2016/07/31

コソボの中のセルビア人地区にある世界遺産グラチャニツァ修道院に行って感じたこと&プリシュティナからポドゴリツァ・コトルまでの行き方(*´▽`*)

ミラディタ??ドバル ダン??

宿代が高過ぎて、ドブロブニクに泊まることを諦めた妻(&旦那氏)です━━━━(゚д゚;)━━━━!!
よって、ドブロブニクはササっと観光し、今夜も夜行バスで移動しますー( ;∀;)笑

ブログは最後のコソボ編!

最終日に行ってみたのは、世界遺産に登録されているグラチャニツァ修道院(´ω`人)
この修道院は、プリシュティナから9kmくらい離れた場所にあるグラチャニツァというセルビア人地区にあります。

行き方は、プリシュティナのメインバスターミナルの4番プラットホームから、GJILAN行きのバスで。
IMG_4661.jpg

グラチャニツァには15分くらいで着きます!
運賃は0.5ユーロ/人。

街の様子がガラっと変わる訳ではないですが、街中にはセルビアの国旗が掲げられていて、セルビア人地区なんだなーと実感します。
IMG_4663_20160730062701193.jpg

街は本当に小さな普通の街です(*´v`)
IMG_4664.jpg

IMG_4666.jpg

世界遺産の修道院は、バスを降りて、バスの進む方に向かって400mくらい歩くとあります(*・`ω´・)ゞ

途中からは、塀に囲まれています。
やっぱり有刺鉄線があり、登れないようになっています。
IMG_4668.jpg

入口はこちら!
IMG_4685_20160730063319262.jpg

ちなみにこちらも、危機遺産リストに登録されています。
よって、武器は禁止ですマークありました((´・ω・`;))
IMG_4669_20160730062859d2a.jpg

写真は、修道院内ではダメですが、外観を撮る分には問題ないようでした^^
IMG_4670.jpg

IMG_4671.jpg

周りを歩いてみると、やはり銃弾跡らしきものが・・・((((;´・ω・`)))
IMG_4672.jpg

敷地は広いですが、修道院以外は、井戸があったり、
IMG_4673.jpg

何かの建物があるだけで、ちょっと寂しい感じではありました。
IMG_4674.jpg

修道院の中は、写真を撮れないのが残念なくらい結構すごかったです(;゜0゜)!!!
崩れかけですが、ずーっと昔からそのまま残っているであろうフレスコ画が素晴らしかったので、来てみた価値はありました^^
どうか、破壊されませんように・・・。
IMG_4676.jpg

その後は、街をぷらーっと。

セルビアの英雄かな??
IMG_4680.jpg

この塀は、結構広い範囲にわたってありました。
ずっと有刺鉄線あるしΣ(゚д゚|||)
IMG_4678.jpg

セルビアにとって、重要な建物群があったのかな??
IMG_4681.jpg

ちなみに、この塀がある付近は、カメラで監視されているエリアなんですってΣ(ω |||)
なので、監視カメラがたくさん設置されておりました。。。

このセルビアの国旗は、自然に破れちゃったんだよね・・・。
そう思いたいです・・・・。
IMG_4682.jpg

もしコソボが完全に独立したら、ここにいるセルビア人の方は、地元を追われることになるのかな。。。
IMG_4687.jpg

それを想像すると悲しい・・・。
でも逆に、コソボがセルビアに吸収されたら、住んでいるアルバニアの人が地元を失うことになるし・・・。

私はどちらか一方の味方って訳ではないから何とも言えないけど、一人でも悲しむ人が少なくなるような解決策が見つかると良いですね><;

なーんてことを考えながら、帰りは、適当な場所でプリシュティナ行きのバスを捕まえて帰りましたヽ( ´_`)丿

プリシュティナの街も見納め!!
IMG_4688.jpg

最後にプリシュティナの宿はこちら:バッファローバックパッカーズホステル

バストイレ共同、コーヒーとかは飲み放題、朝ご飯付き、ドミトリーのベッド2台で24ユーロ/泊でした!

超欧米人宿ですね(´ω`人)
詳しくは書かないけど、ドミトリーなのにカップルがイチャイチャしていて、超気まずかったしプンヾ(`・3・´)ノプン
見たくもなかたけど、部屋を出るのも負けた気分になるから(笑)、居座ってやりました(`∀´)
まぁ良い人達だったし、いいんだけどさー(´・ω・)

清潔さとかベッドとかはまぁまぁな感じだったので、1泊なら良いかなーって感じでした(´∀`*;)ゞ


コソボからはモンテネグロに移動!!
モンテネグロの首都はポドゴリツァ・・・って初めて聞きました( ゚Д゚)

ポドゴリツァは、第二次世界大戦時に徹底的に破壊された街なんだそうです((((;´・ω・`)))
だから、本当に何も無いんだそうです。。。

なので、申し訳ないですが飛ばして、コトルという海沿いの街を目指します!!

