--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/11/22

ルクソールからアスワンに戻ってスーダンビザゲットしてエジプトさらばじゃ~(*´ω`*)

アッサラーム アレイコム

昔からトイレットペーパーの消費が早いことで有名な妻です!?
でも今はどこのトイレにもトイレットペーパーが置かれていないので、自分で買ったペーパーを大事に節約しながら使っています。
今まで無駄に使い過ぎだったんだなーと少し反省中(°_°)

さて・・・本日はルクソールからアスワンに戻ります。
さようならルクソール!!
IMG_1881.jpg

またチケットは前日に購入しておきました。
そうです。ルクソールでも同じく、我先にと身体をねじ込んで窓口の前まで進みましょう(°_°)
IMG_1882.jpg

9時50分発の電車の2等席で、30ポンド/人でした。
アスワンから来たときは60ポンド/人だったので、値段が倍違うΣ(ω |||)
時間とかによるのかな??
IMG_1885.jpg

ルクソールの線路汚いなー(*´▽`*)
アスワンも汚かったけど。
IMG_1884.jpg

駅のホームから、とても大きな教会も見えました。
イスラムのイメージしか無かったエジプトですが、来てみると意外と街中に教会があるんですよね(°_°)
IMG_1886.jpg

今回の電車は30分遅れでやって来ました。

あれ・・・アスワンから来た時となんか違う。
うん、汚い(*´ω`*)
チケット代は、電車の古さによるのかな!?
まぁ寝るだけだからいいけど。
IMG_1887.jpg

で、出発の30分遅れから、なんかさらに遅れてアスワンに到着。
戻ってきたよ、アスワン。
IMG_1644.jpg

早速サトウキビジュース購入(*・`ω´・)ゞ
IMG_1888.jpg

で、安定の不愛想なスタッフのいるヤシーンホテルへ(*´▽`*)

スーダンビザは明日受け取りに行く予定。
つまり、もうアスワンでやることは無いので、宿でブログ書いたり、洗濯したり・・・。

って、聞いて下さい!!!

なんと、ここで、旦那氏が、せっかく手に入れた米ドルを洗濯しました・・・。

もう一度言います・・・。

旦那氏が米ドルを洗濯しました━━━━(゚д゚;)━━━━!!!

もうマヌケ過ぎて笑いました(*´▽`*)

まぁ無事っぽいけど、使えるか怪しい紙幣もあるよ(*`・з・´)
使えなかったら、旦那氏のお小遣いから差し引きたいと思います。
IMG_1895.jpg

で、夕食(´ω`人)
一皿10ポンドで、全部で50ポンドでした。
でも地元の人が支払っているのを見たら、絶対にもっと安かったので、抗議したけどダメだった(*´ω`*)
IMG_1890.jpg

ちなみに、次の日にもこのお店で別のスタッフに値段聞いてみたら、一皿50ポンドって言われた。
なんやねん(*´ω`*)笑
この日のスタッフはまだマシだったみたいです(-∀-)笑

さて、スーダンビザは明日受け取りの予定ですが、無事に取れていると信じて・・・。
スーダンは厳格なイスラム国家なので、外国人でもお酒を持っているのがバレたら数十発の鞭打ちの刑らしいです(;・∀・)

そんなの絶対にイヤなので、イタリアで買ってたお酒を消費しなきゃ!!
甘めのリキュールで美味しかった♪
IMG_1892.jpg

そして、翌日スーダン大使館に行ったら、ちゃんとビザ取れてましたー(*´▽`*)
めちゃめちゃ手書きだけど(゚∀゚)笑
IMG_1897.jpg

ということで、スーダン行きのバスチケットを手配。
ヤシーンホテルで手配できました。

スーダンは法律で夜中にバスが走っては行けないことになっているので、首都のハルツームまで行く間に1泊しなければなりません。

その途中のワディ・ハルファという街までは200ポンド/人。
ハルツームまでなら360ポンド/人とのことでした。

我々はハルツームまで購入しました。
そして渡されたチケットがこれ。
超不安です(°_°)
IMG_1896.jpg

エジプトレストランにも飽きたので、この日のお昼はピザパンを購入してみました。
そしたら、パンが甘い菓子パンで、その上にピザの具が乗っているので超マズかったです(;・∀・)笑
IMG_1894.jpg

で、今夜はエジプト最後ですね。
よく考えたら、アスワンの街あまり見ていなかったので、最後にプラプラしてみました。

エジプト最後にナイル川の夕焼け(*´ω`*)
とっても綺麗です^^
IMG_6252.jpg

そしてエジプト最後の晩餐はこんな感じ!
まぁ普通!!笑
でもここは料金が貼り出されているので、いちいち交渉しなくて良いから楽♪
IMG_6254.jpg

まぁ、お釣り少なく渡されたけどな(*´ω`*)!!!

