2016/08/25

無気力旦那を引きずり超特急でポルトガルのアヴェイロとリスボンの街を観光したよ(; ・`д・´)

オラ

2日振りに旦那氏と再会した妻です(*・`ω´・)ゞ
特に何の変化も感動も無いですが(笑)

さて、ブログはポルトガル最後です(^-^)/

アゲダからリスボンへ向かうには、一度来るときにも通ったアヴェイロに戻ります。
アゲダは無人駅なので、切符は車内で買います(*´ω`)
2.15ユーロ/人でした。
IMG_6647.jpg

で、約50分で到着!!

アヴェイロからリスボンは、国鉄(CP)の高速列車で!
1時間に1本くらいのペースでありそうでした(*・`ω´・)ゞ
運賃は時間やクラスによって違うと思いますが、参考までに我々は15時25分発の電車の2等席で、20.2ユーロ/人でした。
高速列車はやはり高いですのー。゚(゚´Д`゚)゚。

乗り換え時間が1時間くらいあったので、ちょっとだけアヴェイロの街を観光(´ω`人)
アヴェイロって、牛が有名なのかしら??
駅に牛さんの像が結構ありました(* ´ ▽ ` *)
IMG_6649.jpg

そして駅を出てすぐにも、なんか謎の像がありました^^;
IMG_6650.jpg

その後ろにはなんかすごい建物がありましたΣ(゚д゚|||)
やっぱり、白と青で綺麗(´ω`人)
IMG_6651.jpg

アヴェイロ駅は最新の建物!
IMG_6655.jpg

駅からまっすぐ海側に向かって伸びている道はとても良い雰囲気でした(*´∀`人 ♪
IMG_6652.jpg

IMG_6654.jpg

そして、綺麗な建物もあれば・・・
IMG_6656.jpg

すごく古い感じの建物もあり、なんだかおもしろかったです.゚+.(・∀・)゚+.
IMG_6658.jpg

田舎の都会!?って感じで、人も少なくて良さそうな街でした^^
たぶん何も無いですが^^;

本当はアヴェイロに泊まって、傘祭り日帰り参加も考えていたのです。
でもネットではアヴェイロにも安い宿が見つからなかったので、泊まらなかったのですが、ちょっと残念((´・ω・`;))
まぁ仕方あるまい!

リスボンまでは3時間くらいで到着!!
リスボンのオリエント駅というところで降りました(*・`ω´・)ゞ
IMG_6661.jpg

オリエント駅は市内中心部からは離れているので、そこからはメトロで移動します(*・`ω´・)ゞ
メトロの運賃は1.4ユーロ/人でした(´ω`人)

切符用のカード代として0.5ユーロチャージを取られたけど、最終的にカードを返しても戻ってきませんでした(°_°)
そういうものなのかしら(-∀-)??

で、詳しくは次回のブログで書きますが、どうしても翌日にはスペインのセビーリャに行かなければならなかったのですΣ(ω |||)

ポルトガルでは、Fado(ファド)という民族歌謡が有名なので、それを見るなら今夜しか無いΣ(゚д゚|||)!!
ってことで、市内中心部のファドを聴けるお店が集まっている通りへヾ(・∀・)ノ

我々は、メトロのBaixa-Chiado駅から歩きました(´ω`人)
駅前は、綺麗な広場でストリートパフォーマンスがずっと行われていて、賑わっておりましたヾ(・∀・)ノ
IMG_6663.jpg

ところでリスボンの教会は、白タイルに青の絵は無くて普通の教会でした!!
IMG_6664.jpg

で、ここら辺からがファドが聴ける通り(*´∀`人 ♪
IMG_6666.jpg

この付近にあるレストランなら、結構どこでも食事をしながらファドが聴ける感じでした^^!
IMG_6668.jpg

IMG_6667.jpg

その中でも、食事も安くて評判が良いお店に行ってみました+゚。*(*´∀`*)*。゚+
A Tasca do Chico
IMG_6669.jpg

・・・なのですが満席で入れず・・・よくわからんけど、後から来た人が先に座らせちゃうし・・・(*`・з・´)
”もう少し待って”と言われたその後、ずーっとほっとかれるし(*`・з・´)笑
接客は良くない・・・(-∀-)

でも結局、席が空くのを待ってる間にファドはタダで聞くことができちゃいましたヽ(´∀`)ノ

ファドとはレストランなどで歌われる大衆歌謡で、主にポルトガルギターとクラシックギターの伴奏に合わせて、とーっても哀愁漂う感じの歌を、歌手の方がすごい感情を込めて歌うのです。
IMG_6670.jpg

