--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/06/07

チェコはビールばかりではない!!ブルノを起点にワインを求めて三千里の旅( `ー´)ノ

ドブリーデン

旅に出てから、毎日2万歩くらい歩くことが常になっている妻です(゚д゚)
IMG_5132.jpg

日本にいる時は1万歩いったら”すごい歩いたなー(°_°)”という感じでしたが、今は1万5千歩くらいだと、
”あれ、もう(*゚Q゚*)!?”
という感じです!!

一方、お料理を考えるとカロリー接種量は絶対に日本より多くなっていますので、痩せはしないのですが(゚∀。)アヒャ


さてさて予告しました通り、今日は我々夫婦がビールよりも大好きなワイン巡りのお話ですヾ(o´∀`o)ノ

まず訪れたのがミクロフ(Mikulov)という街!

ところでブルノのバスターミナルが、市内中心地から・・・というか我々の宿から1.5kmくらい離れていたんですよね(°_°)
鉄道駅までなら1km以内・・・ということで、鉄道の方が多少高いとはわかっていたものの、歩くのをサボりまして鉄道で向かいました(´∀`*;)ゞ

ミクロフまでは、ブルノから直通電車は無いのかな!?
それともちょうど良い時間が無かったのかよくわかりませんが、我々はBreclavという駅で乗り換えました。
RIMG0723_20160607060655899.jpg

そういえば、チェコの電車は、改札等は無くて電車の中で車掌さんが切符を確認しに来るパターンです。
今回も普通に切符を見せたら、車掌さんにチェコ語で何か伝えられまして・・・。

チェコ語でわからなかったので苦笑いしていたら、前に座っていたおばさんが、
”切符に印を付けなきゃダメだったのよ。たぶん、罰金を取られるわ・・・。”
みたいなジェスチャーをして教えてくれました。

なんとー(゚д゚)知らなかったよー(゚д゚)!!
罰金いくらかしらー><;


と恐怖に震えておりましたが!?、どうやら見逃していただけました^^;

ちなみに切符に印を付ける機械はこちらです!
RIMG0720_201606070726019ea.jpg

探したら、ホームの端っことかにありますが、知らないと無理ですよね( ;∀;)!?


何はともあれ、乗り換え含めトータルでブルノからミクロフまでは1時間半くらいで着きました!!
運賃は86コルネ/人。

ブルノまで帰れなくなったら悲惨ですので、酔っ払う前に帰る時間の確認をヽ( ´_`)丿


電車の時刻表を見たら、ブルノまでの終電が18時台だった気がするのでバスで帰ることに!
時刻は、駅のインフォメーションセンターで聞いたら教えてくれました^^

2016年6月現在このような感じでした。
105番という路線で、19時台は無いですが、それ以外は1時間に1本あるようですね^^
RIMG0823_201606070608005b9.jpg


終バスの時間もわかって安心したところで早速街へー(^-^)/
ワインで有名なミクロフですが、”美しい街”としても知られています(*^_^*)
RIMG0728.jpg

こちらのミクロフ城。
RIMG0748_20160607060921509.jpg

門がとても素敵です(´ω`人)
RIMG0761.jpg

さすがワインの街ということで、お城の地下にはワインの貯蔵庫があり、現在そこはワイン博物館となっています。

あとは立派な教会があったり、
RIMG0737_20160607163059a3e.jpg

RIMG0739.jpg

山の上に見えた城壁跡がとても良かったです。
RIMG0743.jpg

知らなかったのですが、ミクロフフードフェスティバルなるものが開催されていまして、広場も賑わっておりました.゚+.(・∀・)゚+.
RIMG0747_20160607155027125.jpg

RIMG0735_20160607155025703.jpg

広場の後ろの山の上にも小さく教会が見えたかと思います。
その付近には、ブドウ畑が広がっているはずなので、見学がてら登ってみることに!

ありましたブドウ畑!
太陽をたくさん浴びて、美味しく育つことでしょう^^
RIMG0768_20160607163232b84.jpg

ブドウ畑を背に、まぁまぁの山道を登ります。
RIMG0774.jpg

着きました!
RIMG0796_201606070708428c8.jpg

ここからの街の眺めは最高です^^
頑張って登った甲斐がありました(*´v`)
RIMG0778_201606070708414ea.jpg

遠くに拡がるブドウ畑も眺めることができます。
RIMG0785.jpg

赤い屋根で統一されているのが良いですね(*^_^*)
RIMG0802.jpg


で、街の眺めを満喫した後は、お待ちかねのワインターイム!!