単なる計算ミスなのか、わざとなのかわからんけど、最後までめんどくさかったエジプトヾ(・∀・)ノ

あとはスークをプラプラ~(^^♪
IMG_1651.jpg

IMG_6257_2016111405025755d.jpg

IMG_6256_20161114050321c44.jpg

IMG_6258.jpg

なんか、こういうところは現地の人の生活を感じることができて良いですね^^
IMG_6260_20161114050627a8e.jpg

IMG_6261.jpg

IMG_6259_20161114050634a95.jpg

IMG_6262_2016111405063577c.jpg

ということで・・・いやー、色々ありましたが、今思い返すと楽しかったですエジプト。

遺跡は感動するものばかりで、どこの国よりも印象に残ったかも!!
しかし、ウザいと噂のエジプト人は濃すぎて、最後の方はお腹いっぱいになっちゃってましたが、今思うと、まぁ愛おしいウザさでしたね(´∀`*;)ゞ
しばらくは来なくて良いけど(笑)、強烈に印象に残った国の一つということで間違いないです!!

ではでは、次回からはスーダン編になります^^
日本からしたら、全く未知の国ですよねΣ(ω |||)
何も無いともっぱらの評判ですが、どんなことが待ち受けているのかなーヾ(o´∀`o)ノ
次回からもお楽しみに♪


ブログランキングに参加中です。
いつも応援ありがとうございます^^
本日も応援の1ポチっといただけたら嬉しいです☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

これで世界三大ウザい国、3つとも制覇しちゃった(*´ω`*)

私はエジプト人が一番ウザいと感じたけど、旦那氏はインド人の方がウザいと感じたってさ。
モロッコ人はそこまでウザくないよねという意見は一致。
まぁ出会った人によるんですかね^^;


スポンサーサイト

2016/11/21

ルクソールWest bank側の遺跡を巡るツアーに参加してみました(^^)/

アッサラーム アレイコム

ブログと現在地の時差が全然埋まらなくて困っている妻です^^;
毎日いろんなことがあるから、あまりに離れると書く頃には忘れちゃう(=∀=)

ブログはまだルクソール編続きます!!

West bankツアーは朝8時にスタート。
ツアー参加者は全部で6名と少なく、良い感じです♪
アブ・シンベルツアーも一緒だった人達でした。みんな巡るコースは同じなのね^^;

西側までは、以前は船でしか行けなかったそうです。
今は車でも行けるようになりました。
橋の場所まで遠回りするので40分くらいかかりますがΣ(ω |||)
IMG_1868.jpg

砂ばかりの土地。
IMG_1767.jpg

途中、村みたいなところに寄りました。
ボラない商店を紹介してくれたので助かります(´ω`人)
IMG_1768.jpg

また砂ばかり。
IMG_1770.jpg

最初に訪れたのは”王家の谷”!!
古代エジプトの新王国時代の王たちの墓が集中していることから、この名が付いたのだそうです。
IMG_6238_201611150236092bf.jpg

残念ながら、敷地内は写真撮影が一切禁止なのです(°_°)
入場入口手前から、ケータイでならOKのような感じだったので、ちょっとだけ写真撮らせてもらいました^^
IMG_6227_20161115022814b4e.jpg

IMG_6234.jpg

IMG_6235.jpg

この中には、全部で62個のお墓があるんですw(゚o゚)w
IMG_6228.jpg

それにしてもすごい岩!!
IMG_6231.jpg

岩の形が天然のピラミッドのようなので、このまま利用したんだそうです。
IMG_6232.jpg

入場料は100ポンドで、そのチケットで3つのお墓を選んで入ることができます。
有名な王様のお墓は別料金です^^;
ツタンカーメンのお墓もこの中にあるのですが、なんと入場料は1000ポンドですΣ(ω |||)
ガイドさんが、そんな価値は無いと言っていました(-∀-)笑

ちなみに、入口からお墓群までは全然歩ける距離なのですが、なぜかこんなトロッコに乗って行かなければなりません(゚д゚)
4ポンド/人ね(゚д゚)
IMG_6236.jpg

我々が入ったのは、ガイドさんオススメの3つ。
・ラムセス4世のお墓
・メルエンプタハのお墓
・ラムセス9世のお墓

うん・・・こちらの中も、アブ・シンベル神殿に負けないくらい、なんかすごかったですw(゚o゚)w
いやー、本当にこれらが紀元前から残っているのかと思うと鳥肌が立ちます!!

続いて訪れたのは”ハトシェプスト女王葬祭殿”。
古代エジプト唯一人の女性ファラオであったハトシェプストが造営した葬祭殿です。
IMG_1774.jpg

ここは写真OKでした^^
入場料は50ポンド/人。
IMG_1775.jpg

ここも歩ける距離をトロッコで。
運賃は2ポンド/人。
IMG_1840.jpg

入口付近からは門がありました。
IMG_1843.jpg

いやー、何よりすごい景色ですねw(゚o゚)w
IMG_1776.jpg

岩山がすごいです。
後ろに見える尖った岩は、王家の谷のものかな!!
IMG_1779.jpg

行きますよー!
IMG_1785.jpg

まぁ神殿事態は結構修繕されているのですがね。
IMG_1797.jpg

昔のまま残っている壁画もあります(´ω`人)
IMG_1802.jpg

IMG_1799.jpg

これはお墓だった場所のようです。
本当は金網で覆われてて見えないようになってるのですが、金網に穴が開いてて、ここから写真撮っていいよって言われた^^;
IMG_1804.jpg