演奏中は電気も消され暗いし、場所も悪かったので雰囲気が伝わらない写真で申し訳ないのですが><;
IMG_6671.jpg

完全素人の意見ですが、この歌手の方、他のお店で聴こえてきたのと比べて、とーっても上手かったですw(゚o゚)w
まぁ、料理は食べれなくて残念だったけど・・・本場のファドの雰囲気は十分感じることができました(´ω`人)

それにしても、リスボンのこの通りのレストラン、全部すごい高い(´・ω・`)
スペインよりも高いんじゃ・・・(´・_・`)
なので、レストランは諦めバルへ。

そうそう!ポルトガルワインには、白ワインでもロゼでもない、”グリーンワイン”というのがあるのですね(;゜0゜)
もちろん頼んでみたら、青りんご風味の白ワインでしたって感じでしたヾ(o´∀`o)ノ
IMG_6672.jpg

そして翌日は、ワケあって(次回書きます)、超特急でリスボン観光(=∀=)

ひとまず、ここは絶対に見なければというスポットへ急ぎます!!!
今度は、Rossio駅というところで降りてみました(ノω`*)ノ
駅から出てすぐの街並み素敵ー(〃▽〃)
IMG_6676.jpg

そこから海側へ続く素敵な通りー(*´▽`*)
遠くに門が見えますか??
IMG_6681.jpg

ところでこの通りに、謎の塔がΣ(ω |||)
どうやらエレベーターで上に上がれるらしく、ここに登ったら、とっても良い景色が見えそうでしたが、すごい並んでいたので諦め((´・ω・`;))
IMG_6683.jpg

門を目指します!!
IMG_6686.jpg

到着ー+゚。*(*´∀`*)*。゚+
毎度の感想ですが、素敵ー(´ω`人)
IMG_6689.jpg

門の彫刻も綺麗(´ω`人)
IMG_6691.jpg

横の通りも良い感じ(*´∀`人 ♪
IMG_6699.jpg

門をくぐって、反対側から見ても良いですー(ノω`*)ノ
IMG_6693.jpg

目の前のPraca do Comercio広場も素敵(*´▽`*)
IMG_6694.jpg

もうここを見たら、リスボン観光した感じ(/∀\*)笑
IMG_6697.jpg

1両編成の黄色いトラムがたくさん走ってて、後ろの建物とも会ってるし、可愛かったです(〃▽〃)
IMG_6698.jpg

あとは、時間の許す限り街をプラプラと(^-^)
さっき降りたRossio駅の方に戻ると、上の方にお城が見えました(*・`ω´・)ゞ
IMG_6704.jpg

そしてこの広場好きでしたー(。>ω<。)ノ
IMG_6706.jpg

とっても雰囲気良かったですヾ(o´∀`o)ノ
IMG_6707.jpg

そっから、ちょっと行ったところにも素敵な建物発見!!
IMG_6710.jpg

その先の広場も素敵ヾ(・∀・)ノ
IMG_6713.jpg

この記念碑とてもカッコよかったです!!
IMG_6715.jpg

リスボンは緑がいっぱいで、車道の横はこんな感じで緑の道になってました(´ω`人)
IMG_6719.jpg

緑の道からふと横を見れば、アール・ヌーヴォー的な建物がたくさんw(゚o゚)w
IMG_6717.jpg

そして最後は、これまた旦那氏の昔の思い出が詰まった公園に着いてリスボン観光時間切れ(´ω`人)笑
ちなみに、どんな思い出だか、聞いたけど忘れちゃった^^;
すまん、旦那氏よ(」*´∇`)」笑
IMG_6720.jpg


ということで、もっと見所はあるはずですが、一応満喫しましたリスボン(((o(*゚▽゚*)o)))

最後にリスボンの宿はこちら:Nicely Hostel

バストイレ共同、朝ご飯付き、ドミトリーのベッド2台で34.4ユーロ/人。

市内中心部まではメトロじゃないと行けないのですが、メトロ駅がすぐ近くにあるので、不便はないかと思います^^
歩けた方が嬉しいけどね(>_<;

でも、さすが都会のホステルなので、超狭くて、朝ご飯食べるスペースが無くて、みんな立って食べてました(-∀-)笑
あと、結構な人数泊まっているのにトイレとか1個しかなくて、その2点が気になったかな><;
まぁ贅沢は言ってられないのですがね^^;