さきほどの広場の周りで、何軒かテイスティングができるお店があります^^

メニュー表の上にチェコの国旗の色でワイングラスマークが描かれていますが、このマークが”ちゃんとしたワインを提供している”という証らしいです^^!
RIMG0810.jpg

試飲・・・と言いますか、0.05Lのワインを15コルネ≒75円で買って飲む感じです^^

我々が一番好きなのは赤ワインなのですが、チェコは白ワイン押しなのであります。
育つブドウの品種が白に適しているのですかね^^

白のドライワインが一番のオススメとのことで、主にそちらを試飲!
RIMG0803.jpg

ソーヴィニヨンや、これまで知らなかったRyzlink vlassky、Palava、Ryzlink rynsky等。
ドライとは言え、甘味もあって、とてもフルーティな香りがして、とても美味しかったです+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ロゼも.゚+.(・∀・)゚+.
RIMG0805_20160607061230b03.jpg


ワイン関係ないですが、写真右上の家の窓から外の様子を眺めているおばちゃんとワンちゃんが、全く同じ動きをしていて微笑ましいのでした(´ω`人)
RIMG0807_20160607061613e3a.jpg

で、最後は赤もー♪
RIMG0820.jpg

でもやっぱりミクロフは赤よりも白の方が美味しかったかな^^♪

そうしてワインを満喫して、良い気分でブルノに帰りました。
酔い覚ましのために買ったブドウジュースが、信じられないほど美味しかったです!
オススメ!!!
RIMG0822_20160607061840d45.jpg

バスの運賃はブルノまで63コルネ/人で、1時間半くらい。
やはりバスの方が安いですよね(>_<;


翌日に訪れたのは、Sakviceという街?村?にありますSONBERKというワイナリー!
SONBERK

行き方はSacviteという駅から徒歩4km・・・((´・ω・`;))
sonberk地図

バスもあるはずですが、SONBERKの近くにバス停は見当たらなかったかなぁ・・・

ブルノからSakviceまでは電車で20分くらいで、48コルネ/人でした^^

Sakviceの駅ですら、既にすごい田舎ヾ(o´∀`o)ノ
RIMG0835.jpg

ということで、このような何もない長閑な道をワインを求めてひたすら1時間ほど歩きました(=∀=)笑
RIMG0837.jpg

45分くらいすると、看板が現れて安心!!
RIMG0841_201606070713357dc.jpg

チェスキークルムロフで衝動買いしたおニューのワンピで来たけど、徒歩4km向きの恰好では無かったわ((´・ω・`;))笑
RIMG0843.jpg

そしてやっと着きましたー(´ω`人)!!
RIMG0847.jpg

ブドウ畑がお出迎え!!
RIMG0852.jpg


他にも何組かいらっしゃいましたが、皆様は車でいらっしゃってましたb(’0’)d
でもみんな飲んでたから、誰が運転して帰ったのかしら・・・という疑問は忘れましょう。


目の前に広がるワイン畑を眺めながら早速ワインをいただきます!
RIMG0855_20160607071706bad.jpg

やはり押しは白!
こちらも品種はソーヴィニヨンやPalava、Ryzlink rynsky等々。あと、ミクロフでは無かったリースリングも。
リースリングの白ワインが一番美味しかったです(ノ_<)!!

赤ワインは、ソムリエの田崎真也さんがオススメしていたメルローのこちら。
我々が飲んだのは2012年のものです。
RIMG0861.jpg

・・・!?
IMG_5108.jpg


お、美味しいー(ノ_<)

ごめんなさい、語彙力が無くて味を表現できないのですが、ちょっと渋めだけど甘さもあり・・・口の中に広がる芳醇な香り・・・
と、とにかく美味しかったのですヽ(´∀`)ノ笑


ということで、こちらの猫しゃんと戯れながらのーんびり飲む。
RIMG0869_20160607061936b4f.jpg

眠いところ調子に乗ってちょっかい出し過ぎて、引っかかれながらも飲む( ;∀;)
RIMG0862.jpg

ブドウ畑を愛でながら飲む。
RIMG0866_20160607063158fe4.jpg

これがブドウの実になるのか・・・頑張って、たくさん太陽の光を浴びて元気に育ってね^^
RIMG0872_20160607063457b7b.jpg

あぁ・・・美味しかったー( ;∀;)
幸せでした(〃▽〃)
IMG_5111.jpg


そうして良い気分のまま、また4kmの道のりを歩く(-∀-)

のですが、途中でトイレに行きたくなって死にそうになり、近道のため線路をひたすら進む・・・
RIMG0873_20160607062102cf7.jpg

やっとの思いで駅に着いたら、
もう駅舎が閉まっていてトイレが無いー((((;゚Д゚)))))))

と思ったらちょうどトイレ付きの電車が来て助かりました(-∀-)


駅舎が閉まっていたので切符も買えず、電車の中で車掌さんに払おうとしたら、
”Sacviteから乗ったのよね?ならいいわ!”

!?
ということで、帰りはブルノまでタダで帰れましたヽ(´∀`)ノ


ところで、ブルノの街でも金~日曜日にかけて、ワインフェスが開催されておりました。
RIMG0892_201606070621522c2.jpg

ブルノの宿をネットで探している時も、ほとんど満室だったのはそのせいかしら!?
RIMG0893.jpg

せっかくなので、屋台で食べてみました^^
RIMG0902.jpg

まぁそこまで美味しくはないですが、雰囲気楽しいからまぁいっかー(゚∀゚≡゚∀゚)

しかしワイナリーでたくさん飲みましたので、早々に退散しまして、チェコ最後の夜を終えました(-∀-)



チェコ・・・
感動のプラハに始まり、チェスキークルムロフ等とっても可愛い街をたくさん堪能し・・・
ビールも美味しいし、大好きなワインも飲めたし、物価も想像よりは高くないし、本当に大好きな国となったのでしたヽ(´∀`)ノ

