2016/10/23

トルクメニスタンビザの取得情報&イラン最後の晩餐は大正解でした(*´▽`*)

サラーム

現在地はどこにいるでしょーか!?
現在地を書かない方が後々のブログが楽しいかと思いまして、書かないことにしてみました妻ですヾ(o´∀`o)ノ笑
でも、ちゃんと旅は続いておりますよー♪

さて、本日のブログの最初は”トルクメニスタンビザの取得”について!!
我々は、テヘランで申請して、マシュハド受け取りをお願いしていました。
テヘランでの申請については、こちらの記事をご覧下さい↓↓
【参考まで】テヘランでのトルクメニスタンビザ申請情報(2016年10月時点)&イランで不思議なこと(; ・`д・´)

トルクメニスタンビザに関しては、結構Refuseされている人がいるとか、申請から取得までに信じられないほど待たされたとか、色々と良くない噂がネット上にゴロゴロと・・・((´・ω・`;))
さらに、エスファハーンで再会した世界一周中のマサさんが、”10月15日~30日まではトルクメニスタンの国境が封鎖されるから、ビザが発効されないらしい”っていう情報を教えてくれていたのですΣ(ω |||)

というのも、我々が申請した10月2日以降にテヘランの大使館に申請に行った方々は、その理由で”30日以降しかビザは発効できない”って言われたんだって。
そして大使館に張り紙もしてあったと・・・。
なので、マサさんはイランビザを延長して、30日以降まで待つと言っていました。

我々が申請しに行ったときは特に何も言われなかったし、張り紙も無かったのですが・・・Σ(ω |||)

まぁそんな情報がありましたので、ドキドキしながらトルクメニスタン大使館へ向かいました。

向かう途中のマシュハドの街並み。
やはり都会です!!
IMG_9802.jpg

道路も綺麗に整備されているし(´ω`人)
IMG_9804.jpg

高級ホテルもあるんですよー!!
IMG_9801.jpg

んな市内を眺めながら辿り着いたトルクメニスタン大使館の場所はここです(*・`ω´・)ゞ
Google mapでもmaps.meでも地図の位置は正しいです^^


8時30分からという情報だったので、朝早起きして向かいまして、実際8時30分~って大使館前にも書いてもあったのですが、着いたら警備のお兄さんに”今日はオープンするけど、いつも9時過ぎくらいに開くよ”って言われました(-∀-)笑

なんでや━(゚∀゚)━!!
まぁ、想定の範囲内ですかね^^;
とりあえず、オープンしてくれるだけで嬉しいです( ;∀;)

というのも、我々16日からトルクメニスタン入国で申請していて、今日は15日。
トランジットビザの期限は5日間なので、今日受け取れなかったら、もう終わりなのです(´_ゝ`)

9時まで時間があるので、もう一つのミッション。
今日の美味しい夕食をゲットすること!!

泊まりはしませんでしたが、旅人に評判の良いValis No Smoking Guesthouseの夕食も美味しいとの評判だったので、夕食だけ提供してくれないか、お願いしに行ってみました(*´ω`*)

そしたらオッケーだって(*´▽`*)
これがイラン最後の晩餐になると信じて大使館に戻ります。

大使館の近くに教会を発見w(゚o゚)w
IMG_9805.jpg

やはり入り口は封鎖されていて、中には入れなかったけど・・・。
IMG_9806.jpg

そして、大使館の前で若い警備員さんとお話しながら待っていると、9時ちょうどに大使館員の皆様が出勤して参りました(´ω`人)
うーんと、8時30分からオープンの看板、早急に変えた方が良いと思う(*´ω`*)

そして、やり取りは超小さな小窓越しに行います。
”2週間前にテヘランでトランジットビザを申請したのですが、受け取れますか??”
と聞いたところ、申請したときの用紙と、パスポートのカラーコピーを提出するように言われました。

あれ、なんかビザ受け取れるっぽい雰囲気ー(>_<)!!
しかし、パスポートのカラーコピー持ってない( ;∀;)
そしたら、優しくもコピー屋さんの場所を教えてくれたので、急いで向かいます!!

大使館を背にして、右に向かい、突き当たる大通りを右に進んだところのロータリー沿いにあります。
ここね!!
IMG_9807.jpg

2枚で20000リアルで無事にカラーコピーゲット(*・`ω´・)ゞ

戻って提出すると、”ビザ代2人で110ドルね”って言われて、数分後に奇跡のトルクメニスタンビザゲットできましたー(*´▽`*)
嬉しいー(*´▽`*)
IMG_6093_20161022213344807.jpg

これで念願のトルクメニスタンに(たぶん)入国することができます!!
15日から国境封鎖の情報もあるので不安は残りますが、ひとまず明日入国トライしてみます!!!

【マシュハドでのトルクメニスタンビザ受け取り情報(2016年10月時点)】
営業時間
・月曜日~木曜日、土曜日の8時30~12時 (実情は9時~)
・月、木曜日はお休みになることも多いらしい
持ち物
・パスポート原本
・パスポートのカラーコピー1枚
・申請時に記入して返された用紙
・ビザ代55ドル


ということで、残りの時間はマシュハド観光(*^_^*)
市内の中心部らしきところまで行ってみたけど、特に見るようなものは無かった・・・。
綺麗なモスクはあったけど(*´ω`*)
IMG_9810.jpg

この真っ黒な旗はちょっと怖い・・・。
フサインの死への喪に服しているという意味だと思うのですが。
IMG_9809.jpg

ここから、また聖地ハラムに向かいます。
これが意外と遠かった^^;
30分くらい歩いたかな!?

ハラムへの別の入口では、ホセイニィの名残なのか、金属のムチで背中を叩きながら踊っている人々がいました。
IMG_9811.jpg

広場の周りの通路も綺麗です^^
IMG_9812.jpg

で、本日はガイドは必要なく、自分達で周って良いみたい。
また、荷物をロッカーに預けて、チャドルを借りて入ります。
相変わらずチャドルは似合わない(*´ω`*)
イラン人のように濃い顔美人じゃないと(; ・`д・´)
IMG_6079.jpg

こちらの広場でも、ホセイニィの踊りを踊っている人々がw(゚o゚)w
IMG_6029_2016102222203769c.jpg

そしてこの広場はやはり広い(*´ω`*)
IMG_6031.jpg

そして綺麗(>_<)
IMG_6032.jpg

一つとして同じではない模様・・・美しさ・・・
IMG_6077.jpg

IMG_6070.jpg

IMG_6060_201610222240380b6.jpg

IMG_6068_20161022224052e78.jpg

何度見ても、何度写真を撮っても飽きない。
IMG_6091.jpg

IMG_6075.jpg

今日は、昨日はお休みだったミュージアムとカーペット博物館なるものに入ってみました。
10000リアル/人。
IMG_6021_201610222142583df.jpg

