2016/07/21

石の街ギロカストラ(ジロカストラ)の街並み&ギロカストラからカランバカまでの移動情報(^^)/

ミラディタ

現在地はギリシャのメテオラにおります妻(&旦那氏)です(゚∀゚)

でもブログはもう少しだけアルバニア編ですヽ(´∀`)ノ

本当は着いた日にブルーアイに行って、翌日ゆっくりギロカストラの街を観光しようと思っていたのですが、フェリーのミスによりアルバニア滞在は1日少なくなっちゃったので、ブルーアイから帰ってきて一気に観光(>_<;

そういえば、未知の国アルバニアについて書いてなかったですねΣ(ω |||)

アルバニアって、日本人の99.5%は生きているうちに一度も訪れない国なんですって。
旦那氏に言ったら、
”1000人に5人は行くってこと??もっと少ないんじゃない??”
との感想。

うむ、確かに・・・。言われてみれば、もっと少なそうなイメージ^^;

国民の大半がイスラム教徒という、ヨーロッパでは珍しい国。
でも、女性も髪の毛とか隠してなかったし、ミニスカートとかも履いてたし、お祈りとかもしてなかったから、ゆるーい感じなんですかね^^
普通にお酒も売ってるし!

アルバニアは終戦後、1990年代まで鎖国を行っていたのです。
・・・鎖国って━━━━(゚д゚;)━━━━!!
日本の江戸時代か(*´ω`*)

そして、その間、無神国家宣言をしたという、これまた珍しい国。

全てはかつての独裁者エンベル・ホッジャという方の独断・・・。

なのでイスラムの国ですが、モスクとかもあまり無いです。
街中にある教会とかも、たぶん、すごく新しいです。
IMG_4084.jpg

し か も !!
アルバニアって、ねずみ講により、国民の半分が財産を失い、国家まで破綻したんだそうな(´・ω・)

いやー、なんて興味深い国なのかしら^^;;


そんなアルバニアにあるギロカスタルは石の街として有名で、世界遺産にも登録されています^^

時間が足りなくて、一つ一つの家をちゃんと見れていないのが悲しいところではありますが><;
でも、この景色はとても印象に残るものでした!!
IMG_4094.jpg

IMG_4088_2016072104250140b.jpg

IMG_4089_201607210425054d1.jpg

IMG_4095.jpg

IMG_4086.jpg

IMG_4090.jpg

そして、街の反対側にある山が神々しかったー(ノ_<)
IMG_4087.jpg

自然に囲まれた景色は素晴らしいですね(>_<)
IMG_4093.jpg

この写真が一番好き☆
IMG_4092.jpg

街の中はこんな感じ!
IMG_4101.jpg

石の街ということで、石畳の道。
ちょっと歩きにくいけどね^^;
IMG_4100.jpg

あと、至るところに国旗が掲げられておりましたw(゚o゚)w
IMG_4098.jpg


ここでアルバニア料理のご紹介(=゚ω゚)ノ

スープとか、
IMG_4102.jpg

焼き?揚げ?おにぎり的なのを食べてみました(*゚Q゚*)
IMG_4105.jpg

まぁ悪くは無いんだけど、イタリアの後だとやっぱりレベル落ちた感は否めないですね^^;笑

ビールは美味しかったですよヽ(´∀`)ノ
IMG_4099.jpg

夜も全然治安は大丈夫そうな感じでした^^
IMG_4107.jpg


いやー、それにしても、一番印象に残っているのは”人”ですかね(>_<)
アルバニアの人は本当に優しいというか、人懐っこいというか・・・

まずアジア人なんてほとんど歩いてないから、みんなに見られます(-∀-)笑
でも、いやらしい感じではなく、本当に興味深々な感じ!!