IMG_1806.jpg

IMG_1809.jpg

3階部分にも行ってみます!!
IMG_1828.jpg

IMG_1812.jpg

このポーズするよね(゚∀゚)笑
IMG_1827.jpg

IMG_1817.jpg

IMG_1818.jpg

IMG_1819.jpg

IMG_1825.jpg

IMG_1824.jpg

IMG_1821.jpg

IMG_1830.jpg

IMG_1833.jpg

IMG_1834.jpg

IMG_1836.jpg

うーん・・・まぁ良かったですが、王家の谷の方が感動したかな(>_<;
IMG_1838.jpg

その後はツアーでよくあるお土産屋さんへ。
IMG_1844.jpg

売っているのは石を手で彫った像とかなんだけど、最強にいらない(*´▽`*)
お店の人が、作り方とか商品とかの説明を一生懸命してくれたのですが、他のツアーの人達(アメリカ人、スペイン人、ドイツ人)が説明を聞かな過ぎて笑った(-∀-)笑
いつも無気力でお土産にぜーんぜん興味が無い旦那氏が一番率先して説明を聞いてあげていた(-∀-)笑

まぁもちろんお土産は買わないんだけど、ハイビスカスティー出してくれた(´ω`人)
IMG_1845.jpg

続いてもう一ヵ所の遺跡にも寄ったのですが、我々は入りませんでした^^;
たぶん”ラムセス三世葬祭殿”。
入場料40ポンド/人をケチって外からチラ見!!
IMG_1852.jpg

まぁ凄そうだったのですが><;
IMG_1853.jpg

こんな感じで見れちゃったからいっか^^;
IMG_6241_20161115023603a48.jpg

みんなが出てくるまで待ちます。
南国だなぁ(*´ω`*)
IMG_1855.jpg

で、最後にメムノンの巨像に寄ってくれました^^
元々は、背後にアメンホテプ3世の葬祭殿があって、その入口部分なのだそうです。
IMG_1867.jpg

大きいけど、思っていたよりは大きくなかったかな!?
IMG_1865.jpg

ツアーはこれにて終了(*・`ω´・)ゞ
最後にガイドさんがチップ下さいって封筒を渡してきました。

我々が一番最後だったのですが、なんと封筒の中にはツアー代と同じ50ポンド札が入っていました(°_°)
もちろん小銭の人もいましたが・・・。
相当ツアーに満足されたのですね(;゜0゜)
チップ文化で生きていない我々にとっては結構衝撃でした・・・。
我々は気持ち程度で^^;

ということで、14時頃宿に戻ってきて、あとはのーんびりしてました^^;

夜はどうしてもビールが我慢できなくなって、また昨日の酒屋さんに行ってみました。
で、今日は値段を聞かずに、あたかも知ってるよ風に2本分で30ポンド渡したらOKでした。

なんやねーん!!昨日の1本20ポンドっていうのは(*´▽`*)

どうやら1本15ポンドで買えそうです。
ホントはもっと安いのかも??

で、夜は食堂へ。
IMG_1879.jpg

一人40ポンドって、たぶん絶対にボッてる気がするけど、ツーリスト価格のようです。
地元の人とツーリストで値段が違うの解せません(*`・з・´)
そりゃ、うちらの方がお金持ってるけどさ~。
クオリティは一緒なのに・・・。
一緒の価格で提供してくれるお店もあるので、そういうところが神様のように思えます。

でも、お店でビール飲んでいいよって言われたので、その代金ってことで許す!!
IMG_1875.jpg

ということで、たぶん全然見切れてないけど、ルクソールはもう満足しました(*´ω`*)
明日は、またアスワンに戻ります^^
ではでは、次回もまた見てね♪


ブログランキングに参加中です。
本日も応援の1クリックいただけたら喜びます!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いやー、エジプトの遺跡はロマンがひろがります(*´ω`*)
遺跡保護のためには当たり前ですが、全部に入場料がかかるところは痛いですねー><;

ちなみに旦那氏は、この時既にエジプトの遺跡にお腹いっぱい状態でしたね(´∀`*;)ゞ


2016/11/20

アスワンからルクソールに移動して、ケチケチルクソール観光^^;

アッサラーム アレイコム

妻です。

本日はアスワンからルクソールに電車で移動します(*・`ω´・)ゞ
IMG_1643.jpg

チケットは前日に駅で購入しておきました。
朝10時発の電車の2等席で、60ポンド/人w(゚o゚)w

チケットを買う窓口が、なぜかいつも混んでいて、しかも並んでいる順番とか関係ありません(°_°)
行ったもの勝ちですので、遠慮してたら一生買えないと思います(*´ω`*)
我先にと身体をねじ込んでいきましょう!?