中は豪華w(゚o゚)w
IMG_6039.jpg

どなたかのお墓??の模型かな??
IMG_6042.jpg

中ではイスラムに関する絵画??とか・・・
IMG_6043_20161022214244926.jpg

美しい食器類等が展示されておりました。
IMG_6040_20161022214242cd5.jpg

IMG_6045.jpg

謎の海洋生物コーナーもあって、”Sea Devil”と紹介されていた、これは一体(-∀-)
IMG_6044_201610222145564d0.jpg

カーペット博物館の方は撮影禁止でしたが、うーん、まぁ入っても入らなくても良いかな!?というのが正直なところ^^;

ミュージアムから外に出てみると、ちょうどアザーンが鳴り響き、人々が集まってきました。
IMG_6052_20161022222241d0b.jpg

今日も綺麗に絨毯が敷かれています。
IMG_6053.jpg

IMG_6054_20161022222248deb.jpg

IMG_6064_20161022222253264.jpg

すごい人数。
マシュハドはシーア派の聖地だけあって、イラン国内からだけでなく、国外からもここを目指して多くの人々が集まってきているのです。
ムスリムでは無い観光客は、我々くらいだったような・・・(°_°)
IMG_6062.jpg

黄金のドームが綺麗。
IMG_6069.jpg

ここを目指して来られた方々は、この場でお祈りをすることができて、とても幸せなんだろうな。
IMG_6073_20161022222516739.jpg

そりゃ、我々も困った時の神頼みをすることはありますが・・・こんなに一心不乱に祈りを捧げるなんて・・・我々には本当にわかり得ない世界。
IMG_6084.jpg

写真を撮らせていただくのも少し申し訳無かったですが・・・
この光景は、見ることができて良かったです。

別の広場も赤いペルシャ絨毯が一面に。
これを毎日敷いては片付けるのは大変・・・Σ(゚д゚|||)
IMG_6087_2016102222304864e.jpg

お祈りが終わって寛ぐ人々(´ω`人)
IMG_6089.jpg

ちなみにアザーンを唱えている方はこの方で、映像で中継されていて、ちょっと驚き(°_°)
IMG_6092_20161022223050b47.jpg

お祈りが終わったところで、一旦ハラムを後にします。

今日はバザールも開いていたので見てみました(*・`ω´・)ゞ
IMG_9820.jpg

まぁ普通の市場って感じですが^^
IMG_9795.jpg

聖地だからか、数珠みたいなのが至るところで売られていました!!
そして、マシュハドは全身真っ黒のチャドルを来た女性の方がとても多いです。
チャドルを着て歩くの、結構辛いので尊敬します(´・ω・`)
IMG_9796.jpg

そして、明日から行くトルクメニスタンはイラン以上にネット環境が悪そうだったので、一度宿に戻って、ネットが繋がるうちに調べられるものは調べておきまして・・・(; ・`д・´)

暗くなってから、またハラムに行ってみましたヾ(o´∀`o)ノ

黄金のドームは夜の方がとても綺麗(´ω`人)
IMG_6113.jpg

オレンジに光るミナレートも綺麗です(´ω`人)
IMG_6117.jpg

そして、夜でも熱心なムスリムの方々で溢れかえっているのです。
IMG_6107.jpg

IMG_6118.jpg

マシュハドに来たら、1日5回ともここへ通って礼拝を行うのかな(°_°)
やはり我々にはわかり得ない世界かな・・・(°_°)
IMG_6114_20161022221353f9a.jpg

ということで、ハラムは昼も夜の姿も見ることができて良かったです^^

さて、次は予約していた夕食を食べに向かいます!!

ハラム前のロータリーの噴水も綺麗にライトアップされていました。
IMG_9821.jpg

こちらの噴水はなぜかすごい泡立ってました^^;
なぜ(*´ω`*)
IMG_9822.jpg

約束の20時ちょっと過ぎにゲストハウスに着いたら、既に食事が準備されておりました(>_<)
ということで、早速いただきます!!

料理は全て、ゲストハウスのお母さんの手作り。
こちらのスープは優しい味でとても美味しかったー(*´ω`*)
IMG_9823.jpg

ヨーグルトを入れて食べるのがイラン流らしいけど、入れない方が私は好きでした^^;
IMG_9825.jpg

ベルベリーのご飯に、色々な煮込み料理を乗せて!!
IMG_9827.jpg

さらに、大好きなフェセンジャーンも出て来た(>_<)
もう一度食べることができて幸せ♥
エリー達のお宅で食べたのよりも甘めで、これはこれでとっても美味しい^^
IMG_9828.jpg

ノンアルコールビールやデザートまで出してくれて、5ドル/人。
外のレストランで食べるより、全然良かったと思います!!

やはりイランは家庭のお母さんの料理が一番です+゚。*(*´∀`*)*。゚+
ご馳走様でした(>_<)!!!

お腹いっぱいの帰り道。
聖地ハラムのライトアップを眺めて、イランは最後です><;
IMG_9830.jpg

明日からは未知の国トルクメニスタンに向かいます。
無事に入国できますように・・・(; ・`д・´)

最後にマシュハドの宿はこちら:Yaran Hotel(たぶん・・・)。
IMG_9798.jpg

バストイレ専用、ダブルのお部屋で20ドル/泊。
和式トイレで、古いけど、まぁ耐えられるレベル・・・。

WiFiは有料らしいですが、頼んだら無料にしてくれました(*´ω`*)
結構サクサクだけど、スキを見ては切られます(*´ω`*)笑
WiFi使ってるんだよアピールが必要です・・・(; ・`д・´)

場所はたぶんここか、その隣り↓↓


バザールの隣で、ハラムまでも徒歩10分以内なので、とーっても立地は良いです.゚+.(・∀・)゚+.
トルクメニスタン大使館までは徒歩25分くらいだけどね^^;

ではでは、次回はイランのまとめ記事になるかと思います!!
ではまた見てね☆


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます^^
本日も応援の1クリックいただけたら嬉しいです☆
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

マシュハドも来てみて本当に良かったです(*´ω`*)
トルクメニスタンに行く行かないに限らず、イランに来たらぜひ(>_<)!!