きっとまた来ると思います♪


長くなっちゃったので、今日はここら辺で!
次回はちょっとブルノの続きと、1泊だけしたウィーンの様子をお伝えします^^
また見てね♪


いつもありがとうございます!!
とっても励みになっております
本日も応援の1ポチっといただけたら嬉しいです♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


旦那氏ですが、赤ワインを飲む際、ワインを空気と触れさせるスワリングのために、グラスをクルクルと回していたところ、予想通りグラスから赤ワインが飛び散りましてズボンに付着。

水で洗ってお漏らししたような状態になり、ひたすらブドウ畑を散歩して乾かしておりました(-∀-)爆笑


スポンサーサイト

2016/06/06

モラビアの真珠・・・テルチの世界一美しいと言われる広場に行ってみました(^^)/

ドブリーデン

現在地はしばらく滞在したチェコを離れまして、オーストリアのウィーンにやって参りました妻(&旦那)です(=゚ω゚)ノ

ウィーンは高いので1泊だけ><;
でも満足な体験もできましたので、ウィーン記事まで少々お待ち下さい(。>ω<。)ノ


ブログはまだまだチェコ編続きます!!

チェスケー・ブディェヨヴィツェから世界遺産を満喫した我々が次に向かったのは、これまた世界遺産のテルチ(Telc)という街(^-^)/

良質の保存がなされているルネサンス様式の建築群があり、1992年にユネスコ世界遺産に登録されています。
そして、”世界一美しいと言われるおとぎの国のような広場がある”ということで、それはぜひ見てみなければ(>_<)!!

さようならチェスケー・ブディェヨヴィツェ(*´ω`)┛
RIMG0677_20160606071203fd5.jpg

チェスケー・ブディェヨヴィツェからテルチまではバスで移動!
バスの時刻表は、2016年6月時点ではこのようになっておりました↓↓
IMG_5092.jpg

ところで、このバスの時刻表なのですが、父みたいなマークとか数字の意味が結局最後までわかりませんでした((´・ω・`;))
なので、毎日は走っていない時間もあると思いますので、詳しくはバスターミナルのインフォメーションセンターでご確認下さい><;

テルチまでの所要時間は2時間弱ほどで、運賃は100コルネ/人。
この時乗ったバスは、荷物1個につき+10コルネかかりました(>_<;


これまた爆睡している間にテルチに到着ーヾ(・∀・)ノ
RIMG0680.jpg

おぉ・・・またもや雲行きが怪しくなってきました・・・((((;´・ω・`)))
宿に荷物を置いて早速観光せねばΣ(゚д゚|||)


今日は先にテルチの宿紹介!
我々が泊まったのは、Penzion Podolska

広場にあるペンションの方が良かったのですが、お手頃価格のところがチェックインが18時までで、着けるか未定だったので、ちょっと広場から離れたところに!
駅やバスターミナルからは徒歩20分くらい。
IMG_5122.jpg

専用バストイレ、ダブルの広いお部屋で29ユーロ/泊。
農家のおじちゃん?が、広い家の一部を貸すよーみたいな感じのペンションでしたヽ(´∀`)ノ

広場までは歩いて10~15分くらい^^

湖を超えて広場の方に向かいます。
RIMG0683_20160606071910dc6.jpg

門をくぐると広場に到着です!
RIMG0712.jpg


そして、こちらが世界一美しいと言われる広場です.゚+.(・∀・)゚+.
RIMG0690.jpg

うーん、確かに美しいんだけどなー(>_<;
RIMG0697.jpg

RIMG0686_201606060719327cc.jpg


住んでいる人がいるのだから仕方ないですが、広場が駐車場になっていて、車がたくさん停まっているのです( ゚Д゚)
加えて何かのステージが建っていたりして、この建築群と広場だけを綺麗に眺めることができなかったのが残念でした><;

ステージとか車が写らないように必死に撮るも、美しさが伝わらないですね^^;
RIMG0695.jpg

RIMG0694.jpg


もはや車も景色の一部として見るしかない!
と思ったら、あら、意外と色がベストマッチ(-∀-)笑
RIMG0711.jpg


こちらは古くから残っている感じが伝わってきて良かったです^^
RIMG0692.jpg


女神さま・・・これまでに美しいものを見過ぎたのでしょうか・・・
RIMG0698.jpg

天気のせいもあるのかしら。。。

見て、この空!
RIMG0699_20160606072029b69.jpg

いや、でも、これはこれですごいですね(=∀=)
実はこの写真お気に入りです(-∀-)


世界一は言い過ぎかなー!?とは思いましたが、おとぎの国のようで、美しいことは事実です!!
実際に見てみないとわからないし、訪れてみて良かったなとは思っております^^♪


それにしても前回訪れたホラショヴィッツェ村に引き続き、こんなに寂しい世界遺産があるのかしら><
というくらい街に人がおらず・・・
RIMG0702.jpg

RIMG0713_20160606072301554.jpg


レストランもビックリするほど人がいなくて、ほぼ貸し切りでした^^;

そうそう、チェコで欠かせない料理でまだ紹介していなかったものが!
カツレツです(*゚Q゚*)
RIMG0709.jpg

柔らかい豚肉にサクサクの衣が付いていて、美味しいのであります^^!