ところで、前日のアブシンベル神殿ツアー代に朝ご飯も含まれているって言っていたのに、実際には付いていなかったので、ホテルのスタッフに文句を言ったら、”翌日の朝ご飯を出す”って言ってたのですが、もちろんチェックアウトの時も特に出してくれる素振りはありません(°_°)

しかし、ここは図々しく、”朝ご飯!朝ご飯!”って言ってみたら、これまた超不愛想にパン(ジャム&チーズ付き)をくれました(*´ω`*)笑

満足して駅に向かいます。
こちらが電車(*´ω`*)
IMG_1734.jpg

電車は超汚いって噂だったのですが、なんとまぁ超綺麗ではないかΣ(゚д゚|||)!!!
IMG_1735.jpg

しかし超寒いです。
こんなに冷房必要無いです・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

そして意外にも、電車は時間通り10時ぴったりに出発しました。

なので電車の中で朝ご飯♪
じゃーん!戦利品のパン6袋(-∀-)笑
IMG_1738.jpg

ちなみに旦那氏はこのパンが好きじゃ無いと言って、ポテチを買いました。
せっかくタダで食料をゲットしたのに・・・お金のかかる男です(*`・з・´)

そして今日もサトウキビジュース(´ω`人)
テイクアウトだと、こんな風にビニール袋に入れられるの・・・見た目悪いけど、味は最高!!
IMG_1737.jpg

電車からもナイル川が結構見えていました。
IMG_1739.jpg

またまた爆睡している間に、約3時間でルクソールに到着ヾ(o´∀`o)ノ
IMG_1740.jpg

ルクソールの宿もネットで事前に予約しておきました。
そしたら、駅から徒歩圏内なのですが、車で迎えに来てくれましたよ(´ω`人)

ところで、ルクソールはエジプトの他の街よりも治安が悪いのでしょうか??
宿のオーナーさんが、注意点等を入念に説明してくれました(°_°)

つい先日も、iPhoneが2台とデジカメ4台が盗まれたんだそうです。
オーナーさんが
・人に話しかけられても無視しろ!!
・子供がまとわりついて来たら押しのけろ!!
と言っていましたΣ(ω |||)

で、ルクソールは結構見所満載です!!
でも、ほとんどの場所で入場料がかかるので、全部見ていたら(気分的に・・・笑)破産してしまいます。゚(゚´Д`゚)゚。

ルクソールは、ナイル川を挟んで、East bankとWest bankに分かれています。
”王家の谷”等があるWest bankは、自転車でも周れるようですが、暑いので大変だし、宿のオーナーさんが紹介してくれたツアーが50ポンド/人とまぁお安かったので、申し込んでみました^^

駅や宿があるEast Bank側の見所と言えば、”カルナック神殿”と”ルクソール神殿”になるかと思います。
どちらも入場料がかかるので、行くならどちらか一つに絞りたい・・・。

まぁ、神殿はアブシンベル神殿ですごい満足してしまっていたので、どうせ見るなら夜の姿が良いです。
聞いたら、カルナック神殿は17時で閉まってしまうけど、ルクソール神殿は21時まで開いていて、ライトアップもされるとのことだったので、この日はルクソール神殿に行ってみることにしました(*・`ω´・)ゞ

ルクソール神殿は、鉄道駅から5分くらいのところにあるので、宿からも歩いて行けます(*´ω`*)
ルクソールの街並み。
IMG_1741.jpg

ちょっと遠いですが、オベリスクも見えたし(´ω`人)
IMG_1742.jpg

で、ルクソール神殿に着いたら、なんと外からでも結構見えてしまいましたΣ(ω |||)
IMG_1747.jpg

IMG_1745.jpg

そりゃもちろん、中に入った方が良いとは思いますが・・・。
IMG_1750.jpg

綺麗なライトアップも見れたので、我々はこれで満足しちゃいました(´∀`*;)ゞ
IMG_1755.jpg

IMG_1751.jpg

IMG_1753.jpg

ところで、ルクソール神殿の周りも、馬車に乗らないかっていう客引きが結構ウザかったですΣ(´Д`*)

”ヘイ!マイフレンド!さっきも会って、後で乗るって言ってたじゃないか!!”って・・・あまりにしつこいので、
”お前とは一度も会ったことは無いし、フレンドでも無ーい(*`皿´*)ノ!!!”
と一括したら去って行かれました(´ω`人)

神殿の近くにはスークもありました^^
アラビア文字で自分の名前を彫ってくれるシルバーアクセサリーとかが買えるそうです♪
IMG_1760.jpg

そして、スークの近くで酒屋さんを発見!!!
アスワンでは我慢したので、今日は飲みたいと思ってビールの値段を聞いたら20ポンドだってΣ(゚д゚|||)
カイロ(13ポンド)よりは高いと思ってたけど、うーん・・・ちょっとそれは高いので諦め((((;´・ω・`)))

