2016/10/01

ジョージアのトビリシからアゼルバイジャンの首都バクーへ無事に辿り着けたのか(;・∀・)!?

ガマルジョバ

本日無事にイランに入国できた妻(&旦那氏)です(*・`ω´・)ゞ
いやー、色々あったけど無事に入国できて良かったです( ´ ▽ ` )ノ
しかし、イランのネット環境が悪すぎるので、ブログの更新が滞ったりするかもしれませんが、ご心配なく(ノ_<)!!

ブログは昨日の続きです!!

日曜日のうちにカズベキからトビリシに戻って来まして、月曜の朝一でアゼルバイジャンのビザを受け取って、その日の夜行列車でバクーに行く予定だったので、ステーションスクエア駅から徒歩圏内の宿を取っていました。

さて、月曜の朝!!
早速、アゼルバイジャン大使館に向かいます(*・`ω´・)ゞ
ステーションスクエア駅からは、31番の路線バスで行くことができます^^
IMG_8558.jpg

ちなみにバスに乗っている間、チケットをちゃんと買ってるいるか、チェックの人が何度も乗り込んで来るので、ちゃんとチケットは買いましょう^^;
0.5ラリ/人なのでね!!
IMG_8548.jpg

車内にある機械に、チャージしてあるならこのカードをタッチ、もしくはコインを入れるとチケットが出てきます(*・`ω´・)ゞ
IMG_8549.jpg

31番のバスは、アゼルバイジャン大使館の目の前に着きますよー!
直線距離的には4kmも無いくらいなのですが、渋滞もあり、結構遠回りしながら、たくさん停車もするので、所要時間は30分くらいですかね^^;

で、着いたらまさかのやってなかったというね・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

休日・・・というワケではなく、9月26日はアゼルバイジャンの何か重要な日なんですかね!?
テレビカメラとかも来てて、パーティーみたいのが開催されていました。。。

大使館はパーティーのためにお休みでも、領事館は営業してくれても良いのに( ;∀;)笑

ビザが取れてないならもう諦めてイランに飛行機で行っちゃうけど、ビザが取れてるならアゼルバイジャンに行きたい・・・。
その確認の機会さえ無かった(゚∀。)アヒャ

この状態では諦めるワケにも行かず、まぁトビリシにもう1泊しますよね><;

とはいえ、トビリシはほとんど満喫しちゃったし・・・(´・ω・)
ひとまず安いから、またチュリにお昼を食べに行きました(*´ω`*)
IMG_8550.jpg

もう、ヤケ酒だよ( ;∀;)笑
大使館との相性の悪さに乾杯だよ( ;∀;)笑
IMG_8551.jpg

肉汁たっぷりのヒンカリがとーっても美味しかったよ(´ω`人)
IMG_8552.jpg

オーストリも美味しいし・・・(´ω`人)
IMG_8553.jpg

このフライドポテトなんて、”人生で一番”ってくらい美味しいんだよw(゚o゚)w
トマトソースも絶品!!
IMG_8554.jpg

なんだけど・・・でも・・・
本当にそろそろジョージア出させてー( ;∀;)笑

で、同じ宿に幸いもう1泊できたので、洗濯をしたりしまして・・・。
何もしなくても健康だとお腹が空くので、夜もチュリに行きました(-∀-)

レモン風味のチキンスープ!!
IMG_8556.jpg

美味しいけど、やっぱりもうジョージアを出たい(=∀=)笑

明日にはきっとジョージアを出国できる><
なので、ワイン大国ジョージアのワインも今夜で最後のはずー><;
という願いも込めてヤケワイン(´∀`*;)笑
IMG_8557.jpg

うーん、美味しかったのですが、ちょっと複雑さには欠けるかな(*´ω`*)


で、翌日!!
また朝一でビザを受け取るために大使館に向かいます((((;´・ω・`)))
また30分かけてバスに乗ってね((((;´・ω・`)))

そしたら、今度はちゃんと営業してましたーヾ(o´∀`o)ノ
まず第一関門突破(=∀=)

昨日お休みだったからか結構混んでて・・・並んで入って、
”ビザを下さい!”
と願いましたところ・・・。

”では今日の16時に受け取りに来て。”

との一言・・・。

な、なんですとーΣ(゚д゚|||)!?!?

”今日中にバクーに行かないといけないんです!!”
と泣きそうにお願いしましたが、

”わかってます。でも16時に取りに来て。”
って・・・。

もう嫌ー( ;∀;)笑

いや、まぁ夜行列車は17時30分なので、間に合うっちゃ間に合うのですが、受け取れるまで確実にビザが取れてるかわからないじゃん( ;∀;)

あぁ胃が痛い・・・((´・ω・`;))

しかし、16時にビザを受け取ってから駅に戻って、列車のチケットを買うのではバタバタしそうなので、もうビザが取れてると信じて夜行列車のチケットを買いに一度ステーションスクエアまで戻りました。

そしたら、パスポートが無いとチケットは買えませんって(゚∀。)アヒャ

そ・・・そうですよね><;
国際列車ですもんね><;

もう八方塞がりとはこのことですね(;・∀・)笑

なので、今夜も旅立てるのか不安を残したまま・・・
ひとまず宿に荷物を取りに戻って、時間まで待たせてもらいます。

そしたら宿のオーナーさんが、何かを察したのか!?、メロンを丸ごとくれました(´ω`人)