そうそう、普段はあまり動かない旦那氏ですが、宿のWiFiが切られた時だけは、率先して宿の人に言いに行っていました(*‘∀‘)
ネット依存症ですな(*‘∀‘)



2016/10/22

イスラム教シーア派の聖地マシュハドのハラムに入らせていただきました

サラーム

またしてもWiFi無い生活を過ごしていた妻です((((;゚Д゚)))))))
現在地との時差がどんどん開いてしまうわー( ;∀;)
ブログ更新したいよー><;

ということで、旅は無事に順調に進んでいるのですが、ブログはまだイラン編!!
シーラーズから向かうはイラン最後の地マシュハド。

向かう途中、バスから見えた景色もなかなかすごかったです。
砂漠の中に山々が(*´ω`*)
夕方。IMG_9782.jpg

朝見えた山は、地層ごとに色が違って綺麗でした^^
IMG_9783.jpg

バスは思ったよりも早くて、18時間くらいでマシュハドに到着しました!!
最後もバスターミナルに着いて良かった(´ω`人)
IMG_9785.jpg

まずはいつもの通り宿探しから。
事前にネットで予約できていた頃が懐かしい・・・(°_°)

Valis No Smoking Guesthouseというところが人気という情報は得ていたけど、絶対にそこ!というワケではなく・・・。
ドミで1人10ドル/泊との情報だったので、2人で20ドル/泊の宿を探したい!!

しかも、バスターミナルから中心部の方までは歩けないので、どうにか交通手段を確保したい・・・と思いながら、バスターミナルを歩いていたら、”ホテル??”と話しかけられたので聞いてみることに。

値段を聞いたら、最初50ドル/泊って言われたけど、”20ドル/泊までしか出せない!!”って言ったらOKだって。

で、車で宿まで連れて行ってくれました。
イエイヾ(・∀・)ノ

そう・・・
マシュハドは、イスラム教シーア派の聖地。
その中でも、ムスリムの皆様が目指すは、8代目イマーム(ムハンマドの後継者)の聖墓があるハラム。

宿の場所は、そのハラムにとても近くて全然OK。
バストイレ専用のダブルのお部屋で、バストイレはちょっと嫌だなと思いましたが、部屋自体はそこそこだったので、そこにステイ決定(*・`ω´・)ゞ
WiFiを使うには料金がかかると言われたけど、WiFiも込みで20ドル/泊にしてもらいました!
宿情報は、またマシュハド編の最後に^^

ということで朝ご飯。
ラシュトでホームステイさせてくれたエリー達がお土産にジャムをくれたのですが、そのジャムをヨーグルトに入れて食べると超美味しくて、最近はずっとそれ(*´ω`*)
IMG_9786.jpg

少し休憩して、早速、イラン最大の聖地ハラムに行ってみます!!

宿のすぐ近くがバザールでした。
今日は金曜日でイランの休日なのでお休み中w(゚o゚)w
IMG_9787.jpg

ところでマシュハド・・・想像していたより、すごい都会!!
それもそのはず、テヘランに次ぐ、イラン第二の都市なんだそうですΣ(ω |||)
IMG_9789.jpg

こちらはバザールの入口。
もちろん、お2人の写真が飾ってあります(*´ω`*)
IMG_9790.jpg

バザールを過ぎると、ハラムに建つモスクのミナレートが見えてきました。
IMG_9791.jpg

ちょうどお祈りが終わったのか、たくさんの人が道を歩いていました。
IMG_9792.jpg

ここからがハラム。
モスクが修繕中で残念と思ったら、こちらは現在建築中なんだそうですw(゚o゚)w
IMG_9793.jpg

で、本日は金曜日で、金曜日はイランの休日だからか、ムスリムの人以外はガイド付きじゃないと聖地には入れないようでした(°_°)
ガイドの皆さんはボランティアなんだそうです。

そして、もちろんですが、聖地内はチャドル着用必須です。
チャドルを着ないでハラム周辺を歩いていると、係員の人に”チャドル!!”と言われて、借りれる場所を教えてくれますのでご安心下さい^^
こんな感じのところの、赤丸で囲った窓口で借らりれます!
IMG_9817.jpg

そして、ハラム内には大きな荷物とデジカメは持ち込むことが禁止されています。
よって、入口付近にあるロッカーに預けます!
IMG_9816.jpg

敷地内は撮影禁止なのかと残念に思っていたら、ケータイのカメラでなら写真を撮ることはOKということでした(´ω`人)
理由としては、数年前??に、スンニ派により、デジカメ型爆弾でテロが発生したんだそうです・・・。
同じイスラム教徒なのにね((´・ω・`;)

そして、男女別に身体検査を受けてから中に入ります。
ここで、チャドルが乱れていると直してくれます(´ω`人)

やっと中に入れました(*´ω`*)
ハラムは、7つの広場といくつものモスクが複合している場所。
こちらの広場が、ハラム内で一番大きな広場。
IMG_5990.jpg

広場の周りは、美しいイスラム建築で囲まれています(´ω`人)
こちらは外から見えた建築中のモスク。
IMG_5988.jpg

綺麗(>_<)
IMG_5991_20161022152611927.jpg

エスファハーンのイマーム広場と並ぶほどの感動!!
IMG_5992.jpg

IMG_5993_20161022152600819.jpg

この広場を見たあと、ツーリスト向けの部屋みたいなところで、ハラムに関する映像みたいなのを見せてくれて、パンフレット等も貰えました。
その時に、”あなたの宗教は??”と聞かれました。

この質問、どこの国に言っても結構聞かれるんですよね。
敢えて言うなら仏教徒だけど、基本的には無宗教・・・(°_°)

でも、とてもじゃないけど、心から神を信じている皆様に、”No God”とは言えないので、仏教徒と伝えておきました^^;

その後、7つある広場を見て周りました。
どこがどこだかわからなくなっちゃうのですが、広場の周りのイスラム建築はただただ美しい・・・。
IMG_5994_20161022152908a31.jpg

IMG_5999.jpg

IMG_5998_2016102215290528b.jpg

この門を越えた先は、Azadi広場という名称だったと思います。
IMG_6005_201610221532093dc.jpg

奥に見えるのが、8代目イマームの聖墓があるモスク。
ということで、この広場に一番多くの人がいらっしゃいました。
IMG_5995.jpg

広場に敷かれたこのペルシャ絨毯は、毎日片付けて、お祈りのためにまた準備しているんだそうです・・・(°_°)
IMG_5996.jpg

こちらの中は、ムスリムの方以外はたぶん入れません!?
もし入れるとしても、ムスリムでは無い我々が入ってはいけないような雰囲気を感じました・・・。
IMG_6001_201610221532382bf.jpg