で、歩いていると、みーんな”Hi!”って言ってくれるんです(*´ω`*)

しかも、アルバニアの女の子、綺麗な人が多いのですが、その可愛い子に、”一緒に写真撮ってくれませんか?”と言われるんですΣ(゚д゚|||)

ムービースターになった気分(*´ω`*)笑

何年か後に、もっと観光客が来るようになったら、変わってしまうのかな(´・ω・`)
どうか、ずーっとこのままでいて欲しいな^^!

困ったこととしては、野良犬まで人懐っこいんです(・ω・`彡 )з笑
すごい近寄ってきて、ずっと隣を歩いてくる^^;
ワンちゃん可愛いんだけど、やはり野良犬は怖いよ、ごめんね(´・_・`)


最後にギロカストラの宿はこちら:Hotel Magic
最近できたホテルみたいで、新しかったです^^

バストイレ専用、ダブルのお部屋で20ユーロ/泊でした!

大きい荷物を持って、旧市街の方に歩くのは大変だから、バスターミナル付近に泊まって、荷物を置いてから旧市街の観光に向かうのが良いんじゃないかと思います!

あ、バスターミナルはここら辺です!


で、翌朝はギリシャのメテオラ観光の拠点となるカランバカという街に移動!!
ギロカスタルからは、1日1本だけですが、直通バスが走っています(*・`ω´・)ゞ

朝7時集合ね(´・ω・)

たぶん、このツアー会社で前日までに予約しておいた方が良いです!
バスターミナルの道路を挟んで向かい側にあります!!
IMG_4110.jpg


朝から綺麗な青空ですなー(´ω`人)
IMG_4108.jpg

この山の斜面に家が並ぶ独特な景色ともお別れです。
さようなら><!!
IMG_4109.jpg

バスは首都のティラナから来たみたいで、ギロカストラには7時半頃に来ました。
こんなバスで、1時間も経たないうちに国境に到着!
IMG_4111.jpg

ところで、バスの中に電子レンジがあるの初めて見たよ(*´ω`*)笑
IMG_4112.jpg

で、何に時間がかかったのかわからないけど、国境を超えるのに3時間かかりました(゚∀。)アヒャ

アルバニア出国時の荷物検査は結構厳重でしたが、”Where are you from?”と聞かれて、”日本”と言ったら、荷物検査しなくてOKと言われました(°_°)

と・・・とりあえず、アルバニアの方は日本人のことを好いてくれているみたいです(ノω`*)ノ
ありがとう!?
私もアルバニアの皆様大好きですよー(/∀\*)

で、そっから3時間くらいかな!?
カランバカに到着します(´ω`人)

てっきり、カランバカのバスターミナル的ところに停まるのかと思っていたら、停まる気配は無くどんどん進むバス・・・。

あ・・・あれ、待って!!降りますー( ;∀;)!!!

停めてって言わないと、停まってくれないシステムでした^^;
寝てたら絶対に降りれないから、行かれる方は気を付けてねΣ(ω |||)

よって、2kmくらい歩いて街に戻りましたとさ^^;
その間に見えた景色、すごーっっ((((;゚Д゚)))))))
IMG_4114.jpg

ということで、次回はメテオラ観光編をお送りしますっっ!!
また見てね☆


ブログランキングに参加中です^^
いつもありがとうございます!
本日も1ポチっといただけたら、ブログを書く励みになります
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

滞在時間短くても行けて良かったアルバニアヾ(o´∀`o)ノ

いやーそれにしても、何度見ても本当に悪そうな国旗ですよね((´・ω・`;))笑
悪の組織感が半端ないです( ;∀;)笑

旦那氏は”カッコいい”とお気に入りの様子でした(´∀`σ)σ


2016/07/20

アルバニアの秘境”ブルーアイ”にてその青さと綺麗さに感動して元気を取り戻しましたよ(*´ω`*)

ミラディタ

今日、人生で初めて南京虫を目にしまして、信じられないほどテンションが下がっている妻です((((;´・ω・`)))

泊まったホテルのベッドに座っていたら、何匹か出てきたよ。。。
いやー、寝る前に気付いて良かったーΣ(゚д゚|||)