もうチェックアウトしてるのにありがたいです><
しかも、ちょうど良い熟れ具合でとっても美味しかったよー><
IMG_8559.jpg

そんなトビリシ最後の宿はこちら:Tbilisi Hostel AAA

バストイレ共同、コーヒー・紅茶は飲み放題、ダブルのお部屋で40ラリ/泊。

まぁコーヒー・紅茶、途中から無くなったけどね(-∀-)笑
でも、オーナーのおじちゃんはとっても良い方でした(>_<)

洗濯機使わせて下さいって言ったら、洗濯機は無いからコレ使ってって、大きなタライを渡されました(*´ω`*)
なので、それで原始的に洗濯しました(゚∀゚)

テラスがあるので、洗濯物を干せるのは嬉しいです(*´v`)


はい、そして今度こそ!!
大きなバックパックも持って、また30分かけてバスに乗ってアゼルバイジャン大使館へー><;
(まさか3回も往復することになるなんて(-∀-)笑)

結果は・・・良かったー><
ちゃんとビザ取れてたー><;

そう、なぜ我々がこんなにビザが取れてるかを心配していたかと言いますと、実は”9月14日~23日でアゼルバイジャンに行きます”って申請を出していたのですΣ(゚д゚|||)

しかし、イランビザを待っているうちに、もう23日を過ぎてしまっていたのが心配だったのでした^^;
でも、9月14日~の30日間有効のビザをくれました(*´ω`*)。

なので無事に入国できますヾ(o´∀`o)ノ

ということで、急いでステーションスクエアに戻ります!!
ここばかりはタクシーでΣ(゚д゚|||)

値段を聞いたところ、7ラリと言われまして、いつもなら5ラリまで値下げ交渉するところですが、急いでるし、もう小銭消費のためにも7ラリで行っちゃいました(´∀`*;)ゞ

16時半過ぎに駅に着いて、チケットを買いにダッシュ!!

そしたら、”システムトラブルで今買えないからちょっと待って”って・・・。

どんだけツイてないの━(゚∀゚)━!笑

まぁ奇跡的にすぐシステムが回復しまして・・・16時50分くらいに無事にチケットをゲット( ;∀;)

それからジョージアラリ消費のために食料を買い込みまして、17時20分過ぎに無事にバクー行きの列車に乗り込めました(;・∀・)
IMG_8562.jpg

ふぅー、ギリギリセーフ(´_ゝ`)笑

嬉しいよー+゚。*(*´∀`*)*。゚+
IMG_8564.jpg

シベリア鉄道を思い出す寝台列車。
オープン寝台だけど、ほとんど人がいないので、まぁ良いんじゃないかと(;・∀・)
IMG_8565.jpg

オープン寝台の3等席なら、運賃は40ラリ≒1900円/人でした(*・`ω´・)ゞ
4人部屋の2等席はたぶん2倍くらいの運賃のはずですΣ(ω |||)

列車は定刻の17時30分に出発しまして、1時間ほどでジョージアの国境に到着。
車内でパスポートを集められて、スタンプが押されて返ってきました(´ω`人)
さようならジョージアー(>_<)!!

ここで1時間くらい停車してましたね。

で、また20分くらい行くと、今度はアゼルバイジャンの国境審査。
あ、ちなみにアゼルバイジャン入国書類が車内で配られるので、入国までに書いておく必要があります(*・`ω´・)ゞ

でもロシア語なんす((´・ω・`;))
わからないので、前の席の方に教えてもらいました^^
IMG_8566.jpg

車内に、国境警察の方が乗り込んできて、結構入念に荷物チェックされます(;゜0゜)

で、アルメニアには行ったのか!?
アルメニアで買ったものは無いか!?ってすごい聞かれました。

その後、一人ずつ呼ばれて入国審査。
ここでもアルメニアには行ったのかとか、アルメニアのどこに行ったのか?観光が目的か?というのを聞かれました。

そんなにアルメニア嫌いなんですね(´∀`*;)笑

でも、まぁ無事に入国スタンプを押してもらえました(>_<;
良かったー(>_<)!!!

そこからは爆睡しまして・・・
朝の8時30分くらいにバクー駅に到着しましたーヾ(・∀・)ノ
IMG_8568.jpg

ベンチからして綺麗(〃ノωノ)
ジョージアとは全然違いそうな予感・・・
IMG_8567.jpg

ということで、次回からやっと新しい国!
アゼルバイジャン編をお送りします(>_<)
お楽しみにー^^♪


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます
無事にアゼルバイジャン入国おめでとうの1ポチっといただけたら嬉しいです(>_<)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうジョージアー(>_<)!!
大好きだよジョージアー(>_<)!!!!


旦那氏の心残りは、美味しいと評判のジョージアワインを飲めなかったことだそうな(=∀=)
だって、スーパーでも高かったからねぇ:(´◦ω◦`):



2016/09/30

素晴らしいのは絶景だけじゃない!?カズベキ村でオススメのゲストハウスのご紹介(*´ω`*)

ガマルジョバ

せっかくアゼルバイジャンに来たのに、大雨と雷に悩まされている妻(&旦那氏)です・゚・(つД`)・゚・
天気運どんだけー(゚∀。)アヒャ

ブログはまだジョージア編ですが、もう少しで現在地に追いつきそうです(*´ω`*)!?
はい、では昨日の続き行きます^^☆

前々回の記事で、トビリシからカズベキ村まで車に乗せてくれたお兄さんに誘われるまま転がり込んだゲストハウスが本当に大正解だったとお伝えしましたが、今回はそのゲストハウスを紹介します(*・`ω´・)ゞ

とは言ったものの、家の前にはゲストハウスとかの看板も無かったし、もちろんネットにも掲載されていないので、お兄さんが客引きで捕まえた人しか泊めてないのかもしれません><;

お母さんの名前がティーナさんだったので、通称”ティーナの家”ということにしておきますヾ(o´∀`o)ノ

場所はここでした↓↓


家の入口はこんな感じです。
IMG_8541.jpg

って、インターホンも何も無いので、飛び込みで行っても入れないですかね^^;

でもぜひぜひ泊まっていただきたいなー(*´ω`*)!!
ご参考までに、宿泊費情報乗せておきます!!