しぶしぶ宿の方に戻ります・・・。
真っ暗になっても別に治安は大丈夫そうでしたが、油断は禁物ですね!!
IMG_1762.jpg

で、宿のオーナーさんが薦めてくれたところへ夜ご飯を食べに行ってみました(*・`ω´・)ゞ
メニューがアラビア文字しか無かったので、スタッフの方に説明してもらいました。

それでもよくわからなかったけど、何かのバーガーのジャンボサイズというのと、パスタモッツァレラというのを頼みました。

出てきたのがこちらです。
IMG_1763.jpg

なんやねん、これー(*´▽`*)

いやー、信じられないほど美味しくなかったし、この旅一番の失敗食事と言っても良いくらいでした( ゚Д゚)
なぜここを薦めた宿のオーナーよ!!!!笑

しかも注文した時に、”10ポンド+7ポンドで22ポンド・・・OK??”と聞かれました。

ノーオーケーや~(*´▽`*)

もちろんちゃんと17ポンドにしてもらいました(°_°)

嬉しいことに、宿の近くにスーパーがあったので、お口直しにアイスを買って帰りました。
IMG_1764.jpg

なんとアイスも美味しくなかったです(*´ω`*)!!!
明日は美味しいもの食べたいなぁ~Σ(´Д`*)

うーん、まぁ今日は無事にルクソールに着けたから良しとするか^^;
では明日は、West bankの遺跡を巡るツアーに行ってみます!!
また見てね♪


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます^^
本日も1ポチっといただけたら嬉しいです♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お昼の姿も見ましたが、夜の方が豪華で良かったですよ~^^
あくまで我々の感想ですが・・・。

翌日のWest bankツアーに行く旦那氏の意欲が低すぎて笑った(;・∀・)



2016/11/19

ピラミッドよりも感動したかも!?アスワンから日帰りでアブ・シンベル神殿観光(*´ω`*)

アッサラーム アレイコム

なんか最近、キレやすくなっている妻です(=∀=)
旦那氏は”怒らないで、落ち着いて”と言いますが・・・でもアフリカで落ち着いていたら負ける気がする!!!

でもブログは落ち着いていきます(*´ω`*)

今日はアスワンからアブ・シンベル神殿に向かいます(*・`ω´・)ゞ
超暑い時間を避けるために、早い時間帯にツアーが設定されているようです。

結局ほとんど寝れませんでしたが、3時に目覚ましが鳴って起きました。
申し込んだ時点の話では、3時に部屋をノックしに来て、3時30分に出発だと言ってましたが、3時にノックは来ませんでした( ゚Д゚)

実際には3時30分にノックしに来ました。
で、4時に出発でした。

30分ズレてるやん(;・∀・)
まぁもうそれくらいいいです。

で、まだ真っ暗な中、色々なホテルでお客さんを乗せながら、乗り合いバスみたいので向かいます。
アブ・シンベルは、アスワンから200kmくらい離れていて、もうスーダンとの国境のすぐ近くなのですねw(゚o゚)w

まだ真っ暗な中、砂漠の道を走るので、星空がとっても綺麗でした^^
その後の夜明けの眺めもとても綺麗でした(>_<)
IMG_1660.jpg

で、気付いたら爆睡してまして、3時間ちょっとでアブ・シンベルに到着。

ところで、ヤシーンホテルスタッフによると、ツアー代には朝ご飯も含まれているとの説明だったのですが、配ってくれません(*´ω`*)

”朝ご飯は??”って聞いたら、”無い”って言われました。

なんだと━━━━(゚д゚;)━━━━!?
ヤシーンホテルスタッフの嘘つき><;

他の人達はホテルでもらったらしい朝食ボックスを食べています。。。

くぅ~・・・お腹が空いた・・・。
朝ご飯出ないなら何か買ってきたのに!!!

まぁ仕方ない。
空腹を我慢して観光します><

アブ・シンベル神殿については、Wikipediaさんによく纏められていますので、ご一読下さい(*´ω`*)
アブ・シンベル神殿

入場料は、ツアー代とは別で、ガイド代とか込みで115ポンド/人。
こちらのチケット売り場で購入します。
IMG_1706.jpg

いざ入場(*・`ω´・)ゞ
IMG_1663.jpg

こちらは、もちろんユネスコの世界遺産ですね!!
IMG_1705.jpg

敷地内に入るとまず見えるのがナセル湖(´ω`人)
アスワン・ハイ・ダムというダムによって作られた人口湖です。
Wikipediaにも書かれていますが、この湖に沈んでしまうところだったのを、ユネスコが救ったのですねΣ(゚Θ゚)
IMG_1665.jpg

そして、この奥に神殿があるのですねっっ!
IMG_1666.jpg

なんて書かれているんだろう(´ω`人)
IMG_1668.jpg

そして、お目見えしました!
アブ・シンベル大神殿!!
IMG_1670.jpg

こちらの四体の像は、全てラムセス2世で、その前に並んでいるのは家族の像なのですねw(゚o゚)w
IMG_1673.jpg

鳥の方が綺麗に残っているので目立っていますが・・・。
IMG_1675.jpg

近くで見ると、すごい大きさです・・・。
IMG_1677.jpg

IMG_1678.jpg

残念ながら、中は撮影禁止なのですが、なんか・・・すごい良かったです。
ピラミッドよりも感動したかも・・・Σ(ω |||)

壁画の色まですごい綺麗に残っているし、そもそも紀元前の時代にどうやってあんなに綺麗に壁画を彫ったのだろう・・・とか、もう興味が尽きませんでした!!!

