両替のレートはもっと良かったのかもしれませんが、特に交渉せず替えて貰いました^^
100ドルだけで良かったのですが、おじさんが米ドルがどうしても欲しいらしくて、結局130ドル両替しました^^;

これで明日、安心してレジストレーション申請に行けます(*^_^*)
入国から4日目になっちゃうのは心配なところですが・・・。

で、我々がスーダンで一番やりたかったこと。
それは、毎週金曜日に開催される”ジキルダンス”を見に行くこと!!

ということで、この後ジキルダンスの会場に向かってみました。
その様子は次回をお楽しみに~☆
また見てね^^


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます^^
更新していなかったので順位下がり気味ですが・・・本日も1ポチっといただけたら嬉しいです(>_<;
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

水も氷もゆで卵も、ぜーんぶお腹にとって心配でしたが、旦那氏も妻も無事でした~(^^♪
まぁ、日本でも食中毒にかかることもあるし・・・こればっかりは運ですね><



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。