【宿泊費情報(2016年9月)】
泊まるだけなら、一人20ラリ/泊。
朝ご飯付きなら一人25ラリ/泊。
朝夕ご飯付きなら一人35ラリ/泊。


とっても大きな家で、たぶん、子供部屋だったところとかをゲストハウスにしたんじゃないかと(´ω`人)

部屋は超寒かったので(冬は温水ヒーターがあるので暖かいはずです!?)、居間の方にお邪魔させていただきました^^;
暖房は無いのですが、居間にはキッチンがあるので、コンロやオーブンの熱で暖かいのです(´ω`人)

で、お昼に買ったクッキーを食べようとしてたら、温かいコーヒーやお皿、さらにはチーズとかパン、リンゴまで恵んでくれたのです(ノ_<)
嬉しいよー(>_<)
IMG_8448.jpg

ちなみに写真の左端に写っているトマトソースが絶品で絶品で・・・。
レシピを教えて欲しかったー(ノ_<)

あと、パンはお母さんの手作りで、それも本当に美味しかったー(ノω`*)ノ

で、夜ごはんも本当に美味しかったのです!!
特に右端に写っているナスのトマト煮!?みたいのが、これまた絶品でした(/∀\*)
IMG_8449.jpg

あと食べきれないほどのヒンカリも!!
中はジャガイモとチーズとバターだよって言ってました!(英語が通じないので、たぶん・・・^^;)
それにさらにバターをかけて食べるのが、ジョージア流!?この家庭流!?
IMG_8450.jpg

夕食後には、ブドウとか紅茶も出してくれて嬉しい(*´ω`*)
IMG_8451.jpg

紅茶を飲みながら、寝るまでずっと居間に居候させてもらっちゃった(=∀=)笑

困ったのは、お風呂とトイレが外にあるんだよね(´∀`*;)ゞ
昔のおじいいちゃんおばあちゃん家みたいで懐かしい気持ちにもなるのですが、寒い(-∀-)笑

で、熱々のお湯が出るんだけど、気温が低すぎて身体に到達する前に冷めちゃうから全然温まらない(-∀-)笑
オーナー家族もそのバストイレを使ってるんだけど、真冬にはどうやってお風呂に入っているのでしょうか・・・。

で、部屋のベッドも冷え切ってるから寒いヽ(´∀`)ノ笑
シャワーで少しだけ温まった自分の体温で布団が温まるのを待つしかありません(´∀`σ)σ

まぁ慣れたら普通に寝れましたけどね(´∀`*)笑

あと、Wifiは息子さんのケータイで飛ばしてくれる感じなので、息子さんが出掛けちゃうと使えないのがちょっと不便でしたが、まぁ夜は使わせてくれたのでね(´ω`人)


で、写真撮るのを忘れてしまったのですが、朝ご飯もとっても美味しかったですよー^^
手作りパンが本当に美味しいから、食べ過ぎちゃったよ(;゜0゜)

そして、朝夕ご飯だけのはずだったのですが、”トビリシに戻る前に、無料でいいからランチも食べていきなよ”って言ってくれました(*´ω`*)
なんとありがたいー(>_<)

これまた食べるのに必死で(笑)、写真撮るの忘れちゃったのですが、牛肉と野菜のスープを出してくれて、身体が温まって本当に美味しかったのです!!

帰るときも、”もう一泊して行きなよー!!もう行っちゃうのー??”って言ってくれるし><;
結果、月曜日にアゼルバイジャン大使館閉まってたから、もう1泊すれば良かったよ( ;∀;)

こちらがティーナお母さん☆
学校でドイツ語の先生をしてるんだってw(゚o゚)w
とっても働き者の、とっても可愛いお母さんでした^^!!
IMG_8540.jpg

この宿に泊まれただけでも、カズベキに来て良かったなーって思いました(*´∀`人 ♪
ありがとうございました(>_<)

もし運よく客引きされたら!?、ぜひ泊まってみて下さいー♪


そんな素敵なゲストハウスを後にしまして・・・
午前中のトレッキングの後、午後にはトビリシに戻ります!!

誰かとシェアできたら絶景ポイントで停まりながらタクシーで戻ろうかと思ったけど、帰る頃には天気がすごい悪化してました(´・ω・)
IMG_8542.jpg

ので、大人しくマルシュルートカで帰ります^^;
IMG_8543.jpg

ちなみに、1時間~1時間半に1本は出ているみたいでした!
IMG_8447.jpg

約2時間半ちょっとで、またディドゥベ駅のバスターミナルに到着!!

ティーナの家でたーくさん朝ご飯とランチを食べさせていただいて、お腹も満腹だったので、その日は宿にチェックインしてゆっくりしてました(=∀=)

で・・・翌日の月曜日にはアゼルバイジャン大使館でビザをゲットして、ついにジョージアを出るつもりでいたのですが、結果はお伝えの通り・・・(*´~`*)笑

大使館がまさかの休みでジョージア出れなかったー。゚(゚´Д`゚)゚。

ということで、ここからはまた次回の記事でー(´∀`*;)ゞ
また見てね!!