付け合わせのキャベツの酢漬けも、お店によって味が全然違くて、食べ比べしてみるのも楽しいです(ノω`*)ノ


あと、こちらのビールも美味しかったなー(〃▽〃)
RIMG0707.jpg

もちろんチェコブランド!
Jezekで”ヨジャック”と読むらしいのですが、これまで知らなかったー><
しっかりとした苦みがあって、ピルスナーの次に好きな感じでした♪

そして、ちょっとフライングでワインも頼んでみたらすごい並々で出てきた(=∀=)
RIMG0706.jpg

こちらはとてもスウィートなワインでありました!


翌日晴れてたら、もう一度広場を見たいねと話していましたが、生憎の雨だったので諦めて早くからチェコ最後の街ブルノに向けて出発(´;ω;`)

ブルノまではバスでも電車でも行けますが、我々はバスを選択^^


そういえば、テルチの街は宿もレストランもスーパーも、ほとんどクレジットカードが使えなかったんです(;゜0゜)
朝、バス停に向かうまでの間にふと財布の中が心配になって見てみたら、

250コルネしか入っていない━━━━(゚д゚;)━━━━!!


・・・あれ、どうしよう・・・。
近くにATMもないし・・・。
昨日、チェスケー・ブディェヨヴィツェから2時間弱で100コルネ/人だった。
それよりは遠いのでギリギリ行けるか行けないか・・・

このバスに乗れなかったら、2時間くらい移動手段無いし・・・(゚д゚)


荷物はもうバスのトランクに預けました。
あとはチケットを運転手さんから買うのみ。

”ブルノまで2人分下さい・・・”

ドキドキドキドキ・・・

”一人125コルネです。”


やったーヽ(´∀`)ノ
奇跡的にピッタリ行けるー( ;∀;)
神様ありがとうー( ;∀;)



という訳で、ちょーギリギリ辿り着けましたブルノー+゚。*(*´∀`*)*。゚+
RIMG0717.jpg

さすがプラハに次ぐ都市ということで大都会ですw(゚o゚)w


ブルノでは市内観光もそこそこに、色々ワインを求めて旅してみました♪

ということで、次回はひたすらワイン尽くしの回~ヽ( ´_`)丿
ではまた見てね


いつもありがとうございます(>_<)!
励みになりますので、本日も応援の1クリック宜しくお願い致します(^-^)/
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

次こそはどうか青空をー><;


あんなに雨女の話を馬鹿にしていた旦那氏ですが、最近は、

”僕が外に出ると雨が止むんだから感謝して。”

と豪語しております・・・(゚∀。)アヒャ






2016/06/05

フルボカー城にホラショヴィッツェ村・・・チェスケー・ブディェヨヴィツェを起点に世界遺産巡りの旅(^^♪

ドブリーデン

現在地はチェコのブルノにおります(=゚ω゚)ノ
チェコはビールのイメージがありますが、南の方に来ると、とうとうワインも飲めるようになるのです!!

ビールももちろん好きですが、一番好きなお酒はワインなので、毎日幸せな日々を送っておりますヾ(o´∀`o)ノ


しかし、ブログはまだビール圏に戻りまして・・・♪(/・ω・)/ ♪

お気に入りの街、チェスキークルムロフを後にした我々は、チェスケー・ブディェヨヴィツェに戻りました。

チェスケー・ブディェヨヴィツェの駅前の通りは、普通に都会な感じです!
RIMG0675.jpg

でも、ちょっと旧市街の方に行けばやはり可愛い雰囲気があります^^
RIMG0591_2016060418463248b.jpg

RIMG0606_20160604184930b23.jpg

RIMG0609.jpg

やはり広場は良いですよね(^-^)/
RIMG0604.jpg

RIMG0605_2016060418492917d.jpg

こういった、昔からの姿を感じられる教会の屋根が好きです。
RIMG0617.jpg


そうそう、チェスケー・ブディェヨヴィツェもビールで有名な街でありましてw(゚o゚)w
その名もブドヴァイゼル・ブドヴァル!!
RIMG0618_2016060418492186a.jpg

ジョッキのローマ字をよく見ていただけると、”Budweiser”とありますね!!
そう、アメリカのバドワイザーは、このビールを真似て作っているんだそうです(*゚Q゚*)

でも、製造元のブジェヨヴィツェ・ブドヴァル国営会社は、アメリカのバドワイザーのことは認めていないそうですが^^;
ジョッキにも”Original”ってちゃんと強調されております(°_°)!!
RIMG0619.jpg

そんな本家!?のバドワイザーのお味は・・・
”喉越しサイコー!!”
な感じでとても美味しいです.゚+.(・∀・)゚+.