もちろん、コトルまでの直通は無いので、まずはポドゴリツァまで。

プリシュティナからポドゴリツァまでの直通バスは、19時発で午前3時に着く夜行バス1本のみ。
謎のスケジュール過ぎる・・・((((;´・ω・`)))

朝9時発とかにできなかったのだろうか・・・。
もしくは、22時発とかで午前6時に着くとか・・・。

うん、でもそれしかないから行くしかない(´∀`*;)ゞ
運賃は16ユーロ/人!
微妙に高い(=∀=)

バスは、こんな感じ。
イスがぜーんぶ汚くて、座りたくないレベルでした(-∀-)笑
どうにか綺麗なイスを2個確保して座りました(´∀`σ)σ
IMG_4691.jpg

コソボの国境も、モンテネグロの国境も車内でパスポートを集められてスタンプ押されて返ってくるパターン。
なぜか両国の国境間が、バスで10分走るくらい離れていましたΣ(ω |||)

しかも、どちらの国境もすごーい山の中。

夜中に山のクネクネ道を運転する運転手さんも大変だろうし、乗ってる方も怖いし・・・。
ますます、この時間のスケジュール謎((´・ω・`;))

でも、信じられないほど星が綺麗に見えました+゚。*(*´∀`*)*。゚+
動いてるバスの中から写真は撮れなかったけど、天の川まで見えたので、寝る間も惜しんでずーっと空を見てました(´ω`人)

で、3時着でも早いと思ってたのに、2時半に到着しましたよね|ω・`)

コトル行きのバスは、朝6時が始発。
よって、こーんな何も無いバス停の外でひたすら待ちました(°_°)
IMG_4694.jpg

5時前くらいから明るくなってきたので、ちょっとお散歩(^^♪
しかし、バスターミナル付近は住宅のみで何も無かったです。。。
IMG_4695.jpg

IMG_4696.jpg

待ちに待って、6時にバスが出発!!
今度のバスはまぁまぁ綺麗で良かった(=∀=)笑
IMG_4699.jpg

運賃は7ユーロ/人でした。
これまた微妙に高い^^;

バスから見た感じも、本当に何も無いみたいでした。。。
IMG_4700.jpg

窓ガラスは汚いな・・・(。-_-。)
IMG_4705.jpg

ここが首都かーという感じ(°_°)
IMG_4708_20160730064359ef4.jpg

IMG_4707.jpg

で、気付いたら寝ていたみたいで、8時15分くらいにコトルに着いて目覚めるっっ(;゜0゜)
バスから降りたら、そこには目が覚めるような景色が広がっておりました.゚+.(・∀・)゚+.


ということで、次回はモンテネグロのコトル編をお送りします!!
また見てね(´ω`人)

ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます
本日も、応援の1ポチっといただけたら嬉しいです♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コソボの国旗もやっぱりインパクトありますよね・・・(ノω`*)ノ


ところでコトルでは、久々に海で泳いでみました(*´∀`人 ♪
泳ぐって疲れるんですね・・・全身運動をしたことにより、夫婦共々(特に旦那氏!?)身体が疲れ切りました(´・ω・`)笑



2016/07/30

さすがの都会!!コソボの首都プリシュティナで飲んだワインが意外に美味しかった話(←え(*´▽`*)!?)

ミラディタ??ドバル ダン??

現在地は、モンテネグロのコトルというリゾート地にいまして、”THE 休日”を満喫している妻(&旦那氏)です(=゚ω゚)ノ
でも一週間ここにいたら、もう脳みそ溶けちゃいそう(´∀`*;)ゞ
なので、旅をどんどん進めるのです!!