被害に遭う前に、部屋を変えてもらいました^^;

ふぅ・・・やっぱり虫嫌い((´・ω・`;))
特に刺されて痒いなんて、さらに嫌( ;∀;)


ブログはアルバニアのギロカストラ編をお送りしますヾ(・∀・)ノ
アルバニアのギロカストラにやってきたのは、”ブルーアイ”というところに行くためです。

ブルーアイは、サランダという街と、ギロカストラの中間くらいにあるんですね^^
でも、調べていて何となくギロカストラの方が好きだなーと感じたので、我々はギロカストラを起点に活動することに!!

ギロカストラからブルーアイに行くには、サランダ行きのミニバスに乗ります。

アルバニアのバスは、人数が集まったら出発する形式なので、バスターミナル付近に行ったら、運転手さんが行き先を叫んでましたヾ(・∀・)ノ

”サランダ!サランダ!”
と叫んでいる運転手さんに出会い、乗せてもらうことに。

”一人300レク!”
と言われたけど、”え!高い!!”みたいな反応をしたら、一人200レクにしてくれました.゚+.(・∀・)゚+.

すごいクネクネの山道をひたすら走って40分くらいで到着!!
降りた場所はここら辺!


ブルーアイはここから2kmだよって看板がありました(´ω`人)
IMG_4083.jpg

運賃を払う時、2000レク札と390レクしか持っていなくて、2000レクではお釣りが無いと言われ、ちょっと足りないけど・・・と390レクを渡したら、それでOKしてくれました^^
なので結局、正規料金はわかりません^^;


ここからはひたすら歩きます!
IMG_4032.jpg

日陰が無いから暑いのだよ( ;∀;)

700mくらい歩くと、料金所があります。
一応入場料みたいなのがかかるのですねw(゚o゚)w
一人50レクを払って進みます!

料金所の目の前にはダム!?
IMG_4034.jpg

このダムの水が既に綺麗+゚。*(*´∀`*)*。゚+
後ろの景色も壮大ですね(>_<)

しかし、その後はひたすらこんな道。
IMG_4081.jpg

ブルーアイは、観光客というより地元の方に人気のビーチみたいな場所のようで、結構な数の車に追い抜かれました(´ω`人)

なかなか遠いなーと思って歩いていたら、車が停まって、”乗る?”と言ってくれました。
なんとありがたいー(>_<)!!

ギロカストラに住んでいるという、たぶん学生さんの男子4人組!
ブルーアイに向けて既に水着で乗っておりまして、その上半身裸の青年とセダンの後部座席に4人でキツキツに乗せてもらいながら(*´ω`*)笑、到着ー!!
IMG_4036.jpg

ブルーアイとは泉が湧き出ている場所のこと。
その湧き出る泉は、碧い目=現地語では”Syri i Kalter”と例えられているんだそうです^^

ブルーアイでは無いところでも既にすごいΣ(ω |||)
IMG_4038.jpg

何この水の透明度ー(;゜0゜)
IMG_4037.jpg

言葉を失いました・・・。
IMG_4039.jpg

しかも、青い羽のトンボまでいたんですよ!!
伝わるかな(>_<)!?
IMG_4043.jpg

あぁ綺麗ー+゚。*(*´∀`*)*。゚+
IMG_4044.jpg

IMG_4045.jpg

しかし、信じられないほど冷たいんですΣ(゚д゚|||)笑
IMG_4047.jpg

入って20秒が限界・・・(´ω`人)
冷たすぎて、足の指が攣りました(°_°)笑

でも頑張って!?アルバニアの国旗ポーズ!!
IMG_4068.jpg


で、一番奥にあるのが念願のブルーアイですよー(>_<)!!!
IMG_4063.jpg

おおー( ;∀;)
IMG_4052.jpg

・・・思わず二度見・・・((´・ω・`;))
IMG_4051.jpg

本当に青いー(>_<)!!
IMG_4075.jpg

綺麗過ぎるー( ;∀;)
IMG_4057.jpg

ここ、一番深いところでは水深が50mくらいあるらしいですw(゚o゚)w
IMG_4069.jpg

なので、みんなブルーアイの真上から飛び込んでおりましたΣ(ω |||)
IMG_4053.jpg

こんなに冷たいのによくやるな・・・(;゜0゜)!!