ではでは、続きはまた次回のブログで!
また見てね\(^o^)/


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます☆
本日も応援の1クリックいただけると嬉しいです^^
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ちょっと慌ただし過ぎたかな、リスボン^^;
でも、中心部の門を見れただけでリスボン満足できちゃったのは、観光慣れしてきてしまっているのかしら・・・|ω・`)


今日は旦那氏とお互い一人旅中の出来事をシェアして楽しみました(*・`ω´・)ゞ



2016/08/24

カラフルで可愛くてとっても心躍るポルトガル”アゲダの傘祭り”に行ってみました(*´ω`*)

オラ

今日は、これまたずーっと行きたかった街に行ってこれて、大満足中の妻です(*´ω`*)
どこなのかは、後々のブログをお楽しみに・・・ヾ(o´∀`o)ノ

ブログはまだポルトガル編です!!

ポルトガル誕生の地であるギマランイスから向かったのはアゲダ(Agueda)という超田舎街!

なぜかというと、ポルトガルで一番行きたかった”傘祭り”を見に行くためです(>_<)

傘祭りとは・・・
”AgitAgueda”という芸術祭の一部で”Umbrella Sky Project”と呼ばれており、2012年から毎年7月1日~9月30日にアゲダで開催されているお祭りのことです!
もともとこの地域は日差しが強く、それを防ぐために傘を使い出したのが始まりだそう。

これまでに行かれた方の写真を見ると、それはもう心ときめくもので、ぜひ行かなければー(*´▽`*)と思っていたのです!!

ギマランイスからは、一度ポルトに戻って、そこから向かいます!
ポルト(カンパンニャ駅)からは、アヴェイロという街に行って、また乗り換える必要がありますが、同じ国鉄(CP)なので、切符はギマランイスから続きで買えました^^

7.85ユーロ/人。
思ったより安いっっヾ(o´∀`o)ノ
IMG_6560.jpg

ギマランイスからポルトの電車も1~2時間に1本しか走っていないので、着いたら帰りの時間を調べておいた方が良いかもしれませんね^^!

ポルトでは順調にアヴェイロ行きの電車に乗り換え、終点まで。
で、アヴェイロでは18時17分発の電車って切符に書いてあるけど、駅に着いたの18時15分・・・((((;゚Д゚)))))))

でもこれを逃したら、追加料金発生するかもしれないし、1時間以上電車来なそうだから、重い荷物を持って超ダッシュ((((;´・ω・`)))

幸い、すぐにホームも見つかって、なんとか間に合いました^^;
ふぅー(´∀`*;)ゞ

しかし、その電車が落書きされ過ぎてて、窓から外の景色が見えない━(゚∀゚)━!
IMG_6561.jpg

よって、駅名が見えません(=∀=)笑
アヴェイロからは、だいたい40分くらいで到着しました!!
心配な方は車内を歩き回っている車掌さんに降りる駅を伝えておきましょう^^;

でも、乗客の方も”ここがアゲダだよ”と教えてくれました^^
アゲダで降りたいとは言ってなかったけど、外国人が降りるのはこの駅くらいなんですかね^^;

無人駅です。
IMG_6564.jpg

しかも、傘祭りについてあまり詳しく調べてなくて、街を挙げての大規模なお祭りだと思ってたから、もっと人がいると思ってたし、駅にも傘が飾ってあったりして、お祭り感満載なのかと思ってたら、あまりの人のいなさと、静まり具合に、
”え・・・本当に傘祭りやってるの、この駅で合ってるよね・・・”
と心配になった夫婦なのでした(´∀`*;)ゞ

そして、夜もレストランとかにたくさん人がいて、盛り上がってると思ってたから、アゲダの街に宿を予約していたのですね!

ホテルは街の中心部と反対側。
心配を残したまま、ひとまずホテルに向かいます・・・。

で、街に繰り出す!!

駅を過ぎたら、一応傘祭りはやってるっぽい雰囲気(>_<)!
IMG_6565.jpg

でも、誰もいない^^笑
寂しい感じで教会とか、
IMG_6566.jpg

独特な形の建物が建ってる(*´ω`*)
IMG_6570.jpg

しかし、もう少し奥へ行くとちらほらと傘が・・・。
IMG_6569.jpg

結構な確率で傘壊れてるYO(=∀=)
IMG_6567.jpg

IMG_6572.jpg

IMG_6579.jpg

で、やってる通りを発見しましたー(>_<)!!
良かったー(>_<)
IMG_6577.jpg

おおー(>_<)
IMG_6576.jpg

可愛いー(*´▽`*)
IMG_6582.jpg

でも、もう暗くなってるので、ちゃんと見るのは翌日に!