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます(>_<)!!
本日も1ポチっといただけたら嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ジョージアでの思い出は、何よりも素敵な人々との出会いですかねー(*´ω`*)
ジョージアの人々の優しさに、夫婦共々本当に癒されました(>_<)!!


2016/09/29

もう一つの天国に一番近い教会・・・カズベキ村のツミンダ・サメバ教会を目指してトレッキングしてみました(*^^*)

ガマルジョバ

現在地は、ほぼ1ヶ月ぶりの新しい国にやっと来れた妻(&旦那氏)ですヾ(o´∀`o)ノ
無事にアゼルバイジャン入国できたよー(>_<)
嬉しいなりー( ;∀;)!!

なので、ルンルン気分で今日のブログ書きまーす!!

昨日は雪まで降って、信じられないほど悪天候だったカズベキ村ですが・・・
朝起きてみたら・・・

晴れてたー(*´▽`*)!!
IMG_8453.jpg

気温は1℃で超寒いけど、すごい綺麗に晴れてるっっ!!
神様ありがとうございますー(>_<)!!

朝ご飯をしっかりいただきまして、天気が崩れないうちにジョージアのもう一つの”天国に一番近い教会”・・・ツミンダ・サメバ教会を目指してトレッキングを開始します(*・`ω´・)ゞ

ここら辺が、カズベキ村のセンターです!
IMG_8454.jpg

山の上に目的の教会が見えましたよー!!
IMG_8455.jpg

これから行くから待っててねヾ(o´∀`o)ノ
IMG_8460.jpg

そして、さっきから後ろに写っている存在感のある山は、ロシアとの国境に位置する標高5040mのカズベキ山(*・`ω´・)ゞ
IMG_8458.jpg

昨日は全然見えなかったけど、晴れてるとこんなに綺麗に見えます(>_<)!!

それにしても360度どこを見渡しても絶景です(>_<)
IMG_8456.jpg

ふと山を見れば、十字架が建っています。
IMG_8462.jpg

ちょっとソ連っぽい、終戦の碑もありました!
IMG_8464.jpg

ツミンダ・サメバ教会へ向かうには、Gergetiという集落??を通ります。
石造りの家で、冬とか超寒そうですが大丈夫なのかな(´・ω・)
IMG_8535.jpg

湧き水が出ていました(*´ω`*)
IMG_8466.jpg

集落を過ぎると、本格的トレッキング開始です!
トレッキングロードには、一応こんな感じの矢印が所々にありました。
IMG_8467.jpg

後ろを振り返ると、カズベキ村と山々が見えます(>_<)
いやー、絶景かな(*´ω`*)
IMG_8470.jpg

ところで、メスティアの十字架の山のトレッキングより全然楽かと思っていたら、あれ・・・。
最初から結構な急斜面・・・((´・ω・`;))
IMG_8472.jpg

そして、みるみるうちに本当に急斜面だし悪路(; ・`д・´)笑
IMG_8477.jpg

足を滑らせないように必死ですが、でも景色を見るのも忘れないでね!!
登るにつれて、どんどん素敵になる素晴らしい山々とカズベキ村の景色(>_<)
IMG_8475.jpg

歩いていると、またリスさんがいました!!
写真のどこにいるかわかりますか(´ω`人)!?!?
IMG_8478.jpg

それにしても、道はずっと急です・・・。
旦那氏はメスティアに引き続き、またしてもダウンしそうになっておりました・・・(-∀-)笑
IMG_8482.jpg

どれくらい急かと言うと・・・こんな感じ。
急斜面具合が伝わるかしらΣ(゚д゚|||)
IMG_8483.jpg

そんな道を50分くらい登ると、教会が見えました(*´ω`*)
IMG_8484.jpg

あと少しだー(>_<)!!
IMG_8487.jpg

頑張るぞーっっっ!!
IMG_8488.jpg

で、下の集落から約1時間で到着しましたー+゚。*(*´∀`*)*。゚+
IMG_8493.jpg

すごいです(>_<)!!
空にとっても近いところにある感じが伝わりますでしょうか(>_<;
チアトゥーラの岩の上の教会もそうでしたが、まさに”天国に一番近い教会”と言っても過言ではないです!!
IMG_8494.jpg

上に登ればカズベキ山ももちろん綺麗に見えるのですが、雲がかかっているー><;
IMG_8495.jpg

でも本当に綺麗(>_<)
どこを見ても本当に(*´ω`*)
IMG_8496.jpg

上から見ると、カズベキ村の景色もまた素晴らしい!!
IMG_8497.jpg

教会の前にも湧き水がありました(´ω`人)
IMG_8498.jpg

超冷たかったですヽ(´∀`)ノ
旦那氏は飲んでいましたが、すごい美味しかったそうです゚+.(・∀・)゚+.
私はお腹の調子を考慮して飲んでませんが^^;

頂上は、周りに遮るものが何も無いので、常に冷たい強風が吹いています(*´ω`*)
そんな中、カズベキ山をバックに食べたチョコクッキーが美味し過ぎました(*´ω`*)笑
IMG_8499.jpg

ちなみに、写真にも車が写っているように、ここまでは車でも登って来れちゃうんですけどね^^;
お天気が悪かったり、体力に自信が無い場合は、どこでもタクシーの運ちゃんが客引きしてましたし、各ゲストハウスでも教会までの送迎のツアーやってると思いますのでご心配なく!
IMG_8511.jpg