チラッと見えた限り、また万華鏡のようにキラキラしていて、とても豪華そうでした(>_<)
見れなくて残念><;
IMG_6002.jpg

いや、まぁでも、これらのイスラム建築を見れただけで十分感動なんですけどね(>_<;
IMG_6004.jpg

IMG_6018_20161022153926f38.jpg

IMG_6006.jpg

このアーチが並んでいる付近には、大学もありました(;゜0゜)
イスラム教についてや、イスラム科学について学ぶんだそうです!?
IMG_6010.jpg

IMG_6007.jpg

IMG_6008.jpg

ハラム内の至るところに置かれていたこの石は、お祈りの時に使うんだそうです。
この石を床に置いて、そこに額を付けてお祈りするんだって。
IMG_6011.jpg

それにしても、ひたすら綺麗でした(*´ω`*)
IMG_6014.jpg

IMG_6020_201610221539181c6.jpg

IMG_6017_20161022153922964.jpg

最初の広場に戻ってきました(*´ω`*)
IMG_6023_20161022154202618.jpg

こちらのモスクも現在建築中。
というのも、この聖地ハマムに訪れる人々の数は年々増加しているんだそうですw(゚o゚)w
数年後に来たら、もっと豪華な広場になっているのでしょうね(>_<)
IMG_6022.jpg

・・・と、色々説明してもらったし、パンフレットも貰えて良かったけど、やっぱり自由に周れた方が良いかな^^;
まぁマシュハドは明日も時間があるので、明日もまた来てみたいと思います!!

ということで夕食!!
マシュハドもあまりレストランが無いイメージ。
そしてレストランがあっても超高い・・・Σ(゚д゚|||)

なのでファストフード店で我慢^^;
ケバブとコロッケみたいなのと、フライドポテトを頼みましたが、普通に美味しかったです^^♪
IMG_9800.jpg

ファンタの”Blackcurrent=クロスグリ味”という珍しいのがあったので飲んでみたら、ファンタグレープの味でした^^;
IMG_9799.jpg

そして、明日はマシュハドに来た目的のもう一つ!!
”トルクメニスタンビザの受け取り”に挑む日です。

結果はご存じの通り取得できたのですが、次回、その様子についてお伝えしますね^^
また見てね☆


ブログランキングに参加中です(*・`ω´・)ゞ
いつもありがとうございます!!
本日も1ポチっといただけたら嬉しいです♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

それにしても、豪華の極みですね(;・∀・)

ここも、イマーム広場に続き、普段感動の薄い旦那氏が感動しておりましたよ(*´ω`*)


2016/10/20

イランのペルセポリスで古代の姿を想像するのは私には難しかった(;・∀・)

サラーム

現在地トルクメニスタンにて初めてWiFiに出会えて喜んでいる妻(&旦那氏)です(>_<)
いやー、色々話したいトルクメニスタンっっ(; ・`д・´)

ブログはまだイラン編続きます! (WiFiが遅過ぎるのですが、ちゃんと更新されているかな??)
本日は、ペルセポリスについて!!

皆さんのブログにも書かれていますが、ペルセポリスは中東の3Pの中の一つなんですよ!
中東の3Pって、ちょっと卑猥な感じですよね(=∀=)

別に卑猥な意味は全くなく、
ヨルダンのペトラ遺跡
イランのペルセポリス
シリアのパルミア遺跡

のことを合わせて、そう呼んでいるらしいです^^;

で、そのペルセポリスとは、紀元前520年にダレイオス1世という人が建設に着手。
詳細はわかっていないようなのですがアケメネス朝の中心としてではなく、帝国の新年祭を行う場所であり、アケメネス朝の王権が神から与えられたことを確認する聖地であったという説が有力なようです。
そして、紀元前331年にアレクサンドロス大王の攻撃によって破壊され、廃墟となったそうです。

全て紀元前の話ですからね(°_°)

ペルセポリスに行った方の感想を読むと、賛否両論のような感じでしたが、やっぱりイランに来たからには行かないワケにはいかないですよね!?

しかし、前回のブログ(ナスィーロル・モルク・モスクとシャー・チェラーグ廟・・・シーラーズのモスクは乙女心をくすぐります(*´▽`*))に書いた通り、この日のうちにマシュハドに移動しなければならないのですが、マシュハド行きの終バスは16時・・・現在、12時ちょっと前。
急いで行かねば!!

ペルセポリスへは、シーラーズからタクシーでも行けますが、安く済ませるためには、マルヴダシュトという村までバスで行って、そこからはタクシーで向かうしか無いらしいのです(°_°)
マルヴダシュト行きのバスは、長距離バスターミナルの隣にあるバス乗り場から出ていて、少し前の情報では20000リアル/人らしい!!

ということで、隣のバスターミナルに向かおうとしたら、長距離バスターミナルの中で”ペルセポリス!”って言ってるバスを発見(/・ω・)/

”ペルセポリスまで行ってくれるの??”と聞いたらイエスと言う。
そして、運賃は50000リアル/人らしい。
しかも、20000リアルの方のバスだと、満席になるまで出発しないらしいのですが、このバスはすぐに出発するんだって!!

ペルセポリス前まで行くのは怪しいと思ったけど、まぁ時間も無いことだし、もしペルセポリス前まで行ってくれたら超ラッキーと思って乗り込みました(*´ω`*)

大きなバスなのに、バス会社の人2人と、乗客は我々2人の他に一人のおじちゃんのみ^^;
しかも、そのおじちゃんとか運転手さんとかが、お昼ご飯を買いに行ったりして、結構停まる(*´ω`*)

我々、急いでるんだよー( ゚Д゚)笑
と、ハラハラしていたら、そのおじちゃんが買ってきたパンを恵んでくれたのです!!

あの紙みたいなマズいパンだったのですが(*´▽`*)
せっかくのご厚意なので断る訳にも行かず・・・。

貰って食べたら、焼きたては美味しかったー(>_<)
新たな発見w(゚o゚)w

ちなみにこのおじちゃん、アフガニスタンから来ているそうです。
良い笑顔(*´ω`*)
人生において、アフガニスタンの方とお話する機会ってほとんど無いはず。
貴重な体験(*´▽`*)
IMG_9697.jpg

他にもアフガニスタンから来たという若者のグループにも遭遇したので、イランには結構来ているんですね!!

あと、バスの人がハムを恵んでくれました(´ω`人)
ありがたい!!
IMG_9698.jpg

その後は停まることなく順調に進みまして・・・
ペルセポリスまで行ってくれるかと思ったら、やっぱりマルヴダシュト村で降ろされて、ここからはタクシーで行けと。。。
あぁやっぱり><;
甘かった><

まぁ、すぐに出発したのと、お昼ご飯恵んで貰えたから良いとしよう!!

