--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/07/03

ブレッドのヴィントガル峡谷と首都のリュブリャニャ・・・スロベニア満喫プラン(*´ω`*)

ドーベル ダーン

現在地はイタリアのヴェローナにやって参りました妻(&旦那)です!
イタリア・・・イケメンが多過ぎて、夫婦共々(←え!?)鼻血が出そうになっております・・・(゚∀。)アヒャ


でもブログはスロベニア編続きます(^-^)/

ブレッド湖に浮かぶ教会が有名なブレッドですが、近くには国立公園等、他にも大自然がたくさんあるんですね(^∇^)ノ

もっと時間に余裕があったら色々周ってみたかったのですが、都合中、宿のオーナーさんが”MUST!”と教えてくれた1つにだけ行ってみました!

向かったのはヴィントガル峡谷(Vintgar)という場所。
ブレッド湖付近から、直線では3kmくらい。
でも山道を行くので、距離としては4kmちょっとかな!?

ということで、自転車を借りて出発ーヾ(o´∀`o)ノ
IMG_2614.jpg

自転車で走る道中も、とーっても雄大な大自然が見えて素晴らしい!!
見えているのは、ジュリア・アルプス山脈かなw(゚o゚)w
高い山・・・久々に見るとやはり良いですねー(´ω`人)
IMG_2662.jpg

高いところから見るブレッド湖も美しい+゚。*(*´∀`*)*。゚+
IMG_2615.jpg

通り過ぎる村も可愛い.゚+.(・∀・)゚+.
IMG_2616.jpg

で、我々どっちも方向音痴気味なので、結構道を間違っては引き返しながら・・・^^;

山道をえっちらおっちら登りながら・・・
IMG_5240.jpg

着きましたー(>_<)!
IMG_2617.jpg

自然保護のために入場料がかかります。
4ユーロ/人。

入ってすぐに目の前に広がる景色・・・
IMG_2620.jpg

き、きれーい(>_<)!!
IMG_2636.jpg

感動です(>_<)
IMG_2626.jpg

水の透明度がすごい。
IMG_2645.jpg

流れる川は、ジュリア・アルプス山脈のトリグラウ山から流れるラドウナ川。
IMG_2648.jpg

IMG_2623.jpg

空気も新鮮で、マイナスイオンたーっぷり!!
IMG_2655.jpg

IMG_2656.jpg

あぁ・・・素敵な建築物も好きだけど、やはり自然の美しさには心が洗われますね(´∀`σ)σ
IMG_2624.jpg

IMG_2659.jpg

ずーっとここにいたいよ・・・(´ω`人)
IMG_2650.jpg


ということで、とーってもリフレッシュされたのでした(*´∀`人 ♪
来て良かった^^!
IMG_2644.jpg

他にも見所たくさんのブレッド・・・リュブリャナからちょっと足を延ばして訪れてみる価値ありと思います(=゚ω゚)ノ
IMG_2663.jpg

そんなブレッドの宿はこちら:Traveller's Heaven Hostel

バストイレ共用、キッチンあり、ドミトリーのベッド2台で27ユーロ/泊。
スロベニアからは宿代も上がりますねー。゚(゚´Д`゚)゚。

バスターミナルから徒歩5分くらいで、ブレッド湖までも徒歩5分くらいだし、目の前にスーパーもあって、ロケーションは最高でした^^


で、リフレッシュできたブレッドを後にし、首都のリュブリャナに戻ります。
ブレッドのバスターミナルは超こじんまりですΣ(゚Θ゚)
IMG_2664.jpg

リュブリャナ行きのバスは、1時間おきに走っているようでした^^
そして、帰りは荷物代取られなかったよ!?

1時間半くらいでリュブリャニャに到着!
リュブリャナの街も、数時間あれば観光できちゃうので、早速街歩き開始(^-^)/

まずあったのは竜の橋!
IMG_2705.jpg

IMG_2666.jpg

カッコいいこちらの竜は、街の守り神なんだそうです^^
IMG_2667.jpg

流れる川はリュブリャニツァ川。
たくさんの橋が架かっていて、そこからの眺めも長閑で良い感じでした^^
IMG_2702.jpg

IMG_2685.jpg

竜の橋の隣の隣くらいにあるのが、有名な三本橋!!
IMG_2676.jpg

橋が三本並んでいるのですが、写真で撮るのは難しい^^;