いやー、それにしても本当に絶景かな!!
この写真お気に入りです☆
IMG_8502.jpg

パノラマで撮ったのですが、少しでも素晴らしさ、雄大さが伝わるでしょうか(>_<;
IMG_5808.jpg

カズベキ山の雲が晴れるのも待ってみたのですが、これ以上は無理みたい(>_<;
でも素晴らしいことに変わりはありません(*^_^*)
IMG_8510.jpg

で、いよいよ目的のツミンダ・サメバ教会に入ってみます。
IMG_8504.jpg

改めて見ても、すごいところにありますよね(´ω`人)
IMG_8507.jpg

教会の中は撮影禁止ですが、ちょうどミサが行われていました。
IMG_8527.jpg

質素ですが、綺麗でしたよ^^
IMG_8524.jpg

IMG_8523.jpg

教会敷地内からの眺めも最高です(´ω`人)!!
天国からの眺めのようです(>_<)
あ、女性の方は髪を隠すためのスカーフを持っていった方が良いかもです!
IMG_8521.jpg

ということで、教会も絶景も満喫しまして・・・またしても名残惜しいですが帰ります><
IMG_8528.jpg

素晴らしい絶景をありがとうございました(>_<)!!
IMG_8531.jpg

カズベキ山もさようならー(>_<;
IMG_8533.jpg

で、下りはまたしても足ガクブルになりながら、45分くらいで下の集落に着きました(;・∀・)

山の下の景色も綺麗ね^^!
IMG_8536.jpg

降りた頃には段々曇が多くなって、カズベキ山はもうほとんど見えなくなっていましたΣ(゚Θ゚)
IMG_8537.jpg

村の方もどんどん増える雲^^;
IMG_8538.jpg

教会だけなら、トビリシからも日帰りで行けてしまうと思うのですが、午前中の方がカズベキ山が見える確率も高いようですし、のんびりと1泊して、午前中にトレッキングすることをオススメします^^!

では長くなってしまったので今回はここら辺で(*´∀`人 ♪
次回の記事で、カズベキ村でお世話になったゲストハウスについても紹介しますね(*・`ω´・)ゞ
また見てね!


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます(>_<)
本日も1ポチっといただけたら喜びます
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

メスティア、ウシュグリ村も良かったけど、カズベキ村&教会へのトレッキングも相当オススメです(>_<)!!
ジョージアに来たら、絶対に訪れて欲しいです(>_<)!!

ちなみに旦那氏はメスティアに続き、ここでも、”これが俺の第2のキリマンジャロだ”と呟いておりました・・・(゚∀゚)


※ と言うのも、アフリカ大陸に行ったら、キリマンジャロ登山に挑戦してみようかなと考えていたのです!!
しかし、旦那氏のメスティア、カズベキでのトレッキングの様子を見る限り、キリマンジャロ登山は無理そうな気がするので、諦めようかと検討中です(;・∀・)笑
それくらい、本当にダウンしていたのでした(;・∀・)笑



2016/09/28

長かったバトゥミ滞在を終えて、ジョージア最後の地カズベキへ向かいます(*´▽`*)!!

ガマルジョバ

このブログが更新される頃、どこにいるのか全く不明な妻(&旦那氏)です(-∀-)笑
アゼルバイジャンに向かっているところだと良いな・・・|ω・`)

さてさて!
長かったバトゥミ滞在を終え、カズベキに移動します!!

バトゥミからカズベキに行けるか聞いたら、一度トビリシに行って、トビリシから行くしかないって。
やはり、そうか><;

ということでトビリシへ向かいます!!

見つけたトビリシ行きの車は、マルシュルートカというよりバスみたい。
見た目は変わらないんですけどね^^;
運賃は25ラリ/人。
IMG_8429.jpg

マルシュルートカなら値段交渉に応じて20ラリにしてくれたけど、こちらは無理でした。
まぁ、お腹の調子も悪く、粘って交渉する元気が無かったので25ラリで行っちゃいます(*・`ω´・)ゞ

満席にならなくても定刻の12時30分発でした。

さようならバトゥミー!!
IMG_8428.jpg

最後までお天気悪かったね^^;
IMG_8427.jpg

で、どうやらバトゥミだけではなくて、ジョージア全体的にお天気が悪いみたい(°_°)
梅雨みたいな感じ??

すごい大雨の中、渋滞したりもして、結局20時前くらいにトビリシに着きました。

ちなみに、前もそうでしたが、バトゥミからのバスは、トビリシのディドゥベという駅にあるバスターミナルに着くようですヾ(・∀・)ノ

ちょうど、カズベキ行きのマルシュルートカも同じバスターミナルから出ているようだったので、カズベキまで行っちゃいたいところでしたが、さすがにもうカズベキ行きのマルシュルートカは無いようだったのでトビリシ泊。

ホテルは予約していなかったので、これから探さねば。゚(゚´Д`゚)゚。

見ると、バスターミナルの中にホテルがありましたw(゚o゚)w

値段を聞きに行ったら、70ラリと言われて、高いから泊まれないと言ったら60ラリには下げれると。
うーん、それでもまだちょっと高い><;

なので、もっと安い宿を探しに行ったのですが、ここら辺ぜーんぜん無いのね(*´ω`*)
ネットも使えないので、探せないし・・・。

雨も降ってるし><;
でも翌日もここからカズベキに行くのに、これから他の駅にメトロで移動するのも何だし、60ラリで泣く泣く泊まりました><;
まぁダブルの超綺麗なホテルで、バストイレも専用だし、たまには贅沢いっか><;

・・・で、チェックインしてから旦那氏と一通り喧嘩をしまして(*´ω`*)笑
仲直りしてから夕食を食べに行きました(=∀=)

近くにあった食堂みたいなところ。
お腹の調子が悪いので、ハルチョーだけ!
IMG_8431.jpg

お米が煮込まれているので、まぁお粥みたいな感じですね^^
お粥より全然脂っぽいけど^^;
でも久々のちゃんとしたご飯嬉しい(*´ω`*)笑


で、翌朝カズベキに向かいます!
カズベキはロシアとの国境までわずか7kmのところにある村!!