ブログはコソボの首都プリシュティナ編です(ノω`*)ノ

コソボのプリズレンからプリシュティナまでは、30分おきくらいにバスが走っているようでした。
IMG_4517.jpg

そして、バスターミナルまで行かなくても、バスは川沿いのメインストリートを通りますので、そこでバスを捕まえることも可能でした(^-^)/
市内中心部に泊まっていたら、バスターミナルはちょっと離れているので、その方が楽チンかと思います♪(^^♪

運賃は4ユーロ/人。
あ、今更ですが、コソボの通過はユーロなんですよねΣ(゚Θ゚)
噂によると、EUの承認は受けていない・・・って話も聞いたのですが、実際のところはよくわからんです(°_°)

途中、日本の田舎みたいだなーなんて景色を見ながら、渋滞とかもあるので、3時間くらいかかって到着!!
IMG_4605.jpg

プリシュティナは、バスターミナルに着いた瞬間、”あれ・・・ちょっと治安悪そうかも!?”と思いました。
実際には、最低限気を付けていれば全然大丈夫そうでしたヾ(・∀・)ノ
IMG_4606.jpg

そして、プリズレンとは全然雰囲気違う!
さすが首都なので、都会ですねっっw(゚o゚)w
IMG_4608.jpg

IMG_4607.jpg

IMG_4614.jpg

宿に荷物を置いて、ちょっと陽が弱まってから早速街歩き(´ω`人)

コソボはアルバニア人が多い国なので、やはりマザーテレサさんは英雄。
よって、マザーテレサ教会というのがありました。
IMG_4613.jpg

時間は限られていましたが、この鐘楼には登ることができます。
1ユーロ/人。
ちょっと高い気もするけど、せっかくなのでね!!

登ってみたら、プリシュティナの街が一望できました(´ω`人)
IMG_4619.jpg

都会だなー(´ω`人)
IMG_4616.jpg

そして、すごーい気色悪い(←すみません)建物がっっ・・・Σ(ω |||)
IMG_4618.jpg

国立図書館なんだそうな。
なんか、もうちょっと素敵なデザインは無かったのかな(=∀=)

いやー、何度も言うけど都会ですね(´∀`*;)ゞ
IMG_4620.jpg

この景色は見れて良かったです^^!
IMG_4623.jpg

降りて、図書館の方に歩いてみました。
下から見ると、まぁ普通の建物に見えますね!?
IMG_4625.jpg

その隣には教会が。
すごい廃墟な感じでした。
IMG_4626.jpg

続いて、NEW BORNモニュメントというのを見に行ってみました。
2008年に独立を宣言した際に、新しく生まれた国ということで記念に作られたんだそう。
落書きとかされてて、大事にされてる感は無かったですが(-∀-)
うん、でもコソボの人の色々な思いがこもっているのでしょうね。
IMG_4631.jpg

続いて、一番のメインストリート!
マザーテレサ大通り!
両側にはレストランがズラーっと並んでるオシャレな通りでした(〃ノωノ)
IMG_4634.jpg

IMG_4635.jpg

でも、ここで謎のおじさんが何かを呟きながら、ずーっと隣を歩いてきて、ちょっと怖かったな^^;;
まぁ、ずーっと無視してたらどっか行っちゃったけど。。。

この大通りを抜けた先が、旧市街だよって宿の人に教えてもらったんだけど、旧市街感は全くありませんでしたΣ(゚д゚|||)
IMG_4641.jpg

実際ここが旧市街なのですが。
IMG_4642_201607300013015c2.jpg

建物は古いと言えば古いけど^^;
IMG_4645.jpg

モスクはたくさんありましたw(゚o゚)w
IMG_4639.jpg

IMG_4638.jpg

IMG_4640.jpg

旧市街の入口付近には、何やらモニュメントがありました。
IMG_4646.jpg

その前には、コソボの独立を支援してくれた国の国旗が。
これ、落書きかな!?
IMG_4648.jpg

そうそう。
コソボの独立に際しては、アメリカがすごく支援してくれたからということで、コソボはアメリカが大好きなんですよね。
なので、ビル・クリントン通りとか、ジョージ・ブッシュ通りとかあるんです。
IMG_4660.jpg

そして、ビル・クリントン通りには、クリントンの像もありますΣ(ω |||)
現在生きている人が銅像になっているのは珍しいことなんだって。
ビミョーに似てないんだけど(-∀-)笑
IMG_4658_20160730001949763.jpg

IMG_4656.jpg


最後に夕食へ!
夕食はこちらのちょっと良さげなレストラン。
Liburnia Restaurant
IMG_4650.jpg

コソボサラダ。
チーズが良い塩加減で、とっても美味しかったです^^♪
IMG_4654.jpg

あと、ご飯と鶏肉のお料理。
ハーブと一緒に食べると、より一層美味しかったですヽ(´∀`)ノ
IMG_4655.jpg

あと、コソボのワインっっ!!
IMG_4652.jpg

赤ワインなんだけど、香りは白ワインみたいで、色もちょっと薄めだけど、ロゼよりは濃い。
飲んでみたら、赤ワインって感じではなくて、フルーティだけど、スパイシーな不思議な感じ!!!
でも、すごーく美味しかったのです^^
ワインっていうより、こういうお酒なんだって思って飲むと、なおさら美味しい!!
新たな発見なのでありました+゚。*(*´∀`*)*。゚+