マルヴダシュトからペルセポリスまでは9kmくらい。
バスを降りたらすぐにタクシーがいて、10万リアルということでした。
まぁ、これまで4kmくらいにも10万リアルくらいかかってたから、安いくらいですかね(*´ω`*)

タクシーで15分くらいでペルセポリス遺跡の前に到着(*・`ω´・)ゞ
IMG_9699.jpg

遺跡内には大きなバックパックは持って入れないとのことで、無料で荷物を預かってくれました。
ラッキー!!
IMG_9700.jpg

入場料は20万リアル/人。
1年ごとに5万リアルくらい値上がりしているみたい((((;´・ω・`)))
IMG_9701.jpg

イランの物価の値上がり具合すごいです。
ちょっと前の価格情報、全く当てになりません!!
日本にいたとき、20円、30円の値上がりでも結構家計に打撃なのに・・・。
イランの人の給料も、それに見合うくらい上がっているのかしら・・・??

おっと、話が逸れました!

さて、現在13時ちょっと過ぎ。
急いで観光せねば!!
IMG_9702.jpg

レッツスタート!!
IMG_9703.jpg

この門から入ります。
すみません、ガイドブックとか何も持っていなかったので、名称とか説明とか何も情報が無いのです><;
IMG_9704.jpg

ほとんど原型は留めていません。
アレクサンドロス大王に破壊されてこうなったのかな??
時の流れにより荒廃したのかな??
IMG_9706.jpg

これはきっと、後から修繕したのだと思う・・・。
IMG_9709.jpg

これはきっと昔からの姿をそのままに残しているのだと思う!!
IMG_9712.jpg

これらの廃墟から、昔はどんなに立派な宮殿が建っていたのかを想像するのが楽しみ方らしいです。。。
IMG_9710.jpg

IMG_9714.jpg

こういった彫刻が残っているのは単純にすごいと感動!!
IMG_9716.jpg

IMG_9718.jpg

IMG_9721.jpg

これは、王様に帽子を被せているところでしょうか??
IMG_9722.jpg

遠くの方に、アメリカのグランドキャニオンを思わせる岩??山??も見えましたw(゚o゚)w
IMG_9730.jpg

少し高台にある遺跡の方に登ってみます。
ここには、ペトラ遺跡を思わせるような建物の遺跡も。
IMG_9737.jpg

彫刻も綺麗に残っています。
IMG_9736.jpg

上から眺めると、どれだけの広さだったのか、ちょっとだけ想像できます!?
IMG_9732.jpg

また下に戻ります。
また、綺麗な彫刻が残っています(*´ω`*)
IMG_9740.jpg

ここは彫刻がほとんど綺麗に残ってたエリア。
IMG_9743.jpg

これは、ライオンの像の名残だと思う。
IMG_9750.jpg

さて、ここからは宮殿の跡!!
IMG_9753.jpg

IMG_9756.jpg

IMG_9757.jpg

IMG_9759.jpg

IMG_9760.jpg

IMG_9766.jpg

古代の姿を思い浮かべようと試みるも、なかなか難しい^^;
IMG_9768.jpg

IMG_9771.jpg

我々、ヨルダンのペトラ遺跡にも行ったことがあるのですが、うーん・・・ペトラの方が昔の姿を残している部分が多いので、私はペトラの方が好きかな^^
でも、細かな彫刻が昔のまま残っているのは、ペルセポリスの方がすごいかも!!

まぁイランに来たらここは来るべきだし、来て別に損はしなかったかな(*^_^*)
IMG_9775.jpg

1時間で周ったけど、ほぼ見ることができました!!

ということで、シーラーズに戻ります!!

遺跡内には結構人がいたのに、みんな自家用車とかツアーで来ているんですかね!?
タクシーが意外と停まっていないのです(; ・`д・´)

幸い1台見つかったのですが、一応シーラーズまでの値段を聞いてみたら、40万リアルと言われました。
うーむ><;
30万リアルまで値下げ交渉したけど、35万までしか下がらない・・・。

それなら、マルヴダシュト村まで行ってバスで帰ろうと思ったら、村までなら20万リアルだって。
なんで行きの2倍ー(*´▽`*)

でも、今タクシー1台しかいないので交渉しても20万リアル以下にはならないみたい・・・。
なら、もうシーラーズまで35万で行っちゃうか><;

なぜか、イラン人の人も同乗だったけど(´ω`人)
”この人(イラン人)は20万リアル払ってるから、君たちは2人で35万だからお得だ!!”って運転手さんに言われたけど、本当かいな(゚д゚)!?
いまいち信じられん・・・笑

途中、タクシーから見えたQueen's Gate(って名前だったと思う・・・)。
市内からは歩けないので見れて良かった^^
IMG_9776.jpg

で、ちょっと高くついたけど、ちゃんと1時間くらいで長距離バスターミナルまで届けてくれたので良いか><

急いでチケット売り場に行って、マシュハド行きのバスを聞くも、なぜか16時のバスが見つからなくなった( ;∀;)
せっかく高いお金を払ってタクシーで来たのにー><

と思ったら、出発前の荷物チェック中だった15時のバスに乗せてくれるみたい!
しかし、運賃はVIPバスだと950000リアル/人だと言われて、”たっかーいΣ(゚д゚|||)”と躊躇していたら、ノーマルバスの運賃700000リアル/人まで値下げしてくれましたΣ(ω |||)
なんかよくわからないけどラッキー!?

そして、ギリギリバスに乗り込めました!!
IMG_9778.jpg

最後バタバタだったけど、さようならシーラーズ!!

ところで今回のバス、20時間くらい乗るのに、これしかお菓子配られなかったヾ(・∀・)ノ
貰えるだけでありがたいけど少ない(>_<) (←がめつい笑)
IMG_9781.jpg

では、これから長い長いバスの旅・・・。
目指すはイラン最後の地マシュハド!!

最後にシーラーズの宿はこちら:Hotel Shekoh。
IMG_9695.jpg

バストイレ専用、ダブルのお部屋で600000リアル/泊でした。(正規は650000リアル/泊らしい。)
部屋でもWifiサクサクで助かりましたー(*´ω`*)
(使い過ぎたのか、チェックアウトの日には使えなくなりましたが^^;)

トイレットペーパーは無いけど、洋式トイレでやはり楽(*´▽`*)笑
シャワーの勢いは惜しい(>_<;

場所はここら辺でした!