それにしても、祭り期間だというのに、レストランとかお店とか、ぜーんぶ閉まってる(゚∀゚)笑
IMG_6573.jpg

やっと見つけた開いてるバー。
食事は1種類だけどあるってことだったので、ここで食べることに^^
IMG_6584.jpg

IMG_6585.jpg

このバーが、別に劇的に美味しいとかでは無いのですが、お店の皆様が本当に良い方で、ほーんとうに居心地の良いバーだったのでした^^!!
しかも、全部で7ユーロいかないという激安・・・
田舎は安いのですねー(>_<)

そして、全く知らなかったのですが、アゲダは、サンティアゴ・デ・コンポステーラに向かう巡礼の道が通っているのですね(*'▽')
このような案内板がありました!
まったく巡礼する気なさそうな旦那氏が写ってしまった(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
IMG_6587.jpg

で、翌日は晴れましたー(>_<)
ので、街を散策!!
街は本当にこじんまりとした何もない街(*´ω`*)
IMG_6589.jpg

でも、巡礼路だからか、教会や十字架はたくさんありました!
IMG_6593.jpg

IMG_6591.jpg

IMG_6595.jpg

この階段、振り返ったら可愛かったー(*´▽`*)
IMG_6596.jpg

そうそう!
なんか、アゲダの街は、傘以外にもアーティスティックなところが多かったのです(*´ω`*)
IMG_6644.jpg

IMG_6645.jpg

そして傘の道へ!
IMG_6602.jpg

やっぱり何度見ても可愛いー(>_<)
IMG_6607.jpg

なんて写真映えする景色!!
IMG_6600.jpg

ので、ひたすら傘の写真をどうぞー(*´▽`*)
IMG_6605.jpg

IMG_6611.jpg

IMG_6624.jpg

IMG_6616.jpg

IMG_6641.jpg

透明の傘だと、地面にも傘の模様が写りこんで、とっても素敵です。゚(゚^∀^゚)σ。゚
IMG_6642.jpg

良いです(*´ω`*)
IMG_6640.jpg

IMG_6638.jpg

IMG_6639.jpg

IMG_6625.jpg

なんかカッコいい(´∀`σ)σ
IMG_6626.jpg

あと、この街で??ポルトガルで?有名なお菓子らしいので食べてみました、こちら!
IMG_6627.jpg

周りは最中みたいで、中は黄身が多めのカスタード(*´ω`*)
ちょっと日本を思い出すお菓子でした\(^o^)/

で、また可愛い階段を発見.゚+.(・∀・)゚+.
IMG_6633.jpg

傘が飾られているのは本当にごく一部で、思っていたよりも小規模過ぎて、ビックリしたけど、これは来てみて本当に良かったです+゚。*(*´∀`*)*。゚+
IMG_6630.jpg

満足して、次の街リスボンに向かいます!!


最後にアゲダのホテルはこちら:レジデンシャル セレステ

専用バストイレ、朝食付き、ツインのお部屋で49.9ユーロ/泊。
街にはあんまり宿泊施設なくて、これでも安い方だったよー((((;゚Д゚)))))))

駅から徒歩10分くらい。
市内中心部からは700mくらい離れてるけど、歩けるのでね^^
朝食はとても美味しかったです☆

夜は全然盛り上がっていなかったので(-∀-)笑
ポルトからリスボンに向かう間に寄っても良かったのかも(>_<;
でも、素敵なバーに出会えて良かったし、宿代は高くても、食費は安かったのでトータルしたら一緒くらいでしたかね^^
なので結果オーライ!!

ではでは次回はリスボン編をお送りします(^^♪
また見てね!!


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます^^
本日も1ポチっといただけたら嬉しいです!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ベスト写真はこれかなーヾ(o´∀`o)ノ
可愛いでしょ??


旦那氏は今頃、ずーっとベッドの上で過ごしているんじゃないかと想像しております(*´ω`*)



2016/08/23

ポルトガル誕生の地”ギマランイス”ってどんな街!?!?