これまた広場の前で飲んだので、さらに美味しかったー♪
RIMG0622.jpg

だんだんと暗くなり、夜の姿に変わっていくのを見ながら飲むのも良いものです(´ω`人)
RIMG0623_2016060418510836b.jpg


そんなチェスケー・ブディェヨヴィツェを起点に世界遺産巡りにいざ出陣します!!
RIMG0668_20160604185417193.jpg


チェスケー・ブディェヨヴィツェの街では、バスターミナルのインフォメーションセンターに行って、行きたい場所を伝えると、直近のバスの時刻とプラットフォームナンバーを教えてくれますので嬉しいですねヾ(o´∀`o)ノ

まず訪れたのは、フルボカー城ヾ(・∀・)ノ
チェコで最も美しいと言われているお城です。

このお城は13世紀中頃、ボヘミア王家によって要塞として建てられました。
その後、紆余曲折ありまして、ドイツの大貴族の手に渡り、豪華な内装を施され、19世紀には現在の姿であるイギリス風のゴシック様式に改築されました。

行き方としては、チェスケー・ブディェヨヴィツェーのバスターミナルから、フルボカという街を目指します!
バスで30分くらいですかね^^
片道21コルネ/人。

バスの窓から景色を見ていると、山の上にお城が見えてきますので、バスを降りる場所は迷わないかと思います(^-^)/
バス停はこんな場所。
RIMG0520.jpg

全然関係ないですが、煙突の上に大きめの鳥さんが大きめの巣を作っていてビックリ!!
RIMG0523.jpg


バス停で降りたら、あとはひたすら山のてっぺん目指して登ります。
RIMG0525_20160604183755fcd.jpg

着きましたヽ(´∀`)ノ
RIMG0529.jpg

本当に真っ白なお城で素敵です!!
ちょっと綺麗過ぎるくらいですが(゚д゚)
RIMG0535.jpg

青い空に白いお城が映えますね^^

この塔も素敵です。
RIMG0540_20160604184448916.jpg


内部はガイドツアーでしか見学できないし、写真不可ということだったので入りませんでした^^;

中も豪華極まりない感じだと思いますが、外の美しさだけでも見に行く価値はあるかと思います(ノω`*)ノ
RIMG0545.jpg

RIMG0546.jpg


お城の外壁には、すごい数の鹿の像が施されていました。
そして、その角は全てホンモノと思われます(°_°)
RIMG0555_2016060418453056a.jpg

財力も感じられると共に、何とも言えない気持ちになる・・・。


また、お城の正面玄関の扉のドアノブが独特過ぎます。
RIMG0557.jpg

アジア系のおじさんのおでこが鳥さんに刺されているという何とも言い難い感じですが・・・
実はチェスキークルムロフのお城の紋章にも描かれているんだそうです!
どんな意味があるのかしら・・・!?
行かれた方はぜひぜひ注目してみて下さい^^


庭園も素敵でした(*゚Q゚*)
植木が王冠の形に整えられてる!
RIMG0568_20160604184644954.jpg

庭園も含めた、この角度からの眺めも素敵でした(*^_^*)
RIMG0565.jpg


で、帰りなのですが、バス停に貼ってある時刻表では、15分に1本くらいチェスケー・ブディェヨヴィツェ行きのバスがあるようだったのですが、来るバス全てに”このバスは行かない”と断られ・・・(´・ω・)

結局最後まで時刻表の読み方は謎でしたが、とりあえず来たバス全てに
”チェスケー・ブディェヨヴィツェチェスケーまで行きますか?”
と尋ねれば、どれかのバスでは帰れるはずです(゚∀。)アヒャ


次に訪れたのは、ホラショヴィッツェという村。

こちらの村は、第二次世界大戦中にも中世の村落構造や南部ボヘミアの民俗的・農村的なバロック様式建造物群が無傷で済んだものの、戦後に放棄されてしまいました。
しかし、1990年から修復されて再び人が住むようになり、1998年に世界遺産に登録されたのであります。

こちらもチェスケー・ブディェヨヴィツェのバスターミナルから30~40分くらいで、28コルネ/人!
バス停名もホラショヴィッツェ。
外の景色を見ていれば、こちらも降りるところは迷わないかと思います!

バス停を降りて、すぐに村の様子が見えます。

とても独特な家の並びw(゚o゚)w
RIMG0625_20160604185123e55.jpg

いやー、それにしても、見ておわかりの通り、またもや雨女の力を発揮━━━━(゚д゚;)━━━━!!

見て下さい、この空。
この村の上だけ雨雲ー( ;∀;)
RIMG0647.jpg

おまけに雷が・・・ひぇー。゚(゚´Д`゚)゚。


なので、またしても灰色の空で可愛さ半減ですが・・・
とても可愛い家の並び!
RIMG0636.jpg

RIMG0646.jpg

RIMG0637.jpg

各家の前には、井戸?
このようなポンプがあります。
RIMG0643_20160604185251e64.jpg

あら、蛇口も可愛い♥
RIMG0660.jpg

水に反射する感じも良いですね^^
RIMG0653_20160604185253c5a.jpg

本当にこれで全てというくらい小さな村で、ほとんど人もいないのですが(=∀=)

バスは1~2時間に1本くらいでしたかね^^
その1~2時間の間で十分観光できます(´ω`人)