では、次回からのマシュハド編もまた見てね♪


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます^^
本日も応援の1クリックいただけたら嬉しいです♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

そういえば!
シーラーズの思い出書くの忘れてた(°_°)

イランのお金が無くなりそうだったので、両替しようと街を探したのですが、ホセイニィの日で全てのお店が閉まっていて、困っていたら、おじさんに”Exchange??”と話しかけられたのです。

レートを聞いてみたら、”1ドル=35000リアル”と言われたのですが、”1ドル=35500リアル”にしてって言ったらOKしてくれたのです。

その時の両替商のレートはもっと良かったのかもしれませんが、まぁ悪くなかったのでお願いすることに。
そしたら、これまで使っていた50万リアル札とは違うお札を渡されたのですΣ(ω |||)

これは怪しいと思って一度断ったのですが、ATMから目の前で降ろしてくれるというので、まぁそれなら安心。
(実はイランにはATMがたくさんあって、外国のクレジットカードでキャッシングはできませんが、イラン銀行のキャッシュカードを持っていれば、ATMからお金を引き出せるのです!)

目の前でATMからお金を降ろしてもらって、最初5000リアルをちょろまかされそうになったけど、妻の睨み目線により!?無事に100ドルを355000リアルに両替してもらいましたヾ(o´∀`o)ノ

しかし、なんかちょっと心配になったので、お金を数えてみたら、50万リアル札が一枚足りないではないかっっ(; ・`д・´)

も・・・もしかして、詐欺られたー!?!?

と思って、急いでおじさんを探したら、最初に出会った場所にいた。。。
あれ・・・別に逃げた訳では無いみたい(´ω`人)

で、”50万リアルが1枚足りないよ!!”と言ったら、ちゃんと自分の所持金の残高を数えて多かったらしく、”Sorry!!”と言って、ちゃんと渡してくれました。

良かったー(*´▽`*)
普通にお札を渡し忘れただけの、普通の良い人だったみたい(*´▽`*)

と、まぁ、我々は運が良かっただけで、こんなことも起こり得るかもので、両替時には気を付けてね^^;
って言う話でした(-∀-)


ちなみに旦那氏だけだったら、完全に50万リアル失っていたわ( ;∀;)
ふふふ(*´▽`*)


2016/10/18

ナスィーロル・モルク・モスクとシャー・チェラーグ廟・・・シーラーズのモスクは乙女心をくすぐります(*´▽`*)

サラーム

可能な限り予約投稿中の妻です(>_<)

ブログはまだイランのシーラーズ編!!
さて、10月13日・・・今日こそは普通に観光できるかなー(;゜0゜)

シーラーズで一番行きたかったのは、マスジェデ・ナスィーロル・モルクというところ(ノ_<)
ピンク色のタイルが多用されていることから”ピンクモスク”、街のシンボルで床のタイルにも使われている薔薇の花から”ローズモスク”とも呼ばれているんだそうです!!

モスクには珍しくステンドグラスが使用されていて、午前中は陽の光が差し込み、それはもう息を飲む美しさと言われているところ(*´ω`*)

なので昨日(12日)も朝早起きして行ってみたんだけど、やはりお休みだったのですよね^^;
ということで、今日も早起きして行ってみます!!!

そしたら今日はちゃんと開いてましたー(>_<)!!
IMG_9592.jpg

入口からして可愛い。
ピンクの薔薇柄♥
IMG_9581_201610160403286e5.jpg

このギザギザも綺麗(*´ω`*)
IMG_9583_2016101604040339d.jpg

入場料は15万リアル/人です^^

・・・で、こちらをご覧くださいっっ!!!
IMG_9593.jpg

とーっても綺麗ー(>_<)!!
IMG_9594.jpg

でも、朝8時に来たけどそれでも人がもう既に結構いらっしゃいましたー><;
それでもいい><
本当に言葉を失う美しさです・・・。
IMG_9596.jpg

IMG_9598.jpg

上を見上げると、天井もとても可愛いのです^^
IMG_9595.jpg

全く違う雰囲気の天井部分もあって不思議Σ(ω |||)
IMG_9604.jpg

それにしても綺麗で可愛すぎて、写真をたくさん撮ったので、載せます(>_<)!!
IMG_9602.jpg

人が写らないように頑張りました^^;笑
IMG_9599.jpg

ここも可愛い!!
IMG_9606.jpg

ここも!!!
IMG_9609.jpg

IMG_9611.jpg

こんな感じも素敵(*´ω`*)
IMG_9610.jpg

わーい♪♪
IMG_9614.jpg

あぁ素敵(>_<)♥
IMG_9615.jpg

ひたすら綺麗でした!!!
IMG_9612.jpg

この写真がお気に入り(*´ω`*)
IMG_9616.jpg

人がいないバージョンも!
IMG_9627.jpg

縦バージョンも!!
IMG_9628.jpg

反対側から見ても良い(*´ω`*)
IMG_9629.jpg

・・・と、朝9時前にはもっとすーんごい人になっちゃってたので、オープンと同時に行くことをオススメします!!!
7時30分からオープンと書いてありました^^
※ 午後は陽の向きにより、光が差し込む感じは見れないです(>_<;
IMG_9631.jpg

外も可愛いです^^
IMG_9638.jpg

ピンクの薔薇模様ばかり(*´ω`*)
IMG_9633.jpg

IMG_9636.jpg

IMG_9639.jpg

IMG_9635.jpg

反対側の通路は青く、落ち着いた感じでしたw(゚o゚)w
IMG_9640.jpg

いやー、本当に乙女心をくすぐられるモスクでした(>_<)!!
イランで絶対に訪れて欲しい場所の一つです(>_<)!!!

続いて向かったのは、シャー・チェラーグ廟。
IMG_9645.jpg

シャー・チェラーグとは”光の王”という意味。
この霊廟の主は、第七代イマームであるムーサー・カーズィムの子、”ムハンマド”と”アフマド”という方です。

こちらは、入場は無料だけど、ガイドの方と一緒じゃないと入れません。
大きな荷物も持ち込めません!!