ちなみに、カズベキっていうのはロシアでの名称らしく、今の正しくの村の名前はStepantsminda(ステファンツミンダ)村です。
でもまぁ、現地の人もみんなカズベキって言ってましたけどね^^;

マルシュルートカを探していたら、タクシーの運ちゃんがすごい話しかけてきます。

絶景と噂のカズベキまでの道のり。
途中の観光スポットで写真タイムとかを設けてくれて、カズベキまで2人で50ラリということでした:(´◦ω◦`):
2人で40ラリって言う運ちゃんもいました。

確かに観光スポットにはできれば寄りたい。
うーん、でもマルシュルートカだと10ラリ/人のはずなので、やはり高いな(´・ω・`)

誰かシェアする人を見つけたいーっっ!!
と思ったけど、残念ながら見つかりません・・・((((;´・ω・`)))

まぁ天気も曇ってて残念な感じだし、観光スポットは諦めてマルシュルートカで行くか!
と思ったら、”一人10ラリでカズベキまでどうだ??”とお兄さんに話しかけられ、10ラリ/人ならもちろん行きます!!ということで着いて行きました(*´ω`*)

で、タクシーかと思ってたら、実はトビリシからカズベキに戻る人で、せっかくなら人を乗せちゃおうって感じのようでした(´∀`*;)ゞ
ロシア人カップルが既に乗っていました(*´ω`*)
彼女さんが信じられないほど美人さんで鼻血が出そうでした((((;゚Д゚)))))))笑

車が三菱で、しかも日本から輸入したものなのか、右ハンドル!
もはや右ハンドル懐かしい(;゜0゜)
IMG_8432.jpg

タクシーじゃなかったので、途中の絶景ポイントで停まることも無く(*´ω`*)笑
猛スピードでカズベキへ。

まぁバスと同じ値段なら、快適度がたいぶ違うのでラッキーでした!!!
日本車だから座り心地もフィットして嬉しいよー(*´ω`*)

途中の景色は、確かに絶景でした!!
猛スピードで走る車の中から撮ったので、綺麗ではありませんが><;
IMG_8434.jpg

湖沿いの教会も素敵だったのですよー><
IMG_8436.jpg

まぁお天気が残念だったので、今日はいっか><
帰りに誰かとシェアできたら停まって見てみたいな(>_<)

なーんて思ってたら、みるみるうちにお天気がさらに悪化して・・・
ついには雪が降ってきました(゚△゚;ノ)笑
IMG_8444.jpg

まだ9月だよー( ;∀;)

途中にすごい羊さんの大群がいたのですが、それよりも雪ー( ;∀;)笑
IMG_8441.jpg

カズベキではトレッキングしたいのに、周りの景色何も見えないし、大丈夫かコレ!?笑
さすが、お天気悪女ー( ;∀;)
IMG_8442.jpg

で、カズベキの宿は何となく予約して無かったのです。
するとどうやら、車の運転手さんがゲストハウスの人だったみたいで、”宿は決まってるの?”と聞かれ、”まだ”だと言ったらうちに来ないかって(´ω`人)

交渉の結果、朝夕ご飯付きで70ラリ/泊。
まぁ高いと言えば高いけど、カズベキにレストランがあるのか不明だったし、外食したらまぁトータルそれくらいになっちゃうし、何よりお腹の調子が悪いから温かい家庭料理が食べたい><!!
ということで、そこに泊まることにしました^^

それがもう本当に大正解だったのです!!!!
そのゲストハウスについては、別記事で詳しく書きますね(*´∀`人 ♪

※ あ、村の中心部には一応レストランとかカフェはありました。美味しい料理が食べれるのかは謎です・・・。

で、翌日は、もう一つの”天国に一番近い教会”と言われている、ツミンダ・サメバ教会までトレッキングする予定なのですが・・・
晴れると良いなぁ(=∀=)
今はこんなんだけど・・・(=∀=)
IMG_8446.jpg

そして本当に寒いのです((((;゚Д゚)))))))笑

ベッドも冷え切ってて、なんとか自分の体温で温まるのを待ちました(゚∀゚)笑
”明日天気になりますように”と願うどころではなく、寒さに耐えるのに必死です(゚∀゚)笑

寒過ぎて!?、夜旦那氏がトイレに行きました。
あ、ちなみにトイレが外にあるので、これまた辛い(-∀-)

戻って来たら、”星がすごいから絶対に見に行った方が良いよ”って!!

普段あまり感動しない旦那氏が言うのだから、本当にすごいのでしょう・・・。
でも寒い・・・。

でも実は私もトイレに行きたかった(-∀-)

ので、意を決して外に出てみて空を見上げたら・・・

本当にすっごーい星空でした(>_<)!!!!