と、プリシュティナ市内も1日あれば十分観光できちゃいます(´ω`人)


でも、ちょっと離れたところには、世界遺産の教会があります。
そこは、コソボの中では少数派のセルビア人地区。
行ってみたので、次回はその様子をお伝えしますね^^
また見てね♪


ブログランキングに参加中です^^
いつも応援ありがとうございます!!
本日も、1ポチっといただけたら嬉しいです☆
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この美味しかったレストランで、後ろの席にトルコから来たという親子がいらっしゃったのですが、3歳くらいの男の子が我々に興味深々で、旦那氏になんか話しかけてくるのです。

アジア人が珍しくて、何か言ってるのかなー?と思ってたら、お父さんが通訳してくれて、

”あなたの入れ歯は外せるの??”

と聞いていたんだって(゚∀゚)

予想外過ぎて、盛大に噴き出した旦那氏なのでした━(゚∀゚)━笑笑


2016/07/29

コソボのプリズレンにて、ちょっとだけコソボの人の気持ちを垣間見た街歩き(´・ω・`)

ミラディタ??ドバル ダン
コソボはどちらで挨拶すれば良いのか難しいところです・・・。

さて今日は時間があったので、これまでに使った費用をいったん整理してみたら、思った以上に散財していて驚きを隠せない妻(&旦那氏)です(´∀`*;)ゞ

まぁ元々旅は1年と決めているし、帰って働けば何とかなるかな(=∀=)
せっかく退職してまで旅に出たのに、ケチって行きたいところに行けなかったり、やりたいことできなくて、後悔するのだけは嫌ですしね(;゜0゜)!!

と、自分を慰めつつ(笑)、ブログはコソボ編になりますヾ(o´∀`o)ノ

まず来てみたのが、コソボのプリズレンという街。

昨日も書いたけど、着いた瞬間、この街が好きって思いました(´ω`人)
なんでかはわからないけど(°_°)笑
人も多いし、交通量も多いので、どちらかというと苦手なはずなんですが^^;

流れる川は、ビストリツァ川。
この周辺に観光どころが集まっている感じです( ^ω^ )
IMG_4522.jpg

街並みがとても可愛いです(*´∀`人 ♪
IMG_4524.jpg

街一番のモスク。
IMG_4526.jpg

しかし、やっぱり日差しが厳しいので、街歩きは日が弱くなってから^^;
これくらいの時間の街並みも素敵でしたヾ(・∀・)ノ
IMG_4529.jpg

モスクには、イスラム教徒以外も入ることができました。
IMG_4531.jpg

ところで、一枚目の写真の上の方に、城壁が見えていたの気付きましたか(´ω`人)??
そこには登ることができたので、行ってみました!!

坂道は結構急です・・・((´・ω・`;))
IMG_4535.jpg

その途中で見えた街並みも素敵+゚。*(*´∀`*)*。゚+
IMG_4538.jpg

登る途中には、教会もありました。
形的に、セルビア正教会なのかな??
IMG_4541.jpg

屋根とかはもう無くて、廃墟な感じでした。
IMG_4539.jpg

徒歩15分くらいで、一番上に着きました!!
IMG_4543.jpg

上からの景色が本当に本当に良かったです(´ω`人)
IMG_4546.jpg

遠くで雨降っちゃってるし、雷もなってたからモヤってて、写真だとうまく撮れなかったのですが><;
IMG_4544.jpg

これらの写真に何個モスクが写ってるんだろうってくらい、モスクがありました。
モスクはミナレートがあるから、遠くから見てもわかりやすくて良いですね^^
IMG_4555.jpg

さっき行った教会も見えました\(^o^)/
IMG_4559.jpg

いやー、ここからの景色も、ずーっと眺めていられるくらい素敵でした(´ω`人)
IMG_4550.jpg

反対側は、自然の眺め。
遠くにも城壁の跡?が見えました!
IMG_4557.jpg

街に戻って、また街歩き。

ところで、コソボの国旗も気になります(真ん中のやつね)Σ(ω |||)
我々もEUに入れてよーって雰囲気を感じました^^;
IMG_4563.jpg

それにしてもアジア人ほとんどいないから、結構見られます。

でも、”ニーハオ”って言われる率が高いかなΣ(ω |||)
他の国でもそうだけど・・・。
いつもは、”ニーハオ”って言われたら、”私は日本人だよ!!”って思って、”こんにちは”って返してるんだけど(笑)。
(旦那氏はめんどくさいからって、ニーハオって返してますw( ̄o ̄)w)
コソボの人(特に子供)が、あまりにも純粋な笑顔で”ニーハオ”って言ってくれたので、私もそこは”ニーハオ”って返しておきました^^;