こんな感じで、チェスケー・ブディェヨヴィツェに1泊して、色々な場所に日帰りで出掛けるのもありですかね(*´∀`人 ♪


最後にチェスケー・ブディェヨヴィツェのお宿はこちら:Ubytovna u nadrazi

バストイレ共同、ツインのお部屋で29ユーロ/泊でした。
バスターミナルのすぐ後ろにあるので、どこに行くにも便利でした^^


そして、次に向かったのはテルチという街!
テルチも世界遺産の街ですねヾ(o´∀`o)ノ

ということで、次回はテルチ以降の様子をお伝えします(^∇^)ノ
では、また見てね♪


いつもありがとうございます♥
本日も、応援の1ポチっといただけたら幸いです
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ところで私は虫と雷がこの世で一番苦手です・・・(´・_・`)
虫や雷に脅えて、”助けてー、どうしよー”と旦那氏に言っても全然構ってくれません(-∀-)
終いには、

”どすこいって言って、相撲取りのポーズしたら助けてあげるよ”

と言われました・・・。

え━(゚∀゚)━!


・・・でもそれ以来、どすこいと言って助けを乞うています・・・(=∀=)笑


2016/06/04

大雨だって美しいものは美しい・・・世界遺産の街”チェスキークルムロフ”の魅力・・・

ドブリーデン

ブログと現在地との時差を縮めなければと焦っている妻です(゚д゚)

ということで早速記事スタートします(>_<)


あんなにプラハ大好きと言っていたくせに、早速浮気しまして・・・
この旅に出て以来一番のお気に入りの街に出会いましたw(゚o゚)w

チェコのチェスキークルムロフという街です(>_<)

クルムロフ城を含む優れた建築物と歴史的文化財で知られ、1992年に世界遺産に登録されています。


プラハから直接も行けるかもしれませんが、我々はまず、チェスケー・ブディェヨヴィツェという街を経由して向かいました。

チェスケー・ブディェヨヴィツェまではプラハから電車で2時間弱くらい。
169コルネ/人。
RIMG0310.jpg

そこからはバスに乗り換えまして、チェスキークルムロフまで30~40分くらいです(*^_^*)
日中なら15分に1本はバスがありそうでした(´ω`人)
40コルネ/人。

ちなみに、チェスケー・ブディェヨヴィツェのバスターミナルはなぜかこのデパートの上にあるんですね(°_°)
RIMG0679_2016060406032529e.jpg

駅の目の前にあるデパートなので、迷うことはないかと思います!!


バス停から街の中心部までは、ちょっとした丘を越えて、徒歩15分くらいです。
その丘の上から既に美しい街並みが(>_<)
RIMG0315.jpg

もうこの時点で好き(>_<)
胸のドキドキがおさまりません!!

しかし・・・見てお分かりの通り、
ここへ来て雨女の力を発揮━━━━(゚д゚;)━━━━!!


すごい雨ー( ノД`)涙

川が茶色の濁流になってる━━━━(゚д゚;)━━━━!!
RIMG0396.jpg

クルムロフは「川の湾曲部の湿地帯」を意味し、黒く美しいモルダウ川も見所の一つのはずなのですが(´・ω・)


でも、どんなに雨が降っていても、それでも、この街がすごく好きだと思ったのです!!
プラハのようにキラキラしている訳ではないのですが^^


まずは、旦那氏が一番行きたかったというエゴン・シーレ博物館へ!
RIMG0324.jpg

エゴン・シーレは、ウィーン出身の芸術家で、意図的に捻じ曲げられたポーズの人物画等、独自の絵画を追求された方です。
1910年からはこちらの街に移り住み、街の風景の絵もたくさん残していたんですねw(゚o゚)w

この街の風景に憑りつかれるのもわかる気がします・・・:(´◦ω◦`):

エゴン・シーレ以外に3名ほどの芸術家さんの作品が展示されているだけのとても小さな博物館ですが、とても良かったです^^
エゴン・シーレの作品では、私はこちらが一番好きです(〃ノωノ)
RIMG0322.jpg


その後は街を散策。

芸術の街としても有名のようで、こんな落書き!?も。
RIMG0513.jpg


ひとまずクルムロフ城に行ってみました。

このクルムロフ城、街とは川を挟んで反対側の崖の上に建っているのですが、すごい。
RIMG0398_20160604060835d44.jpg

岩と同化してます。。。
RIMG0399_2016060406083824b.jpg

お城に架かるこの橋もすごいですねw(゚o゚)w
RIMG0340_20160604063138abf.jpg

そして、この橋からの街の眺めが最高でした(/∀\*)
RIMG0377.jpg

あぁ、それにしても空が青かったらどんなに綺麗なことでしょう><

と、アプリを使って加工してみました笑
IMG_5095.jpg

うん、やはり晴れていたら何倍も綺麗だったことでしょう・・・

綺麗だけど、川が茶色で違和感あるので、あとの写真は本来の雨でドンヨリのものをお伝えします^^;

あぁ、どの角度でも素晴らしい( ゚Д゚)
RIMG0366.jpg


お城にあるこの塔、街のどこからでも見えるのですが、本当に目を惹く美しさがあるのですヾ(o´∀`o)ノ
RIMG0358_201606040631410e4.jpg

伝わらなくてすみません・・・(・ω・`彡 )з
RIMG0331.jpg

また加工したら伝わるかしら(;・∀・)!?
IMG_5103.jpg


お城の庭園もあったので行ってみましたが、こちらは”あらっ!?”という感じ・・・( ゚Д゚)
RIMG0386.jpg

春にはたくさんの花が咲いていたのでしょうかね(*゚Q゚*)!?