オラ

オリンピック終わりましたねー(*´▽`*)
バルとかで、色々な国の人と一緒に見るのも楽しいものでしたヾ(o´∀`o)ノ

さて、ポルトから向かったのはギマランイスという街。
ポルトからも日帰りで行けるのですが、我々はそのまま次の街に移動する予定だったので荷物を持って向かいます!

ギマランイスへは、サン・ベント駅か、カンパニャン駅のどちらかから国鉄(CP)に乗って1時間10分くらい。
1時間に1本くらいの割合で電車は走っていましたヾ(・∀・)ノ

時間によって運賃が変わるらしいのですが、我々はカンパニャン駅から11時25分の電車で!
IMG_6499.jpg

生憎の雨ー( ;∀;)
IMG_6502.jpg

運賃は3.35ユーロ/人でした^^
IMG_6504.jpg

13時前くらいに到着!!
しかし、まだ雨ー( ;∀;)

そして、駅に荷物置き場があるかと思ってたら無かった((((;゚Д゚)))))))

旧市街のインフォメーションセンターなら預かってくれるだろうと信じ、旧市街に向かいます(゚△゚;ノ)ノ
駅から旧市街へは、700~800mくらい離れているんですね。

傘をさして、荷物を持っては結構辛い((´・ω・`;))
でも頑張る!!

旧市街の入口の城壁が見えてきました。
IMG_6558.jpg

ここには、”ここにポルトガル誕生す”と書かれているんだそうです(*゚Q゚*)
IMG_6509.jpg

というのも、ここギマランイスは、ポルトガル初代国王アフォソン・エンリケスのが誕生した地なんだそうです!!
ポルトガル誕生の地ですね!!

ギマランイスの街並みは、ポルトとはまた違う感じ。
IMG_6557.jpg

IMG_6516.jpg

IMG_6506.jpg

IMG_6510.jpg

雨のせいもあるけど、ちょっと寂しい感じですΣ(ω |||)
IMG_6511.jpg

ところで、ギマランイスにはインフォメーションセンターが2個あるのですが、我々が向かった旧市街の中のインフォメーションセンターでは荷物は預かってくれませんでしたΣ(゚д゚|||)

預かってくれるのは、駅に近い方のこちらでした!


最初からここに寄ってれば良かった((((;´・ω・`)))
預かりは無料です^^

預けてさっそく観光!

この大きな広場はたぶんトウラル広場。
IMG_6512.jpg

その周りの建物も独特!!
IMG_6514.jpg

キリストの銅像もリアルで独特でしたw(゚o゚)w
IMG_6517.jpg

さらに中心部の方へ向かいます。
IMG_6519.jpg

旧市街の中の建物も独特な感じです!
IMG_6518.jpg

古くから建ってる感じですね(´ω`人)
IMG_6520.jpg

街のメインはノッサ・セニョーラ・ダ・オリヴェイラ教会。
元は950年頃にできた教会なんだそうですΣ(ω |||)
IMG_6521.jpg

教会の前に十字架があって、素敵でした。
IMG_6523.jpg

うまく全体の写真が撮れない(>_<;
IMG_6524.jpg

教会の中は厳か(´ω`人)
IMG_6528.jpg

教会の前のオリヴェイラ広場も良い感じでした(*´∀`人 ♪
IMG_6529.jpg

IMG_6530.jpg

その他にも街中には教会がたくさん!
IMG_6536.jpg

ポルトガルの教会は、やはり白いタイルに青で絵が描いてあります!!
IMG_6537.jpg

ところで、この街の道にもホタテが描かれていましたw(゚o゚)w
サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼のマークとは違うと思うんだけど・・・。
IMG_6533.jpg

さらに街の奥に向かいます。
IMG_6535.jpg

IMG_6538.jpg

IMG_6539.jpg

IMG_6540.jpg

IMG_6547.jpg

旧市街の一番奥にはギマランイス城跡がありました!
IMG_6543.jpg

入ったら、旧市街の街並みが見渡せるようですが、雨でモヤって見えないだろうから入りませんでした^^;
なぜなら、この時、雨のピーク( ;∀;)
入るなら2ユーロみたいです!