あ・・・話が逸れましたね。

何も無いですが、ここがメインの広場かな^^
IMG_4571.jpg

その付近は、オシャレな感じのレストランがたくさんありましたw(゚o゚)w
IMG_4564.jpg

コソボには、ローマ・カトリック信者の方もいらっしゃるので、教会もまぁまぁあります。
IMG_4565.jpg

行ったとき、ちょうど二人とも半ズボン、短パンだったので、中には入れませんでしたが(>_<;
なので茂みの先に眺めたのみ・・・。
IMG_4576.jpg

ちょっとメインの通りを逸れると、結構古い街並みに。
IMG_4566.jpg

それにしても車が多くて、街はずーっと渋滞気味でしたΣ(゚д゚|||)
IMG_4591.jpg


夜、暗くなった街並みも良いですね(´ω`人)
IMG_4578_20160729053052415.jpg

プリズレンにも石橋がありまして、やっぱり夜見た方が素敵です☆
IMG_4579.jpg

やっぱり夜の方がすごい人だし(゚д゚)!!
IMG_4584.jpg

夜、お祈りの時間になると、各モスクからアザーンが流れます。
それぞれのモスクが違うアザーンを同じ時間に大音量で流すから、カオスな感じになりますよね^^;
私、そのイスラムな雰囲気が好きなんです(´∀`*;)ゞ

しかし、アルバニアと同じで、ゆるーい感じみたい。
アザーンが流れようが、クラブみたいのもあって、めちゃめちゃ遊んでましたけどね(=∀=)笑
IMG_4587.jpg

夜ごはん!
コソボはイスラムの国なので、あまりお酒は飲まれませんが、ビールはあって、まぁ美味しかったのです^^
IMG_4573.jpg

あと、パイの中にひき肉とかチーズが入ってるの。
これ好きでしたヽ(´∀`)ノ
IMG_4525.jpg

たまたま食べたサラダは、唐辛子きつめでヒーヒー言いながら食べました(=∀=)
IMG_4574.jpg


あと、この街には世界遺産に登録されているセルビア正教会があるんですね。
リェヴィシャの生神女教会。
IMG_4594.jpg

でも、ホステルの人も街の観光名所の中にはこの教会を挙げていなかったし、世界遺産なのに、直前に1個しか標識がありませんでした。
そこまでセルビアのことが嫌いなんだなーって、ふと感じた瞬間でもありました。

こちらは、(暴動により??)いつ崩壊してもおかしくないってことで、危機遺産リストにも登録されているそうです。

周りにはえぐい有刺鉄線が周りに張り巡らされていて、入ることはできませんでした。
IMG_4597.jpg

ところどころ、銃弾の跡なのかなー?ってのもありました。
IMG_4598.jpg

中には入れないし、近付くこともできなかったので、教会自体がどれだけすごいのかはわからなかったですが、コソボのセルビアに対する感情を少し感じることができた場所なのでした。
IMG_4601.jpg


最後にプリズレンの宿はこちら:M99 Hostel

7ヶ月前にできたばかりらしいので、すーんごく綺麗です(*´v`)
バストイレ共同、ドミトリーのベッド2台で22ユーロ/泊。

Booking.comの評価で9.9ということで、どんなものかと思っておりましたが、ドミトリーの部屋もエアコンが無い部屋もあるし、シャワールームもちょっと使いにくい感じではあったし、自由に使えるキッチン等も無いので、9.9ってのは高過ぎな気はしましたが、何より本当にオーナー兄弟の人柄が良かったです☆

次来たら、また泊まりたいと思える、オススメのホステルでしたヽ(´∀`)ノ


1泊でしたが十分満喫できましたよ、プリズレン。
プリズレンからは、首都のプリシュティナに行ってみました!
プリシュティナはプリズレンとは全然雰囲気違いましたっっ((((;゚Д゚)))))))

ってことで、次回プリシュティナ編!
また見てね☆


ブログランキングに参加中です^^
本日も応援の1ポチっといただけたら嬉しいです
いつもありがとうございます!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

旧ユーゴスラビア諸国では、色々考えさせられることが多いですね。。。


どうでも良いですが、旦那氏がケータイでゲーム(ポーカー・・・)を止めてくれませんっっ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
どうしたものか・・・うむむ・・・。