あと、壁が全部レンガではなくて、線が描かれてるという・・・
これは、作られた当時からそうだったのかしら!?!?
RIMG0391.jpg

まぁ細かいことは気にしないで行きましょう(=∀=)!!


お次は街に下りて市内散策(*´∀`人 ♪

可愛い^^
RIMG0426.jpg

RIMG0424_2016060406425025f.jpg

RIMG0455_20160604064255cd8.jpg

こちらは広場ですね!
とても小さいですが、周りの建物が良い感じです^^
RIMG0432.jpg


本当に好きで、街の不動産屋さんの張り紙を見るっていう笑
しかも頑張れば買えそう・・・((((;゚Д゚)))))))笑
本気で住むことを考えちゃったわ(゚∀゚)笑


次の日の朝はちょっとだけ青空がー(>_<;
少しだけでも見れて良かったヽ( ´_`)丿
RIMG0472.jpg

やはり晴れていると、建物の色も映えますねぇ^^;
RIMG0480.jpg

空は残念だけど、最高の眺めで一枚パシャリ^^
RIMG0497.jpg


街は本当に小さくて、2時間もあれば十分に見れちゃいますが!!

レストランも可愛いし、
RIMG0402.jpg

RIMG0514.jpg

宣伝のポスターですら可愛いし、
RIMG0403.jpg

お土産屋さんも、
RIMG0484_20160604061150381.jpg

お土産自体も可愛い(〃▽〃)
RIMG0517.jpg


全てが可愛くて、美しくて、行くことができて本当に良かったです+゚。*(*´∀`*)*。゚+


それにしても、信じられないほどにアジア人観光客が多かったです(゚△゚;ノ)ノ
欧米人よりアジア人に人気なのですね!!


こちらの街の宿泊施設は、ホテルというよりもペンションがほとんどですね^^
我々が泊まったのはPension Galko Kajovska

専用バストイレ、キッチン付きのこんな広いお部屋と、ベッドルームが別にあって、28ユーロ/泊!
RIMG0320_2016060406470560a.jpg

オススメです♪


さようなら、チェスキークルムロフー(ノ_<)
いつかまた来るよー(ノ_<)


ではでは・・・ここ以外にも世界遺産を何個か巡ってみたので、次回はその様子をお伝えします(^^♪
また見てね(=゚ω゚)ノ


いつもありがとうございます!
励みになっております♪
本日も応援の1ポチっと宜しくお願い致します
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

晴れるまで泊まってれば良かったかしら・・・
でも私がいたら、ずっと雨だったかも・・・
雨女って、本当にいる時はずっと雨で、帰る頃に晴れるのよね(´・ω・)カワイソス


って旦那に言ったら、”そんな科学的根拠の無い話・・・”と鼻で笑われました(´_ゝ`)


2016/06/03

街自体が美術館!?美しいプラハの街並みの続きをお届けします(*ノωノ)

ドブリーデン

前回のブログを見返してみたのですが、写真が全然良くなかったですね((((;´・ω・`)))
すみません・・・((((;´・ω・`)))

自分のカメラを見返しても、そこまで良い写真が無かったですし><
写真は難しいのです(゚д゚)
目で見て感動したままの景色をお届けしたいのですが(>_<;

この旅行中に、少しでも上手くなれるよう頑張ります!!!

なので、写真では伝えきれていないかもですが、プラハの街歩き編の続きをお送りします(ノ_<)!!


まずは、旧市街広場。
どこの街の広場も良いのですが、こちらも圧巻です。
RIMG0117.jpg

広場を取り囲む建造物は全て細部まで美しい!
RIMG0124_20160601065743c81.jpg

屋根も素敵!
RIMG0130.jpg

こちらの聖ニコラス教会。
RIMG0118_20160601065743010.jpg

豪華なシャンデリアがとても似合う素敵な教会でした(〃ノωノ)
RIMG0155.jpg

ステンドグラスも美しいですね^^
RIMG0157_20160601070147c6d.jpg

こちらの建物は外壁に描かれている絵がすごい。
黒壁に白でこういった絵が描かれた建物けっこう目にします。
RIMG0144.jpg

そしてこちらの建物。
RIMG0146.jpg

建物自体も素晴らしいですが、
RIMG0114_2016060106381489b.jpg

こちらには天文時計があります(*^_^*)
14世紀~15世紀に機械仕掛けの時計が発明された直後に数多く設計・製作された天文時計の一つだそうです!!
RIMG0099.jpg

よく見ると細かい文字が(゚д゚)
こちらの暦表は1870年に追加されたそうです。
RIMG0133_201606010638150b3.jpg

毎時00分になると、からくり時計が起動します!
こちらの骸骨さん(死神らしいです・・・)が紐を頑張って引っ張ると、
RIMG0109_2016060106381430c.jpg

上の窓が開いて、キリストの使徒がチラっと見えるという、すごーく地味なものなのですが^^;
RIMG0138_20160601063817871.jpg

しかもたったの25秒間だけ((((;゚Д゚)))))))!!
ホントにあっという間でしたが、見れたらレア感あって良いですかね(-∀-)