で、この付近がプレシェーレン広場で、一番の観光名所ですね^^
IMG_2711.jpg

観光客もたくさんですw(゚o゚)w
IMG_2677.jpg

IMG_2679.jpg

IMG_2680.jpg

ここはどの角度から見ても良い(ノω`*)ノ
IMG_2681.jpg

この通りも、素敵だったなー!
IMG_2682.jpg

こんな感じで可愛いお店がたくさん☆
IMG_2686.jpg

あー、また買い物したい欲が^^;
IMG_2693_2016070304425565a.jpg

通りの先にはこれまた素敵な教会が。
IMG_2687_201607030507090e1.jpg

で、たまたまフードフェスティバルみたいのが開催されていました!
IMG_2696.jpg

アジア系の屋台も結構ありましたが、ここはやはりスロベニア料理よね!
IMG_2695.jpg

こちら、パプリカの中に、ひき肉とかお米が入った煮込み料理(*^_^*)
シンプルな味ですが美味しかったですよ^^
IMG_2700.jpg

スロベニア・・・物価高いので、美味しいレストランに行こうと思ったら結構な出費になりますが・・・
ちょっとお得に食べられました^^♪

この付近、朝は市場も開催されていました(´ω`人)
IMG_2715.jpg

売り物の野菜?をつまみ食いするスズメさん発見・・・(=∀=)
IMG_2716.jpg

あと、謎のカンガルーさんがいると思ったら、口から水が出てくるという水飲み場でしたー(-∀-)
IMG_2707.jpg


ということで、1泊だけど十分満喫できたリュブリャナ\(^o^)/
IMG_2709.jpg

楽しかったですよー(*´∀`人 ♪


最後にリュブリャナの宿はこちら:Most Hostel

バストイレ共用、ドミトリーのベッド2台で25ユーロ/泊。

キッチンとかも無いし、本当にベッドで寝るだけって感じのホステルでした^^;
まぁ、1泊だから良いかなーという感じ!
でもバスステーションから徒歩15分くらいだし、メイン広場までも歩いてすぐなので、ロケーションは良かったです^^


では、これからはしばらくイタリア生活・・・(´ω`人)
物価はスロベニア以上に高いけど、イタリアは高いことを覚悟していたので、(ある程度は)散財しちゃえ━(゚∀゚)━!!

ではまた見てね(。>ω<。)ノ


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます
本日も1ポチっといただけたら嬉しいです^^
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


疲れやすい旦那氏・・・疲れたと言いながら、大好きなサッカーを見るために今宵もバーへと繰り出していきました^^;

と思ったら、宿でも見れたっていう・・・
本日はイタリア戦なので、宿のTVの前でも皆様盛り上がっております━(゚∀゚)━!

スポンサーサイト

2016/07/02

まるでおとぎの島・・・スロベニアのブレッド湖に浮かぶ美しい教会(*´ω`*)

ドーベル ダーン

たった1日で、また旅行が楽しく戻った妻ですヾ(o´∀`o)ノ ←早っっ(゚∀゚)

そういえば書き忘れておりましたザグレブの宿はこちら:Avis Studio
市内中心部からはちょっと離れているのですが、アパートの一部屋に住む感じで、洗濯機とか何でも使えて、224クーネ≒3400円/泊でした。

住宅街にあるので夜も静ですし、良かったですよ^^
鉄道駅まで2km、バスステーションまで4kmくらいあるのが、辛いところではありましたが^^;


で、ザグレブを後にしまして、次にやってきたのはスロベニアのBled(ブレッド)という街ヾ(・∀・)ノ

行き方は、まずザグレブのメインバスステーションから、スロベニアの首都リュブリャニャまで向かいます。
RIMG2518_201607012310194b4.jpg

どうでもいいかもですが、”リュブリャニャ”ってめちゃめちゃ言いにくいんです(°_°) ←皆様も発音してみて下さい!!
チケット買うとき、何度も噛んでしまったわΣ(ω |||)笑

運賃は10ユーロちょっとくらい/人でした^^
しかし追加で荷物代がかかりまして、15クーネ≒230円/個・・・高いよ(;д;)
仕方ないが、くぅ~><;

30分くらい走ると国境に到着!
国境では、バスから降りてパスポートコントロールへ。
クロアチアの出国スタンプを押してもらって、1歩進んだらスロベニアのパスポートコントロール(゚д゚)

この審査いる(°_°)!?
というくらい簡単な国境超えなのでしたヾ(o´∀`o)ノ

スロベニアに入ったら、また景色がちょっと変わりまして、綺麗な緑がたくさんです(>_<)!!
RIMG2519_20160701231021689.jpg

で、そこから1時間半くらいで、あっという間にリュブリャニャに到着!!
RIMG2520.jpg

そこから、ブレッド行きのバスに乗り換えます。

30日間有効の往復チケットが買えたので購入したのですが・・・。
お値段2人で25ユーロ。

・・・ん!?

思わず何度も値段を聞き返した旦那氏(゚∀゚)

た・・・たっかーい((((;゚Д゚)))))))

リュブリャニャからブレッドまで40kmくらいしか離れてないのに高いよー><;

片道7.8ユーロなんだそうです。
なので往復チケットの方がちょっと安いんだけどさ!