これまでに、モロッコのサハラ砂漠とか、ハワイ島の火山とかでも見たけど、それを全然超えるくらいの星空。。。
なんかもう、星が見え過ぎて恐怖を覚えました・・・Σ(゚д゚|||)笑

私のカメラの性能では写せないので、お伝えできなくて申し訳ないです><;

でも星が見えるってことは、もしかして明日は晴れかなーヾ(o´∀`o)ノ
と、期待に胸を膨らませて再び眠りにつきました。

結果どうなったのか・・・。
次回をお楽しみにー☆


ブログランキングに参加中です。
いつも応援ありがとうございます(>_<)!!
本日も1ポチっといただけたら嬉しいです!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

プラネタリウム以上の星空だったなぁー(*´∀`人 ♪

そして、旦那氏もちゃんと感動する心を持っているんだなって知って安心した妻です(* ´ ▽ ` *)笑


2016/09/27

バトゥミでのイランビザの結末と我々の今後について・・・(;・∀・)

ガマルジョバ

またしてもジョージアから出国できなかった妻(&旦那氏)です(゚∀。)アヒャ

聞いて下さい(´;ω;`)笑
今日、これまでの経験を踏まえ、アゼルバイジャンの休日でもジョージアの休日でも無いことを確かめたうえで、いざアゼルバイジャン大使館にビザを受け取りに行ったんですよ。

そしたら大使館閉まってた━━━━(゚д゚;)━━━━!!

もう、すごくないですか、コレ!?
どんな悪運の持ち主なのでしょうか(*´ω`*)

よってジョージア滞在1泊増えました(;´д`)トホホ

もはや、ジョージアはどんだけ我々のこと出したくないの!?って思ってます( ;∀;)
私も好きだけどさ、そろそろ出させてー><;


話は変わりまして・・・。
そういえば、私のブログをケータイでご覧になった場合、たまーに記事の内容とは別の写真が表示されちゃってることありますよね(;・∀・)??
たまーにパソコンでもそうなってるかもです・・・。

写真の名前の付け方が良くないのかな??

そんな時は、お手数ですが、その記事のページを開いたまま、更新ボタン🔃を押していただけると、写真が本来のものに変わるはずです><;
IMG_5803.jpg

ブログはまだバトゥミ編続きます(;・∀・)

そう、でね。
火曜日もイラン大使館がお休みだったものだから、またヤケです(*´ω`*)笑

暇過ぎてね、宿から2.5kmくらい離れたところにあるマックまで歩いて行っちゃいました( ゚Д゚)笑

マックに行くまでに通ったこちらの広場は、前も見たけど、なんかやはりすごい!!
IMG_8414.jpg

途中には大きな公園もありました!
IMG_8415.jpg

人口の??池があって、魚釣りとかしている人がいました。
何が釣れるのかしら!?
IMG_8422.jpg

ヒルトンホテルが見えました。
あぁ、あそこに泊まって優雅に過ごせるのなら言うことは無いのですが( ;∀;)笑
IMG_8416.jpg

池の隣りには小さな動物園もありました。
入ってないですが(>_<)
IMG_8417.jpg

移動式遊園地みたいのもありました(*´ω`*)
IMG_8423.jpg

市内中心部から離れると、すごい集合住宅街です。
結構、For Saleされてました。
IMG_8418.jpg

いくらくらいなのでしょうか・・・。
まぁバトゥミは悪くはないですが、住みたいなぁーとは思いませんが^^;

で、着きました!!
すごいデザインの建物ですね^^;笑
IMG_8420.jpg

そして、バーガーセットを2個頼んだら、30ラリ≒1300円もしました。

マックでなんでこんなに出費しているのかしらー( ;∀;)笑

でももう頼んじゃったから食べるしかありません・・・。
IMG_8421.jpg

お味は本当に普通のマックでした( ;∀;)笑
でも美味しい(´ω`人)

で、また2.5kmの道を歩いて宿に戻りました・・・。

それから、宿のテラスでずーっとブログを書いたりしてました。

そしたら、オーナー家族のお母さんが、栗を恵んでくれました(*´ω`*)
出来立てでホクホクしてておいしかったー(>_<)!!
IMG_5801.jpg

あと、リンゴとかも食べて良いよって!!
本当にありがたいのです(´ω`人)

夜、旦那氏はお腹を壊していたので、一人で夕飯を食べに行きました。
おしゃれカフェでの一人飯は寂し過ぎて、ジョージアンサラダだけ食べて、すぐに帰りました(;・∀・)笑

で、夜もテラスに一人でずっといたら、今度はなんとおかずを恵んでくれました><
パプリカとブドウの葉の中にお米とひき肉が入ってるの。
IMG_5802_20160921231831ee8.jpg

優しいお味で、とても美味しかったのです><;
あと、トマトとパンまでいただいちゃって・・・。

ありがとうございます( ;∀;)!!

で、翌日からは、バトゥミの天気がすごい嵐みたいになって、とても外に行く気になれないし、そもそももう行きたい場所も無いし、美味しいジョージア料理ですが、さすがにレストランの味には飽きてきちゃって・・・。
THE 引きこもりの日々(*´▽`*)笑

ご飯もほぼ食べてないな・・・(-∀-)
宿で食べて良いよって言われたリンゴとかをいただき・・・。
そもそも動いてないからお腹も全然空かないし(゚∀゚)笑

で、木曜日になっても連絡が無かったので、残念だけど、もうイランは諦めようかなと思いました。
ビザ代60ユーロ払ってるけど、この何もしないでダラダラ過ぎていく、私の1日・・・1週間は、自分で言うのも何だけど、60ユーロより全然高いはず(; ・`д・´)

しかもイランなら短期旅行でも行けそうだし。

でもどうしても諦めきれないのがトルクメニスタン!!