色は無いですが、外の壁画でも少し感じていただけるかと(>_<;
IMG_1679.jpg

IMG_1680.jpg

IMG_1682.jpg

IMG_1701.jpg

感動の一言!!!
IMG_1700.jpg

大神殿の隣にあるのが、アブ・シンベル小神殿。
ハトホル神と王妃ネフェルタリに捧げられた神殿。
IMG_1687.jpg

これもなんて書いてあるのだろう・・・??
IMG_1692.jpg

小神殿の中も撮影禁止ですが、大神殿に負けず劣らず、とても感動したのでした(>_<)

小神殿側からの眺めも良いですね(*´ω`*)
IMG_1693.jpg

ということで、大満足のアブ・シンベル神殿でした!!!
IMG_1697.jpg

滞在時間は2時間くらいでしたかね^^
ツアー(・・・というか、送迎だけでしたね^^;)のバスは、エジプトで乗った車の中で一番綺麗でしたΣ(ω |||)
IMG_1707.jpg

アブ・シンベル付近も、一応小さな街がありました。
まぁ空港もあるくらいですからね(´∀`*;)ゞ
IMG_1708.jpg

IMG_1712.jpg

アスワンよりもさらに暑い気がします。
南国風のお花が綺麗に咲いていますね^^
確かに、午前中に来ないと暑くて死んじゃうかも・・・。
IMG_1711.jpg

でも、ちょっと経つとひたすら不毛地帯に入ります。
IMG_1716.jpg

で、また爆睡している間にアスワンの街に戻ってきました。

ナイル川を渡って・・・。
IMG_1719.jpg

Weicome to Aswan!!
IMG_1720.jpg

アスワンの街は何も無いけど、結構都会ですね。
IMG_1723.jpg

IMG_1727.jpg

すごい大きなサッカースタジアムなんかもありますw(゚o゚)w
IMG_1722.jpg

イスラム色が強いなと感じた街ですが、すごい大きな教会もありました(;゜0゜)
IMG_1725.jpg

で、ホテルに到着したのが13時頃(*´ω`*)
お腹が空き過ぎたので、早速ランチを食べました。
コシャリにも飽きてきたので、今日は違うものを・・・。
ということで頼んだソラマメの揚げ物が美味しかったです!!
IMG_1729.jpg

お腹も満たされたところで、ホテルに戻って”朝ご飯無かったよ!!”って言ったら、

(超不愛想な顔だけど・・・) ”それは申し訳なかった。代わりに明日の朝の朝食を用意するから。”

だって(°_°)

まず謝罪したことにビックリしたし、代替案を出してきたことにビックリして受け入れましたが、たぶん、明日の朝ご飯出て来ないですよね(*´▽`*)笑
まぁ、謝ってくれたからいっか(=∀=)

で、早起きで眠かったので夕方まで爆睡しました^^;

この日の夜ご飯はちょっと贅沢♪

魚のスープはちょっと塩辛い^^;
IMG_1730.jpg

魚のフライは前日食べたのより断然美味しかったです(*・`ω´・)ゞ
IMG_1731.jpg

あとご飯と水を頼んで、サービス料含んで1800円くらいだったから、まぁちょっと割高かな~(*`・з・´)
日本と比べたら全然安いけどさ!!
IMG_1732.jpg

ところで、カイロでは見つけられたビールがアスワンでは見つけられません><;

代わりに、みんなが飲んでる飲み物を頼んでみたら、サトウキビジュースでしたヾ(o´∀`o)ノ
IMG_1733.jpg

これがすごい美味しいの!!
しかも25円くらい!!
そして、どんな仕組みかわからないけど超冷えてるし!!
これからしばらくハマって飲み続けました^^

では、アスワンでの用事(スーダンビザ申請&アブ・シンベル神殿観光)が無事に終わったので、明日はルクソールに移動です!
ルクソール編もお楽しみに♪

最後にアスワンの宿はこちら:ヤシーンホテル。
IMG_1889.jpg

バストイレ専用、ツインのお部屋、WiFi込みで100ポンド/泊。

WiFiはまぁ使えるけど、よく死亡します(-∀-)
水回りは綺麗では無いけど、まぁ我慢できます(-∀-)
部屋にはエアコンもファンも付いてますので、暑さは問題ありません。

ホテルのスタッフは超不愛想ですが、悪い人ではありません^^;

場所はここら辺で、鉄道駅からすぐなので良いです(*・`ω´・)ゞ


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます(>_<)
本日も1ポチっといただけたら嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

エジプトに来たら、アブ・シンベル神殿はぜひ!!!
湖に沈む危機を救ってくれてありがとうユネスコ様!!