女性はチャドル着用必須です。
もちろん貸してくれます^^
ねずみ小僧みたいになります(-∀-)
IMG_9683.jpg

カメラはガイドの方に許可を撮ったら、どこでも撮影OKでした(*・`ω´・)ゞ

中は超広ーいですΣ(ω |||)
IMG_9662.jpg

これとかは新しい建物らしいです。
IMG_9646.jpg

この門をくぐった先からが霊廟になります。
IMG_9647.jpg

この門が、これまた綺麗(*´ω`*)
IMG_9652.jpg

IMG_9651.jpg

こちらはムハンマド氏の廟のはずです。
IMG_9665.jpg

ミナレートも素敵ですねヾ(o´∀`o)ノ
IMG_9667.jpg

こちらの中はムスリムの方しか入れないとのことでしたが、ここもキラキラ!!
IMG_9658.jpg

中をチラ見できましたが、中も豪華なキラキラ(´ω`人)
IMG_9659.jpg

なんて豪華な廟なのでしょうΣ(ω |||)
IMG_9661.jpg

で、こちらに見えるモスクが、アフメド氏の廟(・・・のはず)。
IMG_9653.jpg

こちらは一般の人も入れてくれました(´ω`人)
IMG_9671.jpg

入口はゴールドでこれまた豪華Σ(ω |||)
IMG_9672.jpg

そして、この中もキラキラでしたー(>_<)
IMG_9673.jpg

ここのステンドグラスも素敵です(*´ω`*)
IMG_9674.jpg

またしても万華鏡の世界ですねw(゚o゚)w
IMG_9675.jpg

IMG_9676.jpg

中を見せていただけてすごい良かったです^^
IMG_9677.jpg

こちらが出口の門。
IMG_9680.jpg

こちらの門も素敵でした(ノ_<)
IMG_9679.jpg

ここも訪れて良かった場所でした(>_<)
IMG_9681.jpg

さて、色々見学したらお腹が空いたので買ってみたお菓子。
マカロンみたいで超美味しかったのですヾ(・∀・)ノ
1個30円くらいだし♪
オススメです!!!
IMG_9689.jpg

歩いていたら、シンプルなギザギザ屋根のモスクもありました!
これはこれで新鮮^^
IMG_9687.jpg

今日はバザールも開いていました(^-^)/
Vakilバザール。
落ち着いた雰囲気で良かったです^^
IMG_9694.jpg

こういうアンティーク的アクセサリー欲しい(*´ω`*)
買いたかったー(>_<;;
IMG_9693.jpg

近くのVakilモスクも開いてたけど、入場料20万リアルだったので諦めました^^;


そして、この後はペルセポリス観光に向かねばなりませんΣ(゚д゚|||)!!
でも問題があって、我々、トルクメニスタンに16日から行くと申請していて、15日の朝にマシュハドで受け取らないといけないのです。

シーラーズからマシュハドまでは、バスで20時間くらい・・・。
なので、今日(13日)の夜にはマシュハド行きのバスに乗っていなければならないのですΣ(´Д`*)

ということで大きな荷物を持って向かいます((´・ω・`;))

まず、バスターミナルでマシュハド行きのバスを予約しようと思ったら、なんと16時が終バスだと言われました><;
てっきり20時発とかの夜行バスがあると思ってた><;

今が11時30分過ぎ・・・。
シーラーズからペルセポリスまでは、60kmくらい離れていますが、頑張れば戻って来れるかも><;

ということで、無事にペルセポリスを観光して戻って来れたのでしょうか・・・。
ちょっと期間が空いてしまうかもですが、続きは次回をお楽しみにヾ(o´∀`o)ノ


ブログランキングに参加中です。
いつもありがとうございます!
ちゃんと観光再開できて良かったね!の1ポチっといただけると嬉しいです☆
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ピンクモスク本当に良かったなー(>_<)
また来たい(>_<)!!

ちなみにシャー・チェラーグ廟で旦那氏は疲れてずっと座っておりました・・・。
ガイドの人に、一緒に行動してくれないと困ると妻が怒られたよ○| ̄|_笑



2016/10/17

シーラーズ観光初日・・・ホセイニィ(ムッハラム)により旅程を翻弄されたけど立ち会えて良かった(*´ω`*)

サラーム

無事に国境を通過できていれば、トルクメニスタンにいるはずの妻(&旦那氏)です(´∀`*;)
トルクメニスタンは、イランよりもネット環境が悪そうなので、20日過ぎまで連絡が取れなくなるかもですが、連絡が取れないということは無事にトルクメニスタンを旅しているということで、ご安心下さい(=∀=)
ブログの更新が滞るのが辛いです><;

さて、ブログは今日からシーラーズ編!!

エスファハーンからシーラーズへは6時間くらいで到着。
VIPバスで、運賃は360000リアル/人でした!
今度もちゃんとバスターミナルに着きましたヾ(・∀・)ノ
IMG_9507.jpg

ここから目星を付けていた宿までは、2kmくらいだったので歩きます。
あら、この川も完全に干上がっていますね(°_°)
IMG_9508.jpg

目星を付けていたのは、バックパッカーのみんなが泊まっていて評判の良かったヘダヤットホテル。

このキャリムハーン城塞の近くにあるとのこと(´ω`人)
この城塞、急に現れるので、結構圧巻の眺めです!
IMG_9509.jpg

この像かわいいですね(* ´ ▽ ` *)笑
IMG_9511.jpg

ちなみに城塞は地盤沈下で、すんごい傾いてます・・・(´∀`*;)ゞ
IMG_5980_2016101603452136a.jpg

それはそうと、目的のヘダヤットホテルが全然見つからない・・・((´・ω・`;))

道端にいる何人かに聞いてみたら、方向は教えてくれるだんけど、みんな×(バツ)マークとか、クローズみたいなジェスチャーをするのです。
よくわからないけど、潰れたのかもしれないです(°_°)
結局、ホテルの場所すら見つけられなかったので、不確か情報ですが・・・><;

なので、付近のホテルで値段を聞き込み。

ダブルの部屋だと650000リアルが相場な感じでした(;゜0゜)
一軒のホテルが、600000リアルにディスカウントしてくれたので、そこに泊まることに。

専用バストイレだし、無料で早目にチェックインさせてくれました(*´ω`*)
しかも、このホテル、イランの中でWifiが未だかつてないくらいサクサクでしたヾ(o´∀`o)ノ(チェックアウトの日には突如使えなくなったけど・・・・^^;)
ホテル情報は、シーラーズ編の最後に載せますね♪

で、この日10月11日は、既にわかっていたけど、何もかもがクローズ(°_°)

でもほんの少しの希望を持って、街をプラプラ。

いや、まぁ希望はすぐに打ち砕かれましたけどね(*´ω`*)
だって、ホセイニィの日ですもんね(*´ω`*)
IMG_9514.jpg

Vakilバザールももちろんクローズ(´ω`人)
IMG_9512.jpg

その近くにあるVakilモスクもクローズ(´ω`人)
IMG_9515.jpg

でも外観だけは!!
花柄模様がとても綺麗です(>_<)
IMG_9517.jpg

でも諦めずに、Emamzadeh ali ibn e hamzaというところへ行ってみます!!
その途中にあった小さなモスク。
こちらの中には入ることができました^^
IMG_9523.jpg