写真じゃわかりにくいかもですが、すごい勢いで水が湧き出して来てるんですよΣ(ω |||)
だから飛び込んでも、みんなすぐに浮き上がってきてしまうのですΣ(゚Θ゚)
IMG_4055.jpg

もうここでずーっと見てられましたよ。
IMG_4074.jpg

上から見ても、やっぱり綺麗な川ヽ(´∀`)ノ
IMG_4071.jpg

あぁ素敵(´∀`σ)σ
IMG_4060.jpg


・・・と、ここで何やらハプニング!
女性の方がブルーアイの中に、カメラ(Go Pro)を落としちゃったんだってΣ(゚д゚|||)

それを取りに行こうと頑張る男性。
湧き出す勢いがすごいので、流れが強くて潜れないから、ロープで引っ張って流されないようにしてましたΣ(ω |||)
IMG_4078.jpg

で、30分くらいかかって!?無事にカメラを救出ーw(゚o゚)w
ここにいた人みんなで拍手して終わったのでした(´∀`σ)σ
IMG_4079.jpg


と、感動の救出劇が終わったところで名残惜しいけど帰りました(>_<;
IMG_4063.jpg


帰りはまた同じ道を2km歩いてバスを降りた場所まで戻ってバスを待つもなかなか来ない・・・(´∀`*;)

普通の車はたくさん走っていたのでね、もしかして乗せてくれたりしませんかねー(ノω`*)ノなんて、イケない考えがチラつきながら、通り過ぎる車を見ていたら、一人のおじ様と目が合って・・・。

なんと停まってくれましたー( ;∀;)

ギロカストラ・・・と言ったら、”乗って良いよ!”と。
ありがとうございますー><;

40分の道中、色々話しかけてくれたのですが、おじ様は英語が話せないし、我々はアルバニア語を話せないので、言葉がわからないから申し訳なかったー><;

で、ちゃんとギロカストラで降ろしてくれました(〃ノωノ)
ありがとうございました(>_<)!!


・・・あぁ、行って良かったよ(〃▽〃)
フェリーを一度ミスしたけど、アルバニアに来ることを諦めなくて良かったーヾ(o´∀`o)ノ

ではでは次回はギロカストラの街散歩編をお送りします^^
また見てね☆


ブログランキングに参加中です。
いつもありがとうございます
本日も応援の1ポチっといただけたら嬉しいです^^
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いやー、本当に世界には信じられないほど美しい場所がたくさんあるのですね(´ω`人)


しかし体力の無い旦那氏は、フェリーミスの後遺症でずーっと眠そうです(´∀`*)
・・・と思ったけど、そういえば日ごろから常に眠そうだったわ・・・(´∀`*;)ゞ


2016/07/19

【悲報】イタリアのバーリからアルバニアのドゥラスまでのフェリーの乗り方が非常にハードルが高かった話・・・^^: &アルバニア編少ーし^^; ※追記あり

ミラディタ

今度こそ、ちゃんとアルバニアに到着できました妻(&旦那氏)です(´∀`*;)ゞ
あぁ、良かったー(*´ω`*)笑

今日のブログは、イタリア編のような!?アルバニア編のような!?!?
でも、アルバニア編少なくなっちゃうから、カテゴリーはアルバニアにしてみました^^;


イタリアを満喫した我々は、次の予定まで時間がありますので、以前見切れなかったバルカン半島に戻ります!
調べてみると、イタリアのバーリからアルバニアのドゥラスという街までフェリーが週に12本出ているのですw(゚o゚)w

これで行くしかない!!