また街中に戻ります(´ω`人)
IMG_6548.jpg

旧市街はどこも迷路みたいですね(*・`ω´・)ゞ
IMG_6551.jpg

IMG_6554.jpg

あら、この眺めなんか可愛い+゚。*(*´∀`*)*。゚+
空が残念過ぎますが^^;
IMG_6550.jpg


で、駅に着いたら、ぴったりと雨が止みましたとさ(=∀=)笑
IMG_6559.jpg

うーん、まぁ街自体はポルトの方が良かったかなー(>_<;
好みの問題だと思いますが^^;

でも世界遺産の街ですし、”ポルトガル誕生の地”ということで、非常に貴重な街ですね^^
あまり観光地化もされてないし、人も少ないので、そういうところが好きな方にはオススメです♪♪


そして、ギマランイスからは、ポルトガルで一番行きたかった傘祭りが行われているアゲダという街に向かいます!!

なので、次回はアゲダ編です(ノω`*)ノ
また見てね☆


ブログランキングに参加中です!
本日も1ポチっといただけたら嬉しいです
いつもありがとうございます☆
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

でも、初代国王と同じ街生まれってなんかすごい感じがしますね(-∀-)笑
色々教えてくれてありがとうでしたアンドレ君っっヾ(o´∀`o)ノ


さて、実は今は旦那氏と別行動中なのです(=゚ω゚)ノ
”あんたと別れるから、ゆっくりできるー!!”
と、昨日の夜から喜んでいた旦那氏なのでした・・・(*`・з・´)笑



2016/08/22

ポルトのドン・ルイス1世橋からの眺めが最高なのでした(*´▽`*)

オラ

いやー、最近ほとんど1泊で移動続きでバタバタしております妻(&旦那氏)です(´∀`*;)ゞ
本当はもっとゆっくり旅したいんですけどね^^;
でも行きたいところもたくさんあるしー( ;∀;)


ブログはポルト編の続きです!

ポルトの旧市街の街並みに感動し、ワイナリーでほろ酔いになって、プラプラと歩いて辿り着いたのがドウロ川(ノω`*)ノ

おおー(>_<)!
素敵ー☆
IMG_6453.jpg

川沿いの建物も素敵(*´▽`*)
IMG_6456.jpg

あ、写真にも写ってますが、川に沿ってロープウェイも走ってました(´ω`人)
ロープウェイからの景色もきっと素晴らしいでしょうね(´ω`人)

と、川沿いで謎の飲み物が売られていましたΣ(゚□゚(゚□゚*)
1ユーロだったので購入(>_<)
そしたら、チョコレートでできたカップにチェリー酒かな?を入れてくれました。
IMG_6457.jpg

チョコと一緒に食べたら?飲んだら?美味しかったでーす(*・`ω´・)ゞ

そしてポルトと言えばドブロ川の上に架かるドン・ルイス1世橋ー!!
IMG_6461.jpg

素敵でしょー+゚。*(*´∀`*)*。゚+
IMG_6460.jpg

旧市街からワイナリーに行くのに、川を越えなきゃいけなかったので、もう既に渡ってはいたのですが、その時は予約の時間が迫っていたので、あまりゆっくり見れておらず((´・ω・`;))

改めて渡ってみると・・・
IMG_6439.jpg

おお・・・(°_°)
IMG_6474.jpg

おおーっヽ(´∀`)ノ
IMG_6441.jpg

素敵ーっっ(´∀`σ)σ
クロアチアのドブロブニクみたいですね^^
IMG_6444.jpg

橋からどの角度を見ても綺麗って、結構珍しい景色だなと思いました(´ω`人)
IMG_6443.jpg

IMG_6476.jpg

橋の下側を渡ることもできます!!
IMG_6465.jpg

下からの眺めももちろん良いですよー(*´∀`人 ♪
IMG_6467.jpg

IMG_6468.jpg

ところで、川にドジョウみたいな魚がたくさんいました(°_°)
ちなみに旦那氏は、街の景色は忘れていたけど、このドジョウがたくさんいたことだけは覚えていたそうです(=∀=)
IMG_6462.jpg

ポルトに来たら、絶対にここに来るとは思いますが^^;
ここはぜひぜひ訪れていただきたいスポットでしたー(*´▽`*)!!!
IMG_6469.jpg

橋を渡ったら、魔女宅の黒猫ジジがいたよ(〃▽〃)笑
IMG_6473.jpg

ポルトはアップダウンが激しい街。
こんな景色も良いですね(´ω`人)
IMG_6479.jpg

また街中に戻ります。
IMG_6482.jpg

プラプラと(* ´ ▽ ` *)
IMG_6484.jpg

やっぱり白タイルに青で絵が描かれてる教会(*´v`)
IMG_6485.jpg

そして夜は、リトアニアでドミトリーが一緒で仲良くなったポルト出身のアンドレ君が教えてくれたレストランへ!
アンドレ君は、現在はロシアのサンクトペテルブルグ在住なので会えず残念(ノ_<)