トルクメニスタンは、日本に大使館が無いので、基本周辺諸国のトルクメニスタン大使館でビザを取るしかありません。
でも、受け取りまでに1週間とかかかるようなので、たぶん長期旅行でしか行けないなって思ってました。

しかも、観光ビザだと現地のツアーに入って、ガイドさんと一緒に周らないとビザが取れないのですが、するともちろん高くなるし・・・(;゜0゜)
自由に旅行するなら5日間のトランジットビザを取るしかありません((((;´・ω・`)))
つまり、周辺の国からトルクメニスタンに入って、別の周辺の国に抜ける必要があります。

当初、イランでトルクメニスタンビザを取って、カザフスタンに抜けようと思っていたのです。
トルクメニスタン地図

でもビザが取れないから、イランはもう諦めて、どうにかトルクメニスタンに行けないかと画策しました・・・。

色々調べていると、キルギスでもビザを取りやすいとの情報があったので、キルギスでトルクメニスタンとタジキスタンのビザを取って、タジキスタンから入って、アゼルバイジャンに船で抜けても良いかと思いました。
トルクメニスタン地図2

しかし、アゼルバイジャン行きではビザが降りなくなってるらしい情報もあったし、よく見たら(いや、よく見なくても・・・)タジキスタンとトルクメニスタン接して無いじゃんΣ(ω |||)笑
ウズベキスタンの領土あるじゃん━━━━(゚д゚;)━━━━!!
トルクメニスタン地図3

でも我々、ウズベキスタンには行ったことがあるので、大変なビザ取り作業とお金を払ってまで行きたくない((´・ω・`;))
すると、どうしてもやっぱりイランに行く必要があるー><;


で、考えに考えた結果、
”もしかして・・・アゼルバイジャンのイラン大使館で受け取れるんじゃない!?”
ってことになり、とりあえず旦那氏のビザだけ受け取るのと、その交渉をしにもう一度イラン大使館に行きました。

妻の分を、アゼルバイジャンのバクーで受け取れるか聞いたら、”たぶんできると思う。それは良い考えだ!”とのこと。

で、旦那氏のビザを発行するから、”Few minutes wait. Just few minutes.”って言われました。

はい、1時間待ちましたーヾ(o´∀`o)ノ

日本人の感覚だと、Few minutesは2、3分ですが、きっとイランでは違うのでしょう(*´ω`*)
ふ・・・ふふふ・・・。

でも、無事に発行してもらって良かったね、旦那氏よ・・・。

すると、なんと妻の分の60ユーロは返してくれました。
絶対に返って来ないと思ったから諦めてたのに(´∀`*;)ゞ

約2週間待って、得られた情報としては、ビザ代は先払いだけど、
もし取れなかった場合は全額戻ってくるので安心してね(*´ω`*)
ってことかしら━(゚∀゚)━!!

まぁお金返されたってことは、バクーでもう一回申請し直せってことのようですが、”ここ(バトゥミ)は領事館だけど、バクーは大使館だから対応は早いはず”って言ってました。
100%信用はしないけどね(=∀=)

そして、
”verry verry sorry"
と何度も謝罪してくれました。

こんなことは初めてだし、理由がわからないと。
もしかして、E-mailとか何かのテクニカルトラブルかもしれないと。。。

え・・・もしかして、それってメールが届いていなくて、テヘランに申請が届いてないんじゃない!?
って思ったんだけど、いずれにせよ、もうこれ以上待てないので、バクーでトライしてみます!!

ダメだったら、飛行機で行って、アライバルビザを取得するしかない!!!
ってか、最初からそうしておけば良かった(;・∀・)笑

まぁ後悔しても過去は変えられないのでね(*´ω`*)
結構イライラさせられたバトゥミのイラン大使館でしたが、最後には誠意ある対応をしてくれて良かったです(*´ω`*)笑

そして、これでやっとバトゥミから移動できるー(* ´ ▽ ` *)笑

すぐにでもアゼルバイジャンビザを受け取って、もう行っちゃいたいところですが、土日になってしまったので、アゼルバイジャン大使館お休みやん( ;∀;)

ということで、ジョージア最後に目指すはカズベキ!!
カズベキはどうしても行きたかったのですが、最悪諦めようかと思っていたところ、行ける時間ができたので行っちゃいます(*´ω`*)

ではでは続きはまた次回^^!!
また見てね♪

最後に、バトゥミの2件目の宿はこちら:Homestay Seaside by Manuchar

バストイレ共同、コーヒー・紅茶は飲み放題、ダブルのお部屋で50ラリ/泊。

まぁちょっと高い気がしましたが、ドミよりも個室が良かったので^^;

洗濯は、最初の1回は無料でいいよと言ってくれました(*´ω`*)
おやつやご飯もちょっと恵んでくれたし、オーナー家族がとても優しくて、テラスでのんびりできて、ここもとても居心地が良かったです!!

部屋のドアとか窓が壊れてて!?、外に吹き抜けになってる部分があるなのだけが気になりました(=∀=)笑


ブログランキングに参加中です。
いつも応援ありがとうございます!!
本日も下のバナーを1クリックいただけたら嬉しいです(>_<)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

旦那氏は、お腹の調子が良くなった途端、カジノに行ってましたー(。-_-。)笑

でも、バトゥミのカジノはそんなに盛り上がってなくて、そこまで面白くなかったと言っておりました(゚∀。)アヒャ
参考まで・・・。