よって、インターネットでアルバニアのドゥラス行きのチケットを購入したのです! (←これが1つ目の間違い・・・)
※ バーリ-ドゥラスで検索すると、日本語サイトも含め、結構ヒットします^^!

23時出発、翌朝8時にドゥラスに着くフェリーの、リクライニングの席で約70ユーロ/人。
うん、我々はこれを予約(*・`ω´・)ゞ

届いたメールによると、”2.5時間前から船に乗れるよ”みたいな感じでした。 (←こう解釈したのが2つ目の間違い・・・)

なので、イタリア最後の料理とワインを満喫しまして、22時前に着くように港に行ったのですヽ( ´_`)丿 (←3つ目の間違い・・・)

港の場所はここら辺!


”あぁ、ドゥラス行きのフェリーがちゃんと停まってるー!”と悠長に写真を撮りまして・・・
IMG_4005.jpg

いざ、港のチェックイン場所らしき場所に入ったら大混雑(;゜0゜)
IMG_4006.jpg

しかも、全然進まない・・・。

これ、絶対に23時までに入れないと思って、周りの人に”ドゥラス??”と聞くも通じない・・・
後々わかったこととしては、イタリアではドゥラスのこと、ドゥラッゾみたいに発音するのですね^^;

でも、たぶん合ってるっぽいし、周りの人たちが、
”これがイタリアだ!ははは!” ←ルーマニア以来の台詞ヾ(・∀・)ノ笑

みたいに言っていたので、ひたすら待つ。。。



でも、ふと気付く・・・。

周りの人、みんなチケット持ってる。
でも我々は、予約したときに来たメールはあるけど、チケットは持ってない・・・。

心配になって、係の人に聞くも、
”もうエージェンシーが閉まっててわからないから、とりあえず並んで”
みたいに言われる・・・。

で、出港時刻の23時全然過ぎてるけど、1時間半くらい並んだ・・・((((;゚Д゚)))))))

入口の人にメールを見せた!!


あちゃーみたいな顔をされた・・・((((;´・ω・`)))

そして、

”Tommorow”

と言われた・・・。

おーまいごっどー( ;∀;)

でも、ちょっと待っててと言われ、電話とかしてくれてる・・・
も・・・もしかしたらー><;


と、思ったら、ちょっと英語の話せる人が来て、

”ソーリー。これではまだチェックインされていないから、船には乗れない。でも今日はもうエージェンシーが閉まっているからどうしようもできない。明日の便に乗ってくれ。”

と言われました・・・。

”でもメールにはチェックインについて何も書かれていませんでした!!”

と苦し紛れに(というか本当に何も書かれていなかったし・・・)言いましたが、

”Yes. But tommorow・・・”

と言われて終わりました( ;∀;)笑


うわーい(゚∀。)アヒャ

で、誰もいなくなった港の待合室でしばし呆然とし・・・。
IMG_4007.jpg

まぁ、どうしようもないので、港の固いベンチで一夜を明かしまして・・・。゚(゚´Д`゚)゚。


翌朝、起きたら、

”チェックインは朝8時からできるよ”

みたいに係の人に言われました。

で、8時になってエージェンシーカウンターが開いたので行ってみたら、

”チェックインはここじゃないよ!”

と言われました。


ん!?!?


2kmくらい離れてるから、バスで行った方が良いよと・・・。


わからないけど、そんなのメールに書いて無かったし、知らないとわかるはずなーい( ;∀;)笑


まぁそこはケチって2kmくらい言われた方に歩きまして・・・(=∀=)

あったー。
ここがチェックインする場所らしいです!!
IMG_4008.jpg

地図ではここら辺です!


なんで、港とチェックインする場所が違うのΣ(ω |||)!?!? (←って思ってたけど、これも間違いっぽい・・・笑)

で、もちろん前日のチケットは無効なので、新たに料金を払ってチケットを購入( ;∀;)

ああー( ;∀;)笑
この旅始まって以来の損失・・・140ユーロ━(゚∀゚)━!