ちなみに旦那氏はここを見て、”もうエジプトはお腹いっぱい”と言い、ルクソールに戻る意欲を失っていました(*´ω`*)




2016/11/18

【参考まで!!】アスワンでのスーダンビザ申請情報(2016年11月時点)~カイロからアスワンへひとまず移動してビザ申請がオススメです~

アッサラーム アレイコム

今、すごいお腹が空いている妻です(°_°)
でも、アフリカでそこまでテンションが上がる食事が無いからなぁ(*´ω`*)

ブログは昨日の続き!!
カイロからはアスワンに向かいます。

電車でも行けるのですが、電車のチケットは外国人は買えないなんて情報があったり!?
宿の人に手配できないか聞いてみたら、コミッション含めて30ドル/人だと言われたのでバスで行くことにしました。

アスワン行きのバスは、Turgoman Bus Stationから毎日17時出発のようです(*・`ω´・)ゞ
チケットは前日に購入しておきました。
VIPバスで、150ポンド/人。

バスターミナルの建物内に荷物検査を受けて入り、地下の乗り場に向かいます。

そこが暗っ(*´▽`*)
電気付けようよ、電気!!
IMG_1628.jpg

チケットはこんな感じで、ちゃんと座席指定があるので安心♪
しかし暗っ(*´▽`*)
IMG_1630_2016111221382659d.jpg

16時過ぎにバスターミナルに着いて、旦那氏が乗り場の番号を聞きに行ったら”6番”と言われたって。
なのですが、16時45分になってもバス来ない(°_°)

うーん、これはおかしい。。。
心配になってもう一度聞きに行ったら、”Sixteen”と言いながら”06”と紙に書いてくれました。

はい、”16”なのか”60”なのか”6”なのかわからーん(*´▽`*)

正解は60でした。
このバスターミナルが暗くてわからなかったけど、超広くて、すんごい奥の方までプラットホームがあったのです(゚д゚)!!

16時55分、ギリギリでバスに乗り込みました。
ふぅ~・・・。

荷物1個につき1ポンドの荷物代を取られましたが、現地の人も払っていたので、そういうものなのでしょう(´ω`人)

そしてバスは意外にも時間通りに出発!!

途中、綺麗なモスクが見えました(*´ω`*)
IMG_1632.jpg

それにしても、すんごい渋滞(゚д゚)!!
席が一番前だったのですが、車もカオスだし、人も横切るので、轢いちゃうんじゃないかとヒヤヒヤ・・・。
IMG_1634.jpg

しかも、一度アスワンとは逆方面の空港の方に行って、お客さんを乗せるっていうね(´ω`人)
空港の方から市内のバスターミナルに来れば時間短縮になるじゃん!!ってつっこみたいけど、ここはエジプトですからね。

で、噂によると、バスは電気が点きっぱなしで、ずーっと爆音で映画や音楽が流れているってことだったのですが、ちゃんと電気は消されて、映画も流れず、確かに音楽は流れていましたが許容範囲でした。

改善されたのかしら(*´ω`*)
たまたま、運転手さんの趣味だったのかもしれません!?

しかし、バスが超寒いよー((((;゚Д゚)))))))
防寒着必須です!!

バスは何回か休憩を挟みます。
IMG_1637.jpg

なんか、みんな車の上に荷物を積んでて、アフリカだなーって思いました。
IMG_1635.jpg

トイレは綺麗では無いけど、普通に入れる感じでした。
安定のトイレットペーパーは無いけどね!!

どれくらい休憩するのかわからなかったから、夜ご飯はこのクッキーだけ。゚(゚´Д`゚)゚。
IMG_1638.jpg

でも、意外と停まってたから食べれたな・・・。

寒い中、凍えながら眠りにつき・・・
朝起きたら、カイロとは全然違う雰囲気になってた!!
IMG_1639.jpg

途中からはずっとナイル川も見えていました(´ω`人)
IMG_1640.jpg

ところで、アスワンに向かったのはスーダンビザ申請のため。
スーダン大使館の休みが水、金、土ということだったので、木曜日の朝アスワンに着いて、その日のうちにビザを申請しに行くプランを立てていました。

予定では朝の6時くらいにアスワンに到着するはずだったのですが、朝6時の時点でまだアスワンまで50kmくらいあって、間に合うか超不安(゚д゚)!!
なんでこんなに遅れたんだろう!?
今日を逃したら、日曜日まで待たないといけないじゃないかー><;

でも結局、朝の9時過ぎくらいにアスワンにちゃんと到着したので良かった!!
バスターミナルはここら辺で、街の中心部まで3kmくらいあります。


どうしても今日中にスーダンビザの申請に行きたいので、そのままタクシーで行っちゃいます。
スーダン大使館は、Rudwan mosque(ラドワンモスク)の隣にあるので、ラドワンモスクに行きたいと言えば着くようです(*・`ω´・)ゞ

バスターミナルからは8kmくらいで、交渉して20ポンドでした。
適正価格なのか不明ですが、まぁそんなものなんじゃないかと(´ω`人)

10分くらいで到着しました。
モスクの隣の旗が立っている場所がスーダン大使館です(*・`ω´・)ゞ
IMG_1642.jpg

行ったらちゃんと開いてて良かった(>_<)
第一関門突破!!