レストランはこちら:Cafe Santiago
レストランっていうか、ファストフード店みたいだったけど(゚∀゚)笑

で、みーんなが頼んでいたこちらを注文Σ(ω |||)
IMG_6488.jpg

パンの中にハムが挟んであって、その上に目玉焼きとチーズを乗せて、トマトソースがかかってるの!
すごいジャンキーで、
”ポルトガルでこれを薦めるとはアンドレ君(*´ω`*)!?笑”
って驚いていたら、他のお店でも結構売ってて、調べたらポルトガルのB級グルメなんですって(*゚Q゚*)

で、このお店が一番美味しいみたい!!
すーんごい賑わってました(;゜0゜)

お味は、うん、確かに美味しかったです.゚+.(・∀・)゚+.
でも、すごいジャンキーです(-∀-)笑

ポルトガルのビールはこちら。
ちょっと薄いです!!
IMG_6486.jpg

いやー、満腹(゚∀゚)!!

最後に、暗くなってからの景色もチラ見して宿に戻りました(>_<)
IMG_6491.jpg

ロマンチックですなぁ(*´v`)
IMG_6492.jpg

IMG_6495.jpg

あ!!
夜は結構冷えるので、8月でも防寒着持ってた方が良いです!!

ポルトがこんなに素敵な街なんて思ってなかったー(>_<; ←失礼(-∀-)笑
超オススメの街なのでした(´ω`人)


最後にポルトの宿はこちら:Rock n'Porto Hostel

バストイレ共同、朝ご飯付き、ドミトリーのベッド2台で約23ユーロ/泊でした!!

市内中心部まで2kmくらいありますが、頑張れば歩けます!
メトロの駅がすぐ近くだったのでとても便利です^^

朝ご飯も普通に美味しかったです♪


翌日は、そのアンドレ君が生まれた街で、オススメだよと教えてくれた”ギマランイス”という街に行ってみました。
ので、次回はギマランイス編です!
また見てね♪


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます☆
本日も応援の1ポチっといただけたら幸いです♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今度はゆっくり滞在したいな、ポルト(*´∀`人 ♪


ところで今日は、旦那氏の顔がずーっとニヤけています(・∀・)ニヤニヤ
理由は想像にお任せします・・・。



2016/08/21

スペインから移動したポルトガルのポルトが好き過ぎて困っちゃいました(; ・`д・´)

オラ

日に日に肌荒れが酷くなっていく妻です・・・(´・_・`)
傷の治りも遅いし、虫刺されの痕も消えないし、歳には勝てないですね( ゚Д゚)

さて、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラから向かったのはポルトガルのポルト!
ポルトへのバスは、とりあえず10時、12時、17時はあるようでした(*・`ω´・)ゞ
バスターミナルはこんなところ!
IMG_6278.jpg

我々は10時のバスで(´ω`人)
IMG_6368.jpg

3時間半くらいですかね^^
爆睡しているうちに着きました(-∀-)

運賃は33ユーロ/人。

ポルトもバスターミナルがたくさんあるみたい。
我々が着いたのはちょっと市内中心部から離れた普通のバス停みたいなところでした(゚д゚)

幸い、直結のメトロ駅があったので、それで宿まで向かいます。

ポルトのメトロは、電車のようなトラムのような感じヾ(o´∀`o)ノ
IMG_6369.jpg

ホステルに着いたら、まだチェックインできなかったので近くの公園をお散歩。

子供達の遊びと言ったら、サッカーみたい^^
ポルトガル、サッカー強いですもんね!!
IMG_6373.jpg

あと、お腹が空いたのでちょっとおやつ☆

ポルトガルと言ったら、このお菓子のイメージ!!
カスタードが美味しいー(*´▽`*)
IMG_6370.jpg

あと、このパン!?もよく見かけました。
シナモンが乗っててオレンジ風味ヾ(・∀・)ノ
IMG_6371.jpg

で、無事チェックインできてから街歩き!!