切符の自販機に吸い込まれた20ユーロがもはや可愛く見える(-∀-)笑
(実際戻ってきましたし^^;)

”このチケットがあれば乗れるんですよね!?”
ということだけ何回も確認しました( ;∀;)笑

しかも、チェックイン場所と港間を走るバスは、無料シャトルだったー(゚∀。)アヒャ
最初から乗っておけば良かった^^;
IMG_4009.jpg


色々纏めると・・・

・船のチェックインは、少なくとも2.5時間前までには完了していなければならない
・チェックイン場所は、乗る場所とは異なる & そこまでは無料シャトルバスが走ってる
・(我々が使ったサイトの問題かもしれませんが・・・)上記の情報は、ネット予約時のメールには書かれていない
・でも、早めに港に行っていれば何とかなったかも!?

ってことですかね^^;

いや、港に早く行かなかったり、調べが甘かった我々の落ち度もありますが、
わからなかったよ━━━━(゚д゚;)━━━━!!


まぁ何にしても、やはり23時発の便しかないので、いる場所も無いし泊まってたホステル(Blablabla' Bari)に戻りました(´∀`*;)ゞ笑

ホステルに戻るまでの1.5kmくらいの道のり・・・
放心状態の私。
IMG_5376.jpg

旦那氏が撮った写真ですが、なかなかよく撮れてますよね(=∀=)笑
IMG_5378_2016071907282560a.jpg


ホステルは、一人5ユーロ払えば、キッチンとかも使って良いし、コーヒーも飲んで良いし、シャワーも使わせてくれたので、時間まで居候させていただきました^^;

しかし数時間後には、ホステル内で会う人会う人に、
”フェリーをミスしたんだって!?何で!?”
と聞かれるのでした(*´ω`*)笑

みんなに話し過ぎだよ、オーナー(*´ω`*)笑

まぁ、我々にも落ち度はありましたが、、
”乗る場所とチェックインの場所が違うことを知らなかったんだ”
と回答しておきました(/∀\*)笑


で、翌日・・・。
チケットを持って再チャレンジ。

このチケットが無いと乗れないよー!!!
IMG_4014.jpg

もう失敗はできない(°_°)

出港は23時だけど、19時には港に着くよう早目に港向かいました。
IMG_4013.jpg

でも、さすがに早すぎたみたい^^;
1時間ほど待って、20時になりゲートがオープン!!

係の人に、

”この港では無いよ!”

と伝えられました・・・。


どひぇー( ;∀;)


いや、まぁしかし早目に来てて良かったー( ;∀;)
でも、これだけ言わせて・・・。

色々知らないとわからないよ━━━━(゚д゚;)━━━━!!


そこから同じ間違い!?をしたであろう数人と、無料シャトルバスに乗って移動。
港が何個もあるから、チェックイン場所は別の場所に設けられてるってことなんですかね^^;
いずれにせよ、チェックインが完了していて、早めに港に行って、係の方に港の場所を確認できれば何とかなるはずです!!

ふうー(´・ω・)

無事に入れましたー+゚。*(*´∀`*)*。゚+
良かったー( ;∀;)

今度こそ、さようならイタリアー( ;∀;)
最後に綺麗な夕日も見ることができました(´∀`*;)ゞ
IMG_4016.jpg

フェリーはこんな感じで大きいし、意外と豪華!!
IMG_4017.jpg

強風なので!?ひどい写真だけど、乗れた記念に一枚(-∀-)笑
IMG_4018.jpg

リクライニングの席って、イスが倒れるだけかと思ってたら、ちゃんとしたベッドがあるし、個室だったーΣ(゚Θ゚)
嬉し過ぎます(*´ω`*)
IMG_4020.jpg

もう、おじちゃんおばちゃんなのでねヽ(´∀`)ノ
前日の疲れもあって、乗ってすぐに寝まして、気付いたら出港してました(゚∀゚)