広場にはもう一つ目を惹く建物が!
ティーンの前の聖母教会ですヾ(o´∀`o)ノ
こちらも下からの全体像を撮れなくて悲しいのですが・・・(ノ_<)
RIMG0121.jpg

ティーンとは税関という意味らしいです!
我々がが訪れた月曜日は休館日だったようで、内部はチラ見しかできませんでしたが、外観とは違って、中はとても厳かな感じだったと思います^^


先ほどの聖ニコラス教会がある方の道をさらに奥に進むと、ユダヤ教のシナゴーグやユダヤ人墓地が集まっている地区がありました。
RIMG0259.jpg

このシナゴーグの裏側が、
RIMG0263_2016060107022744a.jpg

ユダヤ人墓地となっていました。
RIMG0275.jpg

こちらはちょっと独特ですね!!
RIMG0286.jpg

あとは普通に歩いているだけで、本当に素敵な風景に出会えます♪(o・ω・)ノ))
RIMG0270_2016060107022813b.jpg

RIMG0297_201606010703050b3.jpg

市場もやはり見ていて楽しいですヾ(・∀・)ノ
RIMG0298_20160601070307d1d.jpg

本当に、街自体が美術館!
RIMG1677.jpg

RIMG1674.jpg

宝箱みたいヾ(o´∀`o)ノ
RIMG0087_2016060304234618d.jpg

RIMG1712_20160603042347a5a.jpg


そして、ここらでチェコ料理のご紹介もしちゃいます(^-^)/

まずは、ガーリックスープ!!
お店によって、チーズが入っていたりいなかったり・・・味も結構違いますが、とても美味しいです(*・`ω´・)ゞ
RIMG0248.jpg

こちらは豚肉のソテーに、キャベツの酢漬けを合わせたもの!
これもお店によってだいぶ違うのですが・・・これはジャガイモが付いていますが、白い蒸しパンの方が主流のようです!
美味しいところは豚肉の柔らかさが半端ないです(>_<)
RIMG0251.jpg

あと、デザートも有名みたいですね^^
たぶんお店によりますが、このアップルパイが本当に絶品でした・・・( ゚Д゚)
今でも忘れられない━━━━(゚д゚;)━━━━!!
RIMG1686.jpg
のに、お店の名前を忘れてしまいました・・・:(´◦ω◦`):
前回の記事に載せた、ダンシングハウスの近くだったのですが(>_<;

そしてトゥルデルニークというお菓子!!
ロール状のパンのようなクロワッサンのような生地の周りに、シナモンシュガーとかアーモンドがかかっております(=゚ω゚)ノ
これも信じられないほど美味しくて、ほぼ毎日食べております^^;
RIMG1735_20160602163039572.jpg

まぁあとはやっぱりソーセージとか、お肉が多いですねヾ(・∀・)ノ

そして日本ではもう食べれなくなった生肉ー(°_°)!!
RIMG0252.jpg

お肉がとっても柔らかくて、絶品なのでありました!!


私、これでもちょっと前までお肉食べれなかったんです・・・Σ(ω |||)
ここ数年で大好きになりまして(°_°)笑
30年間食べてこなかった分を取り戻すくらいの勢いでお肉食べておりますw( ̄o ̄)w


どれもビールに合うのであります(゚∀。)アヒャ
休肝日を設けたいのですが・・・チェコのビール美味しすぎて無理(>_<)笑

それにしても欧米人の方って本当に朝からビールを飲んでるんですよね━(゚∀゚)━!
水みたいな感覚なのでしょうか・・・(´・ω・)

それを見ると安心しちゃうっていう(゚∀。)アヒャ
でも飲み過ぎには気を付けます!!


最後にプラハのお宿はこちら!
MOSTEL MOJO INN

トイレバス共同、ツインのお部屋で約850コルネ/泊。

旧市街のあるプラハ1地区ではありますが、駅や旧市街から歩けるけどちょっと遠いかな^^;
そしてちょっとお風呂が綺麗では無かったのが残念(ノ_<)

ですが、プラハでこれまでと同じくらいのお値段に泊まろうと思ったらこれくらいなんですかね(ノ_<)


大好きだったプラハ・・・
でも、早速もっと好きな街を見つけちゃった浮気性の私・・・(゚∀。)アヒャ


というか、チェコが好き過ぎます(>_<)!!
どうしてこれまで訪れていなかったのかしら(>_<;


次回は、そのプラハ好き度を軽くを超えてしまったチェスキークロムロフの街の様子をお伝えします(〃▽〃)
また見てね♪


いつもありがとうございます^^
本当に励みになっております!
本日も応援の1クリック宜しくお願い致します
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


次回の記事で書きますチェスキークロムロフの小さな街で、なぜか服を衝動買いしました(=∀=)笑
また荷物が増えちゃった・・・

そういうとき、”無駄遣い!”と怒らずに、”好きにしたら良いよ”と言ってくれる旦那氏は素晴らしいですね(ノω`*)ノ

でも旦那氏の無駄使いは許しませんヽ(´∀`)ノ笑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。