ビザを申請したいと言ったら、申請用紙を貰えるので記入します。
申請用紙に、宗教と信じる神の名前を書く欄があることに驚きです(;゜0゜)
”Mother name”という欄に、信じる神の名前を書くようです。
間違ってもお母さんの名前書かないでね(´ω`人)

そして、情報には無かったのですが、エジプトビザページのコピーもいると言われました。
なぬΣ(゚д゚|||)!?

近くにコピー屋さんがあるというので行ったら、コピー機が壊れてると言われました(*´ω`*)

戻ったら、大使館職員の方??が別のコピーできる場所へ連れて行ってくれました。
旦那氏が行ったので場所がわかりません、すみません。

そして、なんとコピー代は出してくれたって(°_°)
噂通りスーダン人はとても優しいようです・・・。
申請を受け付けてくれた方も、エジプト人のような元気は無くて!?、なんだかホンワカした雰囲気でした^^;

無事にコピーをゲットして、ビザ代の50ドル/人を払ったら終了です。
”ビザ取得には1週間かかるから、来週の月曜日においで”と言われました。

全然1週間じゃありません(´ω`人)
ちゃんとできてるか不安ですが、信じて取りにきます。

【アスワンでのスーダンビザ申請情報(2016年11月時点)】
営業時間
・月、火、木、日の8時30分~12時30分
持ち物
・パスポート原本 (ホールド)
・パスポートのコピー1枚
・エジプトビザページのコピー1枚
・写真2枚
・ビザ代50ドル


※1 イスラエルの入国履歴があるとビザは取れません。カイロの大使館では取れるらしいって聞きましたが、イスラエル入国履歴があるとビザは取れても入国できない場合があるそうです。イスラエルの入国スタンプが無くても、周辺諸国国境のスタンプがあるだけでバレるんだとか・・・。お気を付け下さい!!
※2 パスポートはホールドされます。エジプトの宿はパスポートが無いと泊めてくれないところが多いのですが、コピーがあればOKのようなので、宿提出用にパスポートのコピーを用意しておくことをオススメします!


カイロだと、日本大使館のレターが必要なうえに、ビザ代も100ドル/人らしいので、アスワン取得がオススメですかね!?

帰りは、目の前にバス停があったので、そこからバスに乗りました。
運賃は聞いたら負けらしいです!?
わからないけど、1ポンド/人渡したらOKでした(´ω`人)

で、宿探し。
とりあえず、過去の旅人の皆様の情報にあったヤシーンホテルへ。
部屋を見せてもらって、まぁ許容範囲だったのでそこにステイ決定!!

翌日のアブシンベル神殿へのツアーも申し込みました。
120ポンド/人でした(*・`ω´・)ゞ

で、ひと段落したのでランチへ(* ´ ▽ ` *)
今日もキョフテ!
IMG_6208.jpg

あと、もう一つ頼んだこのスープが激マズでした((((;゚Д゚)))))))
スープはどこで何を飲んでもハズれない説が終了しました(´ω`人)笑
IMG_6210.jpg

レストランのテレビではずーっとメッカのお祈りの様子が流れていました。
アスワンは、カイロとかよりもムスリム色が強い印象を受けました。
IMG_6209_20161112221619afd.jpg

で、貯まっていた洗濯等をしたり、夜行バス明けだったのでお昼寝したり(´ω`人)

そして夕食はナイル川で採れたお魚。
骨が多過ぎて食べにくいけど、まぁ美味しかったです!!
IMG_1656.jpg

あと、モロヘイヤスープも(*´ω`*)
IMG_1657.jpg

そんでもって食後のコーヒー。
最初に聞いたお店では1杯10ポンドって言われた(°_°)
ここは5ポンドだったけど、それでもボラれてる気がするけど、美味しかったから許す(´ω`人)
IMG_1659.jpg

では、明日はアブシンベル神殿に行くために夜中の3時起きなので早目に寝ることにします!!
と思ったら、お昼寝しちゃったから全然寝れない(*´▽`*)!!笑

とりあえず目は閉じておきます・・・。
おやすみなさい・・・。


ブログランキングに参加中です。
本日も応援の1クリックいただけたら嬉しいです♪
いつもありがとうございます!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ビルにもエジプトっぽい模様が彫られてる(*´ω`*)
しかし、アスワンの街は何もないです。

アスワンでスーダンビザを取得予定の方は、5日間くらいかかるので、アスワンでビザ申請してからルクソールに戻る方が良いんじゃないかと(*´ω`*)


ところで、お腹が空いている妻に対し、旦那氏はすっかり胃が小さくなってしまったようで、全然食べなくても平気なようです(°_°)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。