ごめんなさい、スロベニアなめてました(°_°)
もうイタリアとかとほとんど物価変わらないのですね・・・((´・ω・`;))

しかも、さらに荷物代も1.3ユーロ/個取られたしさ( ゚Д゚)
まぁ仕方ないんだけどさ・・・。
RIMG2521_201607012310241f4.jpg

ということで、これからは物価が高い日々が続くので、悲しい気持ちの日々が続きそうです^^;

リュブリャナからブレッドまでは、1時間半くらいで到着!
ブレッドは1泊しかしないので、着いて早速お散歩♪

ブレッドと言えば、やはりブレッド湖!!
ブレッド湖は、「アルプスの瞳」とも称されているんだそうですよw(゚o゚)w
IMG_2575.jpg

ブレッド湖の周りは、6kmくらいなのかな??
なので、徒歩でも1時間半くらいで一周できちゃいます^^

いやー、水も透明で本当に綺麗な湖です+゚。*(*´∀`*)*。゚+
IMG_2572.jpg

ブレッド湖には、白鳥さんもいらっしゃいますっっ(´ω`人)
こんな間近で初めて見たわっっw(゚o゚)w
RIMG2522.jpg

鴨さん親子もね(^-^)/
IMG_2574.jpg

紫陽花と白鳥と湖も絵になりますねー^^
RIMG2527.jpg


写真の遠くの方に、教会が見えましたか??
その教会は、ブレッド湖に浮かぶブレッド島の上に建つ教会です!
RIMG2531.jpg

教会は、15世紀に建てられた聖マリア教会。
素敵ー+゚。*(*´∀`*)*。゚+
RIMG2533.jpg

RIMG2539.jpg

ブレッド島は、”おとぎ話のような島”なんて呼ばれているそうです。
(おとぎ話に相応しくないほど黒い私ですみません・・・。)
修正写真

いや、確かにおとぎの国に迷いこんだかのような風景ですねー(ノω`*)ノ
IMG_2597.jpg

RIMG2537.jpg

我々は行ってないですが、教会のあるブレッド島へは手漕ぎボートで行くことができますよ!
IMG_2588.jpg

こちらの教会では、多くのカップルが結婚式を挙げているんだそうです!
ロマンチックですねー☆

教会に続く階段が見えますか??
99段あるらしいのですが、新郎が新婦を抱えて階段を上りきったら、夫婦の願いが叶うんだそうです。
IMG_2596_201607020016077ad.jpg

旦那氏にやる?と聞いたら、無理!と即答されました━(゚∀゚)━!


あと、教会の他にも、山の上に建つブレッド城があります!
IMG_2605.jpg

こちらも素敵ー(>_<)
IMG_2601.jpg

お城から湖の眺めも良さそうですが、入場料9ユーロ/人・・・。

高ーい。゚(゚´Д`゚)゚。

まぁお城自体はたぶん下から眺めた方が良いので、ひたすら下から眺めることにしました(=∀=)笑
IMG_2587.jpg

後ろの山々も素晴らしかったです(>_<)!!
IMG_2600.jpg

IMG_2606.jpg

お城を愛でながら、ビール美味しいー.゚+.(・∀・)゚+. (物価高くてもビールは安いの.゚+.(・∀・)゚+.笑)
IMG_2608.jpg

あぁ、ここに来て良かったなー(>_<)
この景色を見て、まだまだ世界には知らない景色があるんだと思い、旅行熱復活ー(ノ´▽`*)b☆


夕食は、湖で穫れる魚料理とか食べたかったのですが、やっぱり高ーいΣ(ω |||)笑

・・・ので、諦めて自炊しました。

ホテルのキッチンの火力が弱すぎて、お湯が沸騰せず、麺の茹で方に失敗 + 塩だと思って入れていたのが砂糖だったという衝撃の事件はありましたが・・・(゚∀。)アヒャ

お腹空いてたからかな!?
トマトと玉ねぎと生ハムのパスタ!意外と美味しかったのでしたヽ( ´_`)丿笑
IMG_2613.jpg


ブレッド付近には、本当に自然がたくさん!!
ということで、翌日はちょっと離れた自然を見に行ってきたので、次回はその様子をお伝えします(*・`ω´・)ゞ

ではまた見てね♪


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます☆
本日も応援の1ポチっといただけたら嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

旦那氏はブレッドにも以前来たことがあり、”また妻を連れて来ることになるなんて思ってもなかったなー”と言っていたので、
”今度は子供も一緒に連れてくるっていう夢ができたね!”
と言ったら、

”妻の夢を叶えないことが、俺の夢や!”

と言われました。


!?!?!?!?!?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。