ホステルの場所が、市内中心部から2kmくらい離れていたのですが、まぁお散歩がてら歩きます。
ポルトは日差しもそこまで強くなく、寒すぎることも無いので、歩くにはちょうど良いです(=゚ω゚)ノ

ポルトの建物は、なんかこれまでの国には無かった感じで新鮮(*´ω`*)!!
IMG_6372.jpg

IMG_6377.jpg

IMG_6376.jpg

IMG_6389.jpg

新しそうな教会もたくさん!
IMG_6375.jpg

IMG_6380.jpg

教会の隣にはお墓があったのですが、ちょっと雰囲気が良い感じでした。
海外のお墓は、不気味感が全くないですね^^
IMG_6384.jpg

さらに中心部の方に向かいます!
どなた(´ω`人)?
IMG_6390.jpg

IMG_6391.jpg

広場がありました。
素敵(*´ω`*)
IMG_6392.jpg

その先に教会が見えたのですが、外壁がタイルに青で絵が描かれていて、これまた見たこと無い感じw(゚o゚)w
IMG_6395.jpg

そして別の教会が2つ繋がって並んでる??
IMG_6398.jpg

タイルが綺麗なこちらに入ってみます。
IMG_6400.jpg

教会の中もとても素敵でした^^
IMG_6404.jpg

でもやっぱり外壁が素敵+゚。*(*´∀`*)*。゚+
IMG_6405.jpg

遠目で見ても良いです(´ω`人)
IMG_6409.jpg

ここら辺からがきっと一番の中心部!
IMG_6406.jpg

IMG_6410.jpg

そして、ポルトには世界一美しい書店があると聞いたので行ってみたのですが・・・
IMG_6412.jpg

すごい人で入るのを諦めました・・・><;
残念ー><;
IMG_6411.jpg

あぁ、でもなんかポルトすごくいい(*´ω`*)
IMG_6415.jpg

想像と全然違う(*´ω`*)
IMG_6416.jpg

IMG_6418.jpg

良いー(*´▽`*)
IMG_6417.jpg

好きー(*´▽`*)
IMG_6420.jpg

IMG_6424.jpg

IMG_6427.jpg

IMG_6423.jpg

ポストの隣に謎の銅像あったΣ(゚□゚(゚□゚*)
IMG_6426.jpg

こちらはポルト大聖堂(´ω`人)
IMG_6430.jpg

素敵(ノω`*)ノ
IMG_6437.jpg

IMG_6436.jpg

IMG_6431.jpg

そして何より、そこから見た街並みが最高でした(*´ω`*)!!
IMG_6434.jpg

この景色!!
魔女の宅急便の、キキとおそのさんが初めて出会った場所に似てませんか(>_<)!?!?
すごいそんな気がして、一人でテンション上がりました(=∀=)笑
IMG_6433.jpg
※ ジブリに興味のない方すみません・・・。

あと、ポルトは、ポルトガルの中でも有名なワインの産地なんだってw(゚o゚)w
なので、ワイン工場ツアーに行ってみました。
工場はOFFLEYさん(´ω`人)
テイスティング付きで4ユーロ/人。
IMG_6445.jpg

このツアー、これまで行った中でも結構面白いやつでした^^!

ポルトワインは、他のワインとは違くて、ブドウの糖分を100%アルコールに変えるのではなくて、ちょっと残すんだって。
だから、とーっても甘いのです!
でも、アルコールは追加するらしいので、アルコール度数は他のワインよりも高めで20~22%。
ということで、危険なワインですΣ(ω |||)

赤ワイン(ルビー)、白ワイン、ロゼと、”トゥニー”という分類が(*´ω`*)
赤ワインをさらに熟成させたものなんだそうな!
初めて知りましたΣ(ω |||)

しかも、熟すにつれて赤からどんどん色が薄くなっていくんだそうな。
超不思議・・・。
写真の真ん中のやつです(´ω`人)
IMG_6449.jpg

味は、黒砂糖をたくさん入れた後の紹興酒みたいな味でした(*´ω`*)

ポルトワインは甘過ぎて、我々は好みでは無いですが、ワイン苦手な人でも飲めそうな感じです!!
でもアルコール度数は高いので気を付けてねっ(´∀`*;)

で、ほろ酔い気分で迷路みたいな細い道を抜けた先に、また素敵な景色が広がっていたのです!!!
IMG_6451.jpg

が、ポルトが好き過ぎて、1回じゃ収まらなくなっちゃったので続きは次回(*´ω`*)笑
また見てね☆


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます
本日も応援の1クリックいただけたら嬉しいです(>_<)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

素敵な景色チラ見せ(#^.^#)

旦那氏はポルトにも昔来たそうですが、全く覚えていなかったらしく、改めて街並みに感動しておりました(´∀`*;)ゞ
良きことかな!!??