夜中にふと目覚めると、結構大きなフェリーなのに、低気圧の影響か、結構揺れてました^^;
たぶん、船酔いする方は厳しいレベルです((((;゚Д゚)))))))

境港からウラジオストクに向かった出発時を思い出しましたΣ(ω |||)


でも、そんなこと考えてたらまた爆睡してたみたいで、何かのアナウンスが聞こえて起きました。

もうほぼ着いてたー(´ω`人)


ということで、念願のアルバニアに到着ー( ;∀;)!!!
ありがとうー(>_<)!?
IMG_4021.jpg

文字の横にあるのがアルバニアの国旗・・・。
すごくないですかΣ(゚Θ゚)??
悪そうー笑
IMG_4022.jpg

アルバニアはもちろんシェンゲン圏では無いので、入国審査があります。
船にはたーくさん人が乗っていたのに、パスポートコントロールはあっという間でした^^!!


本当は、首都のティラナもチラ見したかったのですが、入国が1日遅れましたし・・・((((;゚Д゚)))))))
まぁ特に見所も無いようなので飛ばしまして(;゜0゜)

目指すはギロカストラ(ジロカストラ)という街!!
なんか、アニメに出てきそうな名前ですよねΣ(ω |||)笑

ちなみに、アルバニアはほとんど英語が通じません。
イタリア語はなんとか通じるのかな!?

でも、我々イタリア語も話せないので、とにかく誰にでも”ギロカストラ!!”と言ってみる(/∀\*)

すると、噂には聞いていたのですが、アルバニアの人はみんな本当に優しいのですΣ(ω |||)
言葉はわからないけど、みんな色々教えてくれる(>_<)!!

あ!!
ちなみにバスターミナルは、港を出て、橋を渡った先にある、鉄道駅の隣にありましたよ^^!

で、皆の言葉を信じ、”Kavaje”行きのバスに乗りまして、どこかわからない途中で降ろしてもらいまして^^;
※ そこまでのバス代は100レク≒85円/人。

”ここで、ギロカストラって書かれてるバスが来たら手を挙げて停めればOK!!”

と言われました。

どこ、ここ━(゚∀゚)━!
IMG_4023.jpg

やっぱりわからないから、周りの人に”ギロカストラ!”って言い続けてたら、謎のお兄さんがバスを停めてくれて、荷物まで運んでくれまして、ギロカストラ行きのバスに乗れました━(゚∀゚)━!

本当にありがとうございましたー(>_<)!!!


謎の場所からギロカストラまでは、約4時間。
1000レク≒850円/人でした^^

バスの車窓から見えた風景。。。
IMG_4025_201607190852571aa.jpg

写真ではわかりにくいかもですが、信じられないほど綺麗な景色!!
IMG_4026_20160719085301990.jpg

あぁ、アルバニア良いですなーヾ(o´∀`o)ノ
IMG_4027_20160719085304d36.jpg

IMG_4029_20160719085307c95.jpg


で、着いたギロカストラのバスターミナルは、ただのガソリンスタンドでした(っ^ω^)っ笑
IMG_4030.jpg


アルバニアって、1990年代まで”鎖国”を行っていた国で、ヨーロッパの北朝鮮と呼ばれているらしいのですヾ(o´∀`o)ノ
・・・さて、どんな国なのでしょうかΣ(ω |||)

滞在時間が1日短くなっちゃったけど、思いっきり楽しみたいと思います^^

ということで、次回はアルバニア観光編!!
また見てね♪


ブログランキングに参加中です。
いつもありがとうございます^^
本日も応援の1ポチっといただけたら嬉しいです☆
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

アルバニアに来たのは、ブルーアイという場所に行きたかったから。
なんですけど、バスから見えた景色だけで高まる期待感・・・ヾ(o´∀`o)ノ

普段はあまり感動を表さない旦那氏も、この景色を見ては”すごーい”と言っていたのでしたヽ( ´_`)丿