天井を見上げたら、キラキラでとーっても綺麗.゚+.(・∀・)゚+.
IMG_9524.jpg

お目当てのEmamzadeh ali ibn e hamzaは・・・
IMG_9525.jpg

こちらも開いてましたーヾ(o´∀`o)ノ
IMG_9527.jpg

良かった^^
IMG_9528.jpg

こちらの床は、やっぱりいろんな方のお墓で敷き詰められていました。
IMG_9529.jpg

そしてありがたいことに、モスクの中にも入ることができました(´ω`人)
中は男女で分かれています。

そして、このモスクが予想外にすごくてっっΣ(ω |||)
とーってもキラキラモスクだったのです(>_<)!!
IMG_9531.jpg

IMG_9533.jpg

まるで万華鏡の中に入ったみたいな気持ちになりました(ノ_<)
IMG_9534.jpg

IMG_9535.jpg

感動して外に出てみたら、無料ご飯を何種類かいただくことができました(>_<)
ありがたいです(>_<)
IMG_9537.jpg

無料チャイも!
あと、レモンジュース!!
IMG_9538.jpg

このレモンジュースが美味しくて美味しくて(>_<;
シーラーズは、レモンウォーターが有名らしいのですが、本当に絶品でした!!!
おかわりまで貰っちゃった^^;

暗くなってきて、また雰囲気が変わってきたモスク(´ω`人)
IMG_9543.jpg

あ、ちなみにこの敷地内に入るには、女性はチャドル着用必須です!!
入口で借りられます^^
IMG_9540.jpg

次に、もう一つ、ハーフェズ廟というところに行ってみます。

向かう途中にも綺麗なイスラム建築。
写真を撮る手が止まりません(´ω`人)
IMG_9547.jpg

残念ながら、こちらの廟は閉まっていました。
まぁ開いていても入場料がかかるようだったので諦めたかな^^;
ということで、また遠くから写真(´∀`*;)ゞ
IMG_9554.jpg

近くで見たら綺麗だったと思うのですが、まぁ仕方ない><;
IMG_9553.jpg

また、先ほどのモスクに戻ります。
夜のライトアップは奇抜ですね(-∀-)
IMG_9557.jpg

モスクを眺めていたら、子供達が”Hello!!”と話しかけてくれましたヽ(´∀`)ノ
カメラを向けたら、モデルばりのポージングしてくれました(=∀=)
IMG_9559.jpg

満足したので宿に戻ります。
綺麗なモスクのミナレート^^
IMG_9560.jpg

で、この日の夜は”イラン vs 韓国”のワールドカップ予選が!!
ラシュトのエリー達とLINEでやり取りしながら、我々も宿のテレビで見てました(*´ω`*)

すると、ハーフタイム中に、ホセイニィの一貫だと思うのですが、なにやらセレモニーが始まりました。。。
その場面だけ見ると、イラクとかアフガニスタン、シリアとかと同じで、イランも中東の怖い国ってイメージを持っちゃうの、なんとなくわかるような^^;
IMG_5964_20161015210823ea2.jpg

試合は、イランが勝って良かったねヾ(o´∀`o)ノ

で、サッカーが終わったら、テレビはホセイニィ一色にΣ(ω |||)
イラクとかアフガニスタンとか、シーア派が多い国々の中継とかも交えながら。
イランのサッカーの勝利を祝うとか無いんだ^^;笑

この日は、スンニ派に殺されたフサイン氏の苦しみを分かち合おうってことで、みんなで胸を叩くようなのです。
これは、マシュハドの様子かな。
IMG_5973_2016101521083415f.jpg

この様子は、イランの来る前に抱いていたイランのちょっと怖そうなイメージに合致(°_°)
IMG_5968.jpg

もしやと思って外に出てみたら、シーラーズでもパレードが行われていました(>_<)!!

こちらは無料で配られるご飯を貰っている人々。
なんか、普通の民家をノックして貰っている感じでした。
さすがに我々にはこれはハードルが高い^^;笑
IMG_9563.jpg

大通りでのパレード。
日本の盆踊りを思い出しましたw(゚o゚)w
IMG_9569.jpg

これらもパレードに使われていました。
お神輿みたいな感じかな??
IMG_9564.jpg

でも日本の盆踊りのように可愛いものではなくて^^;
男性陣が金属のムチを持って、それで胸や背中を叩きながら、歌っているのです(°_°)
IMG_9573.jpg

結構な勢いでムチを振っているの伝わりますでしょうか^^;
IMG_9575.jpg

小さな子供達まで!!
IMG_9577.jpg

この行事のために、旅程は翻弄されてしまいましたが、この様子は見れて良かったな(*´ω`*)
圧巻でした!!!

パレードは夜な夜な続きそうだったので、我々は宿に戻ります^^;
帰りに不思議なモニュメントを発見しました。
IMG_9579.jpg

そして、時たま中国っぽい建物があるのも不思議ですw(゚o゚)w
IMG_9580.jpg


・・・で翌朝。
今日こそは色々観光できるかな!?!?

まずは朝ご飯。
Dooghというのはイランの飲むヨーグルト(*´ω`*)
IMG_9561.jpg

あと、キットカットならぬ、”キットケーキ”というのがあったのですが、面白くて仕方ない(゚∀。)アヒャ
味は超美味しかったですヾ(・∀・)ノ
IMG_9562.jpg

と、ここまでは良かったのですけどね・・・。
まぁ、11日だけじゃなく、12日も完全に機能がストップしてましたよね(-∀-)

本当なら、12日のうちにイランの観光名所”ペルセポリス”に行ってしまいたかったのですが、やはりバスも動いて無かった><;
バス停まで2km歩いたの無駄だった><;

ので、バス停からトボトボ帰ります・・・。
シーラーズはなんか、砂漠の中のオアシスみたいな雰囲気ありますねw(゚o゚)w
IMG_9588.jpg

IMG_9587.jpg

嬉しかったのは、本日も無料でご飯をいただくことができました(´ω`人)
甘いご飯で、おはぎみたいな感じでした!!
IMG_9585.jpg

ということで、この日は本当に何もすることが無く・・・ブログをひたすら書いたりして終わりました(=∀=)
まともな食事をしていなかったので、夜ごはんだけはちゃんと!!

ミント入りのDooghも美味しいのです^^♪
IMG_9590.jpg

こちらはチキンケバブ。
これも普通に美味しかった!!
イランでケバブ頼むと、生玉ねぎが付け合わせで付いてくるんですが、焼いてくれた方が嬉しいな^^;
IMG_9591.jpg


さてさて・・・明日こそはちゃんと観光できるかな((((;゚Д゚)))))))!?!?
じゃないと日程が厳しいよー((((;゚Д゚)))))))

どうなったかはまた次回^^;
また見てねーん♪


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます(>_<)
本日も応援の1ポチっといただけると嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

シーラーズのモスクは心躍るものばかり♪

何もできなかった12日、旦那氏は幸せそうに過ごしておられました( ;∀;)